« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

ようやく仕事が落ち着きました。

ミルノワール
8月10日(日)新潟・芝1200mに田中勝春騎手で出走。馬体重は前走より12キロ増の462キロ。時折周囲を気にするところがあるが、概ね落ち着いた様子でパドックを周回。大幅な馬体重増も太目感はなく、歩様もスムーズで状態は悪くなさそう。止まれの合図のあとジョッキーが跨がると、気合いも乗って小脚を使うようなところを見せながら馬場へ向かった。レースではまずまずのスタートを切り、中団の外目を追走。8~10番手で3~4コーナーを通過し最後の直線に入るが、直線で伸びを欠き17着。レース後、田中勝春騎手は「前半は付いて行けていたのですが、勝負処でペースを上げられませんでした。もう一つギアがあると良いのですが」とのコメント。また、宗像調教師は「思っていた以上に前半は付いて行けたのですが、乗り役の話にもあったように、最後の脚がないようです。レース後の具合にもよりますが、これまでの競馬を見ていると芝の競馬は厳しそうですので、次走はダート戦を考えたいと思います」とのことだった。
◆あらっ、まだ使ってくれるんだ…

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…3着
◆前とは離されましたが馬券に絡んでくれました。

セイユウパワー…12着
◆次はあるのか!?

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »