« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

皆ボロ負け…

ミルノワール
6月14日(土)東京・芝1800m(牝)に田中勝春騎手で出走。馬体重は10キロ増の450キロ。小脚を使い少しうるさいところを見せながらパドックに登場。少し緩さは残るものの馬体をフックラ見せて状態は良さそう。いつもに比べ気合い乗りも早く、時折首を振ってうるさいところを見せるが特に問題はなさそう。騎手が跨ってからも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。うるさいところを見せながら芝コースへ入ると、少し横歩きをした後、多少緊張気味に駆け出していった。レースでは、ややフワッとしたスタートで後方3~4番手からの競馬。向正面に入って行き脚が付くと外目を徐々に上がっていき中団の位置で流れに乗る。9~10番手外目で直線に向かったが、追い出して思ったほど伸びず11着。田中勝春騎手は「道中は良い感じで行けていて、終いに脚を使えれば上位にきてもおかしくないと思っていましたが、思ったほどはじけてくれませんでした。まだ非力な面があるのですが、徐々に馬に力が付いている感じはしますので、今日みたいな競馬で最後に脚を使えるようになれば変わりそうです。ただ、非力な分、平坦コースの方が良いかもしれません」とのコメント。宗像調教師は「もう少しやれると思っていただけに残念です。気性の成長が見られ、普段の厩舎にいるときの感じも、それほどうるさくなくなってきていますし、使った後も馬体を維持して進められばと思います。体的には走っておかしくない体付きをしていますし、もう少し力を付けてくればもっと走れる馬だと思います。乗り役からの話にあったように、平坦が良さそうなので、レース後の具合を見た上でレースを検討したいと思います」とのこと。
◆同じハーツクライ産駒でも違いますな…
最後追い出すまではなかなか良いのですがね…
劇的に成長しなければ勝ち上がることは難しいでしょうね…

グレイスフルデイズ
6月15日(日)阪神・芝1400mに酒井騎手で出走。馬体重は8キロ増の494キロ。メンコ着用。落ち着いた様子でパドックに登場。少しのんびりした雰囲気でやや気合い不足にも映るが、去勢の効果なのか終始リラックスした様子で周回。馬体も太すぎる感じはなく状態は良さそう。他の馬にジョッキーが跨がっても同じ雰囲気のまま馬場へ。馬場入りの際は少し気合いが乗った様子で、芝コースに入るとすぐに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートから気合いを付けられるもスッと動けず、10番手前後のインを追走。直線入口でうまく前が開き、ここから伸びるかと思われたが、追われて思ったほど伸びず13着。酒井騎手は「内枠でしたから、行く馬の後ろに付けようとスタートから気合いを付けて出して行ったのですが、勢いが付かずあの位置になりました。ポジションをキープしつつ追走し、直線で前も開いたのでこれならと思ったのですが、追い出しての反応が今イチでした。3コーナー辺りもフワフワした感じの走りでしたし、久々のせいかもしれません。ここを使ってピリッとしたところが出てきてくれれば」とのコメント。西園調教師は「上のクラスからの降級馬もいましたし、時計も速く、久々のところに少し厳しいレースだったかもしれません。使えるなら続けて使いたいですが、権利が取れなかったので次週以降の出走希望頭数を見ながら検討します。ダートが出やすいようならダートも検討するかもしれません」とのこと。
◆気合不足でしたね。
馬体的には良かったんですが…
まあ使ってから変わってくれれば。

ウイングドウィール
6月15日(日)東京・多摩川ステークス(ハンデ・芝1600m)に田中勝春騎手で出走。馬体重は2キロ増の488キロ。メンコを着用し、落ち着いた様子でパドックに登場。馬に活気があり、いつもに比べて集中できている様子。馬体の張りも良く歩様もスムーズで状態は良さそう。他の馬たちに騎手が跨ってからも入れ込むことはなく同様の気配のまま馬場へ向かった。メンコを外して芝コースへ入ると、走りたがるのをしばらく我慢させてから、スムーズに返し馬に入った。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わり好位5~6番手からの競馬。無理せず外の馬を行かせて6~7番手のインを通り3コーナーへ。6番手のインを通り4コーナーを周り直線へ向かうと、馬場の内目をジワジワと伸びるが、ゴール寸前馬場の外目から一気に伸びてきた馬たちに交わされてしまい11着。レース後、田中勝春騎手は「直線に向いた時には手応えも十分でこれならと思いましたが、一瞬伸びただけで終わってしまいました。今日は相手も揃っていましたし、内目の悪い馬場もこの馬には合いませんでした。具合が良さそうだっただけに残念です」とのコメント。また宗像調教師は「直線で伸びかけていただけに、馬場の外目に出せていれば違っていたかもしれませんが、内枠で仕方がなかったと思います。今日は準オープンにしてはメンバーも揃っていましたし、レース後の具合を見て今後の予定を決めたいと思います」とのこと。
◆だから重賞の方が…
田中健ちゃんが空いてたそうですが…東京を選んでしまいましたね。
続けて使ってくれるかな…適鞍がそんなに無いんですよね…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »