« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

久し振りの勝ち星になりました♪

ファインスカイ
11月2日(日)福島6R・3歳以上500万下(牝)D1150m・16頭立5枠10番に松田大作55.0kg・馬体重484kg(+30)で出走し、タイム1分8秒7で0.1秒差の優勝。
松田騎手「先生と話していた通り、この馬の競馬をすれば結果は分かっていますからね。体重も戻しましたし、状態は良かったです。ありがとうございました」
角田師「前日の勝ち時計が1分9秒だったので、一度8秒台で勝っているファインなら勝ち負けになると思っていました。+30kgは休み前で減ってしまったものが戻っただけですから心配はしていませんでしたし、実際福島で勝った時に近い体重ですからね。ジョッキーが自信を持っていた通りに結果が出て良かったです。次は1000万になりますが、もしかすると直前輸送が苦手なタイプかも知れないので、それなら今回のように前日入りできる東京なり中山なりの方が落ち着けるのかも。いずれにしてもどことは決めず、精神状態など様子もみて考えていきましょう」
◆順当勝ちです。
軌道に乗って欲しいですね。

セフィーロ
11月2日(日)福島・芝2000m(若手騎手限定)に小野寺騎手で出走。馬体重は2キロ増の458キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。馬体に張りがありながらも体をスッキリと見せ、歩様に硬さも見られず引き続き状態は良さそう。ジョッキーが跨ってからも大きく気配が変わることなく馬場へ向かい、芝コースへ入ると直ぐに勢い良く駆け出して行った。レースでは、マズマズのスタートから押して行くも行けず中団やや後方からの競馬。8番手で1~2コーナーを回るが、向こう正面で後方2番手までポジションを下げて3コーナーへ。12番手で4コーナーを周り直線大外へ持ち出されると、ジワジワと伸びるが7着まで。レース後、小野寺騎手は「押して行っているのですが、前走のような行きっ振りがなく、前へ付けることができませんでした。ペースが速くなったので、道中は無理をさせず直線に賭ける競馬に切り替えましたが、思ったほど弾けてくれませんでした。ペースが速く、特殊な競馬になってしまい、展開的にもこの馬の良さを引き出せませんでした」とのコメント。また荒川調教師は「今日は気ムラな面が悪い方に出てしまった感じです。またペースも合わす時計も速すぎました」とのこと。レース後、協議を行った結果、荒川調教師より「気難しい面があり今回は自分から進んでいかず最後方からの競馬となってしまいました。500万下クラスで勝ち負けできる力は持っているはずの馬ですが、未勝利の身では出られるところが限られてしまいますので、一度地方に転出し中央再転入を目指してみたほうが良いと思います」との話があり、同馬は公営兵庫にいったん転出し、中央再登録を目指す。平成26年11月6日に抹消予定。
◆ダメでしたね…
2走続けて好走出来ないんですよね…
まあ、一度リセットするのが良いと思います。
ダートはそんなに上手いとは思いませんが地方で勝てないと中央なんてとんでもないって話ですからね。

ジョディーズロマン
11月2日(日)京都12R・3歳以上500万下・D1400m・16頭立5枠10番に藤田伸二55.0kg・馬体重444kg(-2)で出走し、タイム1分25秒9で0.9秒差の12着。
藤田騎手「感じ自体は悪くないけどな。少し力んで走っているから、その辺の切り替えが上手くできて、クラスにも慣れれば大丈夫そうやな」
飯田(雄)師「レース前からイレ込み気味でしたから、ひと踏ん張りが無かったですね。でもマズマズ流れには乗って競馬していたし、使っていけば慣れも見込めるでしょう。ここでもやれそうな手応えはありました」
◆最後の直線までは楽しめましたし着順ほど負けてないと思います。
しかし伸二が言うように前半力んで走ってしまうんですよね…
そのあたりが解消出来ればこのクラスでも…と思っています。

★先週の長浜さん★
トウカイストリーム…8着
◆もう少しやれると思っていたのですが…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »