« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

週刊愛馬情報

今週は自宅待機です。
夏も終わるし愛馬も1勝してくれないかな…

アメージングムーン
8月30日(土)小倉12R(発走16:15)3歳以上500万下・芝1200m・18頭立8枠18番に鮫島良太55.0kgで出走します。
鮫島良・8月22日(金)栗E良・12.1-12.2-14.3(ゲートなり)
鮫島良・8月27日(水)栗坂重1回・4F54.3-39.3-25.2-12.3(馬なり余力)
岡元助手「先週のゲート練習は反応が良かったですし、追い切りの終いの伸びも良い動きでした。ここまでは順調な調整でしたから、競馬に直結して欲しいですね」
◆この仔は気持ち次第。
今回ダメなら諦めがつきます。

エイコーンウィル
8月31日(日)小倉6R(発走12:50)3歳未勝利・芝1200m・18頭立に浜中俊54.0kgで出走します。
助手・8月24日(日)栗CW稍・6F86.6-69.8-55.2-41.2-13.4(9分所・馬なり余力)
助手・8月26日(火)栗坂稍1回・4F69.4-48.2-30.0-14.1(馬なり余力)
助手・8月27日(水)栗坂重1回・4F52.3-38.7-26.0-13.6(一杯に追う)
松田(国)師「途中で12秒前半のラップを刻んでいるので、ラストは時計が掛かっていますが、ここまで動けていれば心配ないでしょう。坂路で時計の出る馬は短距離タイプの傾向がありますから、芝1200を使ってみたいと思います。先週追い切りに乗った鮫島君は、良い勝負が出来るはずと評価していました」
◆最低でも掲示板は外さないでね。

レースノワエ
9月7日(日)新潟1R・2歳未勝利・D1200mに出走を予定しています。
助手・8月24日(日)美南坂良1回・4F54.9-40.6-27.1-13.9(馬なり余力)
助手・8月27日(水)美南坂重1回・4F57.6-42.8-29.2-15.4(一杯に追う)
ホシヅキヨ(新馬)一杯を0.5秒先行0.8秒遅れ
大和田師「馬場状態が悪かったので、脚を取られていましたね。それでも併せ馬でしっかりと負荷は掛けられましたし、もともと調教では良く見せない馬だから問題ないです。放牧で馬体が増えて馬は良くなっていますよ」
◆さて、鞍上は誰?

ベアトリッツ
8月27日、音無調教師から「検疫が取れましたので、先週末に帰厩させました。速いところは明日から乗っていき、阪神1週目のマイル戦を予定しています」との連絡が入った。9月13日(土)阪神・芝1600mに向かう予定。
8/24 助手 栗東坂稍 1カイ  59.2-43.3-29.1-14.6 馬なり余力
8/28 栗東坂稍 1カイ  55.8-40.9-26.3-12.9 脚色分からず
◆復帰戦が楽しみです。

グレイスフルデイズ
8月23日・小倉・小郡特別(芝1200m)に出走し11着。27日、西園調教師からは「レース後も問題はありません。出られるかどうか分かりませんが、中1週での出走を考えています」とのことだった。9月6日(土)小倉・八幡特別(芝1200m)に向かう予定。
◆来週使えるかな?

ウイングドウィール
8月21日に美浦TCに帰厩し、9月14日(日)新潟・京成杯オータムハンデ(GⅢ・ハンデ・芝1600m)を目標に調整中。27日、宗像調教師は「本日坂路コースにて時計を出しており、4ハロン55.8秒、終い13.2秒の時計でした。重い馬場状態でしたがしっかりと動けており、引き続き調子は良さそうです。予定のレースに向けて順調に調整が進んでいます」とのこと。
8/27 助手 美南坂重 2カイ  55.8-40.7-26.4-13.2 馬なり余力
ガチバトル(古1000万)末強目に0.7秒先行0.1秒先着
◆次は叩き台で本番は府中牝馬Sだからね。

ミルノワール
前走後はミホ分場にて調整を進め、8月23日に美浦TCに帰厩。27日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン57.5秒、終い13.9秒の時計でした。重い馬場状態でしたので時計は掛かっていますが、この馬なりに頑張って走っていました。帰厩後も順調に調整が進んでいますので、9月7日(日)新潟・ダ1800m(牝)を本線に、出られなければ9月6日(土)新潟・ダ1800mに向かうことも考えています」とのこと。
8/27 助手 美南坂重 2カイ  57.5-42.1-27.8-13.9 馬なり余力
◆ダート適正がありますように…

ルファルシオン
8月24日・小倉・西部スポニチ賞(芝1800m)に出走し3着。27日、松田調教師は「積極的な競馬で、勝ち馬にプレッシャーを与えつつ追走し、最後もずるずる下がることなく頑張っていた点を評価したいと思います。今回は使った後も脚元に疲れは出ていない様子です。このまま様子を見て、次の開催での出走を検討したいと思っています」とのこと。
◆次は勝ちましょう!

アースライジング
9月6日(土)新潟・ダ1200mを目標に調整中。27日、調教助手は「本日ウッドチップコースにて時計を出しており、5ハロン73.5秒、終い15.9秒の時計でした。前半の入りや、3~4コーナーに掛けては良い感じだったのですが、馬自身にまだ最後の1ハロンで『もう一踏ん張りしよう』というところがありません。馬っぷりは良いですし、乗っていてもっと走れそうな感触はあるのですが、馬自身が分かっていない感じなので、最後にもう一踏ん張りすることを上手く馬に教えることが出来ればと思います。先週ゲートから出しましたが、センスは感じますし、2ハロン少々でしたがダートの動きは良かったと思います」とのこと。
        美プール 8月 21日
8/27 助手 美南W稍   73.5-58.5-43.9-15.9 馬なり余力
◆トーンが上がって来ませんが大丈夫かな?

★今週の長浜さん★
土曜 札幌7R テイエムペガサス
◆連闘でしかも格上です。厳しいでしょうね…

| | コメント (0)

先週の結果

相手が悪かった…

ハラペーニョペパー
8月23日(土)札幌・芝1500mに吉田隼人騎手でデビュー。初出走の馬体重は478キロ。イレ込んでいる感じではないものの、少し辺りを気にして神経質な素振りを見せ、時折小脚を使いつつパドックを周回。パドックの外目を柔らかい歩様で伸び伸びと歩いており、太い感じもなく状態は悪くなさそう。ジョッキーが跨がると気合いを見せ小脚を使いつつ馬場へ。芝コースに入ると他の馬と一緒に行進した後、促されるとスムーズに返し馬を行った。レースでは、やや遅れ気味のスタートとなるも行き脚を付けて7~8番手からの競馬。向こう正面を9番手で通過し3コーナーへ入ると、前との差を詰めつつ9番手で4コーナーを周り直線へ。直線大外に持ち出されて追い出されるも、伸び脚は見られず10着。レース後、吉田隼人騎手は「スタートで後手を踏んでしまい後方からの競馬になり、スローペースで流れに乗り切れませんでした。攻め馬の感じから動けるはずと思い、3コーナーで外に出して行ったのですが、思ったような脚が使えませんでした。今日はスタートが全てでした」とのコメント。また加用調教師は「練習ではスタートも速かったのですが、立ち遅れてしまい、道中は外々を回らされ流れに乗れませんでした。調教での動きを発揮できませんでしたね。今後についてはレース後の具合を見て検討します」とのこと。
24日、加用調教師より「レースの後、右前のソエを気にしており、出始めのため痛みもあるようです。問題がなければ中1週で札幌・芝1500mへと考えていましたが、札幌はウッドチップコースがなく脚への負担も考えると、ここで無理に使わない方が良いと思います。いったん放牧に出します」との連絡が入った。
◆もうちょっとやれると思っていましたが…
ダート馬じゃないですかね!?

グレイスフルデイズ
8月23日(土)小倉・小郡特別(芝1200m)に酒井学騎手で出走。馬体重は前走より2キロ増の488キロ。メンコを着用しパドックに登場。一定のリズムを保ちながら落ち着いた様子でパドックを周回。トモの踏み込みも良く、歩様もスムーズで状態は悪くなさそう。止まれの合図のあと、ジョッキーが跨がっても同様の雰囲気のまま馬場へ向かった。馬場入り前に耳覆い付きのメンコを外し、耳覆いなしのメンコで芝コースに入ると、すぐに駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートも押して中団からの競馬。9~10番手で3コーナーへ入りジワジワと外目を上がっていき、8番手で4コーナーを周り直線へ向かう。馬場の外目で追い出されるも、伸びることができず11着。レース後、酒井騎手は「道中は思っていた以上に付いていけましたが、外枠のせいで外を回らされてしまいました。また上がりも少し速すぎました」とのコメント。また、西園調教師は「上手く流れには乗れていましたが、外枠のせいで外を回らされてしまい、上がりもこの馬には速過ぎました。前走で片鱗を見せてくれただけに残念です。レース後も特に問題がなければ、中1週で使うことも検討します」とのことだった。
◆こちらももうちょっとやれると思っていましたが…

ルファルシオン
8月24日(日)小倉・西部スポニチ賞(芝1800m)に藤岡佑介騎手で出走。馬体重は前走より12キロ増の508キロ。メンコ、チークピーシーズを着用しパドックに登場。終始落ち着いた様子でパドックを周回。周回を重ねていくと、少し発汗が目立ってくるが、入れ込んでいるわけではないので、特に問題はなさそう。馬体重増も太過ぎることはなく、馬体の張りツヤも良好で状態は悪くなさそう。止まれの合図のあとメンコを外し、ジョッキーは跨がらずに馬場へ向かった。芝コースに入ると、すぐに駆け出していった。レースでは、好スタートからスッと2番手へ。終始逃げ馬をマークする形の2番手でレースを進め、逃げ馬に並び掛けるような形で4コーナーを回り最後の直線へ。直線に入っても逃げ馬に食らい付いていくが、徐々に離されてしまい、ゴール前で後方から脚を伸ばしてきた馬に差されて結果は3着。レース後、藤岡騎手は「今日はバッドボーイが相手と決めてレースを進めていきましたが、先にこちらの手応えが悪くなってしまいました。それでいて手応えのわりには、直線でバテてはいませんでしたし、良く踏ん張っていたと思います。昇級初戦ということを考えれば、良く頑張ってくれました。阪神で乗った時に比べると今日は大分大人しかったので『どうなのかな?』と思っていましたが、ちゃんと走れていましたので、これはこれで良かったのかもしれません。大型馬の割には出脚がスムーズですし、レースがしやすい馬です」とのコメント。また、松田調教師は「2着はあるかなと思いましたが、今日は勝ち馬を負かしにいった分ですね。直線でもバテてはいませんでしたし、昇級初戦ということを考えれば良く頑張ってくれました。今日はパドックで少し大人し過ぎたので、早めにメンコを取りました。オンとオフがしっかりしている馬で、馬場にはいる頃には気合いも乗っていました。シルエット的には悪くありませんでしたが、馬体重の数字を見ると、この中間はもう少し攻めても良かったかもしれません。今後のことについては、レース後の具合を見てから判断したいと思います」とのことだった。
◆今回は完敗ですね。
ただこの仔もやっぱり力はあります。
次はサクッと勝たしてもらいましょう。

★先週の長浜さん★
チゲルチャグチャグ…1着
◆母オーデコロンのスピードを受け継いでくれましたね。完勝でした。

テイエムペガサス…7着
◆ここで掲示板を外したのは痛い。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

明日仕事をすればようやく夏休みです。
今年は小倉に行っちゃうぞ~

ハラペーニョペパー
札幌競馬場在厩。今週8月23日(土)札幌5R・芝1500mに吉田隼人騎手でデビューする。20日、加用調教師は「先週の追い切りの動きから十分動けると判断し、今週ジョッキーを背に追い切りを行った上でデビューさせることにしました。大柄な馬なので時間がかかるかと思ったのですが、動きにも重苦しいところはありませんし今日の追い切りもとても良い雰囲気でした。ぜひ頑張って欲しいですね」とのこと。
8/20 吉田隼 札幌芝重   66.6-51.5-36.8-12.9 馬なり余力
サンセットビーチ(新馬)稍一杯の外同入
◆入厩からトントン拍子でデビューまで来ましたね。
牡馬と混合戦も牝馬が大半。
洋芝が合うかどうかわかりませんがちょっとは期待しております。

グレイスフルデイズ
今週8月23日(土)小倉10R・小郡特別(芝1200m)に酒井学騎手で出走する。20日、西園調教師は「本日、坂路で単走の追い切りを行っています。ハロー後の馬場で一杯に追って全体が52秒8、終い12秒3を計時しており、いつも以上に良く動いている感じでした。去勢の効果と、使いつつ良くなってきている感じです。具合は良さそうなのでぜひ頑張って欲しいですね」とのこと。
8/17 助手 栗東P良 43.1-13.2 馬なり余力
8/20 助手 栗東坂良 1カイ  52.8-38.6-25.2-12.3 叩き一杯
◆稽古は動いているようで期待はしているのですが馬場状況が気になります。
時計がかかる馬場なら勝機が生まれます。

ルファルシオン
8月24日(日)小倉10R・西部スポニチ賞(芝1800m)に藤岡佑介騎手で出走する。20日、松田調教師は「本日、坂路で併せ馬の調教を行いました。良く動いており、最後の1ハロンでぐいっと伸びとても良い動きを見せてくれました。間隔をしっかり開けての出走で、良い状態で臨めそうです」とのこと。
8/17 助手 栗東坂不 1カイ  56.6-41.9-27.0-13.3 馬なり余力
8/20 助手 栗東坂良 1カイ  53.0-38.5-25.3-12.4 一杯に追う
        タガノグーフォ(古オープン)一杯を0.1秒追走0.9秒先着
◆具合は良いようです。
この仔の口取りに小倉に行って来ます。
ただ今回は初めて1人口取りではないようです。

アメージングムーン
助手・8月17日(日)栗坂不1回・4F56.3-40.5-26.0-12.1(末一杯に追う)
鮫島良・8月20日(水)栗CW良・6F82.5-66.2-51.6-38.0-12.2(7分所・一杯に追う)
昆師「追い切りで動けているし、最近ないくらい調子が良いようだ。念のため今週の特別登録をしておいたけど、本来ゲートセンスの良い馬が、ここ数戦は出が遅いので、ゲート練習もしっかりとやっておいきたい。輸送もあるし、来週ならスケジュールに余裕を持って調整できるからね」
◆今週使ってきませんでしたね。
グレイスフルと同士討ちは御免なのでこの選択は助かりました。
来週頑張って!

エイコーンウィル
8月30日(土)または31日(日)小倉競馬・3歳未勝利戦に出走を予定しています。
助手・8月17日(日)栗CW不・6F87.7-71.3-56.3-40.6-13.0(8分所・馬なり余力)
サトノバーキン(3歳未勝利)馬なりの内同入
鮫島良・8月20日(水)栗坂良1回・4F52.8-38.6-24.8-12.3(末強め追う)
ココスタイル(2歳未勝利)馬なりを0.9秒追走0.8秒先着
松田(国)師「これだけ動ければ態勢はできたと見ていいでしょうし、改めて能力を確認しました。来週で前走から6節の間隔になって、出走できるラインに掛かってくるので、成長スピードが緩やかなことを始め、これまでの反省を人間がどう活かすかなど、ジョッキーを含めて検討し、準備を整えておきます」
◆先生、慎重ですね。
絶対勝たせてください!

キャノンプレート
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、日高町のファンタストクラブへ昨日放牧に出ました。
昆師「怖がりな兄弟ばかりの血統で、この馬もそんなところがあるからね。勝馬に外から来られた時にビビッてしまったのかも知れない。競馬慣れしてくれば少しは解消してくると思うけど、変わってこないようならパターンを変える必要もあるかもね。まずはリフレッシュさせ成長を促がして、秋に備えます」
◆まだ身体に芯が出来ていないような感じですね。
成長して帰って来てね。

レースノワエ
9月7日(日)新潟1R・2歳未勝利・D1200mに出走を予定しています。
本日、美浦トレセン・大和田厩舎へ帰厩しました。
◆帰って来ました♪
次は勝ち星だ!

トゥルヴァーユ
8月21日に再度ノドの弁を止める手術を行う予定だったが、施術の際にノドを確認したところ、糸のみならず、糸を止める披裂軟骨ごと損傷しており、再手術が行えないとの診断。獣医師によると『ノドの弁が閉まったままになるため、競馬に行って力を発揮することは難しいと思われる』とのこと。矢野調教師は「能力のある馬だけに本当に残念ですが、手術が行えない状態ですと回復は望めそうにありません。誠に残念ではございますがここで引退させることにしたいと思います」とのことで、同馬の引退が決まり、近日中に中央競馬の馬名登録を抹消する予定。
◆こういった疾患は仕方が無いですね。
プレゼントで貰った仔ですからまあまあ楽しませてくれたんではないでしょうか。
お疲れ様。

ウイングドウィール
8月7日からミホ分場にて調整を進め、8月21日に美浦TCに帰厩予定。20日、担当者は「明日の検疫で厩舎に帰厩する予定です。先日の計量で馬体重は502キロあり、こちらでも特に問題はなく調整が進められました」とのこと。
◆次走は小手調べ。
本番は府中牝馬S。
頑張って!

セフィーロ
8月22日、荒川調教師より「気にしている右前について、本日再度レントゲン検査を行いました。今回の検査でも骨に異常は見られず、挫石であろうという診断でした。痛みもあるようなのでいったん放牧に出したいと思います」との連絡が入り、22日にグリーンウッドTへ移動している。
◆出ちゃいましたね…
直して500万使うかこのまま抹消か…

アースライジング
8月13日、和田調教師は「まだゲートから出るのがさほど速いわけではありませんので、今日はゲート試験を受ける馬と一緒にゲートから出しています。出に関してはもう少しという感じではありますが、遅いというわけではありません。練習の効果もあって水準ぐらいには出られるようになっています。順調に調整が進めば、9月6日(土)新潟・ダ1200mを予定しています」とのこと。
8/17 助手 美南坂重 1カイ  68.9-49.8-32.0-15.0 馬なり余力
◆仕切り直し。新馬勝ち狙ってね。

★今週の長浜さん★
土曜 小倉1R シゲルチャグチャグ
◆前走3着。前進なるか!?

土曜 札幌3R テイエムペガサス
◆相手は強そうですが最低でも権利は確保して欲しい。

| | コメント (0)

先週の結果

勝てんな~

セフィーロ
8月16日(土)小倉・芝2000mに酒井騎手で出走。馬体重は6キロ減の452キロ。気合いを見せつつ、まずまず落ち着いた様子でパドックを周回。体に硬さも出ておらず、状態をキープしている様子。レースでは、揃ったスタートを切り、気合いを付けられるも出脚が悪く中団後方の位置で1コーナーへ。道中は12番手を追走し、3~4コーナーで外に持ち出され徐々に上がって行きつつ直線へ。直線はふらついた前の馬に数回進路を遮られて伸び切れず6着まで。酒井騎手は「今日は勝負をかけるつもりでスタートから出していったのですが、馬が行く気を見せてくれずいつものように後ろからの競馬になってしまいました。道中はハミを取り良い雰囲気で進めることができ、勝負所で外に出し追い出したのですが、直線で前の馬がふらふらして2回ほど進路を遮られて、躊躇するところがありました。伸びていただけに残念です」とのコメント。荒川調教師は「3~4コーナーの入り口でも前が詰まってしまい、直線でも前の馬の影響で伸び切れなかったようでもったいない競馬でした。ここにきて次走の権利を逃してしまい本当に残念です。小倉後半の未勝利戦に出ることは難しそうですが、もし500万条件で出られるところがあれば使いたいと思います」とのこと。レース後の状態次第だが、小倉後半で出られるところがあれば出走予定。
◆掲示板を外したのは痛恨でした。
今週新潟の特別戦に登録していますが現在除外対象。
500万で勝つことは出来ないまでも5着に入って優先とって未勝利戦に出走して勝ち上がるというミラクルは出来るのか!?
難しいよな…

キャノンプレート
8月17日(日)札幌1R・2歳未勝利・芝1800m・14頭立5枠7番に藤田伸二54.0kg・馬体重474kg(-2)で出走し、タイム1分51秒9で0.7秒差の7着。
藤田騎手「負けた原因がよく分からないが、番手からの競馬で理想的なレースだったと思う。血統なのか、物見をする訳ではないけど周りをかなり気にしながら走っているから、ゲレイロの様に逃がした方が走りに集中してくれるかも知れない。2度目のレースでゲートがかなり速くなっていたしね」
昆師「まだ2歳だから仕方のない事だが、馬に寄られると怖がっていたみたいだね。コースにしても距離にしても、もっとゆったりと走らせてあげた方が良いだろうし、まだまだ成長段階の馬だから、じっくりと育ててあげたいね。脚があるのは分かっているから、放牧に出して成長を待ってあげよう」
◆完璧なレース運びでしたが伸びませんでしたね。
距離かな!?
ただのポカか!?
成長して帰って来てもらいましょう。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は勝てるかな!?

セフィーロ
今週8月16日(土)小倉4R・芝2000mに酒井騎手で出走する。13日、荒川調教師は「この中間も変わりなくきています。体力のある馬ですし、後の無い時期だけに使える状態なら使う方向で考えています。今週の追い切りではいつもより反応も良かったようですし、何とか勝ち上がってきて欲しいところ」とのこと。
8/13 助手 栗東P良 70.2-53.8-39.3-11.6 強目に追う
◆何とか勝って欲しいけど強いのが1頭います。
一騎打ちでしょう。

キャノンプレート
8月17日(日)札幌1R(発走9:55)2歳未勝利・芝1800m・14頭立に藤田伸二54.0kgで出走します。
助手・8月13日(水)札ダ良・5F66.3-51.3-38.0-12.0(7分所・ゴール前仕掛け)
ヤマノハヤブサ(古馬500万)馬なりの内を1.1秒追走0.8秒先着
上籠助手「新馬を使った後、札幌に残すことになった関係から、担当させてもらっています。そのため以前の調教と比較は出来ませんけど、ラストにステッキで2~3発叩いたらしっかりと反応してくれ、乗っていた感覚以上に速い時計になりました。使った上積みは確実に見込めると思います」
◆まず勝てると思います。
勝って札幌2歳S!?

アメージングムーン
助手・8月10日(日)栗坂不1回・4F57.4-41.0-26.5-13.0(馬なり余力)
鮫島良・8月14日(木)栗CW稍・6F81.5-64.7-50.3-37.0-12.0(6分所・一杯に追う)
岡元助手「以前に骨折したキ甲の部分に鞍傷を起こしているので、馬具屋さんに特注して鞍下の干渉している部分には加工したスポンジ材を装着しています。徐々に固まりつつありますけど、まだ気持ち悪さは残っていますね。それでも今朝の追い切りに跨った鮫島が『めちゃめちゃ動きますね。ラストもまだ余裕がありました』と言っていたように、毎週良い時計が出ていますし、今回は飼い葉は残さず食べてくれています」
◆来週グレイスフルデイズと対決か!?

エイコーンウィル
助手・8月13日(水)栗CW稍・6F89.3-72.3-57.0-42.6-13.8(6分所・馬なり余力)
ステラグレイス(新馬)直強めの外アタマ先着
松田(国)師「今週一杯は感触を確かめて、来週から調教のピッチを上げて行こうと思っています。間隔の問題で来週はまず出られないと思いますから。トレセンで時間を掛けられますし、この間にもう一度この馬の適性など広い視野でスタッフと共に考え、しっかりと仕上げたいですね」
◆来週出れないんだ…

グレイスフルデイズ
中2週で8月23日(土)小倉・小郡特別(芝1200m)に出走予定。13日、西園調教師からは「この中間も変わりはなく、レースの1週前になりますので、今週は併せ馬でビシッと追い切りを行いました。全体の時計が54秒5、終い12秒5のタイムで、最後までしっかりとした脚取りで上がってきてくれました。レース当該週はサッとやって本番に臨むつもりです」との連絡が入っている。
8/10 助手 栗東坂不 1カイ  64.5-46.3-29.5-14.6 馬なり余力
8/13 助手 栗東坂稍 1カイ  54.5-39.2-25.3-12.5 叩き一杯
キネオキャノン(古500万)一杯に0.1秒先行首遅れ
◆次も走ったら完全復活ですね。

ミルノワール
8月14日、宗像調教師は「競馬に使った後からテンションが少し高めなので、10日間程度放牧に出すことにしました。次のレースには3節ぐらい開ける必要がありますし、少しでも気分をリフレッシュさせた方が良いと思いますので」とのことで、15日にミホ分場に移動予定。
◆まだ使っていただけてありがたいことです。
でもダート走るかな!?

ルファルシオン
今週の新潟・弥彦特別は見送りとし、来週の24日(日)小倉・西部スポニチ賞(芝1800m)に藤岡佑介騎手で向かう予定。13日、松田調教師は「本日、坂路で時計を出しており、全体が54秒5、終い12秒9を計時し、きれいなラップを刻んでいます。今週でも良い状態で使えそうですが、間隔が開いていても動けるタイプですし、追い切りを重ねる毎に良くなる馬なので、来週に延ばしたとしても問題は全く無さそうです。来週の小倉は前回跨がってくれた藤岡佑介騎手が乗れると言ってくれていますし、状態面も考え合わせ小倉に向かうことにしました」とのこと。
8/13 助手 栗東坂稍 1カイ  54.5-39.5-26.2-12.9 一杯に追う
◆よし、来週また1人口取りしようね!

アースコネクター
8月15日、和田調教師は「ここまで深管の回復具合を見ながら調整を進めてきましたが、右前の深管の回復が思っていた以上に遅いので、獣医とも相談をして1度放牧に出すことにしました。特に時期は決めず、馬の状態優先で帰厩時期を検討したいと思います」とのことで、16日にセグチレーシングS(チバ)に移動予定。
◆しっかり立て直しましょう。

ハラペーニョペパー
札幌競馬場在厩。引き続き順調。8月13日、加用調教師は「先週ゲート試験をクリアできましたので、今週から本格的な追い切りを開始しています。なかなか動きも良く、併せ馬でアタマからクビ差先着しました。1本目の追い切りとしては上々だと思います。デビュー戦などはまだ未定ですが、出走に向けてこのまま調整を進めてみたいと思います」とのこと。
8/10 助手 札幌ダ良 73.3-57.0-41.9-12.8 馬なり余力
サンセットビーチ(新馬)馬なりの内1.0秒先行同入
8/13 助手 札幌ダ良 68.1-52.7-38.9-12.9 馬なり余力
サンセットビーチ(新馬)一杯の内0.1秒先着
◆デビューは芝?ダート?

アースライジング
8月13日、和田調教師は「本日ウッドチップコースにて時計を出しており、5ハロン71.4秒、終い14.6秒の時計でした。今日の動き次第では今週の新潟・ダ1200mでデビューさせる予定でしたが、併せた相手に遅れてしまい、終いの時計も少し掛かかりましたので、デビューは延期したいと思います」とのこと。
        美プール 8月 1日
8/12 助手 美南坂良 1カイ  66.0-48.1-29.8-13.4 馬なり余力
8/13 助手 美南W稍 71.4-55.8-41.6-14.6 一杯に追う
        アスキーコード(三未勝)馬なりの内0.9秒先行3F付2秒遅れ
◆来週から2週は適鞍が無いな…

★今週の長浜さん★
今週の出走はございません。

| | コメント (0)

先週の結果

ようやく仕事が落ち着きました。

ミルノワール
8月10日(日)新潟・芝1200mに田中勝春騎手で出走。馬体重は前走より12キロ増の462キロ。時折周囲を気にするところがあるが、概ね落ち着いた様子でパドックを周回。大幅な馬体重増も太目感はなく、歩様もスムーズで状態は悪くなさそう。止まれの合図のあとジョッキーが跨がると、気合いも乗って小脚を使うようなところを見せながら馬場へ向かった。レースではまずまずのスタートを切り、中団の外目を追走。8~10番手で3~4コーナーを通過し最後の直線に入るが、直線で伸びを欠き17着。レース後、田中勝春騎手は「前半は付いて行けていたのですが、勝負処でペースを上げられませんでした。もう一つギアがあると良いのですが」とのコメント。また、宗像調教師は「思っていた以上に前半は付いて行けたのですが、乗り役の話にもあったように、最後の脚がないようです。レース後の具合にもよりますが、これまでの競馬を見ていると芝の競馬は厳しそうですので、次走はダート戦を考えたいと思います」とのことだった。
◆あらっ、まだ使ってくれるんだ…

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…3着
◆前とは離されましたが馬券に絡んでくれました。

セイユウパワー…12着
◆次はあるのか!?

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は1頭出走です。

ミルノワール
8月13日(水)盛岡・オニキス賞(芝1700m)への出走申込を行なったが除外に。8月10日(日)新潟・芝1200mに田中勝春騎手で出走予定。6日、宗像調教師は「本日坂路コースにて時計を出しており、4ハロン55.5秒、終い13.1秒の時計でした。体は出来ていますので馬なりでサッとやりましたが、動きは悪くなかったと思います。盛岡の交流戦に入れば良かったのですが、残念ながら抽選漏れになってしまいましたので、今週の新潟で出走させたいと思います。芝のレースは1200mと2000mしかなく、ミルノワールにとっては少し極端な距離になりますが、過去のレースで行きっぷりは悪くありませんでしたので、芝1200mに投票する予定です」とのこと。
8月10日(日)新潟4R・3歳未勝利(混・芝1200m)田中勝春騎手(54キロ)
8/3 助手 美南坂良 2カイ  60.5-44.3-28.9-14.4 馬なり余力
8/6 助手 美南坂良 2カイ  55.5-40.1-26.6-13.2 強目に追う
        ウインスペクトル(二未勝)強目を0.3秒追走同入
◆地方交流除外が吉とならないかな…
距離短縮で何とか変わって欲しい。

アメージングムーン
帰厩後ここまで変わりなく調整されており、本日追い切られました。
助手・8月6日(水)栗坂良1回・4F56.4-41.6-26.8-12.1(末強目追う)
岡元助手「15-15で入って終いを伸ばす感じでやりましたが、ステッキ無しのほぼ持ったままで12秒の上がり。手応えにはまだまだ余裕がありましたし、軸のブレないフォームで走れましたね。北海道からトレセンへ帰ってきた前回時の状態と比べると、断然今回の方が良さそうです。すぐ後ろで乗っていた鮫島良太が、『その馬ええんちゃいますか!!』と言っていましたよ」
◆良いのかな…

キャノンプレート
8月17日(日)札幌1R・2歳未勝利・芝1800mに藤田伸二で出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
昆師「調教ではモサッとしていたから、最悪周ってくるだけもあるかなと思っていたけど、ラストにピリッとしたところを見せてくれたあたりはさすが。心配したほどではなかったがゲートの出は遅いし、物見をしたり幼さもある。でも、ゲレイロとは違った楽しみがありそうだね」
◆来週札幌の行きたいです。
絶対勝てますから!

グレイスフルデイズ
8月2日・小倉・伊万里特別(芝1200m)に出走し3着。6日、西園調教師は「レース後も問題はなく元気にしています。中2週で8月23日(土)小倉・小郡特別(芝1200m)に向かいます」とのこと。
◆前走は馬場に助けられたところもありますし、今回は本物かどうかですね。

ウイングドウィール
8月7日、宗像調教師は「本日ミホ分場に放牧に出しました。2~3週間で厩舎に戻し、9月14日(日)新潟・京成杯オータムハンデ(GⅢ・ハンデ・芝1600m)に向かいたいと思います」とのこと。
◆新潟での重賞挑戦は楽しみですね♪

セフィーロ
8月3日(日)小倉・芝2000mに酒井騎手で出走。馬体重は2キロ増の458キロ。輸送の影響も無く状態をキープしている様子。レースでは、まずまずのスタートを切り促されるも行ききれず中団12番手前後で1コーナーへ。道中は14番手の位置でひと固まりとなった前の馬群を見ながらの追走。3コーナー手前から気合いを付け、前の馬を捌きつつ13~14番手で直線へ。直線では内目の開いたスペースを突いてジワジワと脚を伸ばして5着。酒井騎手は「スタートは悪くなく促していったのですが、他の馬に来られるとフワーッとした走りになり行ききれませんでした。ゆったり流れていて前の集団も横並びでしたし、外を上がっていくのは得策ではないと思い、内外どちらにも行けるよう前を見ながら追走させました。タメがきかず器用な脚が使えないので、道中は馬の行く気に任せつつ促してジワジワと加速し、直線で開いた内目を追い出しました。もう少し器用な脚が使えるようになればよいのですが」とのコメント。荒川調教師は「気分屋で器用さを欠くところがあり、上位には来るものの決め手を欠く競馬が続いています。もう少し前向きさが出れば変わりそうですが。権利は取ってくれましたので、この後のことは馬の状態を見て検討します」とのこと。
◆次は絶対勝たなければ!
後がありません。

ルファルシオン
8月6日、松田調教師は「本日、坂路で乗った後、CWチップコースで併せ馬の調教を行いました。6ハロン84秒3、ラスト17秒7の時計を計時しており、4ハロンから併せて同入する形でしっかり動けていたと思います。順調にきており、来週には態勢が整えられそうです。8月16日(土)新潟・弥彦特別(芝1800m)、或いは24日(日)小倉・西部スポニチ賞(芝1800m)あたりを考えています」とのこと。
8/3 助手 栗CW良 89.7-71.0-56.1-41.0-12.5 馬なり余力
レッドロザリー(三未勝)馬なりの外0.7秒先行5F付同入
8/6 助手 栗CW良 84.3-68.6-53.7-39.7-12.9 馬なり余力
ナンヨーマーク(古1000万)叩一杯の外0.4秒追走4F併首先着
◆小倉に行きましょう!

アースコネクター
8月6日、和田調教師は「両前の深管は先週に比べて良化してきていますが、まだ少しチクチクしていますので、現在は角馬場でのキャンター調整までに留めています。焦って進めても仕方がありませんので、坂路に入れてのペースアップは完全に良くなってからにしたいと思います」とのこと。
        美プール 7月 30日、31日
◆じっくり行きましょう。

ハラペーニョペパー
札幌競馬場在厩。入厩後も順調だ。8月6日、加用調教師は「本日、ゲート試験を受け、1回目で無事に合格してくれました。大人しい馬で特に問題はなかったようです。ゲート試験後の状態次第になりますが、問題がなければデビューに向けて強目を開始したいと思っています。週末辺りから徐々に進めていきます」とのこと。
8/6 長岡 札幌ダ重 12.9-13.2 ゲートなり
◆札幌で下ろせるかな!?

アースライジング
8月6日、和田調教師は「本日ウッドチップコースにて時計を出しており、5ハロン74.0秒、終い14.7秒の時計でした。今週出走を予定している馬と併せ、先行して3ハロン付近から併せる形の調教を馬なりで行いましたが、互角の動きを見せてくれて、実質1本目の追い切りとしては上々の内容だったと思います。立派な馬体の持ち主ですが、性格的には少しおっとりしているところがありますので、これから本数を重ねていって少しピリッとしてくればと思います。週末に終い重点の調教を行ない、来週また時計を出す予定です。来週の動きを見て、8月17日(日)新潟・ダ1200mでデビューさせるかどうかを判断したいと思います」とのこと。
        美プール 7月 29日、30日、31日
8/3 助手 美南坂良 1カイ  63.9-46.6-30.1-15.4 馬なり余力
8/6 助手 美南W良 90.4-74.0-57.8-42.7-14.7 馬なり余力
グッドシェパード(二未勝)馬なりの内1.4秒先行3F付同入
◆新馬勝ちを期待しているので慎重に行きましょう!

★今週の長浜さん★
土曜 札幌3R テイエムペガサス
◆何とか掲示板には…

土曜 新潟3R セイユウパワー
◆掲示板からさらに前進を。

| | コメント (0)

先週の結果

ビックリしました。
愛馬で単勝万馬券勝利なんて初めてです。

グレイスフルデイズ
8月2日(土)小倉・伊万里特別(芝1200m)に酒井騎手で出走。馬体重は2キロ減の486キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。復帰後2戦はのんびりした雰囲気だったが、使われつつ多少キリッとしてきた感じ。落ち着きはありつつパドックの外目をしっかりした脚取りで周回。ジョッキーが跨がってもイレ込むことなく馬場に向かい、芝コースに入ってすぐ促されるとスムーズなキャンターで返し馬を行った。レースでは、マズマズのスタートも他の馬たちの行き脚が速く後方からの競馬。後方3番手で3コーナーヘ入ると、外目を徐々に上がっていき前との差を詰めつつ11番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、馬場の大外をしっかりと伸びて3着。レース後、酒井騎手は「上手くハマった感もありますが、3コーナーから大変スムーズで、外目をジワジワ上がっていきつつ、そのままの勢いで直線に向かうことが出来ました。この流れでしたからタメることはせずそのまま追い出しましたが、最後まで渋太く脚を使ってくれました。去勢後、変に落ち着き付きすぎている感じでしたが、使いつつ気持ちが乗ってきたようですね。落ち着きはキープしたままピリピリすることもないので、良い傾向だと思います。この距離だとテンは少しモタモタしますが、対応できない訳では無いので」とのコメント。また西園調教師は「使いつつ良くなってきたようで、最後まで良い脚で伸び3着に食い込んでくれました。復帰後、一息な競馬が続いたのでホッとしました。このまま厩舎に置いておき中2週で同じ条件に向かいます」とのことで、8月23日(土)小倉・小郡特別(芝1200m)を目標に調整する。
◆走り頃の3走目できちんと変わってくれました。
1200にも対応してくれましたし終わってなくて良かったです。
ただ今回は馬場状態にも助けられたのかな!?

ウイングドウィール
8月2日(土)新潟・佐渡ステークス(ハンデ・芝2000m)に伊藤工真騎手で出走。馬体重は前走より2キロ減の484キロ。メンコ(レース前に外す)を着用しパドックに登場。時折小脚を使っているが入れ込みまではいかず、この馬のいつも通りの雰囲気で特に影響はなさそう。気温が高いせいで発汗は少し目立つが、馬体の張り、毛艶は良好で、この馬の力は出せそう。止まれの合図のあとジョッキーが跨がると、同じような雰囲気のまま馬場へ向かった。芝コースに入ると内ラチ沿いを宥めながら進み、促されるとスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから行き脚も付き前をうかがうが、無理せず控えて7番手からの競馬。前6頭を見るように7~8番手で3~4コーナーを周り長い直線へ。前が壁気味になるも丁度前が開くと、そこから一気に抜け出して早目先頭へ。残り1ハロンから後続が追い上げてくるも3/4馬身凌いで見事優勝。勝ちタイムは1分58秒1。レース後、伊藤騎手は「少し体が伸びて走る馬でしたので、そうさせないようにしながら乗りました。道中は良い感じでレースを進めることが出来ましたし、3コーナーでまた伸びた走りになりそうだったのを我慢させ、この溜めが最後の伸び脚に繋がったんだと思います。直線に入って上手く前が開きましたし、最後は少しバタバタになりましたが良く頑張ってくれたと思います」とのコメント。また、宗像調教師は「調子の良さを勝利に繋げることが出来て、本当に良かったと思います。3~4コーナーで外から被されたことが逆に上手く脚が溜まり、抜け出してからは少しバタバタになりましたが、良く頑張ってくれました。今後のことについては様子を見てから考えたいと思います」とのことだった。
◆やってくれました!
正直びっくりしましたがレースを観ると軽ハンデもあるかもしれませんがなかなか強い勝ち方でした。
工真くんもナイスな騎乗でした(ちょっと抜け出しが早かったかな!?)
新潟では結構走ってるので人気が無さ過ぎましたね。
おかげで馬券もガッチリ、金持ちになりました。
古馬になってのオープン馬はこの仔が初めてなので大変嬉しいです♪

セフィーロ
8月3日(日)小倉・芝2000mに酒井騎手で出走。馬体重は2キロ増の458キロ。輸送の影響も無く状態をキープしている様子。レースでは、まずまずのスタートを切り促されるも行ききれず中団12番手前後で1コーナーへ。道中は14番手の位置でひと固まりとなった前の馬群を見ながらの追走。3コーナー手前から気合いを付け、前の馬を捌きつつ13~14番手で直線へ。直線では内目の開いたスペースを突いてジワジワと脚を伸ばして5着。酒井騎手は「スタートは悪くなく促していったのですが、他の馬に来られるとフワーッとした走りになり行ききれませんでした。ゆったり流れていて前の集団も横並びでしたし、外を上がっていくのは得策ではないと思い、内外どちらにも行けるよう前を見ながら追走させました。タメがきかず器用な脚が使えないので、道中は馬の行く気に任せつつ促してジワジワと加速し、直線で開いた内目を追い出しました。もう少し器用な脚が使えるようになればよいのですが」とのコメント。荒川調教師は「気分屋で器用さを欠くところがあり、上位には来るものの決め手を欠く競馬が続いています。もう少し前向きさが出れば変わりそうですが。権利は取ってくれましたので、この後のことは馬の状態を見て検討します」とのこと。
◆ギリギリ権利を守ってくれました。
仕切り直しで今度こそ勝ち上がって欲しいですが…

キャノンプレート
8月3日(日)札幌5R・2歳新馬・芝1800m・10頭立1枠1番に藤田伸二54.0kg・馬体重476kg(初)で出走し、タイム1分51秒4で0.2秒差の4着。
藤田騎手「1コーナーと3コーナーの2回も寄られて、レースにならなかった。走る馬だ。走る馬だけに、今日の不利は腹立たしい」
昆師「まだ幼いから今日は勝てなくてもなんとか格好をつけて欲しいと思っていたけど、いい伸び脚を見せたように、間違いなく走ると感じた。3コーナーで下がってしまったから、今日はダメだと諦めたほどだったからね。3コーナーでの不利はペースが上がるなかでのものだったから、かなり着順に影響したと思うが、気性的な幼さがあるうちは、紛れやすい小回りコースより、広い競馬場で走らせてあげた方が良いと思いました」
◆3コーナーではドンケツを覚悟しましたが…なかなかの豪脚。
口取りは出来ませんでしたが良いモノ魅せてもらいました。
しかし母ビッグテンビーはホント名牝ですね。

★先週の長浜さん★
シゲルチャグチャグ…3着
◆なかなか良いスピード持ってますね。次に期待です。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

暑いですね~
今週は4頭出し。

グレイスフルデイズ
今週8月2日(土)小倉9R・伊万里特別(芝1200m)に酒井騎手で出走予定。7月30日、西園調教師は「この中間も変わりなくきています。先週も除外となってしまい、使える状態をキープしながらきていますので、今週は単走で全体が56秒5、終い12秒5の終い重点の調整です。想定を見る限りでは芝の1200m戦のどちらかには出られそうな見込みです。特別戦を本線にして、もし除外になりそうなら同じ日の平場に回ります」とのこと。
7/30 助手 栗東坂良 1カイ  56.5-41.2-26.3-12.5 一杯に追う
◆何とか前進を。

ウイングドウィール
8月2日(土)新潟11R・佐渡ステークス(ハンデ・芝2000m)に伊藤工真騎手で出走予定。7月30日、宗像調教師は「本日ウッドチップコースにて併せ馬で時計を出しており、5ハロン69.0秒、終い12.9秒の時計でした。状態は変わりなくきていると思います。ここ最近は結果が出ていませんので、距離は少し長いかもしれませんが、ハンデが51キロなのも考慮して今週の佐渡ステークスに出走させたいと思います」とのこと。
7/27 助手 美南坂良 2カイ  54.8-39.7-26.0-13.2 強目に追う
        グレイスフラワー(古1000万)一杯に0.2秒先行同入
7/30 助手 美南W良 69.6-54.3-39.0-12.6 馬なり余力
グレイスフラワー(古1000万)馬なりの外0.6秒先行同入
◆このクラスで何とかきっかけを。

セフィーロ
今週8月3日(日)小倉4R・芝2000mに酒井騎手で出走予定。30日、荒川調教師は「この中間も変わりなくきており、今週の小倉のレースに向かいます。まだレースで目一杯に走れていないのか、続けて使っても目立った傷みは見られません。ただ、前走の走りは少し前向きさも出て変わってきた感じもありますので、もう一歩前進を期待したいです。鞍上も前走で間隔をつかんでいると思うので、続けて乗ってもらうことにしました」とのこと。
7/30 助手 栗東P良 69.7-53.4-39.4-12.2 強目に追う
◆何とか勝ち上がって欲しいですね。

キャノンプレート
8月3日(日)札幌5R(発走12:10)2歳新馬・芝1800m・10頭立に藤田伸二54.0kgで出走します。
小林徹・7月30日(水)函芝良・5F67.4-51.5-37.4-11.8(2分所・一杯に追う)
シンフォニア(新馬)一杯の内を0.4秒先行0.1秒遅れ
昆師「攻め駆けする短距離タイプと併せて遅れたけど、開催が終わった後のコースでのラスト11秒台は能力のある証拠。しっかり乗り込む事が出来たし、態勢は整ったね」
◆評判馬も出走しますが良いところを見せて欲しいですね。

アメージングムーン
明日、栗東トレセン・昆厩舎へ帰厩予定です。
信楽牧場場長「コースに出るとスイッチが入り掛かる事もありますけど、飼葉はしっかり完食してくれますから、フックラ感を保ったままトレセンへ戻せますね」
◆小倉!?阪神!?

ローレルベルカント
この中間も変わりなく調整されているものの、滋賀県のグリーンウッドへ明日放牧に出る予定です。
高野師「このまま使って行ける状態ではありますが、小倉にはダートの番組がありません。やはりダート馬だと思いますので、適鞍までグリーンウッドで乗り込もうと思います」
◆もうちょっと成長してね。

ミルノワール
8月2日(土)新潟・芝1800m(牝)に出走を予定していたが除外。7月31日、宗像調教師は「残念ながら今週のレースは除外となってしまいました。選択肢の1つとして今週末締切のオニキス賞(盛岡・芝1700m)に出走申し込みを行います」とのこと。
7/27 助手 美南坂良 2カイ  56.6-41.2-26.4-13.1 馬なり余力
アンテプリッツ(三未勝)馬なりを0.4秒追走同入
7/30 助手 美南坂良 2カイ  54.8-39.7-26.0-13.4 馬なり余力
リクエストアワー(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入
◆地方交流でも何とか勝たせて欲しいですね。

ルファルシオン
7月30日、松田調教師は「今週はCWチップコースで3頭併せの調教を行っています。6ハロン86秒2、ラスト13秒5の時計を計時しており、日曜には併せ馬でラスト13秒~12秒台後半位の時計を出す予定です。順調に調整を進めてきており、あと3週くらいで態勢が整う見込みです」とのこと。
7/29 助手 栗東坂良 1カイ  70.4-49.2-31.4-14.6 馬なり余力
7/30 助手 栗CW良 86.4-70.7-55.8-41.4-13.6 馬なり余力
レッドロザリー(三未勝)馬なりの外0.3秒先行5F付同入
◆何とかあと1つ。

アースコネクター
7月30日、和田調教師は「レース後、両前の深管が少しチクチクしていますので、患部にレーザー治療を行いつつ様子を見たいと思います。回復具合を見て今後のことを決めたいと思います」とのことだった。
◆ちょっとお休みでも…。

ハラペーニョペパー
7月27日の検疫で札幌競馬場に入厩。30日、加用調教師は「移動後も問題はなく順調にきています。ゲート練習を始めたばかりですが、大人しいタイプのようで問題なく進められそうです。札幌デビューも視野に入れていますが、大柄な馬だけに開催中に仕上がりきるか微妙かもしれません。ゲート試験をクリアするタイミングによっては早めに本州へ移動して秋競馬を目指した方が良いかもしれませんね。まずはゲートクリアを目指します」とのこと。
◆中央場所で良いんじゃないですか。

アースライジング
7月30日、和田調教師は「ゲート練習重点のメニューで調整を進めており、今日は2回ゲートから出しましたが、先週の試験の時に比べてスムーズに出ることが出来ました。週末から時計を出していきたいと思います」とのこと。
◆新潟で新馬勝ち成るか!?

★今週の長浜さん★
土曜 小倉5R シゲルチャグチャグ
◆オーデコロンの4番仔。スピードを受け継いでいるかな!?

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »