« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

勝てんな~

セフィーロ
8月16日(土)小倉・芝2000mに酒井騎手で出走。馬体重は6キロ減の452キロ。気合いを見せつつ、まずまず落ち着いた様子でパドックを周回。体に硬さも出ておらず、状態をキープしている様子。レースでは、揃ったスタートを切り、気合いを付けられるも出脚が悪く中団後方の位置で1コーナーへ。道中は12番手を追走し、3~4コーナーで外に持ち出され徐々に上がって行きつつ直線へ。直線はふらついた前の馬に数回進路を遮られて伸び切れず6着まで。酒井騎手は「今日は勝負をかけるつもりでスタートから出していったのですが、馬が行く気を見せてくれずいつものように後ろからの競馬になってしまいました。道中はハミを取り良い雰囲気で進めることができ、勝負所で外に出し追い出したのですが、直線で前の馬がふらふらして2回ほど進路を遮られて、躊躇するところがありました。伸びていただけに残念です」とのコメント。荒川調教師は「3~4コーナーの入り口でも前が詰まってしまい、直線でも前の馬の影響で伸び切れなかったようでもったいない競馬でした。ここにきて次走の権利を逃してしまい本当に残念です。小倉後半の未勝利戦に出ることは難しそうですが、もし500万条件で出られるところがあれば使いたいと思います」とのこと。レース後の状態次第だが、小倉後半で出られるところがあれば出走予定。
◆掲示板を外したのは痛恨でした。
今週新潟の特別戦に登録していますが現在除外対象。
500万で勝つことは出来ないまでも5着に入って優先とって未勝利戦に出走して勝ち上がるというミラクルは出来るのか!?
難しいよな…

キャノンプレート
8月17日(日)札幌1R・2歳未勝利・芝1800m・14頭立5枠7番に藤田伸二54.0kg・馬体重474kg(-2)で出走し、タイム1分51秒9で0.7秒差の7着。
藤田騎手「負けた原因がよく分からないが、番手からの競馬で理想的なレースだったと思う。血統なのか、物見をする訳ではないけど周りをかなり気にしながら走っているから、ゲレイロの様に逃がした方が走りに集中してくれるかも知れない。2度目のレースでゲートがかなり速くなっていたしね」
昆師「まだ2歳だから仕方のない事だが、馬に寄られると怖がっていたみたいだね。コースにしても距離にしても、もっとゆったりと走らせてあげた方が良いだろうし、まだまだ成長段階の馬だから、じっくりと育ててあげたいね。脚があるのは分かっているから、放牧に出して成長を待ってあげよう」
◆完璧なレース運びでしたが伸びませんでしたね。
距離かな!?
ただのポカか!?
成長して帰って来てもらいましょう。

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »