« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

中京はやはり寒かったsweat01

スーパールミナル
12月20日(土)阪神・ダ1400m(牝)に浜中騎手で出走。馬体重は増減無しの482キロ。一つ使われてもテンション面に変わりはなく落ち着いた様子。始めのうち歩様が少し小さく見えるも、周回を重ねると気持ちが乗ってきてまずまずの気配に。馬体減りもなく体にメリハリもあって具合は良さそう。ジョッキーが跨がると気合いを表に出し、芝コースに入ると小脚を使って誘導馬の後ろを行進し、促されるスピードに乗って伸びのあるキャンターで返し馬を行った。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず後方からの競馬。押しながら行き脚を付け5番手まで上がるも、前に入られるとキックバックを気にしてか行きっぷりが悪くなり、鞭が入るもポジションをやや下げてしまい6~7番手のインで3コーナーへ。ペースが上がり9番手のインで4コーナーを周り直線へ向かうが、伸び脚は見られず10着。レース後、浜中騎手は「周りを気にしすぎて全く集中して走れていませんでした。返し馬からしきりに周りを見ていましたし、スタートでは内枠で近くにいたスターターが気になってしまい、道中で砂を被ると高脚を使い、外からこられると怖がっていました。まともに走っていないので今日の競馬だけで芝ダートの適性は判断できないと思います。距離は短めの距離で良さそうです」とのコメント。また音無調教師は「最後は盛り返していたし、ダートが合わなかった訳では無さそうです。周りを気にするようなのでブリンカー等を試してみるのも良いかもしれません。今後については厩舎に戻ってからの様子を見て検討します」とのことだった。
◆結構期待していたんですけどね…sweat02

グレイスフルデイズ
12月20日(土)中京・ダ1200mに松山騎手で出走。馬体重は2キロ増の488キロ。メンコを着用し落ち着いた様子でパドックに登場。少し気合い乗りが乏しくも見えるが、いつもと同じ様子でリラックスして歩けており具合は良さそう。ジョッキーが跨がると多少気合いを表に出して馬場に向かった。レースでは、マズマズのスタートから先行争いに加わり2~3番手で3コーナーヘ。そのまま勢いを付けて先頭へ立ちち4コーナーを周り直線へ向うと、残り200メートルまで粘るが、並びかけられて交わされてしまうと、後続にも交わされてしまい4着。レース後、松山騎手は「これまでとの比較が出来ませんので適性は何とも言えませんが、馬の具合も良くスムーズな競馬が出来たと思います」とのコメント。また、西園調教師は「スッと先手を取りスムーズな競馬でした。今日は外枠で砂を被らずに行けたのも良かったと思います。直前の調教の動きがすごく良かったですし、初めて跨がったジョッキーも良い感触で乗ってくれたのではないかと思います。権利を取ってくれましたので、今後の具合を見た上で、年明けの同じ条件を使いたいと思います」とのことだった。
◆あわやでしたねcoldsweats01
それにダートが走れたことで選択肢が拡がりましたhappy01
でも…3着なら小金持ちになっていたんですけどねdollarshine

ジョディーズロマン
12月21日(日)中京7R・3歳以上500万下(牝)D1400m・16頭立7枠14番に☆中井裕二54.0kg・馬体重444kg(-2)で出走し、タイム1分25秒9で1.0秒差の9着。
中井騎手「前回は抑えて後ろからの競馬でしたが、調教に乗った感じでは無理に抑えると良くないと思ったので、静かに出しながら直線追いました。この馬なりに脚は使っていますが、坂の有るコースは割引だと思います」
◆着順は悪いですがそんなに負けている感じではないんですよねcoldsweats01
まあどんどん使ってもらって競馬慣れして欲しいですね。

★先週の長浜さん★
サントレーノ…4着
◆デビュー戦としては合格点かなhappy01

ゼロワンシンジロー…16着
◆さすがに長かったか…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »