« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

先週の結果

今回も1頭強いのがいるのよね~

ルファルシオン
9月28日(日)阪神・甲東特別(ハンデ・芝1600m)に岩田騎手で出走。馬体重は8キロ減の500キロ。二人引きで落ち着いた様子でパドックに登場。パドックではチークピーシーズの上からメンコを着用。首を下げ気味にして集中し、四肢の運びも力強く状態はすごく良さそう。周回を重ねて気合いが乗ってきたのか小うるささを出し始めるも、元気があって良い雰囲気に見える。他の馬にジョッキーが跨がると気合いを表に出しつつ馬場へ。チャカチャカしながら入場するも、芝コースに入ってすぐ促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートから行きたい馬を行かせつつ無理なく6番手へ。そのままの位置取りで3~4コーナーを回り、直線入口での反応が一息で少しもたつくも、追われてじわじわと伸び、坂を登り切るともう一伸びして2着争いに加わり、アタマ差交わしての2着。岩田騎手は「じわじわとしか脚を使えませんが、最後まで止まらずしっかりと伸びてくれました。こういう脚質なので京都の下り坂でスピードに乗せ早めから動いていく競馬が良さそうです。京都の外回りは合いそうですね。落ち着きがあって乗りやすく、跨がった感触は良いですね」とのコメント。松田調教師は「装鞍所やパドックでは落ち着いていましたが、今日の朝、だいぶテンションが上がっていて心配しました。この後についてはテンションや脚元の具合を見て検討します。最低でも中2週位は開けて使うことにしたいと思います」とのこと。
◆前走もそうですが今回も相手が悪かった。
1頭強いのがいるんですよね。
この仔も弱くはないので次こそは勝ちたいですね。

★先週の長浜さん★
チゲルチャグチャグ…3着
◆惜しかったな~
先行勢は競り落としたんですが外から一気に来られたら仕方が無いですね。
年末の大きいところに出て欲しいです。

●新戦力紹介●
今日でグリーンの方の支払いが完了しましたので1歳馬の新戦力を紹介したいと思います。
今年は予定通りの4頭となりました。
あとは来年の海外調教馬が良かったら追加でいくかも!?

●アーヴェイの2013♀
父ヴィクトワールピサ
母父Danehill Dancer
◆父は正直未知数で不安要素がいっぱいでしたが馬体に惚れましたね~

●デフィニットの2013♂
父ダイワメジャー
母父デヒア
◆仕上がり早く半姉のように2歳戦から活躍してくれたらな~

●ウイングレットの2013♂
父ハービンジャー
母父タイキシャトル
◆ウイングドウィールの半弟です。今注目の父なら迷わないでしょう!

●オレンジブロッサムの2013♀
父シンボリクリスエス
母父サンデーサイレンス
◆堅実な仔を毎年送り出してくれている母。迷わずです。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は1頭出走です。

ルファルシオン
9月12日に帰厩し、28日(日)阪神9R・甲東特別(ハンデ・芝1600m)に岩田騎手で出走予定。24日、松田調教師は「本日、CWチップコースで併せ馬の追い切りを行いました。6ハロン81秒8、終い13秒7を計時しており、併せた馬達を見ながら一緒に上がってきたため少し時計がかかっていますが、そうでなければ終い13秒位に詰められそうな走りでした。動きも良かったですし、岩田騎手も乗れるようなので、今週の阪神に向かうことにしました。昇級初戦の小倉で好勝負をしてくれましたし、直線の長い外回りコースに変わってどういう競馬ができるか楽しみにしています」とのこと。
9/21 助手 栗CW良 88.5-73.2-57.3-40.9-13.0 強目に追う
        ダノンハラショー(古1600万)馬なりの外0.2秒遅れ
9/23 助手 栗東坂良 1カイ  70.7-49.6-31.0-14.4 馬なり余力
9/24 助手 栗CW良 82.1-67.0-52.3-39.3-13.9 追って一杯
ダノンハラショー(古1600万)バテるの外0.3秒先着
◆何故距離短縮なのか疑問ではありますがこのメンバーでも充分勝ち負けだと思っています。
もちろん今回も一人口取りを狙っております♪

ローレルベローチェ
助手・9月24日(水)栗坂良1回・4F58.9-43.5-28.3-13.6(馬なり余力)
佐々木助手「休み前よりしっかりとした身体になって帰ってきてくれました。気性もナンボか大人になった感じですが、それでも追っ放せば飛んでいきそうな手応えなので、気持ちだけ仕上がらないように、抑え込んで調整しています」
◆じっくり行きましょう!

ボーベルレーヌ
酒井学・9月24日(水)栗芝良・6F77.5-61.6-47.7-35.1-11.6(2分所・馬なり余力)
サトノギアス(新馬)一杯の外0.3秒先着
加用師「ここまでは順調に本数を重ねられているね。芝の感触は良いから、まずは芝から使ってみようと思っている」
酒井学・9月24日(水)栗芝良・6F77.5-61.6-47.7-35.1-11.6(2分所・馬なり余力)
サトノギアス(新馬)一杯の外0.3秒先着
◆意外と稽古が良いようで♪
新馬から期待出来るかな!?

ラームリュンヌ
この中間はプール調教を行なっています。
助手・9月25日(木)栗CW不・6F89.9-72.4-56.8-42.4-13.6(7分所・馬なり余力)
モズフリムカナイデ(新馬)馬なりの外を0.7秒先行4F付同入
飯田(祐)師「息遣いがもうひとつでしたが、初めての追い切りですからこんなものでしょう。少しずつ進めていって、70-40が楽に出せるようなったら次のステップに進めたいと思います」
飯田(祐)師「大きめを乗った翌日や、全休明けの翌日などはスクミの気があります。はっきりと原因は特定されていないようですが、ブライアンズタイムの産駒はその傾向が強いのだそうです。運動量と血液中の酸素バランスの兼ね合いだと思いますけど、注意しながら進めていますので問題はないですがね」
◆じっくり行きましょう!

ジョディーズロマン
明後日9月26日(金)に栗東トレセン・飯田(雄)厩舎へ帰厩予定です。
飯田(雄)師「体調が持ち直して普通に乗れる状態になってからしばらく経つので、このタイミングで戻します。もう調教する時間帯は涼しいですから、大丈夫でしょう」
◆じっくり行きましょう!

レースノワエ
10月11日(土)東京1R・2歳未勝利・D1300mに出走を予定しています。
明日9月25日(木)に美浦トレセン・大和田厩舎へ帰厩予定です。
グロースフィールド場長「股関節が固まっておらずトモを踏ん張り切れない現状ですので、ゲートには課題がありますけど、一戦毎に成長と強化が感じられます。幼さを残す身体に比べて精神面は大人っぽいのですが、これは毎日の調教を古馬と一緒に行なっている効果ですかね」
◆長浜さんも先日お会いした時に「稽古は全然走らないんだよな~」と嘆いていらっしゃいました。
でも11日は府中に来られるようで是非一緒に口取りしたいものです♪

ベアトリッツ
この中間も順調で、10月12日(日)京都・芝1600mに向かう予定。9月24日、音無調教師は「まだ時間がありますので、馬体維持に努めつつ普通キャンターでの調整を行っています。1週前の来週はある程度ビシッと乗るつもりです。相変わらず体が細いので、馬体に合わせて調整します」とのこと。
9/21 助手 栗東坂良 1カイ  64.0-46.9-30.4-14.9 馬なり余力
◆次も祐一かな…

ウイングドウィール
10月18日(土)東京・府中牝馬ステークス(GⅡ・牝・芝1800m)を目標に調整中。9月24日、宗像調教師は「レース後は疲れが出て歩様もゴトゴトしていましたので、先週一杯は楽をさせました。今週から乗り出していますが、歩様のゴトゴト感も改善していますので、これなら予定通り府中牝馬ステークスに向かえそうです」とのこと。
◆順調に頑張ってね!

アースライジング
10月5日(日)新潟・ダ1200mでのデビューを目標に調整中。24日、和田調教師は「本日ポリトラックコースにて時計を出しており、4ハロン54.5秒、終い12.4秒の時計でした。先行した2頭を追い掛ける形でスタートし、3~4コーナーから併せにいきました。直線に入ってもしっかりと脚を伸ばして先着してくれましたし、態勢は整いつつあります。先々週ぐらいからしっかりと走れるようになってきており、この感じなら来週の競馬でデビュー出来る見込みです」とのこと。
9/24 助手 美南P良 54.5-38.9-12.4 一杯に追う
        コアプライド(新馬)一杯の外0.6秒追走0.2秒先着
◆格好は付くのかな!?

★今週の長浜さん★
土曜 阪神8R チゲルチャグチャグ
◆オープンになりますが結構やれると思っています。

| | コメント (0)

先週の結果

ツアー特典で悩んでおります~

ミルノワール
9月20日(土)新潟・ダ1800m(牝)に田中勝春騎手で出走。馬体重は2キロ減の460キロ。レースでは、マズマズのスタートから行く気を見せて好位からの競馬。5番手のインを通り1~2コーナーを周り向こう正面へ。一気に捲ってきた馬がいて3コーナーでペースが上がると一旦は9番手まで後退したが、再度インから押し上げて行き5番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、ジワジワと伸びるも前を捉えるまでは至らず5着まで。レース後、田中勝春騎手は「前走あたりから馬の状態も良くなってきていて、具合はとても良かったと思いますが、今日は勝ち馬が強すぎました」とのコメント。また宗像調教師は「前走、今回と競馬の内容が良くなってきていただけに残念です」とのこと。なお同馬は、未勝利戦への出走が叶わないため、今後のことに関して調教師と協議をすることになった。
同馬は本日中央競馬会の馬名登録を抹消し、公営大井競馬・藤田輝信厩舎に移籍して中央再登録を目指すことになりました。本日セグチレーシングS(チバ)に移動し、態勢を整えて大井競馬場の藤田厩舎に移動する予定です。9月24日、宗像調教師は「レース後も馬体、脚元に問題はありません。前回と比べて内容は良くなっていたと思いますが、残念ながら勝たせることが出来ませんでした。結果を出せなくて申し訳ありませんでした。本日馬名登録を抹消し、セグチレーシングS(チバ)に移動しています」とのこと。また、牧場担当者は「本日無事に到着しています。様子を見ながら調整を進めていきます」とのこと。
◆頑張ってくれましたが未勝利突破はなりませんでした。
強い南関に行くようで帰って来れるかはわかりませんが地方で負けているようでは中央では話になりませんので良い選択だと思います。

★先週の長浜さん★
ゼロワンシンジロー…7着
◆あそこから伸びないのは休み明けのせいかな!?
とは長浜さん(談

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は毎年恒例のローレルのツアーで北海道に行って来ます。

ミルノワール
9月20日(土)新潟3R・ダ1800m(牝)に田中勝春騎手で出走予定。17日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン54.3秒、終い13.1秒の時計でした。併せ馬で調教を行いましたが、動きは悪くなかったと思います。馬体も維持していますので、今週のレースに出走させる予定です」とのこと。
9/17 助手 美南坂良 2カイ  54.7-39.6-26.0-13.2 強目に追う
        ダイワインパルス(二未勝)馬なりに0.2秒先行0.1秒遅れ
◆やはり先週みたいな面子にはなりませんでしたね。
これもこの仔の運ですから仕方がありません。
ラストチャンス頑張ってもらいましょう!

ボーベルレーヌ
酒井学・9月17日(水)栗芝良・6F79.9-63.9-49.1-35.9-11.5(2分所・馬なり余力)
タガノクレイオス(新馬)強めの内を0.4秒先行5F付0.1秒先着
加用師「感触を確かめたかったので本馬場で追ってみたけど、動きは良く、芝でも走れそうな感じは受けたね。あと1~2本やれば目処が立つと思うし、京都開催のどこかでは使っていけるだろう」
◆頑張れ~

ラームリュンヌ
飯田(祐)師「気付いた事としては、逍遥馬道のウォーキングまで含めて90分くらいの調教には、まだ余裕がないこと。最後の方はフーフー言っていますが、これくらいは乗り越えられないと。また、飼い葉は完食してくれますが、食べるスピードがもっと上がってくれば尚いいですね」
本日のゲート試験を受検し合格しました。
助手・9月18日(木)栗E良・12.9-14.2(ゲートなり)
飯田(祐)師「まだそれ程ゲート練習に時間をかけていた訳ではなかったのですが、スタッフが大丈夫と自信を持っていたので、今朝試験を受けてみたら一発合格でした。出が速くスピードがあります。ウチの基本方針としては、ゲート試験後、牧場に移動させてリフレッシュ放牧は滅多にしません。ただ鞍を置かない期間を作りストレスは解消してやりたいので、代わりにプール休暇として、1週間ほど乗らずにプール調教をしています。この馬もこのパターンで行きたいと思いますので、乗り出すのは来週末からの予定です。上手くいけば京都の後半には使えるかな」
◆頑張れ~

ローレルベローチェ
本日、栗東トレセン・飯田(雄)厩舎へ帰厩しました。
飯田(雄)師「未勝利馬の関係で、予定より戻すのが遅くなりましたが、うまく夏場を乗り越えてくれましたし、良い状態を保って進めていけそうですね」
◆ようやく帰って来ました♪
復帰戦から期待です!

アメージングムーン
今後について関係者間での協議を行ない、競走馬登録を抹消し繁殖牝馬として村田牧場へ戻す事を決定しました。
昆師「前走の内容からローカルで相手次第なら何とかなりそうな感触もありましたが、次の福島はエントリーの多くなる関東エリアだし、使いたいレースに出られるかどうか。それに、気性面でムラが出始めている現状では調整がより難しくなるので、目標の番組も定めづらくなると思います。あらためて熟考してみると、早めに牧場へ帰して繁殖としての準備をした方がいいように思います。満足な成績を挙げられず申し訳ないですが、マンゴプディングでの苦い経験は二度としたくないですからね」
◆近走の成績を見れば、この判断は仕方がありません。
お疲れ様でした。

ベアトリッツ
9月13日・阪神・芝1600mに出走し3着。17日、音無調教師からは「レース後も問題はありません。10月12日(日)京都・芝1600mに向かうつもりです」との連絡が入っている。
◆馬体キープがカギですね。

ウイングドウィール
9月14日(日)新潟・京成杯オータムハンデ(GⅢ・ハンデ・芝1600m)に出走し13着。17日、宗像調教師は「レース後に左トモの外側に外傷があることが分かりました。少し腫れましたが、徐々に良くなってきており、今日は無理せず曳き運動だけにしました。外傷を負った以外は問題はありませんので、このまま次走に向けて進めていけそうです」とのこと。
◆引退まで順調に。

ルファルシオン
吉澤ステーブル・WESTで調整し9月12日に帰厩している。17日、松田調教師より「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行いました。全体が54秒3、終い13秒0のタイムで併せた馬と同じタイムで上がってきています。日曜にもCWチップコースで74秒位のところを乗っており、順調な仕上がりです。牧場でも緩めず乗ってもらっており、これなら来週以降のレースで態勢が整えられそうです。阪神・新潟の番組で、乗り役を探しつつ良さそうなレースに向かうつもり」との連絡が入っている。来週以降のレースに出走する予定。
9/17 助手 栗東坂良 1カイ  54.3-38.8-25.6-13.0 稍一杯追う
        ナンヨーユナ(古500万)一杯に0.2秒先行同入
◆何処に出るのかな?

アースライジング
10月5日(日)新潟・ダ1200mでのデビューを目標に調整中。17日、和田調教師は「本日ポリトラックコースにて時計を出しており、5ハロン70.1秒、終い13.1秒の時計でした。先週と比べるとハミを外すこともなく、しっかりと走れていました。レースまでにあと2本時計を出せますので、何とか態勢は整えられるのではと思っています」とのこと。
        美プール 09月 11日
9/17 助手 美南P良   70.1-54.2-39.7-13.1 一杯に追う
        マイティディーバ(新馬)一杯の外0.4秒追走3F併0.2秒先着
◆デビュー勝ち…
無理かな…

★今週の長浜さん★
土曜 阪神7R ゼロワンシンジロー
◆転厩初戦。頑張って欲しいです。
夕方の懇親会で長浜さんと乾杯したいですね。

| | コメント (0)

先週の結果

アメージングムーン
9月13日(土)阪神7R・3歳以上500万下(牝)芝1800m・15頭立3枠5番に鮫島良太55.0kg・馬体重450kg(-6)で出走し、タイム1分46秒4で0.8秒差の9着。
鮫島騎手「行ければハナにという気もありましたが、1800が初めてでしたからあまり無理をさせてもと思い控えました。道中は良い感じで進められましたし、チークの効果もあって、最後まで止めることなく走れましたね。今日はメンバーがまずまず揃っていたのと、硬めの馬場が合わないように感じました。でも相手次第では、この距離でもやれそうですよ」
昆師「使い続けているのなら違っていたのだろうけど、休み明け2戦目だから仕方ないのかな。やはり前目のポジションがいい馬。短距離では前へ行き辛くなってきたので、この距離で競馬になったのは良かった。ローカルならメンバーが薄くなるだろうし、次は福島あたりを考えてみようか」
◆初距離にしては型にはなっていましたかね。
しかしこの条件で勝つにはいくつも課題が残ります。
まだ終わって欲しくないけど…

ベアトリッツ
9月13日(土)阪神・芝1600mに福永騎手で出走。休み明けの馬体重は増減無しの426キロ。パドック入場時から少しチャカチャカし、周回前半で既にうっすらと発汗も見られ相変わらずの気性。久々でも仕上がりは良く、イレ込みもいつもと同じくらいで問題はなさそうだ。他の馬にジョッキーが跨がると気合いを見せつつ馬場へ向かう。芝コースに入ってすぐ促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは好スタートを切るも、控えて中団からの競馬。中団のやや後方、内目10~12番手で3コーナーを通過し、内ラチ沿いの11~13番手で4コーナーを通過し最後の直線へ。直線で進路を探すのに少し手間取るも、前が開いてからは馬場の内目からジワジワと脚を伸ばし3着。レース後、福永騎手は「非力なタイプだけに坂で脚色が同じになってしまいました。やはり京都のような馬場が合いますね。今日はスタートをポンと出て、ある程度の位置に付けていきましたが、以前だったらムキになってしまいそうなところをスムーズに追走出来ていました。この感じなら1800mでも対応できそう」とのコメント。また、音無調教師は「上がりの速い競馬だけに交わしきれませんでしたが、この馬も良く走っていたと思います。やはり京都が合いそうなので、次の開催の京都に向かいます」とのことだった。レース後、問題がなければ、10月12日(日)京都・芝1600mに向かう予定
◆さすが祐一くん、3着が好きですね~
まあ小遣い稼ぎと思ったら腹も立たないか。

グレイスフルデイズ
9月13日・阪神・芝1600mに荻野騎手で出走。馬体重は4キロ減の484キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。パドックの外目をしっかりとした脚取りで歩けており具合は良さそう。少し気合い乗りが乏しくも見えるが、いつもと同じ様子で問題はなさそう。ジョッキーが跨がっても同じ雰囲気のまま馬場に向かい、芝コースに入ってすぐ促されるとスムーズに返し馬を行った。レースでは好スタートからある程度出していき、中団よりやや前目に付ける。中団の外目5~6番手で3コーナーを通過し、前との差を詰めつつ4~6番手で4コーナーを回り最後の直線へ。馬場の外目から脚を伸ばすも、最後は脚色が鈍ってしまい9着。レース後、荻野騎手は「スタートをポンと出て、出たなりの位置を無理なく追走し、ロスなく進めたと思います。切れるタイプでは無いだけに早めの競馬を心がけ、勝負所で馬の反応もあったのですが、直線では切れ負けしてしまった感じでした。早めに動いてなだれ込む競馬が良さそうで、最後の脚色からも、もう少し短い距離の方が競馬がしやすいかもしれません」とのコメント。また、西園調教師は「切れる脚が使えず伸びきれませんでしたが、大きく負けていませんし、内容は悪くなかったと思います。止まっているわけでもなく、流れが向けばチャンスはありそうですが。次は距離を短縮して検討します」とのことだった。
9月14日、西園調教師から連絡があり「レース後、脚元に問題はありませんが、権利がないとしばらく出られないと思いますので、いったん放牧を挟み福島の後半で芝1200戦を使うことにします」とのこと。土曜日にグリーンウッドTへ移動予定。
◆悪くなかったですがやはり距離かな…
1200に拘るようですね。
頑張ってもらいましょう。

ウイングドウィール
9月14日(日)新潟・京成杯オータムハンデ(GⅢ・ハンデ・芝1600m)に伊藤工真騎手で出走。馬体重は2キロ増の486キロ。メンコを着用し落ち着いた様子でパドックに登場。いつもに比べリラックスできている感じで、精神面がとても充実した雰囲気。歩様に硬さも感じられず、馬体の張り毛艶も良く状態はとても良さそう。ジョッキーが跨ると気合いが乗り馬場へ向かった。芝コースへ入ると、少しうるさいところを見せたが、走りたがるのを我慢させてからスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも無理せず控えて最後方からの競馬。3~4コーナーを最後方で周り大外に出しながら最後の直線へ向かうと、良い脚で伸びかけるも前も止まらず13着。レース後、伊藤騎手は「外枠ということもあって中途半端に行くよりはと思い最後方からの競馬をさせました。最後の直線でもこの馬なりの脚は使っていますし、スローペースになってしまったことも運がありませんでした。力負けという感じはしませんでしたが」とのコメント。また宗像調教師は「この馬なりに良く頑張っていますが、ペースが向いてくれませんでした。マイルの距離も少し忙しかったかも しれません。レース後の具合を見てからになりますが、次走は府中牝馬ステークスを考えています」とのこと。
◆やはりこの路線のトップクラス。
前半全然ついて行けませんでした。
しかしこのクラスでも着差ほど負けていませんし次は牝馬限定戦。
得意な府中で巻き返してもらいましょう。
引退まであと数ヶ月。追いかけて行きますよ!

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

新潟へ行って来ます♪

アメージングムーン
9月13日(土)阪神7R(発走13:15)3歳以上500万下(牝)芝1800m・15頭立に鮫島良太55.0kgで出走します。
助手・9月10日(水)栗坂良1回・4F54.0-38.9-25.2-12.3(一杯に追う)
昆師「前走はまったく競馬をしていないので、状態面は問題なし。メンタルな部分が影響しているだろうから、今回は距離を延長してチークを再着用してみる。多頭数で揉まれる展開になっても、思い切ってハナに立つ形になっても、どちらにも対応できるようにね」
岡元助手「走路が混雑していたので、3頭併せのような形になった追い切りでしたが、ラストで狭くなった所を怯むことなく割って抜けて行ったことを思うと、競馬でソノ気がなくなってしまうようなことは想像できないのですがね」
◆まだ先生は我慢して使ってくれるみたいですね。
私は正直この仔はもう潮時だと思っているので…
でも最後まで見守りますよ。

ベアトリッツ
9月13日(土)阪神8R・芝1600mに福永騎手で出走予定。音無調教師は「順調にきており、今週予定通り出走させます。今日の追い切りでは併せた馬に遅れてしまいましたが、相手も動く馬だけに気にしなくて良いと思います。この馬は実戦に行って良いタイプですし、自分の競馬が出来れば楽しみです」とのこと。
9/7 助手 栗東坂重 1カイ  61.0-44.0-28.9-14.6 馬なり余力
9/10 助手 栗東坂良 1カイ  53.0-39.2-26.0-13.4 一杯に追う
        レッドラヴィータ(古500万)一杯に0.3秒遅れ
◆安パイの祐一くん、また3着かな…
開幕週の馬場でもありますし追い込みは難しいだろうな…

グレイスフルデイズ
先週は除外となるも、状態に変わりはなく順調。今週9月13日・阪神8R・芝1600mに荻野騎手で出走予定。10日、西園調教師は「本日、坂路で時計を出しており、今日は時計のかかる馬場の中、全体が52秒8と好時計をマークしています。さすがに終いは13秒4と少しかかっていますが、今日の馬場で52秒台はかなり動いている方ですし具合はとても良さそうです。出られるかどうかは他馬の動向次第ですが、調子が良いだけに出走に漕ぎ着けたいところ」とのこと。
9/10 助手 栗東坂良 1カイ  52.8-37.9-25.6-13.4 一杯に追う
        キネオキャノン(古500万)一杯に0.3秒先行0.2秒遅れ
◆ベアトリッツとガチンコになってしまいました。
分が悪いな…

ウイングドウィール
9月14日(日)新潟・京成杯オータムハンデ(GⅢ・ハンデ・芝1600m)に伊藤工真騎手で出走予定。10日、宗像調教師は「本日坂路を1本乗ったあと、ウッドチップコースで時計を出しています。前の馬を追い掛けていき、残り3ハロン過ぎから併せる形で、5ハロン71.7秒、終い13.1秒の時計でした。予定より時計は少し遅くなりましたが、動きは悪くなかったと思います。乗ってくれた木幡騎手も『動きに問題はない』とのことでした。良い意味で状態に変わりはありませんし、前走に引き続き51キロで出走出来るのも良いと思います。上手く脚を溜められればチャンスはあると思います」とのこと。
9/7 助 手 美南坂重 2カイ  57.8-41.3-27.5-13.7 馬なり余力
9/10 木幡広 美南W良 71.9-55.8-40.7-12.7 馬なり余力
インディーズゲーム(古1600万)馬なりの内0.8秒追走同入
◆1ヶ月も前から旅券を手配していたので先週あたりは新潟観光になるのではないかとヒヤヒヤでした。
まあ相手は相当強いと思いますが斤量は魅力です。
工真くんの再びのミラクル騎乗を期待します。

ボーベルレーヌ
助手・9月7日(日)栗坂重1回・4F63.1-45.8-29.8-14.7(馬なり余力)
国分恭・9月10日(水)栗CW良・6F89.3-72.6-57.3-42.6-14.2(6分所・一杯追バテ)
マキヤージュ(新馬)叩き一杯の外を追走4F併せ0.5秒遅れ
加用師「線の細かった身体がひと回り大きくなって戻ってきてくれた。鼻の病気で外に出したが、それも問題ないし、身体を成長させるには良い時間を作れたんじゃないかな。今週は15-15程度までと思っていたので、遅れは問題なし。ぼちぼちペースを上げていこうと思っている」
◆じっくり行きましょう!

エイコーンウィル
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、前走の結果により阪神開催での3歳未勝利戦出走条件を満たすことができなかったことから、今後について関係者間での協議を行なった結果、再ファンドを前提に競走馬登録を抹消。園田競馬・保利幸作厩舎へ転籍する事を決定し、滋賀県の吉澤ステーブルWESTへ本日放牧に出ました。
松田(国)師「園田に移籍し、条件をクリアしてから再度預からせていただくことになりました。脚元等に問題はないですが連闘したこともありますので、一旦吉澤ステーブルWESTで1ヶ月くらい調整を挟んで、園田へ移動させたいと思います。そして預かってもらう厩舎も私の信頼の置ける保利幸作調教師の下で管理して、できるだけ消耗の少ない状態で戻せれば理想ですね」
◆負けたものは仕方が無い。
ささっと3つ勝って戻って来てもらいましょう。

レースノワエ
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
大和田師「飼い葉も食べているし、疲れは残っていない様子です。権利がないので今週の想定を見て、節的にどれぐらいで使えるかを考えてみますが、新潟での続戦が無理なようなら2~3週間の短期放牧を挟んで、次の東京競馬へ目標を切替えようと思っています」
◆外に出たようですね。
府中のダ1300この仔には合うと思います!

ラームリュンヌ
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
飯田(祐)師「今朝は感触を確かめたかったので、僕が騎乗調教を担当しました。牧場から聞いていた通り、とてもお利口さんの馬ですね。ゲートも通してみましたけど、まったく問題なさそうです。まずは時間を掛けて、体力の強化とゲート試験合格を目指して進めます」
◆順調にね。

ミルノワール
9月7日(日)新潟・ダ1800m(牝)に出走し4着。10日、宗像調教師は「レース直後は脚元に少し浮腫みが出ましたが、今日はスッキリしていますので、もう大丈夫だと思います。来週の新潟・ダ1800m(牝)を目標にしたいと思いますが、中1週になりますので、最終的にはこのあとの具合を見て判断したいと思います」とのこと。
◆来週、悔いのないように。

ルファルシオン
8月29日より吉澤ステーブル・WESTで調整中。9月11日、松田調教師より「明日の検疫馬房が確保できましたので帰厩させることにしました。まだ目標レースは決めずに、乗ってみた具合を見て検討します」との連絡が入り、12日に帰厩する。
◆阪神で復帰出来るかな?

アースライジング
10月5日(日)新潟・ダ1200mでのデビューを目標に調整中。10日、調教助手は「本日ポリトラックコースにて時計を出しており、5ハロン67.3秒、終い14.3秒の時計でした。前2頭を追い掛ける形でスタートし、直線で併せにいってゴール版ではまだ遅れていましたが、ゴール板を過ぎてからもしっかり追って前に追いつくことが出来ました。前半からある程度のペースでいって追い付けたのは良かったと思いますし、先週からチークピーシーズを着けて効果もありそうで、徐々に動けるようになってきています。まだまだ良くなってきそうですので、レースに向けてしっかりと調整していきたいと思います」とのこと。
9/10 助手 美南P良   67.3-52.2-38.6-14.3 一杯に追う
        ダンスアンドボイス(二未勝)一杯の内0.4秒追走0.6秒遅れ
◆しっかり頼みます。

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

勝てないね~

レースノワエ
9月7日(日)新潟1R・2歳未勝利・D1200m・15頭立3枠5番に横山典弘54.0kg・馬体重466kg(+10)で出走し、タイム1分13秒8で1.4秒差の6着。
横山(典)騎手「ゲートから出て行かなかったよ。馬の雰囲気は良くなっていたけど…。仕方ないな。気性的に詰めて使うよりは間隔を空けながら使った方が良いタイプかな。大事に行きましょう」
大和田師「馬は良くなって来ましたが、今日はゲートで…。すいませんでした。まだオンとオフの切り替え等、課題はありますからね。状態を見ながら行きましょう」
◆私を待ってくれているのかな…
次は絶対に現地応援行きたいです。
そして一人口取りを!

ミルノワール
9月7日(日)新潟・ダ1800m(牝)に田中勝春騎手で出走。馬体重は増減無しの462キロ。メンコを着用し落ち着いた様子でパドックに登場。体も維持できていて引き続き状態は悪くなさそう。時折、うるさいところを見せ始めたが、周回を重ねていくと再度落ち着いてくる。他の馬たちにジョッキーが跨ると、やや気合いが乗り馬場へ向かった。首を上下させながら気合いを面に出しつつダートコースへ入ると、落ち着かせながら名前が紹介されるタイミングを待ってから勢い良くスピード感ある返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも無理には行かず中団からの競馬。8番手のインを通り1~2コーナーを周り向こう正面に入ると、3コーナーから徐々にペースが上がり、8番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、馬場の内目をしっかりと伸びてきて、一度交わされた馬に再度詰め寄り3着とはクビ差の4着。レース後、田中勝春騎手は「やっと動いてくれました。具合も上がってきていたとは思いますが、ダートも良かったんだと思います。砂を被っても平気でしたし、終いまで脚を使えましたし、次につながる内容だったと思います」とのこと。また、宗像調教師は「今日は最後まで頑張ってくれていました。思っていた以上にダートの走りも悪くなかったですし、レース後の具合を見て次走を決めたいと思います」とのこと。
◆初めてレースらしいレースをしてくれました。
本当の土壇場で踏み止まりました。
さあ、一度諦めたこの仔ですから次は思いっ切り力を発揮してもらいましょう。

エイコーンウィル
9月7日(日)小倉4R・3歳未勝利(牝)芝1200m・18頭立4枠8番に浜中俊54.0kg・馬体重442kg(-2)で出走し、タイム1分8秒7で0.5秒差の7着。
浜中騎手「前回より楽に逃げられたと思うけど、伸び切れませんでした。荒れた馬場を気にしたとかではないですし、雰囲気は変わらなかった。むしろ今日の方が勝てる流れでしたが…」
松田(国)師「スタートで出して行っていない分、前走よりリラックスして走れていましたし、頭の位置はベストポジションでしたけど…。前回は上手くいきましたが、もしかしたら普段は前や横に壁を作り我慢させる調教しかしていないので、ハナに立つことは戸惑いがあるのかも知れません。その証拠にハナに立った直後左右にヨレますし、どうしても一気に行ってしまいますものね。調教では動きますし、前走の走破時計は500万でも勝負になるもの。それなのに勝たせてやることができなかったのはとても悔しいので、地方競馬できちんと条件を整えて、再度管理させてもらいたいと強く希望します」
◆スーパー未勝利へも行けませんでした…
勝てると思ったのにな…
先生の口振りから再ファンドのようですね。
地方でささっと勝ってくれて戻って来てもらいましょう。

★先週の長浜さん★
レースノワエ…6着
◆スタートが全て。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

そろそろ勝ち星が…

レースノワエ
9月7日(日)新潟1R(発走10:10)2歳未勝利・D1200m・15頭立に横山典弘54.0kgで出走します。
助手・8月31日(日)美南坂稍1回・4F59.5-43.6-29.7-15.4(一杯に追う)
ムサ(2歳未勝利)一杯を0.6秒先行0.6秒遅れ
助手・9月3日(水)美南坂稍1回・4F56.7-42.0-28.1-14.4(一杯に追う)
ムサ(2歳未勝利)末強めを0.5秒先行0.4秒遅れ
大和田師「それにしても稽古では良く見せない馬ですね。上がりで直ぐに息が入っていますから、調教では真面目に走ってないですね。ただ新馬戦では上々の内容で横山(典)騎手からも注文の無かった馬ですからね。競馬に行けば大丈夫でしょう。放牧を挟んで馬は確実に力を付けていますし、引き続き横山(典)騎手が乗ると言ってくれたので新馬戦以上を期待しています」
◆デビュー戦に続き今回も鞍上典ちゃんです♪
稽古では動きませんが実戦向きってことで結果を出してもらいましょう。
今回も現地には行けませんが頑張って欲しいです。

ミルノワール
9月7日(日)新潟3R・ダ1800m(牝)に田中勝春騎手で出走予定。3日、宗像調教師は「本日坂路で、4ハロン55.5秒、終い13.9秒の時計を出しています。時計が掛かる馬場状態の中、動きは悪くありませんでしたし、まだ少し余裕のある動きでした。予定通り今週競馬に使いたいと思います」とのこと。
8/31 助手 美南坂稍 2カイ  56.3-41.3-27.2-14.0 一杯に追う
9/3 助手 美南坂稍 2カイ  55.5-40.8-27.1-13.9 末一杯追う
        タブレットピーシー(古500万)一杯に0.1秒先行0.8秒先着
◆稽古はそこそこ動くのですが結果がね…
ダートが吉と出るように…

エイコーンウィル
9月7日(日)小倉4R(発走11:30)3歳未勝利(牝)芝1200m・18頭立に浜中俊54.0kgで出走します。
連闘のため中間は軽めの調整。
松田(国)師「レース後から小倉競馬場滞在中ずっと飼い葉食いは良くダメージはなさそうなので、ケアは最低限の電気治療だけで済みそうです。連闘になりますが問題ない状態ですし、むしろ滞在は有利に働くのではないですかね。次の一戦はさらに瀬戸際の戦いになりますし人気にもなるでしょうから、重賞よりも緊張感がありますね」
◆2走目のポカが無い限りメンバー的にもこの仔が一つ抜けています。
浜中頼むぞ~!

ラームリュンヌ
9月6日(土)に栗東トレセン・飯田(祐)厩舎へ入厩予定となりましたので、明日9月4日(木)をもちまして募集終了とさせて戴きます。
飯田(祐)師「宇治で一度疲れが出て当初の予定より入厩が遅くなりましたが、これを乗り越えてくれた事で馬体が思った以上に成長してくれましたね。今の状態なら全く問題なくトレセンで進めて行けるでしょう」
◆順調に行って欲しいですね。

アメージングムーン
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
昆師「今までにないくらい順調に調整できて、追い切りも動いていたから一発を期待していたが、馬に気がなくさっぱりだったね。芝1200mは条件的にはベストだと思うが、こうも走らないと条件変更や馬装も考えなければいけないな。とりあえずレース後も食べているし変わりない様子なので来週まで栗東に置いて、阪神の想定状況を見てから今後の予定を立てたい」
◆もう繁殖にあげた方が…

ボーベルレーヌ
明日、栗東トレセン・加用厩舎へ帰厩予定です。
加用師「鼻が良くなればそれ以外は問題ない馬だし走りは良いので、順調なら競馬で楽しめる馬だと思うよ」
◆順調に行ってね。

ベアトリッツ
帰厩後も順調。9月13日(土)阪神・芝1600mに向かう予定だ。3日、音無調教師は「先週から時計を出し、本日は坂路で併せ馬の追い切りを行っています。52秒台の時計で良く動いていましたし、良い感じの1週前追い切りを消化できたと思います。来週の阪神に向かいます」とのこと。
8/31 助手 栗東坂良 1カイ  58.4-43.7-28.9-14.5 馬なり余力
9/3 助手 栗東坂良 1カイ  52.6-38.7-25.7-13.1 強目に追う
        レッドラヴィータ(古500万)強目に0.3秒先行同入
◆来週頑張りましょう!

グレイスフルデイズ
今週9月6日(土)小倉・八幡特別(芝1200m)に向かう予定。3日、西園調教師からは「この中間も変わりはなく、今週の出走に向けて坂路で追い切りを消化しています。全体が52秒9、終い13秒5の時計で、同じ500万下条件の馬と併せて最後は少し遅れてしまいましたが、この馬なりの動きは出来ていたと思います。出られるようなら今週の小倉に向かいます」との連絡が入っている。同日午後に再度連絡があり「想定を見る限り、今週の出走は厳しそうです。投票ギリギリまで様子を見ますが、除外確定なら来週以降の阪神に回ります」とのことだった。4日、西園調教師からは「今週は抽選対象にもならない状況で除外となりました。来週の阪神に回ります」との連絡が入っている。
9/3 助手 栗東坂良 1カイ  52.9-38.3-25.7-13.5 叩き一杯
キネオキャノン(古500万)叩一杯に0.3秒遅れ
◆今週出れませんでしたが除外権利をもらっているので来週の出走は大丈夫かと…
しかし適鞍が…

ウイングドウィール
9月14日(日)新潟・京成杯オータムハンデ(GⅢ・ハンデ・芝1600m)を目標に調整中。3日、宗像調教師は「昨日の午後から球節に浮腫みが見られ、4つ脚全部で特に右前がひどい状態です。ただ、歩様に問題はなく、本日坂路で1本目に70秒ぐらい、2本目に67秒ぐらいのところを乗りましたが、上がりに問題はありませんでした。このまま浮腫みが治まるようなら、明日時計を出したいと思います」とのこと。
        4日、宗像調教師は「今朝は球節の浮腫みも治まってスッキリしていましたので、坂路で時計を出しました。木幡騎手を背に、馬なりで4ハロン57.0秒、終い13.5秒の時計でした。球節の関係で今週は無理をさせず、週末と来週の追い切りで京成杯オータムハンデに向かいたいと思います」とのこと。
9/4 美南坂稍 2カイ  57.3-41.8-27.3-13.5 脚色分からず
◆来週大丈夫そうですね。

アースライジング
9月6日(土)新潟・ダ1200mに出走を予定していたが、10月5日(日)新潟・ダ1200mに向かうことになった。3日、和田調教師は「本日ウッドチップコースにて時計を出しており、4ハロン54.8秒、終い13.0秒の時計でした。大分動けるようになってきましたが、気持ちの面でまだ乗ってこないところがあります。息は整っていますし、競馬に使える状態にはありますが、もう少し気持ちを乗せてから競馬に使いたいと思います。期待を持たせて申し訳ありません」とのこと。
        美プール 8月 28日
        8/31 助 手 美南W稍 55.0-40.1-13.5 一杯に追う
        エヌワイグレース(古500万)馬なりの内同入
9/3 高野和 美南W良 54.8-39.9-13.0 一杯に追う
        エヌワイグレース(古500万)馬なりの内0.4秒先行同入
◆先生、慎重ですね。
頑張ってね!

★今週の長浜さん★
土曜 新潟1R レースノワエ
◆期待大です!

| | コメント (0)

惜しいな…

アメージングムーン
8月30日(土)小倉12R・3歳以上500万下・芝1200m・18頭立8枠18番に鮫島良太55.0kg・馬体重456kg(+2)で出走し、タイム1分9秒5で1.5秒差の17着。
鮫島騎手「今日は前々で競馬をしようと考えていたので、思っていた以上にゲートを出てくれたことや、好位で馬場の綺麗な外目を通れたまでは良かったのですが、ハミを取っていたのもここまでで、3コーナー手前からはもう行こうとせずに、ズルズルと下がるだけになってしまいました。調教だけなら500万にいるような馬ではないけど、その良さが出ませんでした。気難しい所があって今日は全く走ってないのですけど、被されたわけでなくこうなってしまったということは、逆に馬群に入れてあえて揉まれながら走らせた方が良いのかもしれませんね」
◆やっぱりもう走りたくないのかな…

エイコーンウィル
8月31日(日)小倉6R・3歳未勝利・芝1200m・18頭立2枠3番に浜中俊54.0kg・馬体重444kg(+8)で出走し、タイム1分8秒0で0.3秒差の2着。
浜中騎手「楽に逃げられて、全力で走って、終いも伸びているのに勝てませんでしたから、相手が悪かったとしか言えませんね。芝の方が合っていますし、気が入って一気に行くから、距離も短い方が絶対いいです」
松田(国)師「最終追い切りで終いが掛かっていたので、どこか苦しい所があったのかもしれませんし、気持ち身体に余裕があったのかも。それにスタートで幾らか出して、力んで走っているから手前を替えるタイミングが遅く、ラストの伸びにも影響してそうです。だけど時計も1つは速いですよね。浜中君は芝短距離と言っていますが、阪神はその番組がありませんので、小倉に滞在して、連闘で来週の牝馬限定戦に使ってみたいと思います。浜中君が乗れなければ減量の松若君に頼もうと思いましたが、浜中君が是非乗りたいというので、もう一度彼に乗ってもらいます」
◆この距離を心配していましたがピッタリでしたね。
今回は相手が悪かった…
無理はして欲しくありませんがこの時期なんで連闘も仕方が無いですね。
先生の調整を信じましょう。

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…10着
◆格上挑戦だから仕方が無いですかね。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »