« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一人口取り♪

今期5勝目♪
良い感じに勝ち星を積み重ねています♪

ベアトリッツ
6月21日(土)阪神・芝1600mに福永騎手で出走。馬体重は増減無しの428キロ。軽く小脚を使いながらパドックに登場。この馬にしては抑えが利いた感じで比較的落ち着いた様子で周回し、体をフックラと見せ状態は良さそう。ただ最終レースでパドックの周回時間が長く、周回を重ねていくうちにやや入れ込み気味となり、発汗が目立ち始めるも力は出せそうな感じ。他の馬たちにジョッキーが跨がってからも同様の雰囲気のまま気合いを見せつつ馬場へ向かった。芝コースへ入ると直ぐに勢いよく駆け出し軽いキャンターで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートも無理せず控えて中団からの競馬。折り合いを付けつつ10~11番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうと、馬群の中をジワジワと伸びるも前を捉えるまではいかず4着まで。レース後、福永騎手は「1600は合っていますし、控える競馬で道中も悪くない感じでしたが、今日は多頭数の上、スローになってしまい展開が向いてくれませんでした。勝ち馬の後ろにいましたし、最後は前も開いたのですが阪神の柔らかい馬場では前走のような脚が使えませんでした。やはり京都のような軽い馬場が合っていそうです。口向きの悪さも大分解消して乗りやすくなってきましたし、レース振りも安定してきましたし、馬場や展開一つだと思います」とのコメント。音無調教師は「レース後の状態を見た上で問題がなければ、7月12日(土)中京・芝1600m(牝)に向かいたいと思います。輸送競馬が苦手な馬なので、その後は夏休みで一息入れるつもり」とのこと。
◆う~ん…思ったよりも切れませんでしたね。
前にもあったんですが12Rの長いパドックがあまり良くないんですよね。
今回もそう、予定の次走も12R。
何とか夏休み前に頑張って欲しいですね。

ルファルシオン
6月22日(日)阪神・芝2000mに藤岡祐介騎手で出走。馬体重は8キロ減の496キロ。チークピーシーズと、パドックのみメンコ着用。落ち着いた様子でパドックに登場。久々だが体にメリハリがあって具合は良さそう。時折厩務員に甘える素振りも、落ち着きがあってとても良い雰囲気。パドックのやや外目をしっかりした脚取りで周回。周回を重ねて気持ちが乗ってきた感じで、止まれの合図の後、ごく軽く小脚を使い気合いを表に出しつつ馬場へ。芝コースに入りいったんなだめてから促されると軽快なキャンターで駆け出していった。レースでは、スタートで少し外によれるもスッと行き脚が付き、内の馬を見ながらハナに立って1コーナーへ。うまくスローに落としつつ後続に1~2馬身差を付けてマイペースの逃げ。3~4コーナーから並びかけてきた後続馬を直線半ばで振り切り、ゴール前で一気に伸びた1番人気馬を半馬身差で凌いで見事優勝。藤岡騎手は「間隔を開けてもらったことで馬がとてもフレッシュな状態で気持ちの入った良い走りをしてくれました。走りのオンとオフも上手で、ペースを落としたい場面でスッとハミが抜け、4コーナーでしっかり反応してくれました。休み明けのところスローペースで楽をさせてもらいましたが、次はもっと動けそうですし良くなりそうです」とのコメント。松田調教師は「調教での動きがレースに直結するタイプですし、しっかり仕上げてレースに臨みました。ジョッキーもこの馬の良さを活かす競馬をしてくれました。長く休んだためヒバラの肉が少し落ちている感じですが、落ちた分の筋肉はここを使って戻ってくると思います。この後のことは厩舎に戻ってからの具合を見てから検討します」とのこと。
◆やってくれました♪
この仔で2回目の一人口取り♪
こういう馬主孝行の仔は滅多に居ませんよね~♪
この距離で勝ったのだから中1でラジオニッケイが予想されますが昨日の時点では自己条件の中京らしいです。
ただマツクニ先生なので油断は出来ません。

アースコネクター
6月22日(日)函館・津軽海峡特別(ダ1700m)に丸田騎手で出走。馬体重は前走より8キロ増の492キロ。メンコを着用し2人曳きでパドックに登場。首を下げ気味に、スタッフを軽く引っ張る感じの周回。馬体重増も太目感はなく、適度に気合いも乗っていて雰囲気は良さそう。止まれの合図のあと、先入れで馬場へ。メンコを外してダートコースに入ると、直ぐに駆け出していった。レースではまずまずのスタートから押して先団へ。外目2番手で1~2コーナーを通過し向こう正面へ。逃げ馬を見る形でレースを進め、3コーナー過ぎから徐々に仕掛けていくが、なかなか差は詰まらず、3番手で4コーナーを回り最後の直線へ。直線に入ってもジワジワとしか伸びず4着。レース後、丸田騎手は「今日はスムーズに前に行くことが出来ましたし、道中も折り合いがつき過ぎるぐらいでした。3~4コーナーで少しフワッとしてしまいましたが、後ろから馬が来るとそこからまた反応してくれました。乗り味の良い馬です」とのコメント。また、和田調教師は「今日は外枠だった分の差ですね。今日はメンコを外してみましたが、行きっぷりも良かったですし、ある程度メンバーが揃っていた中でのこの内容ですから、このクラスでも十分やっていけると思います。距離もこれぐらいが良さそうですね。レース後の具合を見てから今後のことを考えたいと思います」とのことだった。
◆やっぱり力はありますね。
前につければ…自分のペースで競馬が出来ればシブトいです。
ボチボチ2勝目が欲しいところ。

★先週の長浜さん★
グローリアポンテ…9着
◆なかなか良いスピードは持っていますね。

テイエムペガサス…10着
◆ダートの方が良いのかな…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »