« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

先週の結果

愛馬が走らないので面白くありません。

アースコネクター
7月27日(日)福島・横手特別(ダ1700m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は増減無しの492キロ。メンコを着用し二人曳きで小脚を使い、少しうるさいところを見せながらパドックに登場。少し余裕のある体付きも、体に張りがあり元気いっぱいで状態は良さそう。止まれの合図のあと、1頭先に馬場へ。ダートコースへ入ると直ぐに返し馬に入り、スムーズに駈けだして行った。レースではマズマズのスタートから行き脚を付けるが、無理には行かず3番手からの競馬。3番手のインを通り1~2コーナーを周り向こう正面へ。外から数頭に交わされて5~6番手で3コーナーへ入り、6~7番手のインで4コーナーを周り直線へ向かうが、伸びることができず12着。レース後、横山騎手は「スンナリ3番手から競馬はできましたが、外から次々と絡まれて自分のペースで競馬ができず、この馬の力を発揮できませんでした」とのコメント。また和田調教師は「小回りで出入りが激しい展開になり、リズムに乗れなかったようです。こんな着順に終わる馬ではありませんので、レース後の具合を見て、立て直そうと思います」とのこと。
◆負け過ぎです…

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…9着
◆距離が長いような…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は少数精鋭。

アースコネクター
7月27日(日)福島10R・横手特別(ダ1700m)に横山典弘騎手で出走予定。23日、和田調教師は「本日坂路コースで時計を出しており、4ハロン55.4秒、終い13.3秒の時計でした。終いは脚を取られそうな馬場状態の中、最後まで頑張って走っており、終い13秒台の時計なら悪くないと思います。条件はこの馬に向くと思いますし、良い状態だと思いますので、あとは結果に結びついてくれればと思っています」とのこと。
7/20 助手 美南坂重 2カイ  57.6-42.5-27.7-14.1 馬なり余力
7/23 助手 美南坂良 1カイ  55.4-40.0-26.3-13.3 強目に追う
◆降級2戦目。前走でもこのクラスでは力上位はわかりましたし鞍上が典ちゃんなら勝ち負けでしょう。

キャノンプレート
8月3日(日)札幌5R・2歳新馬・芝1800mに出走を予定しています。
助手・7月20日(日)函W良・5F67.3-52.5-38.9-13.2(7分所・強めに追う)
レオウィッシュ(3歳未勝利)馬なりの内0.4秒先着
助手・7月23日(水)函W重・5F67.4-52.7-39.1-13.4(6分所・馬なり余力)
シンフォニア(新馬)馬なりの内同入
昆師「同格の馬に若干遅れはしたけど、内外の差の分なので問題ないでしょう。順調に追い切りを消化できているね」
◆順調に行ってね。

エイコーンウィル
この中間の状態に特に変わりないものの、滋賀県の吉澤ステーブルWESTへ本日放牧に出ました。
松田(国)師「状態面は変わりありませんが、次は勝たなければいけない状況に置かれていますし、そのためには小倉の短い距離を使いたいと思いますので、時間調整の間に牧場で乗り込んでもらうことにしました」
◆次は芝の短距離のようですね。

ローレルゼフィーロ
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、今後について関係者間で協議を行なった結果、競走馬登録を抹消し、乗馬として無償譲渡する事を決定しました。
◆納得の抹消です。
先生には色々と試していただき感謝です。
しかし私が出資したロブロイ産駒は走らないですわ。

ローレルベルカント
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
高野師「大きくヘバッた感じはなく、飼い葉もしっかりと食べています。脚元も大丈夫ですね。でもレース後は息が入るまでそれなりに時間が掛かかりましたから、現状なりに一生懸命走ったんだと思います。ですから次走で一変というより、使いながら良化していくタイプかなと思います。今後については、ニュートラルな意識で検討しています」
◆次はレースに参加して欲しいです。

グレイスフルデイズ
今週7月26日・中京・芝1600mか、27日・中京・芝1400mを予定していたが、抽選対象にもならず除外対象となってしまった。24日、西園調教師から「今週は残念ながら除外となってしまいました。来週の小倉に向かいます。小倉は1400mや1600mの番組がありませんが、出られるところで良さそうな番組を検討します」との連絡が入っている。
7/23 助手 栗東坂良 1カイ  55.4-39.2-25.4-12.6 一杯に追う
        プリミティブラブ(三未勝)強目に0.3秒先行0.2秒遅れ
◆新潟はどうなのかな!?

トゥルヴァーユ
7月23日、矢野調教師は「レース後も脚元に問題はありませんが、レース直後の上がりの息の入りが悪かった様なので、真夏の暑い時期での続戦は避けて、ここで一息入れさせたいと思います。1度近場の牧場に出し、週末にチェスナットファームに移動させる予定です。涼しい北海道でしっかりと立て直し、相性の良い東京で復帰させたいと思います」とのことで、23日に松風馬事センターに移動し、週末にチェスナットファームに移動予定。
7月24日、矢野調教師は「レース後の体調回復が少し遅いみたいなので、今週末に北海道に移動させる予定でしたが、回復を待って来週移動させることにしました」とのこと。
◆まあ徐々にですかね。

ウイングドウィール
8月16日(土)新潟・新潟日報賞(ハンデ・芝1400m)を目標に調整中。7月23日、宗像調教師は「前走後も特に問題はなく順調に調整が進んでおり、今日は坂路でサラッと時計を出し、4ハロン57.2秒、終い14.8秒の時計でした。新潟3週目の新潟日報賞を本線に考えていますが、来週の佐渡ステークスに登録は行なうかもしれません」とのこと。
7/23 助手 美南坂良 2カイ  57.2-42.0-28.2-14.8 馬なり余力
グレイスフラワー(古1000万)馬なりに0.4秒先行同入
◆ハンデ戦は良いけど1400がどうかな!?

ミルノワール
7月23日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン56.9秒、終い13.6秒の時計でした。馬場が深くて時計が掛かる馬場状態の中、終いの時計はまずまずだと思います。来週の動き次第にはなりますが、出られるなら8月2日(土)新潟・芝1800m(牝)か、8月3日(日)新潟・芝1600mへの出走を考えたいと思います」とのこと。
7/20 助手 美南坂重 2カイ  59.8-44.2-29.1-14.7 馬なり余力
7/23 助手 美南坂良 2カイ  56.9-41.3-27.0-13.6 末強目追う
        アンテプリッツ(三未勝)馬なりを0.5秒追走0.2秒遅れ
◆次が試金石。頑張って欲しいですね。

セフィーロ
7月20日(日)中京・芝2200mに出走し3着。23日、荒川調教師は「レース後も脚元などに問題はありません。前走でビシッと追われたことで多少変わってきたのか、今回は最後までやめずに頑張っていました。ジョッキーも最後まで諦めずに追って良く脚を伸ばしてくれたと思います。権利もありますし、大きな疲れも見られませんので、このまま続戦します。小倉の芝2000mに向かうつもり」とのこと。
栗プール 7月23日
◆小倉の2000より新潟の2000以上の方が良いのでは!?

ルファルシオン
7月24日、松田調教師は「今週は坂路で最後の1ハロンを15秒程度で乗っており、今週末は2~3ハロンを15秒、来週は全体を15-15というように、徐々に調教を強めていく予定です。大事を取ったことで脚元の疲れも問題無さそうですし、このまま出走に向けてピッチを上げていきます。北海道に積むことも考えたのですが、小倉でも良い競馬をしていますので、このまま栗東に滞在したいと思います」とのこと。
◆何とかあと1つ勝って菊花賞に!

ハラペーニョペパー
社台ファームで週2回ペースで強目を乗り込まれており順調。7月25日、加用調教師から「札幌競馬場の検疫馬房と滞在用の馬房を確保できましたので、予定通り札幌に直接入厩させます」との連絡が入り、27日(日)の検疫で札幌競馬場に入厩する。
◆札幌でデビューかな!?

アースライジング
7月23日、和田調教師は「入厩後も順調に調整が進んでおり、キャンター調整のあとゲート練習中心の調整を行なっています。特に目立った癖もなさそうでしたので、今日ゲート試験を受けてみたところ、1本目は少しモタついていましたが、2本目は1本目に比べると上手に出てくれて、見事合格してくれました。ゲートから出したあとなのでこのあとの状態次第にはなりますが、問題がなさそうならこのままデビューに向けて進めていきたいと思います」とのこと。
◆去年のコネクターみたいに新馬勝ちしてくれないかな…

★今週の長浜さん★
土曜 札幌3R テイエムペガサス
◆まずは掲示板。

| | コメント (0)

先週の結果

厳しいですね。

ローレルゼフィーロ
7月19日(土)中京3R・3歳未勝利・D1800m・13頭立1枠1番に森一馬56.0kg・馬体重456kg(-2)で出走し、タイム1分57秒8で3.7秒差の12着。
森騎手「今日は前回よりゲートで大人しくしてくれていたので普通のスタートが切れましたし、内枠の利を活かしてコースロスなく回って来ましたが、ペースが上がると一気に付いて行けなくなってしまいましたね。馬は頑張っていると思うのですが…」
安田師「ここまで色々試してきましたが、スピード・スタミナともに不足気味な感じなので…。厳しいですね」
◆怒りの連闘も実らず…
抹消でしょうね…

ローレルベルカント
7月19日(土)中京6R・2歳新馬・D1400m・16頭立7枠14番に川須栄彦54.0kg・馬体重442kg(初)で出走し、タイム1分30秒2で3.6秒差の15着。
川須騎手「返し馬から前進気勢に欠けていて、競馬でもハミを取らずに進んでくれませんでした。ゲートでは重心が後ろに掛かっていたことが遅れてしまった原因で、流れに乗れず終いになってしまいました。まだ身体に緩さがあるので、経験を積んでの変わり身に期待したいです」
高野師「全く動けず、ひと脚も使えていませんね。坂路の動きからは、もっとやれていいはずなんですがね。とりあえず順調に来たので競馬まで進めてみましたが、内容があまり良くないので、さあどうしたものか。まあまだ始まったばかりなので、これからコツコツ良くなってくれれば」
◆前日スポニチ本命◎は…
この先大丈夫か…

トゥルヴァーユ
7月19日(土)福島・芝1800mに西田騎手で出走。馬体重は6キロ減の522キロ。メンコを着用して、落ち着いた様子でパドックに登場。時折、物見はするものの前走時に比べリラックスできている様子。歩様もスムーズで状態は悪くなさそう。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わるも、無理せず控えて4~5番手のインを通り1コーナーヘ。3~4番手で2コーナーを周り4番手で向こう正面へ、3コーナーでペースが上がると、ズルズルと後退し始めてしまい、前とは少し離された最後方で4コーナーを周り直線へ向かうが、そのまま流れ込む形の16着。レース後、矢野調教師は「上手く先行できて、前半は良い感じで競馬ができていたと思いますが、3コーナーでトモを滑らしてしまい走りがバラバラになってしまいました。最後は悪い馬場を気にしたこともあって、ジョッキーもそれ以上追えなかったようです。レース後の状態をみて、今後の予定を決めたいと思います」とのこと。
◆かなり重症ですね…
まともにレースが出来るまでになれるかどうか…

セフィーロ
馬体重は4キロ増の456キロ。二人引き。時折小脚を使うもイレ込みはなく、比較的落ち着いた雰囲気でパドックの外目をしっかりとした脚取りで周回。他の馬にジョッキーが跨がると気合いを表に出しつつ馬場へ。芝コースに入って促されるとスムーズなキャンターで駆け出して行った。レースでは、スタートでポンと飛び出し気合いを付けて出ていくも、行ききれず中団の位置で1コーナーへ。1~2コーナーから向正面で後方2番手まで後退してしまい、後方のまま3コーナーへ。3~4コーナーで内目を徐々に上がっていき6番手インで直線に向かった。追い出されると最後までジワジワと伸びて3着。酒井騎手は「ハミに乗っかるような走りで器用な脚が使えず、スタートで挟まれた時やコーナーで内から張られると徐々に下がってしまいました。行きたがってはいないものの、ずっとハミを咬むような走りでしたので、タメが効かずジワジワ脚を伸ばす形になりました。ただ、今日は直線で外狙いの馬が多く内が開き、内を突いたら荒れた馬場もこなして良く伸びてくれました」との コメント。調教助手は「前に行けず厳しいかと思いましたが、今日は最後までしっかり走って上位にまで来てくれました。長めの距離や今日の流れも合ったようですし、前回ビシッと追われた効果があったかもしれません。今後については厩舎に戻ってからの様子を見て決めることになると思います」とのこと。
◆馬券的には美味しかったですが…
3着ではダメなんです。
1着が欲しいんです。

★先週の長浜さん★
タマモパンテオン…9着
◆厳しいな…

セイユウパワー
◆初掲示板。ハーツの血が騒いで来たか!?

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週も4頭出し。

ローレルゼフィーロ
7月19日(土)中京3R(発走11:05)3歳未勝利・D1800m・13頭立1枠1番に森一馬56.0kgで出走します。
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
安田師「馬場の悪化が吉と出る方に賭けてみましたけど、この馬自身もノメってしまっていたようです。やはりダートの方が良いのかなと思うので、次はダート中心に検討したいと思います」
連闘のため軽めの調整
安田師「レース後の状態に変わりはないですし、飼い葉はしっかり食べる馬。残された時間には限りがありますから、連闘で行ってみたいと思います」
◆怒りの連闘なのかな…
結果如何では協議に入るでしょうね。
頑張って欲しいが厳しいな…

ローレルベルカント
7月19日(土)中京6R(発走12:55)2歳新馬・D1400m・16頭立7枠14番に川須栄彦54.0kgで出走します。
助手・7月13日(日)栗CW良・4F55.5-40.4-12.3(8分所・馬なり余力)
ハギノナトゥーラ(新馬)馬なりの内同入
川須・7月16日(水)栗坂良2回・4F53.7-39.3-25.4-12.8(一杯に追う)
ジュヒョウ(新馬)叩一杯に0.5秒先着
高野師「ゲート試験に受かった頃に比べると、比べものにならないくらい動ける状態になりました。これなら十分競馬に対応できる態勢ができたと思います。抽選除外が出たほど投票頭数が多かったですが、目標としていた番組に使えてよかったです」
◆スポニチ前日予想で本命でした。
勝てるのか!?

トゥルヴァーユ
7月19日(土)福島12R・芝1800mに西田騎手で出走する。16日、矢野調教師は「本日ウッドチップコースにて時計を出しており、2頭併せで後ろから追走して併入しています。モヤの影響で正確な時計は分かりませんが、推定で半マイル54秒台、終い12秒台の後半ぐらいの時計だと思います。前回よりも上積みはあると思いますが、絶好調時と比べてしまうと背中の使い方がもうひとつという印象です。血筋的なものなのか、精神的に少し苦しいところが出てきましたので、上手くケアしていきたいです。能力はある馬だと思いますし、芝で変わり身を見せて欲しいところです。喉の状態は問題ありません」とのこと。
7/16 助手 美南W良 キリ 13.0 馬なり余力
ミスティックアート(三未勝)強目の内同入
◆もうちょっと使ってからでしょうね。

セフィーロ
7月5日(土)中京・ダ1800mに出走し12着。今週、20日(日)中京・芝2200mか芝2000mに出走予定。16日、荒川調教師は「この中間も変わりなくきています。今週中京に組まれている芝の長目の距離、2200mか2000mのどちらかに向かいます。2200mを本線に考えていますが、相手関係などを見て決定します」とのこと。
7/16 助手 栗東P良 68.0-52.0-37.2-11.6 稍一杯追う
◆使い過ぎのような気もしますが未勝利の身では仕方がないですし使ってくれる先生に感謝ですね。
何とか頑張って欲しいですね。

キャノンプレート
8月3日(日)札幌5R・2歳新馬・芝1800mに出走を予定しています。
助手・7月13日(日)函W良・5F71.9-55.6-40.8-12.7(7分所・馬なり余力)
マイティブロウ(新馬)強めの外を0.6秒追走3F併0.2秒先着
田中博・7月16日(水)函W良・5F66.2-51.7-38.3-13.0(7分所・強めに追う)
スルターナ(2歳OP)強めの内を0.3秒先行3F付0.2秒遅れ
昆師「新馬勝ちの併走馬には遅れたが、時計としては古馬と遜色ないから、走らせればさすがに動く。しかしゲートに不安があるし、まだヤンチャなところもあるから、競馬になるとどうなるかな。あと2~3本やれば、身体は仕上がりそうだ」
◆デビュー戦の詳細が発表されましたね。
新馬勝ち期待しています。

エイコーンウィル
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
松田(国)師「追い切りや、返し馬から3コーナーまでは完璧だったと思います。ジョッキーも言っていましたけど、これまでの競馬のように直線だけアラッて感じになってしまいました。原因が休み明けだからなのかどうなのか…。一応明日までは厩舎に置いて、今後のプランを練りたいと思います」
◆原因が良くわからないのが困りますね。
勝ち上がれると信じています。

レースノワエ
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、茨城県のグロースフィールドへ放牧に出る予定です。
大和田師「歩様は問題ないのですが、両前肢に少し浮腫みが出ています。競馬を使った後の疲れだと思いますので、牧場に出して調整を進めたいと思います。恐らく1カ月位で戻せると思いますので、9月の新潟競馬を予定する事になりそうです」
◆次は絶対新潟行くぞ!

ベアトリッツ
16日、音無調教師は「レース後も脚元などに問題はありません。明日(17日)、グリーンウッドTへ放牧に出し一息入れさせます」とのことだった。
◆秋まで夏休み。

グレイスフルデイズ
17日、西園調教師からは「この中間も変わりなくきています。本日、坂路で時計を出していますが、出走は来週なので無理せずサッと上がらせた感じです。今のところ来週の中京最終週・芝1600mへと考えています。小倉は芝1200mか1800mのみになりますので、来週出られると良いのですが」との連絡が入っている。
7/17 栗東坂良 1カイ  58.4-43.2-28.3-13.5 脚色分からず
◆どんどん使って行きましょう!

ウイングドウィール
16日、宗像調教師は「レース後、少し歩様に硬さがありますが、引き続き使えそうな状態です。短期放牧を挟むかもしれませんが、次走は8月16日(土)新潟・新潟日報賞(ハンデ・芝1400m)か、9月6日(土)新潟・長岡ステークス(芝1600m)に向かいたいと思います」とのこと。
◆どんどん使って力をつけてもらいましょう。
最終は京都牝馬S!

ミルノワール
6月17日からミホ分場にて調整を進め、7月12日に美浦TCに帰厩。16日、宗像調教師は「先週の土曜日に帰厩させました。新潟で出走させる予定ですが、少し緩んでいる感じなので、少し乗り進めてから具体的なことを決めたいと思います」とのこと。
◆最終決戦。頑張ろう!

ルファルシオン
7月16日、松田調教師は「本日、再度獣医師の診察を受けさせています。『両前とも腫れは無く、ダメージは見られない。調教を進めても問題無し』という診断でした。ここまで軽めの調整を行ってきましたが、ここから調教ペースを上げて乗り込み、ペースが上がった段階で出走について検討したいと思います。状況によっては北海道に積む可能性も。今後の状態を見て判断します」とのこと。
◆北海道良いですね~♪
あと1つ勝って何とか菊花賞へ。

アースコネクター
7月27日(日)福島・横手特別(ダ1700m)を目標に調整中。16日、和田調教師は「本日坂路コースで時計を出しており、4ハロン55.2秒、終い13.3秒の時計でした。変わらず順調に調整が進んでおり、今日の調教の動きも悪くなかったと思います。予定通り来週の福島・横手特別(ダ1700m)に向かいたいと思います。乗り役は横山典弘騎手を予定しています」とのこと。
美プール 7月 10日
7/13 助手 美南坂良 1カイ  66.3-47.6-29.8-13.8 馬なり余力
7/16 助手 美南坂良 1カイ  55.2-40.8-26.7-13.3 馬なり余力
◆典ちゃん♪
乗ってくれるんですね♪

グリーンアモーレ
函館競馬場にて調整を進め、7月9日にゲート試験に合格。16日にチェスナットファームに移動。16日、小笠調教師は「ゲート試験に合格後、両前の深管が少しチクチクしており、ソエも出てきました。ゲート試験は合格していますので、ここで無理はせず1度放牧に出したいと思います。回復状態を見て帰厩時期を検討したいと思います」とのこと。
◆じっくり立て直してもらいましょう。

アースライジング
4月21日からセグチレーシングS(チバ)にて調整を進め、7月18日に美浦TCに入厩。18日、担当者は「本日、美浦TCに移動しています。良い状態で送り出せたと思います」とのこと。
◆コネクターより出世してね。

★今週の長浜さん★
土曜 中京1R タマモパンテオン
◆障害に行っちゃいましたね。どうなんでしょう?

日曜 福島6R セイユウパワー
◆前進出来るかな!?

日曜 函館8R キャメロンロード
◆厳しいかな…

| | コメント (0)

先週の結果

このメンバーで1勝はしたかった。

エイコーンウィル
7月12日(土)中京2R・3歳未勝利(牝)D1400m・16頭立5枠9番に福永祐一54.0kg・馬体重436kg(-2)で出走し、タイム1分27秒2で1.0秒差の6着。
福永騎手「完璧な逃げを打てたのに、追ってサッパリだからね。ダートが駄目なのかな。馬は良いし、動きも軽い。ゲートから芝の部分ではスイスイ進んでいたから、芝の1200あたりの競馬が向いているのかも知れませんね」
松田(国)師「能力があるのを再確認する事はできましたが、祐一君の言う様に手応えの割に最後の反応がなかったのは久々の影響でしょうか。ここを叩いた次は確実に状態が上がってくるはずです」
◆去年の京都のレースと全く同じでしたね。
手応え満々で直線に向いて全く伸びず…
原因がわからないと時間の無いこの時期厄介ですよ~

レースノワエ
7月12日土)福島5R・2歳新馬・D1150m・16頭立7枠13番に横山典弘54.0kg・馬体重456kg(初)で出走し、タイム1分11秒1で0.8秒差の5着。
横山(典)騎手「新馬でこれだけやれれば合格じゃないかな。砂を被っても問題なかったし上手に走れていたね。次は競馬を使ってどこまで上積みが有るのかが鍵になりそうだね」
大和田師「輸送も無事にクリアして飼い葉も食べていました。パドックでも落ち着いていましたね。先ずは内容の良い競馬が出来たと思います。次はもう一度福島に来るか、それとも新潟になるか。一週間様子を見てから決めたいと思います」
◆新馬勝ちとはいきませんでしたがまずまずだったんじゃないでしょうか。
スタートはまずまずでしたが二の足が…
そこで前とは離れてしまいましたね。
まあ優先も取りましたし新潟で再チャレンジですね。

ウイングドウィール
7月12日(土)福島・天の川ステークス(ハンデ・芝1800m)に田中勝春騎手で出走。馬体重は前走より2キロ減の486キロ。メンコ(レース前に外す)を着用しパドックに登場。特に入れ込むことはなく、落ち着いた様子でパドックを周回。仕上がり状態も良く、歩様もスムーズで状態は悪くなさそう。止まれの合図のあと、ジョッキーは跨がらずに馬場へ向かった。小脚を使いながらダートコースを横切り芝コースへ。内ラチ沿いを縦列で歩かせたあと促されるとスムーズに返し馬へ入った。レースでは、マズマズのスタートも無理せず中団からの競馬。6~7番手で1コーナーへ入り7番手で向こう正面へ。手応え良く7~8番手外目で3~4コーナーを周り直線へ向かったようにみえたが、思ったほど伸びることができず13着。レース後、田中勝春騎手は「少しスムーズにいき過ぎたかもしれません。3~4コーナーの感じは悪くなかったのですが、直線でも同じフォームのままで伸びきれませんでした」とのコメント。また、宗像調教師は「道中の感じは良かったと思いますが、直線で伸びを欠いてしまいました。着順程は負けていませんし、この馬なりに頑張っていると思うのですが。レース後の具合を見て、今後のことを考えたいと思います」とのことだった。
◆負け過ぎですね。
もうちょっと抵抗出来ると思ったのですが…

ベアトリッツ
7月12日(土)中京・芝1600m(牝)に福永騎手で出走。馬体重は2キロ減の426キロ。細すぎる感じはなくこの馬なりに馬体をキープ。パドックに入場してしばらくすると小脚を使いいつものようにチャカチャカしながらの周回。最終レースで周回時間も長く、周回の後半はかなり発汗も目立ってくる。ジョッキーが跨がると同様の雰囲気で小脚を使って馬場へ。芝コースに入っていったんなだめて落ち着かせた後、促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートも無理せず控えて後方からの競馬。後方5番手の前から11番手で向こう正面を通過して3コーナーへ。1頭交わして10番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、馬場の外目に出され、しっかりとした脚色で伸びるが3着まで。レース後、福永騎手は「勝った時に比べると若干ですが硬さが出てきている感じで、いつもよりじりじりした伸び脚でした。本来なら勝ち馬はともかく2着馬をとらえる脚はあるはずの馬です。それでも最後まで伸びて自分の競馬は出来ていましたし、こういう競馬をしているうちにチャンスは回ってくるでしょう」とのコメント。また音無調教師は「左回りがどうかと思っていましたが、しっかりと自分の競馬が出来ていましたね。ジョッキーも馬を上手くなだめてこの馬の競馬をさせてくれました。思ったより体は減っていなかったし、中京までの輸送はクリアし暑い時期ですが状態をキープして使えたと思います。小倉にマイル戦はありませんし、輸送が苦手な馬なのでこの後は放牧に出し秋に備えます」とのこと。
◆まあ追い込み馬の宿命ですかね。
ただ祐一も普通の乗り方でした。
秋の阪神まで夏休みで~す。

ローレルゼフィーロ
7月12日(日)中京7R・3歳未勝利・芝2000m・17頭立3枠5番に森一馬56.0kg・馬体重458kg(+22)で出走し、タイム2分8秒3で1.5秒差の12着。
森騎手「スタミナはある馬ですし、諦めずに走ってくれるので、最後はバテた馬達を交わしてくれましたけど、位置取りが後ろ過ぎました。以前に乗った中井からのアドバイスもあって、ゲートに気を付けてはいたのですが、駄目でしたからね。ずっと大人しく駐立していたのに、前扉が開く直前にガチャガチャし始めて、中段のポジションから前を狙う思惑が外れてしまいました。今日はかなり馬場が荒れていたので、芝とダートのどちらが合うのかは何とも言えませんが、向正面の芝が掘れた場所では行きっぷりが鈍っていましたし、パワーを要求される馬場は得意ではなさそうですね」
◆やはり前に行けないのが致命的ですね。
この時期でこの結果はかなりヤバイです。

| | コメント (2)

週刊愛馬情報

今週はチャンスかな!?

エイコーンウィル
7月12日(土)中京2R(発走10:35)3歳未勝利(牝)D1400m ・16頭立5枠9番に福永祐一54.0kgで出走します。
助手・7月6日(日)栗坂良1回・4F69.6-49.4-31.3-14.1(馬なり余力)
助手・7月6日(日)栗CW稍・6F87.1-71.2-56.3-42.0-13.3(9分所・強めに追う)
ココスタイル(新馬)馬なりの外を0.5秒先行4F付0.2秒遅れ
福永・7月9日(水)栗CW良・6F84.1-68.1-53.5-39.1-12.5(8分所・馬なり余力)
ココスタイル(新馬)馬なりの外アタマ先着
松田(国)師「坂路を1本乗った後のCウッドでしたが、手応えにはまだ余裕があったと福永祐一君は言っていました。競馬を経験している馬ですから、ひと追い毎に仕上がってきましたね。復帰初戦ですから、そこまで目一杯の仕上げではありませんが、十分に競馬できる態勢になったと思います」
◆復帰戦ですがメンバーを見てもこの仔の実力さえ発揮出来れば勝ち負けでしょう。
期待しています。

レースノワエ
7月12日(土)福島5R(発走12:35)2歳新馬・D1150m・16頭立7枠13番に横山典弘54.0kgで出走します。
助手・7月6日(日)美南W稍・4F55.6-40.8-13.8(5分所・馬なり余力)
助手・7月9日(水)美南坂重1回・4F58.0-42.9-28.5-14.7(一杯に追う)
ラブシューベ(3歳未勝利)馬なりを0.4秒追走0.2秒遅れ
大和田師「今週も時計の掛かる馬場状態だったので時計的には平凡ですが、しっかりと併せ馬でやれました。息の入りも良くなったし、ここを目標に順調に来ましたから、仕上がりは良いと思います。競馬でどんな走りを見せてくれるか楽しみにしていますよ」
◆仕事で現地には行けません。
予想通り口取り申し込みは0人だったようです。
今回口取りは出来ませんがこの仔が典ちゃんを背に真っ先にゴール板を駆け抜けて行く姿が想像出来ます。
頑張れ!

ウイングドウィール
7月12日(土)福島11R・天の川ステークス(ハンデ・芝1800m)に田中勝春騎手で出走予定。9日、宗像調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。併せ馬で行い、5ハロン68.5秒、終い13.4秒の時計でした。馬場状態を考えると悪くない時計だったと思いますし、しっかりと動けていて引き続き良い状態をキープ出来ている様子です。ハンデ斤量はどちらも52キロでしたので、予定通り福島の天の川ステークスに向かいます」とのこと。
7/6 助手 美南坂良 2カイ  57.6-42.4-27.8-13.9 馬なり余力
7/9 助手 美南W重 68.5-53.3-38.8-13.4 馬なり余力
ガチバトル(古1000万)馬なりの外0.6秒先行4F付0.1秒先着
◆馬場が心配ですね。
やはりこの仔は綺麗な馬場の方が良いですからね。
でもこの斤量なら頑張ってくれるんじゃないでしょうか。

ベアトリッツ
7月12日(土)中京12R・芝1600m(牝)に福永騎手で出走予定。9日、音無調教師は「この中間も順調です。本日、坂路で時計を出しており、なかなかの動きを見せてくれました。今週予定通り、中京のレースに向かいたいと思います。今週は天気が荒れ模様なので心配ですが、少しでも良い馬場になってくれればと思っています」とのこと。
7/6 助手 栗東坂良 1カイ  55.8-39.7-26.2-13.5 馬なり余力
7/9 助手 栗東坂良 1カイ  52.1-38.4-25.8-13.4 強目に追う
◆こちらも馬場が心配ですが1日晴れの日がありましたしね。
後は最終レース、パドックが長いのが気掛かりです。

ローレルゼフィーロ
7月13日(日)中京7R(発走13:20)3歳未勝利・芝2000m・18頭立に森一馬56.0kgで出走します。
助手・7月6日(日)栗P良・4F54.6-36.8-11.7(7分所・末強め追う)
助手・7月9日(水)栗坂良1回・4F55.5-39.4-25.6-12.9(一杯に追う)
トウカイバレット(新馬)一杯を0.6秒先行0.1秒遅れ
安田師「動き自体が大きく変わってきた感じはありませんけど、終い13秒を切ってきたのは評価できますし、太め感なくプラス体重で出せそうなので、身体は成長しています。番組は当初ダートを予定していましたが、今開催中京のダートの時計が速い状態に加え、週末は台風の影響を受け更に速くなると予想できます。逆に芝なら馬場の悪化によって時計は掛かりますから、この馬にとっては競馬になると思いエントリーしました」
◆雨が降ったおかげで芝に変更されましたね。
吉と出るんじゃないですか!?
ちょっと期待しています。

ローレルベルカント
7月19日(土)中京6R・2歳新馬・D1400mに川須栄彦で出走を予定しています。
助手・7月6日(日)栗坂良2回・4F57.2-41.7-26.8-13.1(馬なり余力)
ジョヒョウ(新馬)一杯に同入
7月9日(水)栗坂良2回・4F54.4-39.5-25.7-13.0(一杯に追う)
ジュヒョウ(新馬)叩一杯を0.2秒追走同入
高野師「段々形になってきましたね。ボリューム感ある馬体は維持できていますし、この状態なら恥ずかしくない競馬ができると思います。川須も気に入ってくれていますよ」
◆中京で川須くんでデビューとはなかなか良いんじゃないですか♪
来週期待です。

キャノンプレート
この中間も変わりなく調整されています。
昆師「なぜだか原因はわからないんだけど、今日のゲート練習でも右へ行く感じがあるね。一応今週中に試験は受けてみるつもりだけど、受かれば儲けものくらいの感じ。それに、牧場では速いところも乗ってもらっていたけど、まだ身体は余裕残しだから、札幌の初っ端からは無理かも知れないね」
本日のゲート試験を受験し、無事合格となりました。
助手・7月10日(木)函ダ不・13.7-11.9-14.2(ゲート強め)
昆師「今朝はヨレなかったので一応受かるには受かったけど、まだ練習の必要があるね。これから本格的に乗り出すけど、まだヤンチャな部分が多いので、その辺りも教え込んでいかないとね」
◆札幌行くからね~
ちゃんと稽古してデビューまで頑張ってね!

ジョディーズロマン
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、愛知県のイクタトレーニングファームへ本日放牧に出ました。
飯田(雄)師「競馬場に着いてから装鞍までイレ込みがキツかったので、そのあたりもスタミナを消耗してしまった要因でしょうね。状態は変わりありませんけど、予定した番組にキチッと出られるように間隔を取りたいと思います」
◆まあ無理することはないですからじっくり行きましょう。

ボーベルレーヌ
咽喉頭炎の治療を継続するため、京都府の宇治田原優駿ステーブルへ本日放牧に出ました。
加用師「継続的に青っ鼻が出ている状態なので、念のため顔面から頭部にかけてのレントゲンを撮ってみた。もし頭部に膿が溜まっていて、原因がそこだとしたら大変なんだけど、写真には何も写らなかった。内視鏡でも先週は確認できた炎症が消えているし、獣医もよくわからない状態。これまでは抗生物質の注射など、簡単に言えば何にでも効果があるものを投与していたけど、今度は鼻専用の薬に切り替え、調教も控えて治療に専念した方が良いという結論に至った。それ以外は、飼い葉食いも良いし順調で、来た当初は436kgだった身体が、ゲート試験を受かった頃には448kgまでボリュームアップしていたからね。調教騎乗者も期待が大きい馬なので、ここは無理せずしっかりと治そう」
◆夏のデビューは無くなったかな…
まあ焦らずですね。

グレイスフルデイズ
9日、西園調教師は「前々で上手く流れに乗っていましたが、前に行った馬がつぶれる厳しい展開でしたし、仕方なかったですね。レース後も変わりなくきていますので、引き続き使っていきたいと思います」とのこと。
◆使って勘を取り戻しましょう。

トゥルヴァーユ
6月28日の東京・ダ1400m(牝)に出走し14着。在厩のまま次走に向けて調整中。7月9日、矢野調教師は「レース後のテンション面を心配していましたが、問題はなさそうです。今日は雨の影響で馬場状態が良さそうだった芝コースで時計を出しています。3頭併せで後ろから追いかけていき、4ハロン50.2秒、終い11.6秒の時計でした。内目を走らせたので時計自体は速くなりましたが、グッと我慢をさせながら併入という形の調教で、悪くなかったと思います。まだ少し硬さがありますが許容の範囲ですし、どこかに痛いというところがあるわけではありません。テンション面は問題なさそうですので、出られそうなら来週の福島・芝1800mを予定しています」とのこと。
7/9 助手 美南芝重 50.2-35.6-11.6 馬なり余力
ファインクリスエス(三未勝)馬なりの内2.1秒追走同入
◆こちらも使って勘を取り戻しましょう。

セフィーロ
7月9日、荒川調教師は「レース後も脚元に問題はなく、連闘でしたが大きな疲れも見せていません。芝に戻して引き続き使っていきます」とのこと。
栗プール 7月9日
◆ようやくわかってくれたようですね。
芝で直線一気ですよ!

ルファルシオン
7月9日、松田調教師は「念のために6日にも再検査を受けています。先日診てもらった左前と、右前の管全体に微熱が残っていたので、両方を診てもらいました。獣医師は『注意して進めれば問題無し』という診断で、通常の疲れの範囲のようですが、馬が動けるようになってきている分、負担が怖いですしもう少し様子を見たいと思います」とのこと。
7/5 助手 栗東坂良 1カイ  73.2-53.5-33.3-14.0 馬なり余力
7/6 助手 栗東坂良 1カイ  58.5-41.4-26.7-13.1 馬なり余力
◆もっと頑張って欲しい気がしますが無理はして欲しくない。

アースコネクター
7月27日(日)福島・横手特別(ダ1700m)を目標に調整中。9日、古賀調教師は「本日坂路コースで時計を出しており、4ハロン58.2秒、終い13.6秒の時計でした。雨の影響もあり、時計が掛かる馬場状態を考えると、終いの1ハロンが13秒台なら上等だと思います。順調に調整が進んでいますので、予定通り福島4週目の横手特別に向かえると思います」とのこと。
7/6 助手 美南坂良 1カイ  65.8-47.9-30.2-14.1 馬なり余力
7/9 助手 美南坂重 1カイ  58.2-42.4-27.0-13.6 馬なり余力
◆次は勝ち負けだと思っています。

グリーンアモーレ
6月21日から函館競馬場にて調整中。7月9日、小笠調教師は「ゲート内に入っての駐立でまだ少し落ち着きがないところがあるのですが、今日練習がてらゲート試験を受けてみたところ、見事合格してくれました。試験ではやはり駐立で少し落ち着きがなかったようですが、ゲートの出はまずまずでしっかりとまっすぐに走れていたようです。できればこのあと2~3本時計を出してデビューにこぎ着けたいところなのですが、ゲートから出したあとの上がりの歩様が少しゴトゴトしているようです。このままデビューに向けて進めていくか、1度放牧に出すかは、今後の様子を見て判断したいと思います」とのこと。
◆デビュー出来るかな!?

★今週の長浜さん★
今週は我が名付けの愛馬レースノワエ1頭です。
頑張ってくれるでしょう!

| | コメント (0)

先週の結果

先週は低空飛行。

セフィーロ
6月28日(土)阪神・ダ1800mに出走し8着。連闘で、7月5日(土)中京・ダ1800mに熊沢騎手で出走。馬体重は4キロ減の452キロ。二人曳き。時折小脚を使い小うるさいところを見せつつパドックを周回。連闘でもいつもとそれほど変わらない雰囲気で、歩様も硬い感じはなく状態をキープしている様子。ジョッキーが跨がると気合いを表に出し小脚を使って馬場へ。ダートコースに入るとすぐに返し馬に入りスムーズに駆け出して行った。レースでは、マズマズのスタートから出鞭が入り押して5~7番手の位置で1コーナーへ。馬群の外目を上がって行き3~4番手で2コーナーを周り向こう正面へ。4~5番手で3コーナーへ入るが内外から交わされてポジションを下げてしまい6~7番手で4コーナーを周り直線へ。馬場の外目へ出されて追い出されるも伸び脚は見られず12着。レース後、熊沢騎手は「気合いを付けて前々の競馬をさせました。1~2コーナーではモタれるところもあり、行きたがる訳ではないものの、そこでハミを咬んだりしていたので、まだ芯から力が付ききっていない分、体と気持ちがまだ噛み合っていないようです。乗り味はすごく良いですし、その辺りが解消してくれば走ってきそうなのですが」とのコメント。また荒川調教師は「今日は前々の競馬をしてもらおうとスタートからビシッと行ってもらいましたが、馬場も速く忙しい流れになってしまい思ったように粘りこむことが出来ませんでした。ただ最後は脚が完全に上がった訳ではなく、馬がやめてしまっていたようです。ハミも取ったり抜いたりして安定した走りができていませんでした。ダートの走り自体は悪くないと思いますが、ゆったり流れる展開が合っているようなので、次走は芝の長めの距離に戻して使います」とのこと。
◆ねっ、ダートじゃないでしょう。
それに前目の競馬より直線一気ですよ。
次はスタート出遅れて腹をくくって最後の直線に賭けるって感じになりませんかね…

ジョディーズロマン
7月5日(土)中京8R・3歳以上500万下(牝)D1200m・16頭立6枠11番に酒井学55.0kg・馬体重446kg(-16)で出走し、タイム1分11秒4で0.8秒差の13着。
酒井騎手「直線は自らハミをグッと取って、伸びようとする気持ちは持っていましたね。馬群で怯むことはないですし、ここでも十分通用しそうです。今日はスタートから脚を使ってしまった分もありますが、距離は短い所が良さそうです」
飯田(雄)師「ずっと使っていた距離より短かったですし、中央のスピードにも戸惑っていたように見えましたけど、慣れればやっていけそうですね。ようやく1歳の頃、牧場で見ていた好馬体になって来たので、これからだと思ってます」
◆牝馬限定戦より距離を優先した方が良かったかな!?
まあ復帰初戦ですからね。

グレイスフルデイズ
7月5日(土)中京・御在所特別(芝1600m)に酒井騎手で出走。馬体重は6キロ減の488キロ。二重のメンコを着用。落ち着いた様子でパドックに登場。時折物見をしていたが、前走より大分ピリッとした雰囲気で、馬体も多少絞れて状態は良さそう。止まれの合図でメンコを一枚外し耳を出してレースへ。ジョッキーが跨がってもイレ込むことなく馬場に向かい、馬場に入ってすぐ促されるとスムーズなキャンターで返し馬を行った。揃ったスタートから手を動かしつつ先行争いに加わり5番手からの競馬。4~6番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうと、ジワジワと伸びていたものの、直線半ばで手応えが怪しくなってしまい11着。レース後、酒井騎手は「気合いを付けてポジションを取りにいってあの位置から。競馬自体は上手に出来ていましたし、直線に向いて外から来られた時にも、外に張りつつ良い形で追い出しにかかれたのですが、そこからの反応が案外でした。去勢後、変に落ち着きすぎている面があるのかもしれません。調教では動いていますし、そのぐらい動いてくれればもっとやれるはずなのですが」とのコメント。
◆去勢失敗か!?

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…6着
◆優先まで後もうちょっと…惜しかった。

マジックスプーン…12着
◆身体が小さいな…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

久し振りにローレル馬出走です。
現在、非常に入厩馬が多く嬉しい悲鳴です♪
この中から勝ち星が生まれて欲しいです。

セフィーロ
7月2日、荒川調教師は「今回、前にさえ付けられていれば内容は違っていたかもしれません。レース後も変わりなく、大きな疲れも見られませんので、芝・ダートの中長距離戦で出られるところにどんどん投票していきたいと思います。減量騎手起用や多少強引にでも前に行く戦法を取るなどして、馬の変化を引き出したいところ」とのこと。3日、荒川調教師より「今週土曜のダ1800m戦に出られる枠がありましたので投票しました。連闘になりますが、疲れも見られず変わりない状態です。熊沢騎手を起用し、前目の競馬でビシッと追ってもらうつもりです。変わり身を見せて欲しいところ」との連絡が入り、7月5日(土)中京3R・ダ1800mに熊沢騎手で出走する。
栗プール 7月2日
◆怒りの連闘なのかな!?
まあコメントにあるように熊ちゃんにビシビシ気合をつけてもらいましょう。
メンバーもメンバーですがやはりこの仔は芝でこそと思うのでとりあえず権利を取って欲しいです。

ジョディーズロマン
7月5日(土)中京8R(発走13:55)3歳以上500万下(牝)D1200m・16頭立6枠11番に酒井学55.0kgで出走します。
助手・6月29日(日)栗坂重1回・4F56.9-40.6-26.1-13.2(一杯に追う)
助手・7月2日(水)栗坂良1回・4F53.1-38.7-25.3-12.5(一杯に追う)
飯田(雄)師「併せると掛かってしまう馬なので単走追いですが、体重の重い調馬師が乗ってこの時計なら合格点をあげられます。最初は1400の方が競馬がしやすそうに思いましたが、相手関係や名古屋での競馬振りを考えて牝馬限定の1200を使うことにしました」
◆さあ中央に帰って来ました♪
どれだけ通用するのか!?
期待と不安が半々ですね。

グレイスフルデイズ
7月5日(土)中京9R・御在所特別(芝1600m)に酒井騎手で出走予定。2日、西園調教師は「今週は坂路で併せ馬の追い切りを行いました。今週、重賞に出走する3歳馬と併せて、終いまでほぼ鼻面を合わせる形で上がってきており、ラストの動きもとても良かったと思います。一つ使って雰囲気も変わってくると思いますので、ぜひ頑張って欲しいですね」とのこと。
6/28 助手 栗東P良 73.0-57.3-43.3-14.5 馬なり余力
6/29 助手 栗東P良 55.5-40.5-13.0 馬なり余力
7/2 酒井学 栗東坂良 1カイ  53.7-39.0-25.0-12.3 一杯に追う
ハドソンヤード(古1000万)一杯に0.1秒先行首遅れ
◆一叩きして変わるかな!?

キャノンプレート
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
昆師「牧場では速いところの調教も消化して、体力も付いてきた。まずは施設の整っている函館でゲート試験など調整を進めて、ある程度仕上がった段階で札幌に移動させるつもりでいる」
本日ゲート試験を受検し、不合格となりました。
昆師「今朝はスタートから右の方へヨレ気味に出て行ってしまって駄目だった。どれもゲートが上手で速い兄姉と比べてしまうと下手な方かも知れないけど、次は合格できるレベルだと思う」
◆あららっ…
まあ札幌がデビューだろうしじっくり行きましょう。

エイコーンウィル
助手・6月29日(日)栗坂重1回・4F59.0-41.7-26.3-13.1(馬なり余力)
助手・7月2日(水)栗坂良1回・4F54.2-38.9-26.5-13.2(馬なり余力)
メレアグルス(3歳未勝利)一杯を0.1秒追走0.1秒先着
松田(国)師「牧場でしっかり乗り込んできた馬とは違うので、まだ緩さを残していますが、動き自体は悪くなかったです。残された時間はそう長くはないので、週末と来週の2本やってから状態や番組を検討し、予定を立てて行きましょう」
◆復帰戦は中京ラストぐらいかな…
時間は無いけど慎重にね。

ローレルゼフィーロ
7月12日(土)中京3R・3歳未勝利・D1800mに出走を予定しています。
助手・6月29日(日)栗P良・5F72.9-56.6-40.4-12.0(7分所・馬なり余力)
助手・7月2日(水)栗坂良1回・4F58.8-43.0-27.6-13.5(一杯に追う)
安田師「ビシッとしっかり追っておくように指示しました。1本毎に徐々に態勢は整っています」
◆ダートか…
芝に復活出来ると思ったのに…

ローレルベルカント
7月19日(土)中京6R・2歳新馬・D1400mに出走を予定しています。
高野師「前回の入厩時より一段状態がアップし、グリーンウッドの坂路では素軽く余裕のある走りができていましたので、競馬に向けた調教を進めてみましょう」
助手・7月3日(木)栗坂良2回・4F56.9-41.1-26.0-12.8(叩き一杯)
エイユービリオネア(3歳未勝利)強めを1.0秒先行0.5秒遅れ
高野師「併せで遅れましたけど、この馬なりにマズマズ動けましたし、ラスト13秒を切れたのは評価できると思います」
◆今度はちゃんとデビューを迎えましょう。

レースノワエ
7月12日(土)福島5R・2歳新馬・D1150mに横山典弘で出走を予定しています。
助手・6月29日(日)美南坂重1回・4F57.6-42.6-28.5-14.7(馬なり余力)
助手・7月2日(水)美南坂良1回・4F57.2-41.4-27.0-13.8(一杯に追う)
プレミアステイタス(古馬500万)馬なりを0.2秒追走0.6秒遅れ
大和田師「時計の掛かる馬場状態だったので、時計は気にしなくても良いと思います。古馬を相手に追走したので最後は遅れてしまったけど、併せ馬でしっかりと負荷を掛けて良い内容の稽古が出来ました。来週へ向けて順調です」
◆ローレルさんもやれば出来るじゃないですか!
デビュー戦で典ちゃんなんて嬉し過ぎますね♪
先生が確保してくれたみたいで本当にありがたいことです。
長浜さん曰く、ゲートの出が良いみたいなのでスタートダッシュからのそのままも有り得るのかな!?
来週が楽しみです♪

ボーベルレーヌ
右鼻腔から膿性の鼻汁が出ているため、追い切りを控えています。
加用師「入厩して数日後から多少の鼻汁は出ていたから、獣医に診てもらって抗生物質を投与していた。一時はそれが効いて治まりつつあったのだけど、先週あたりからまた量が多くなってきたから、今週中に内視鏡を入れて検査してみるつもり。呼吸器系の疾患だし、大事に至っては困るからね」
内視鏡検査の結果、咽喉頭炎との診断でした。
牧野助手「内視鏡で右の咽喉頭部に充血があり、炎症を起こしていると判りました。これまでも抗生物質は飲ませていましたが、加えて吸引器で粘液を取り除く作業を始めています。これで1週間程度治療して様子を見ようということです。若馬に多く出る傾向があるようですね。ただ呼吸の異音や咳が出るようなことはないから、調教はしてよいとの獣医さんの見解なので、症状が悪化しないうちは身体を緩めず進める予定です」
◆折角の美人が台無しですね。
まあ、大事に至らなくて良かったです。
デビューに向けて頑張りましょう!

ベアトリッツ
6月21日・阪神・芝1600mに福永騎手で出走し4着。レース後も問題はなく、7月12日(土)中京・芝1600m(牝)に出走予定。2日、音無調教師は「この中間も変わりありません。中2週ですので今週の水木は時計を出さずに調整しています。週末に15-15を乗り、来週1本乗ってレースに臨みます。相変わらずテンションは高いですが、いつものことですしこのまま状態を維持して使えればと思っています」とのこと。
6/28 助手 栗東坂稍 1カイ  67.8-47.3-30.2-14.8 馬なり余力
7/1 助手 栗東坂良 1カイ  67.9-47.4-30.4-14.9 馬なり余力
◆来週、勝って夏休み!

トゥルヴァーユ
7月2日、矢野調教師は「レース後も特に変わりはありませんので、明日から跨がってみる予定です。テンションが高めの馬なので、跨がってみての状態やこのあとの雰囲気を見てから、今後の具体的なことを判断したいと思います」とのこと。
◆出来れば続けて使って行きたいですね。

ウイングドウィール
7月12日(土)福島・天の川ステークス(ハンデ・芝1800m)を目標に調整中。2日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しています。併せ馬で行い、馬なりで4ハロン54.2秒、終い13.0秒の時計でした。引き続き良い状態をキープ出来ている様子なので、このまま順調なら予定している来週の天の川ステークスに向かえそうです。本線は福島の天の川ステークスなのですが、もしかしたら中京の豊明ステークスにも登録はするかもしれません」とのこと。
6/29 助手 美南坂重 2カイ  57.6-41.9-27.6-13.7 馬なり余力
ウインアプローズ(三未勝)馬なりに0.2秒先行同入
7/2 助手 美南坂良 2カイ  54.2-39.8-26.0-13.0 馬なり余力
ストロングロビン(古1000万)末強目と同入
◆中京より福島希望です。

ルファルシオン
6月22日・阪神・芝2000mに出走し優勝。レースの後、左前に多少の疲れが見られ、獣医師の診察を受けたが「特に問題無し」の診断。7月2日、松田調教師は「左前の疲れはすっきりしており、日曜と昨日今日は坂路調整も行っており順調です。調教やレースで大分動けるようになった分、脚元への負担もかかってきているものと思います。今週末にも念のために獣医師の診察を受け、今後の調整や次走を検討することにしたいと思います」とのこと。
◆まだ身体が出来てないんですかね…
ちょっとひ弱ですね。
ただこの状態で2勝しているんですから、きちんと身体が出来て来たら凄く楽しみになりますね♪
無理することはないからじっくり行きましょう。
ただ欲目はあと少なくとも1勝して菊花賞へ出走して欲しいですね。

アースコネクター
6月22日の函館・津軽海峡特別(ダ1700m)に出走し4着。レース後、25日に美浦TCに到着。7月2日、和田調教師は「美浦TCに到着後も特に問題はなく、この感じなら引き続き使っていけると思います。この後も特に問題がなく調整が進めば、次走は7月27日(日)福島・横手特別(ダ1700m)に向かいたいと思います」とのこと。
◆2歳時とは違い身体が強くなってきたのかな!?
次の福島で勝ち上がって再び重賞戦線へ殴り込みだ!

ハラペーニョペパー
現在はダク1200m、キャンター1200m、直線コース1~2本(17-16)中心に、15-14ペースも乗り込んでおり順調。7月4日、加用調教師から「具合が良いようなので札幌に入厩させる予定です。現時点では7月下旬の検疫に申し込むつもりでおり、検疫が取れればそのタイミングで入厩させます」との連絡が入った。6月25日現在の馬体重は477キロ。
◆思ったより早い入厩の声でしたね。
期待しております♪

オレンジブーケ
6月21日の検疫で入厩。25日、今野調教師から「本日、坂路を軽く上がらせた後、ゲート練習を行いました。調整自体は問題なく行えたのですが、午後になって右前がモヤモヤした感じで熱感が出てしまいました。獣医師に診てもらったところ『熱感が取れるまでは無理をしない方が良い』という診断でした。入厩直後のここからというタイミングで残念ですが、いったん放牧に出して熱感が治まるのを待ちたいと思います」との連絡が入った。27日(金)に山元TCへ移動。7月2日、担当者は「先日こちらに到着しています。やはり患部には熱感があってすっきりしない感じで、まだ弱いところがあるのかなという感じです。4日(金)発の便で北海道に移動する予定です」とのこと。
◆まだ身体が出来ていなかったようですね。
立て直しましょう。

グリーンアモーレ
6月21日から函館競馬場にて調整中。7月2日、小笠調教師は「引き続きゲート練習中心の調整を行っていますが、気難しいところがあってゲート内で落ち着きがありません。ゲートから出るのもまだ速くはありませんので、ゲート試験を受けられる状態になるのにはもう少し時間が掛かりそうです。また、右前が少しソエ気味なので、場合によってはゲート試験の合格後には1度放牧を挟むことになるかもしれません」とのこと。
◆ネオユニ牝馬ですからね…
じっくり行きましょう。

★今週の長浜さん★
土曜 福島2R テイエムペガサス
◆牝馬限定戦だし前進して欲しいですね。

日曜 中京6R マジックスプーン
◆デビュー戦です。小牧を背にどんなレースをしてくれるかな!?

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »