« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

週刊愛馬情報

さあ京都開催になりました。
最後の追い込み頑張りましょう!

ベアトリッツ
10月12日(日)京都7R・芝1600mに福永騎手で出走する。9日、音無調教師は「本日、坂路で単走の追い切りを行いました。使ってきている馬なので、やりすぎないように馬なりで上がらせており、全体が53秒3、終い12秒6の時計で、ラストもしっかりしていてとても良い動きだったと思います。台風の接近で天候が少し気がかりですが、今週のレースに良い状態で臨めそうです」とのこと。
10/05 助手 栗東坂良 1カイ  55.6-40.6-27.1-13.7 馬なり余力
10/09 栗東坂良 1カイ  53.3-39.5-25.7-12.6 脚色分からず
◆安パイの祐一くん、また3着かな…
メンバーも結構揃ってますし、そんなに強気にはなれません。

ボーベルレーヌ
10月13日(月・祝)京都4R(発走11:20)2歳新馬(牝)芝1600m・18頭立に酒井学54.0kgで出走します。
酒井学・10月9日(木)栗坂良1回・4F56.1-41.0-26.7-13.2(馬なり余力)
マイネルヴァリエンテ(古馬500万)末強目を0.2秒追走同入
加用師「多頭数だが、ここを目標に仕上げてきたからね。初戦だから何が起こるかわからないけど、恥ずかしい競馬にはならないはずだよ」
◆デビュー戦でワクワクも天候が心配です。
折角のデビュー戦なんだから良い条件で走らせてあげたい。

ブラックノヴァ(ペルルノワール12)
10月2日(木)に栗東トレセン・高橋(康)厩舎へ入厩しました。
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
高橋(康)師「トレセンに着いた日から飼い葉食いは落ちずに、翌日から馬場に入った後もしっかり食べています。しかしまだ体付きなど幼さを残していますから、ドンドン進めるわけにはいきませんけど、早く環境に慣れてもらって、当面はゲート試験合格を目指して調整していきます」
◆じっくり行きましょう。

ピアレスピンク(ツルマルオトメ12)
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
富岡助手「長距離輸送の疲れも見せませんので、すぐにゲート練習を始めています。気性は素直で大人しいですし、飼葉食いも心配なさそうですね」
この中間に坂路2本を15-15のキャンター調教を行ない、栗東トレセン・山内厩舎へ入厩致しました。よって、10月13日(月)を持ちまして、募集終了とさせて戴きます。
山内師「飛節の不安が解消されてからは、問題なく速い調教を消化しているので、これからはトレセンで進めます。牝馬らしい優雅な馬体に成長しているし、気性的にはエンパイアメーカーの血が出て、大物感が溢れているから楽しみにしているよ」
◆今回のツアーでの出資となりました。
出資金完納してからの紹介と思っていましたが入厩が非常に早く困っちゃうな~
ツアーの特典とエンパイアメーカーが結構好きなんで出資してしまいました。
頑張れ!

ジョディーズロマン
10月25日(土)京都8R・3歳以上500万下・D1400mまたは26日(日)京都6R・3歳以上500万下・D1200mに出走を予定しています。
助手・10月5日(日)栗坂良1回・4F54.2-39.5-26.7-13.9(馬なり余力)
助手・10月9日(木)栗坂良1回・4F54.0-40.0-26.8-13.8(馬なり余力)
飯田(雄)師「かなり気持ちの部分では乗ってきて仕上がりつつありますけど、まだ息が出来ていないようですので、競馬まではその点を重点に進めたいですね」
◆希望は1400かな…

ローレルベローチェ
11月9日(日)京都7R・3歳以上500万下・D1200mに出走を予定しています。
助手・10月5日(日)栗坂良1回・4F60.4-43.9-28.6-13.4(馬なり余力)
助手・10月9日(木)栗坂良1回・4F57.0-42.2-27.6-13.5(馬なり余力)
飯田(雄)師「慎重派でじっくり仕上げたいタイプの担当者なので、11月初旬あたりを目標に調整していくことになりました」
◆復帰戦、どれだけ成長しているか楽しみです。

レースノワエ
助手・10月8日(水)美北C稍・5F71.0-54.7-40.3-12.7(6分所・馬なり余力)
アイケーゴーウィン(古500万)馬なりの内を0.4秒追走0.2秒先着
大和田師「追い切り後に左前球節の捻挫が判明しました。少し腫れてはいますが、症状としては軽いものです。使おうと思えば使える状態ですがその後が心配なので、今週の予定は回避して来週の未勝利戦を予定する事にしました」
◆本当は今週府中に行くつもりだったんですよね。
金曜の朝に長浜さんから回避の連絡があり、そこから旅券のキャンセルに大忙し。
何とか損金無しで納まりました。
今週回避でも来週もずっと前から府中に行くことは決まってましたので仕切り直りってとこですかね。
それにしても長浜さんには感謝ですね。
そして来週は一緒に口取りしたいものです。

ラームリュンヌ
この中間も変わりなく調整されており、明後日追い切られる予定です。
◆じっくり行きましょう。

ファインスカイ
11月2日(日)福島6R・3歳以上500万下(牝)D1150mに出走を予定しています。
明日9日(木)に栗東トレセン・角田厩舎へ帰厩予定です。
角田師「ちょっと乗り込まないといけないくらい立派な身体になっていますが、トレセンでやればすぐに出来てくる馬ですからね。一応勝っている番組と同条件を予定して、確勝を狙いたいと思っています」
◆さっさとこのクラスは卒業しましょう。

ウイングドウィール
10月18日(土)東京・府中牝馬ステークス(GⅡ・牝・芝1800m)を目標に調整中。10月8日、調教助手は「今日は坂路を1本駆け上がっており、時計は明日出す予定です。前走のあとも順調に調整が進んでいます」とのこと。
10/9 美南坂稍 2カイ  55.3-40.6-26.8-13.3 脚色分からず
◆来週行きますよ~

セフィーロ
ここまで順調に乗り込まれ10月8日に帰厩。7日、荒川調教師からは「強目も乗り出し順調にきているようです。福島開催に向けて8日の検疫で帰厩させました。どこで出られるかは投票の段階まで分からない状況ですが、状態をキープしつつ出られるところを探したいと思います」との連絡が入っている。
10/9 栗東坂良 1カイ  55.2-41.2-27.5-14.2 脚色分からず
◆上のクラスでどこまで通用するかな!?

ルファルシオン
この中間も順調。10月9日、松田調教師は「本日は坂路1本を乗った後、CWチップコースで併せ馬の調教を行っています。好調を維持しており、何の不安点もなく今日の追い切りを消化できました。今のところ10月19日(日)京都・芝1600mと同日の鳴滝特別(芝2200m)を両睨みで考えており、乗り役や相手関係を見て決めるつもりです」とのこと。
10/9 助手 栗CW良 85.9-69.1-53.8-39.7-12.9 強目に追う
        ザサンデーフサイチ(古1600万)一杯の外頭先着
◆今週は岩田を捕まえられなかった模様ですね。
来週も岩田次第ですかね。

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »