« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

先週の結果

前半戦、終了致しました。

セフィーロ
先週の阪神・芝2400mは除外となり、今週6月28日(土)阪神・ダ1800mに福永騎手で出走。馬体重は2キロ減の456キロ。二人引き。パドック入場時から小うるさいところを見せ、時折小脚を使ったり首を上下に振りながらの周回。引き手をぐいぐい引っ張り、いつも通りの雰囲気。他の馬にジョッキーが跨がってもほぼ同じ様子で気合いを見せつつ馬場へ。ダートコースに入るとすぐに返し馬に入りスムーズに駆け出して行った。レースでは、まずまずのスタートから気合いを付けられるも行ききれず後方5番手で1コーナーへ。道中は10番手前後を追走し、3コーナー手前辺りから促され、内目を通って前へと接近するが、直線で追われても思ったほど伸びず8着。福永騎手は「もう少し行けるかと思ったのですが、スピードに乗り切れずあの位置からになりました。上がって行きたかったのですが最後まで同じ脚色のままで」とのコメント。調教助手は「自分から行くタイプの馬ではないので、スタートして前に行けなかったのは痛かったですね。ワンペースの走りになってしまうので前にさえ付けられれば上がりのかかるダート戦は合うと思ったのですが・・・。中間の追い切りの雰囲気が良かっただけに残念です」とのこと。
◆権利を大事にして欲しかったな…
ダートの走りも悪くはなかったですがやはりこの仔は芝でこそでしょう。
芝の長距離頑張りましょう。

トゥルヴァーユ
6月28日(土)東京・ダ1400m(牝)に蛯名騎手で出走。馬体重は6キロ増の528キロ。メンコを着用し落ち着いた様子でパドックに登場。久々の競馬のためか多少ソワソワした感じも、馬体に太目感はなく、体に張りがあって状態は良さそう。他の馬たちに騎手が跨ると、少し気合いが乗った雰囲気に変わり、隊列の後方にまわり馬場へ向かった。気合いを面に出しつつダートコースへ入るとしばらく歩かせた後ゆっくりと返し馬に入った。レースでは、揃ったスタートから前を伺うも、無理せず控えて9番手からの競馬。3~4コーナーを10~11番手で周り直線へ向かうが伸びることができず14着。レース後、蛯名騎手は「返し馬からテンションが高く、止まろうとせず暴走気味でした。以前乗った時とは全然違う雰囲気でした。レースでは走ろうとする気持ちはあるものの、フォームがバラバラで思ったような走りができませんでした。久々ですし使って変わってきてくれれば」とのコメント。また矢野調教師は「もう少しやれると思っていただけに残念です。使ったことで良くなってくると思いますし、レース後の具合を見て今後の予定を考えたいと思います」とのこと。
◆久々ですしね。
次、頑張りましょう。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週もグリーン勢2騎です。
ローレル勢が走りません。

セフィーロ
先週の阪神・芝2400mは除外となり、今週6月28日(土)阪神・ダ1800mに福永騎手で出走する。26日、荒川調教師は「今週もポリトラックコースで追い切っており、状態や動きに変わりはなく順調です。今週の芝のレースは除外見込みなことと、ここ数戦の内容から切れないものの好位で上手く立ち回っていましたので、ダートを使ってみたいと思います。パワーはある馬ですし、前々の競馬で結果を出してくれれば」とのことだった。
6/25 助手 栗東P良 65.6-50.8-37.4-11.8 一杯に追う
◆ダートは走れないことはないと思いますがやはり来週の中京まで待って欲しかった。
掲示板は外して欲しくないですね。

トゥルヴァーユ
6月28日(土)東京・ダ1400m(牝)に蛯名騎手で出走する。25日、矢野調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。3頭併せで行い、4ハロン50.9秒、終い13.3秒の時計でした。時計は半マイルからしか出ていませんが、5ハロンで67秒を切るぐらいの時計でした。3~4コーナーにかけての手応えは良かったのですが、追い出すと少し苦しがる素振りを見せていて少しフワッとしてしまいました。普段の調教でも少し苦しがるようなところも見せ始めていますので、レースまでに少しでも解消できればと思います。今回のレースでは久し振りのレースになるということや、調教において少し苦しがる素振りを見せているという点がレースでどう影響してくるか分かりませんが、条件は合っていると思います。喉の状態も良化しており、体つきは良好で体調面にも問題はありませんので、今週のレースではがんばってもらいたいですね」とのこと。
6/25 木幡初 美南W稍 50.9-38.3-13.3 一杯に追う
ファイブタブレット(古500万)一杯の内0.8秒追走同入
◆復帰戦エビショウが乗ってくれるとは…感激です。
まずは無事にですね。

エイコーンウィル
本日6月27日(金)の検疫を経て栗東トレセン・松田(国)厩舎へ帰厩しました。
吉澤ステーブルWEST厩舎長「疲労蓄積には注意しながら進めてきましたし、関節部の強化と関節炎予防のための関節液成分の投与、アイシングなどは行なっていましたが、コンディションは目に見えて高まっていました。調教時の行きっぷりや登坂姿勢も問題なし。筋肉量が増えた事で馬体重470kgと全体的にボリュームアップしましたし、馬体に緩みを感じる事もありませんでしたから、まともならすぐに勝ち上がれるはずですよ」
◆いや~ようやく帰って来てくれました。
間に合いましたね。
復帰戦、サクッと勝ってもらいましょう。

ローレルゼフィーロ
助手・6月25日(水)栗坂良1回・4F55.7-40.5-25.8-13.1(馬なり余力)
山下助手「大人しかった馬がうるさくなってきました。良い様に取れば、気が入ってきたと言えるかも知れませんね。これまでの競馬内容では新馬の芝2000が一番良かったと思いますし、この時期のメンバーなら感とかなりそうな気はしますけどね」
◆変わったかな…
期待して良いんですかね…

レースノワエ
7月12日(土)福島5R・2歳新馬・D1150mに出走を予定しています。
助手・6月22日(日)美南坂重1回・4F57.5-42.6-27.6-13.6(馬なり余力)
助手・6月25日(水)美南坂稍1回・4F54.7-39.9-26.1-13.2(一杯に追う)
大和田師「前に馬を見ながら追い駆ける形でやりました。実質的に初めてですから、時計はこんなもので良いでしょう。先週は少しペースダウンの状態でしたが、週末から体調も上向いて来ましたね。逆に考えるとその間に無理をする事なくしっかり乗ったので、力が付いてきた感じです」
◆予定通り。
騎手は誰かな!?
楽しみ楽しみ♪

ボーベルレーヌ
ゲート試験を受験し、無事合格となりました。
牧野助手「普段の練習だとスイスイ入るのに、いざ試験となると立ち止まってゲートに寄り付かない。最近は攻め専の藤原助手が毎日乗っています。ヘタな騎手よりスタートが上手いし、(横山)典さんも認める調馬師の一人です」
助手・6月26日(木)栗E良・13.1-12.6-13.7(ゲートなり)
藤原助手「今日はゲートへの寄り付きは全く問題なし。1回目のスタートでは少し頭を上げ気味だったから、そこを修正する様に試験官から指摘されたけど、2回目は克服してくれた。まだ頭を上げたがる面が残っていて、そのぶんダッシュが遅くなってしまうから、そこが課題だね」
◆さあ、ゲートも受かったしこのままデビューまで行けるかな!?

ジョディーズロマン
本日のゲート試験を受験し、無事合格となりました。
助手・6月25日(水)栗E良・11.9-12.1-12.3-15.2(ゲートなり)
飯田(雄)師「ゲートは問題なく合格。順調に進んでいますし、後は追い切りを数本消化すれば態勢は整うでしょう」
◆さあ、中央復帰。どれだけ通用するかな!?

グレイスフルデイズ
6月15日・阪神・芝1400mに出走し13着。25日、西園調教師は「変わりなくきており、本日、CWチップコースで長目からの調整を行いました。手元の時計では6ハロン84秒8、終い13秒4で、併せ馬で強目の脚色ですが、手応えとしては馬なりでこのくらいの時計が出ています。復帰戦はまだピリッとしない雰囲気でしたが、1回使ったことで前走より動けるようになっていると思います。来週の中京のレースに向かいます」とのことで、7月5日(土)中京・御在所特別(芝1600m)に向かう予定。
6/25 助手 栗CW良 84.6-68.4-53.5-39.5-13.4 追って一杯
オウショウ(三未勝)一杯の外0.3秒先着
◆来週出れるのかな!?

ウイングドウィール
7月12日(土)福島・天の川ステークス(ハンデ・芝1800m)を目標に調整中。6月25日、宗像調教師は「先週に比べて歩様のゴトゴト感は解消してきました。レースでの疲れも取れてきましたので、これなら予定しているレースに向かえると思います」とのこと。
6/25 助手 美南坂稍 1カイ  64.3-47.2-30.8-15.1 馬なり余力
◆牡馬混合戦。何とか頑張って欲しいです。

ルファルシオン
25日、松田調教師は「レースの後、左前に多少の疲れが見られましたが、この数日で落ち着き見た目には問題無さそうな感じです。若い馬はこういった疲れが出やすいので、もうしばらく様子を見て調整を進めます」とのこと。26日、松田調教師からは「大事を取って獣医師の診察を受けておきました。『調整を進める分には問題なし。念のため用心しながら進めるように』という診断でしたので、具合を見ながら次走に向けて調整したいと思います。福島の重賞もありますが、レース選択は馬に合わせて考えます」との連絡が入っている。
◆まあ、無理は禁物。本当は重賞に出て欲しいですが着実に条件戦を勝って菊花賞出走!?

アースコネクター
25日、和田調教師は「今朝無事に美浦TCに到着しています。今のところは脚元にも問題は無さそうなので、少し様子を見てから今後のことを判断したいと思います」とのこと。
◆次は福島か函館か!?

オレンジブーケ
6月21日の検疫で入厩。25日、今野調教師から「本日、坂路を軽く上がらせた後、ゲート練習を行いました。調整自体は問題なく行えたのですが、午後になって右前がモヤモヤした感じで熱感が出てしまいました。獣医師に診てもらったところ『熱感が取れるまでは無理をしない方が良い』という診断でした。入厩直後のここからというタイミングで残念ですが、いったん放牧に出して熱感が治まるのを待ちたいと思います」との連絡が入った。27日(金)に山元TCへ移動予定。
◆折角入厩したのに…残念。
でも無理は禁物です。

グリーンアモーレ
6月21日に函館競馬場に入厩。25日、小笠調教師は「現在ゲート練習を中心に調整を進めていますが、気性面に落ち着きがない面がありますので、慌てずに進めていきたいと思います」とのこと。
◆じっくり行きましょう。

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

一人口取り♪

今期5勝目♪
良い感じに勝ち星を積み重ねています♪

ベアトリッツ
6月21日(土)阪神・芝1600mに福永騎手で出走。馬体重は増減無しの428キロ。軽く小脚を使いながらパドックに登場。この馬にしては抑えが利いた感じで比較的落ち着いた様子で周回し、体をフックラと見せ状態は良さそう。ただ最終レースでパドックの周回時間が長く、周回を重ねていくうちにやや入れ込み気味となり、発汗が目立ち始めるも力は出せそうな感じ。他の馬たちにジョッキーが跨がってからも同様の雰囲気のまま気合いを見せつつ馬場へ向かった。芝コースへ入ると直ぐに勢いよく駆け出し軽いキャンターで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートも無理せず控えて中団からの競馬。折り合いを付けつつ10~11番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうと、馬群の中をジワジワと伸びるも前を捉えるまではいかず4着まで。レース後、福永騎手は「1600は合っていますし、控える競馬で道中も悪くない感じでしたが、今日は多頭数の上、スローになってしまい展開が向いてくれませんでした。勝ち馬の後ろにいましたし、最後は前も開いたのですが阪神の柔らかい馬場では前走のような脚が使えませんでした。やはり京都のような軽い馬場が合っていそうです。口向きの悪さも大分解消して乗りやすくなってきましたし、レース振りも安定してきましたし、馬場や展開一つだと思います」とのコメント。音無調教師は「レース後の状態を見た上で問題がなければ、7月12日(土)中京・芝1600m(牝)に向かいたいと思います。輸送競馬が苦手な馬なので、その後は夏休みで一息入れるつもり」とのこと。
◆う~ん…思ったよりも切れませんでしたね。
前にもあったんですが12Rの長いパドックがあまり良くないんですよね。
今回もそう、予定の次走も12R。
何とか夏休み前に頑張って欲しいですね。

ルファルシオン
6月22日(日)阪神・芝2000mに藤岡祐介騎手で出走。馬体重は8キロ減の496キロ。チークピーシーズと、パドックのみメンコ着用。落ち着いた様子でパドックに登場。久々だが体にメリハリがあって具合は良さそう。時折厩務員に甘える素振りも、落ち着きがあってとても良い雰囲気。パドックのやや外目をしっかりした脚取りで周回。周回を重ねて気持ちが乗ってきた感じで、止まれの合図の後、ごく軽く小脚を使い気合いを表に出しつつ馬場へ。芝コースに入りいったんなだめてから促されると軽快なキャンターで駆け出していった。レースでは、スタートで少し外によれるもスッと行き脚が付き、内の馬を見ながらハナに立って1コーナーへ。うまくスローに落としつつ後続に1~2馬身差を付けてマイペースの逃げ。3~4コーナーから並びかけてきた後続馬を直線半ばで振り切り、ゴール前で一気に伸びた1番人気馬を半馬身差で凌いで見事優勝。藤岡騎手は「間隔を開けてもらったことで馬がとてもフレッシュな状態で気持ちの入った良い走りをしてくれました。走りのオンとオフも上手で、ペースを落としたい場面でスッとハミが抜け、4コーナーでしっかり反応してくれました。休み明けのところスローペースで楽をさせてもらいましたが、次はもっと動けそうですし良くなりそうです」とのコメント。松田調教師は「調教での動きがレースに直結するタイプですし、しっかり仕上げてレースに臨みました。ジョッキーもこの馬の良さを活かす競馬をしてくれました。長く休んだためヒバラの肉が少し落ちている感じですが、落ちた分の筋肉はここを使って戻ってくると思います。この後のことは厩舎に戻ってからの具合を見てから検討します」とのこと。
◆やってくれました♪
この仔で2回目の一人口取り♪
こういう馬主孝行の仔は滅多に居ませんよね~♪
この距離で勝ったのだから中1でラジオニッケイが予想されますが昨日の時点では自己条件の中京らしいです。
ただマツクニ先生なので油断は出来ません。

アースコネクター
6月22日(日)函館・津軽海峡特別(ダ1700m)に丸田騎手で出走。馬体重は前走より8キロ増の492キロ。メンコを着用し2人曳きでパドックに登場。首を下げ気味に、スタッフを軽く引っ張る感じの周回。馬体重増も太目感はなく、適度に気合いも乗っていて雰囲気は良さそう。止まれの合図のあと、先入れで馬場へ。メンコを外してダートコースに入ると、直ぐに駆け出していった。レースではまずまずのスタートから押して先団へ。外目2番手で1~2コーナーを通過し向こう正面へ。逃げ馬を見る形でレースを進め、3コーナー過ぎから徐々に仕掛けていくが、なかなか差は詰まらず、3番手で4コーナーを回り最後の直線へ。直線に入ってもジワジワとしか伸びず4着。レース後、丸田騎手は「今日はスムーズに前に行くことが出来ましたし、道中も折り合いがつき過ぎるぐらいでした。3~4コーナーで少しフワッとしてしまいましたが、後ろから馬が来るとそこからまた反応してくれました。乗り味の良い馬です」とのコメント。また、和田調教師は「今日は外枠だった分の差ですね。今日はメンコを外してみましたが、行きっぷりも良かったですし、ある程度メンバーが揃っていた中でのこの内容ですから、このクラスでも十分やっていけると思います。距離もこれぐらいが良さそうですね。レース後の具合を見てから今後のことを考えたいと思います」とのことだった。
◆やっぱり力はありますね。
前につければ…自分のペースで競馬が出来ればシブトいです。
ボチボチ2勝目が欲しいところ。

★先週の長浜さん★
グローリアポンテ…9着
◆なかなか良いスピードは持っていますね。

テイエムペガサス…10着
◆ダートの方が良いのかな…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週もグリーン3騎です。

ベアトリッツ
6月21日(土)阪神12R・芝1600mに福永騎手で出走する。18日、音無調教師は「この中間も順調です。先週、坂路でかなり速い時計が出ているので、今週は無理せずサッと乗るよう指示を出しています。馬場が悪く大分時計はかかっていますが、先週しっかり動いているので大丈夫だと思います。予定通り今週のレースに向かいます」とのこと。
6/18 助手 栗東坂稍 1カイ  52.6-38.8-25.8-13.2 馬なり余力
◆降級戦初戦。勝ち負けでしょう。

ルファルシオン
6月22日(日)阪神8R・芝2000mに藤岡祐介騎手で出走予定。18日、松田調教師からは「今週も坂路1本の後、CWチップコースで併せ馬の調教を行っています。手元の時計では6ハロン84秒4、ラスト12秒7のタイムでした。ムチを入れて追われて出たタイムではなく、併せ馬でしっかり反応して動いての時計ですので、なかなか良い内容だったと思います。予定している芝2000mは、クラス編成直後ということもあり、結構相手が揃っているようですが、ぜひ頑張って欲しいと思います」とのこと。
6/14 助手 栗東坂良 1カイ  72.8-50.3-30.8-14.2 馬なり余力
6/15 助手 栗CW良 87.6-71.6-56.2-40.6-12.2 馬なり余力
ロングロウ(古オープン)馬なりの内0.4秒先行3F付同入
6/17 助手 栗東坂良 1カイ  68.1-49.0-30.7-13.3 馬なり余力
6/18 助手 栗CW良 84.4-67.9-53.5-39.3-12.5 馬なり余力
ケルンウィナー(三未勝)馬なりの外頭先着
◆古馬との戦いになりますが結構期待しています。
もちろん勝てばまた一人口取りです♪

アースコネクター
6月22日(日)函館12R・津軽海峡特別(ダ1700m)に丸田騎手で出走する。18日、和田調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン54.6秒、終い12.9秒の時計でした。併せ馬で併入しており、適度に気合いも乗っていて良い状態でレースに臨めそうです。登録の段階ではなかなかのメンバーが揃いそうですが、今の状態でどれぐらいやれるのか楽しみです。明日の朝4時30分ぐらいに美浦を出発し、順調なら夜の9時過ぎに函館競馬場に到着する予定です」とのこと。
美プール 6月 12日
6/15 助手 美南坂良 1カイ  56.0-41.2-27.0-13.4 強目に追う
6/18 助手 美南坂良 1カイ  54.6-39.4-25.8-12.9 一杯に追う
ニットギブソン(三未勝)末強目を0.2秒追走同入
◆ようやく降級になりました。
自己条件からコツコツと。

レースノワエ
大和田師「今朝はダートコースで単走馬なり。4ハロンから15-15で行ってラストも14秒台ですから計時されていませんが、まずは順調に来ています。週末にも少しやる予定です。今後の状態次第にはなりますが、目標としては福島の初日か3日目の新馬戦を予定したいと思っています」
◆まずは順調♪
このままデビューまで行って欲しいです。

ジョディーズロマン
再入厩後もここまで変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「牧場で一息入れて調整期間を取ったことも良かったと思いますが、身体はフックラ感があって、実が入ってきた状態になっています。騎乗を担当している助手は『割と早いうちに仕上がりそうだ』と言っていましたね。まずはゲート試験をパスしなければいけませんので、一つ一つメニューを消化させたいと思います」
◆まずは復帰戦レースに参加して欲しいですね。

ボーベルレーヌ
本日2回目のゲート試験を受検しましたが、不合格でした。
加用師「今朝はスムーズに入って、中でもちゃんとしていたのだけど、スタートから頭を上げてしまって、少し出も遅かったからね。まだ入厩して日も経ってないから練習の意味合いもあるが、牝馬だから気分を損ねてしまったら面倒なので、また明日からじっくり練習するよ」
◆本番に弱いのか…

グレイスフルデイズ
18日、西園調教師は「レース後も問題はなく、使った疲れも抜けつつあるようです。今週末の出走希望頭数を見ると2~3節で出られる馬もいるようなので、このまま厩舎に置いておき、1600mあたりの番組で出られるところがあれば使っていきます」とのこと。
◆次走が勝負。

トゥルヴァーユ
5月30日から美浦TCにて調整中。6月11日、矢野調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。3頭併せで行い、4ハロン52.3秒、終い12.9秒の時計でした。今日は直接動きを確認出来ていませんが、スタッフからは『まだ良化途中で良い時に比べるとかわいそうですが、この馬なりに順調です。喉の方もさほど気にはなりませんでした』とのこと。喉の方は確実に良くなっていますし、順調に調整が進んでいますので、来週の東京・ダ1400m(牝)で復帰させたいと考えています」とのこと。
6/18 助手 美南W良 52.5-37.2-12.9 一杯に追う
シュンドルボン(三未勝)末強目の内1.4秒追走0.2秒遅れ
◆来週どれぐらいのパフォーマンスを魅せてくれるか楽しみです。

ウイングドウィール
18日に再度連絡があり「レース後は少し歩様がゴトゴトしていますが、脚元に異常はありません。次走は7月12日(土)福島・天の川ステークス(ハンデ・芝1800m)に向かいたいと思います」とのこと。
◆自己条件で力をつけて行きましょう。

ミルノワール
18日に再度連絡があり「レース後も脚元に異常はありませんが、やはり馬体が減ってしまいましたので、昨日ミホ分場に放牧に出しました。平坦コースの方が良さそうなので、立て直して新潟で使いたいと思います」とのことで、17日にミホ分場に移動している。
◆時間が無い。

セフィーロ
6月22日・阪神・芝2400mに投票するも残念ながら除外。19日、荒川調教師は「レースに向けて、今週もポリトラックコースで追い切りを行いました。先週、併せ馬である程度やっていますし、併せてもフワッとしたところがあるので、今週は単走で行ってみました。動き、調子も変わりなく維持できていますので、今週のレースに投票したいと思います。水曜時点の出走希望頭数を見ると芝2400mは除外見込みなのですが、他のレースに回る馬もいそうですし、ダ1800mも思いのほか頭数が多いようなので投票時間のギリギリまで様子を見たいと思います。もしダートしか出られないようなら、締切前にダ1800mに投票するかもしれません」とのこと。除外のため、来週以降のレースに回る。
栗プール 06月 13日
6/15 助手 栗東P良 58.5-42.8-13.0 馬なり余力
6/18 助手 栗東P良 69.6-53.3-39.0-11.8 一杯に追う
◆除外でしたが権利は取れました。
来週頑張ってもらいましょう。

オレンジブーケ
ここまで順調に乗り込まれ、6月21日の検疫で入厩することが決定した。20日、今野調教師から「入厩へのワンクッションのためにグリーンウッドTへ到着しており、到着後の状態も問題無さそうです。明日の検疫馬房が取れましたので、大変急ではありますが入厩させたいと思います」との連絡が入った。
◆グリーン勢の2歳では先陣を切っての入厩となりました。
順調に行って欲しいものです。
グリーンのチチカステナンゴ産駒は走りますからね。

グリーンアモーレ
現在は周回コースでキャンター3200m(25~22秒程度)中心に、週2回、坂路で強目を消化している。6月6日、場長の話では「週2回強目を乗り出しており、1回は17~15秒ペース、もう1回は15-15を乗っています。先月に引き続き、背が伸びている感じで、見た目も馬体が大きくなっている印象です。早期始動に向けてしっかり乗り込んでいきます」とのこと。18日、小笠調教師は「昨日、無事に産地馬体検査を受けています。このあと特に問題がなければ、今週末(6月21日)に1度函館競馬場に入厩させたいと思いますが、検疫の状況によっては来週にずれ込むかもしれません」とのことで、近々函館競馬場に入厩予定。5月14日の馬体重は438キロ。
◆こちらもグリーン勢の2歳では先陣を切っての入厩となりました。
順調に行って欲しいものです。
ネオユニヴァース産駒は洋芝走りますからね。

★今週の長浜さん★
土曜 阪神5R グローリアポンテ
◆デビュー戦です♪
初めから将雅が乗ってくれるということは陣営は期待しているのかな!?

日曜 東京6R テイエムペガサス
◆前進して欲しい。掲示板希望。

| | コメント (0)

先週の結果

皆ボロ負け…

ミルノワール
6月14日(土)東京・芝1800m(牝)に田中勝春騎手で出走。馬体重は10キロ増の450キロ。小脚を使い少しうるさいところを見せながらパドックに登場。少し緩さは残るものの馬体をフックラ見せて状態は良さそう。いつもに比べ気合い乗りも早く、時折首を振ってうるさいところを見せるが特に問題はなさそう。騎手が跨ってからも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。うるさいところを見せながら芝コースへ入ると、少し横歩きをした後、多少緊張気味に駆け出していった。レースでは、ややフワッとしたスタートで後方3~4番手からの競馬。向正面に入って行き脚が付くと外目を徐々に上がっていき中団の位置で流れに乗る。9~10番手外目で直線に向かったが、追い出して思ったほど伸びず11着。田中勝春騎手は「道中は良い感じで行けていて、終いに脚を使えれば上位にきてもおかしくないと思っていましたが、思ったほどはじけてくれませんでした。まだ非力な面があるのですが、徐々に馬に力が付いている感じはしますので、今日みたいな競馬で最後に脚を使えるようになれば変わりそうです。ただ、非力な分、平坦コースの方が良いかもしれません」とのコメント。宗像調教師は「もう少しやれると思っていただけに残念です。気性の成長が見られ、普段の厩舎にいるときの感じも、それほどうるさくなくなってきていますし、使った後も馬体を維持して進められばと思います。体的には走っておかしくない体付きをしていますし、もう少し力を付けてくればもっと走れる馬だと思います。乗り役からの話にあったように、平坦が良さそうなので、レース後の具合を見た上でレースを検討したいと思います」とのこと。
◆同じハーツクライ産駒でも違いますな…
最後追い出すまではなかなか良いのですがね…
劇的に成長しなければ勝ち上がることは難しいでしょうね…

グレイスフルデイズ
6月15日(日)阪神・芝1400mに酒井騎手で出走。馬体重は8キロ増の494キロ。メンコ着用。落ち着いた様子でパドックに登場。少しのんびりした雰囲気でやや気合い不足にも映るが、去勢の効果なのか終始リラックスした様子で周回。馬体も太すぎる感じはなく状態は良さそう。他の馬にジョッキーが跨がっても同じ雰囲気のまま馬場へ。馬場入りの際は少し気合いが乗った様子で、芝コースに入るとすぐに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートから気合いを付けられるもスッと動けず、10番手前後のインを追走。直線入口でうまく前が開き、ここから伸びるかと思われたが、追われて思ったほど伸びず13着。酒井騎手は「内枠でしたから、行く馬の後ろに付けようとスタートから気合いを付けて出して行ったのですが、勢いが付かずあの位置になりました。ポジションをキープしつつ追走し、直線で前も開いたのでこれならと思ったのですが、追い出しての反応が今イチでした。3コーナー辺りもフワフワした感じの走りでしたし、久々のせいかもしれません。ここを使ってピリッとしたところが出てきてくれれば」とのコメント。西園調教師は「上のクラスからの降級馬もいましたし、時計も速く、久々のところに少し厳しいレースだったかもしれません。使えるなら続けて使いたいですが、権利が取れなかったので次週以降の出走希望頭数を見ながら検討します。ダートが出やすいようならダートも検討するかもしれません」とのこと。
◆気合不足でしたね。
馬体的には良かったんですが…
まあ使ってから変わってくれれば。

ウイングドウィール
6月15日(日)東京・多摩川ステークス(ハンデ・芝1600m)に田中勝春騎手で出走。馬体重は2キロ増の488キロ。メンコを着用し、落ち着いた様子でパドックに登場。馬に活気があり、いつもに比べて集中できている様子。馬体の張りも良く歩様もスムーズで状態は良さそう。他の馬たちに騎手が跨ってからも入れ込むことはなく同様の気配のまま馬場へ向かった。メンコを外して芝コースへ入ると、走りたがるのをしばらく我慢させてから、スムーズに返し馬に入った。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わり好位5~6番手からの競馬。無理せず外の馬を行かせて6~7番手のインを通り3コーナーへ。6番手のインを通り4コーナーを周り直線へ向かうと、馬場の内目をジワジワと伸びるが、ゴール寸前馬場の外目から一気に伸びてきた馬たちに交わされてしまい11着。レース後、田中勝春騎手は「直線に向いた時には手応えも十分でこれならと思いましたが、一瞬伸びただけで終わってしまいました。今日は相手も揃っていましたし、内目の悪い馬場もこの馬には合いませんでした。具合が良さそうだっただけに残念です」とのコメント。また宗像調教師は「直線で伸びかけていただけに、馬場の外目に出せていれば違っていたかもしれませんが、内枠で仕方がなかったと思います。今日は準オープンにしてはメンバーも揃っていましたし、レース後の具合を見て今後の予定を決めたいと思います」とのこと。
◆だから重賞の方が…
田中健ちゃんが空いてたそうですが…東京を選んでしまいましたね。
続けて使ってくれるかな…適鞍がそんなに無いんですよね…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週はグリーンの3頭です。

ミルノワール
6月14日(土)東京4R・芝1800m(牝)に田中勝春騎手で出走する。11日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しており、併せ馬で4ハロン56.0秒、終い15.0秒の時計でした。終いの時計が掛かってしまいましたが、併せた馬がバテてしまってこの馬の反応が悪くなったもので、この馬がバテたわけではありません。調子自体は悪くありませんので、予定通り今週出走させたいと思います」とのこと。
6/11 助手 美南坂稍 2カイ  56.6-42.3-28.5-15.0 一杯に追う
インプレスウィナー(古オープン)一杯を0.9秒追走同入
◆前進はあるのだろうか?
今回レースに参加出来なければ…
頑張って欲しい。

グレイスフルデイズ
今週6月15日(日)阪神8R・芝1400mに酒井騎手で出走予定。6月11日、西園調教師は「本日もCWチップコースで追い切りを行っています。先週ビシッとやっていますので、今週は『上がりをしっかり』という指示を出し、手元の時計では6ハロン88秒9、終い12秒2を計時しました。格上の馬と併せたので後れを取りましたが、終いの動きはしっかりしており良く動けていたと思います。久々ですが頑張って欲しいと思います」とのこと。
6/8 助手 栗東坂良 1カイ  58.5-42.7-28.0-14.4 馬なり余力
6/11 助手 栗CW良 70.0-53.2-38.8-12.7 追って一杯
フロアクラフト(古1000万)叩一杯の内0.7秒先行0.5秒遅れ
◆学くんが乗ってくれるのはありがたい♪
メンバー的にも真面目に走れば勝ち負けだと思っています。
だけど去勢明けだからな~

ウイングドウィール
6月15日(日)東京10R・多摩川ステークス(ハンデ・芝1600m)に田中勝春騎手で出走する。6月11日、宗像調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン72.0秒、終い13.7秒の時計でした。併せ馬で行い、全体時計は遅かったのですが動きは悪くなく、調子自体は引き続き変わりなくきています。マーメイドステークスも考えましたが、想定していたよりも斤量が軽く50キロで乗れる良いジョッキーが見つかりませんでした。急遽乗り役が見つかればマーメイドステークに向かうかもしれませんが、当初の予定通り多摩川ステークスに向かいたいと思います」とのこと。12日、宗像調教師は「やはりマーメイドステークスに乗れるジョッキーは確保出来ませんでしたので、多摩川ステークスに向かいます」とのこと。
6/8 助 手 美南坂不 2カイ  59.8-44.5-29.3-15.0 馬なり余力
6/11 田中勝 美南W稍 72.4-56.7-41.6-13.7 馬なり余力
セレナビアンカ(古500万)一杯の内0.6秒追走同入
◆自己条件に落ち着きましたね。
やはり正直重賞に出て欲しかったですが乗る騎手が居ないのでは話になりません。
こちら自己条件もハンデ戦なんで希望は捨ててませんよ。

レースノワエ
助手・6月11日(水)美南坂稍1回・4F60.2-45.8-31.6-16.9(一杯に追う)
大和田師「馬場状態が悪かったので脚を取られていたようでしたね。その為に最後は余力がなかったみたいです。まだ全体的に非力な感じは否めないですね。調教を積みながら力を付けて欲しいですね」
◆あと1カ月どこまで力を付けてくれるかな!?

ボーベルレーヌ
この中間も変わりなく調整されており、明日12日(木)にゲート試験を受検予定です。
牧野助手「前運動の時にだけうるさい面が出ますけど、それ以外はとても大人しくて拍子抜けしました。シンクリ産駒の牝馬と聞いていたので、構えていたのですけどね。北海道からの馬運車でもじっとしていたらしいので、肝が据わっていますよ。飼い葉食いも良いので、これから体力面は気にせずにドンドン攻めて行けそうです」
本日受検し、不合格となりました。
加用師「まだ出が遅く頭が上がり気味なので、受かれば儲けもの感覚で試験を受けてみたけど、今朝は松山騎手を乗せたことで過敏に反応し過ぎたようで、入るのをゴネしまったんだ。賢い馬だからいつもと気配の違いを察したんだね。1回経験すれば大丈夫だと思うので、来週また受けてみるつもり」
◆初戦は弘平くんかな!?
中京間に合うか!?ってとこかな!?

ファインスカイ
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、滋賀県のグリーンウッドへ13日(金)に放牧へ出る予定です。
角田師「今朝の計量でもう482kgと身体は戻しています。ほんと競馬場でのイレ込みだけだったので残念ですね。放牧に出るまでは背腰のケアをしてあげて、牧場でゆっくりさせてあげましょう。復帰はどことは決めず、馬の状態に合わせた調整をしていきます」
◆秋に会いましょう!

ベアトリッツ
5月29日に帰厩。6月12日、音無調教師は「この中間も順調です。本日、坂路で単走の追い切りを行いました。一杯に追ったところ、全体の時計が51秒9、終い13秒2で、少し時計が出過ぎな感はありますが、1週前の追い切りとしてしっかり動かせましたし、動き自体も良かったと思います。今週これだけの時計を出しましたので、来週は55秒位のところをサッと乗ってレースに臨みたいと思っています」とのこと。6月21日(土)阪神・芝1600mに向かう予定。
6/7 助手 栗東坂良 1カイ  63.4-45.1-29.6-14.9 馬なり余力
6/8 助手 栗東坂良 1カイ  57.9-40.9-26.7-13.6 馬なり余力
6/12 助手 栗東坂重 1カイ  51.9-38.6-25.7-13.2 一杯に追う
◆来週頑張ろう!

トゥルヴァーユ
5月30日に美浦TCに帰厩。6月11日、矢野調教師は「本日坂路で時計を出しています。3頭併せで行い、4ハロン55.4秒、終い13.8秒の時計でした。今の坂路の馬場状態を考えると十分な時計だと思います。まだ力んで走ってはいますが、この感じなら東京後半には態勢が整うかもしれません。喉の方もまだ奥の方では少し鳴ってはいますが、走りをみると意外と大丈夫そうですし、手術前に比べて良くなっていると思います」とのこと。
6/8 助手 美南坂不 1カイ  60.5-42.9-28.2-14.5 馬なり余力
アイリッシュギフト(三未勝)馬なりを3.3秒追走同入
6/11 助手 美南坂稍 1カイ  55.4-40.6-27.2-13.8 強目に追う
アイリッシュギフト(三未勝)一杯を1.2秒追走同入
◆ここまで待ったんだからじっくりね。

セフィーロ
6月1日・京都・芝2400mに出走し6着。11日、荒川調教師は「この中間も変わりなくきており、明日、速いところを乗る予定です。今週の芝2000mは恐らく出走希望頭数が多く出られないと思いますので、来週の芝2400mを目標に進めるつもりです。ダ1800mは毎週数鞍ずつ組まれているので、手薄になりそうなところがあれば検討したいと思います」とのこと。
6/8 助手 栗東P良 75.9-60.5-45.2-14.9 馬なり余力
6/12 助手 栗東P良 65.0-49.7-36.1-11.9 一杯に追う
アイムヒアー(古1600万)末強目の外1.1秒先行0.3秒遅れ
◆ダートは止めましょうや。芝で勝負!

ルファルシオン
5月20日に帰厩。6月22日(日)阪神・芝2000mに向かう予定だ。11日、松田調教師からは「今週も坂路1本乗った後、CWチップコースで併せ馬の調教を行っています。手元の時計では6ハロン88秒0、ラスト12秒9のタイムでしたが、先週日曜の坂路での時計が少し速かったために無理せず行ったようですし、併せた馬ともお互いを見ながら入線する格好で、結果的に少し手控えるような感じになってしまいました。追い切りでしっかり動かした方が結果につながるタイプですので、来週ビッシリと追ってレースに臨みます。ここまでに速いところは十分に乗っていますし、動ける状態にあると思います」とのこと。
6/8 助手 栗東坂良 1カイ  54.5-39.4-26.1-13.1 馬なり余力
ククイナッツレイ(古500万)強目に0.1秒先着
6/11 助手 栗CW良 88.1-70.9-55.1-40.2-12.6 馬なり余力
ハッピーヴァリュー(三未勝)一杯の外0.1秒先着
◆この仔はもっとやれる仔ですからここは通過点で!

アースコネクター
6月22日(日)函館・津軽海峡特別(ダ1700m)に向けて調整中。11日、和田調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン56.6秒、終い14.1秒の時計でした。今の坂路は時計が掛かっていますので、速い時計ではありませんが、バテずにしっかりとした脚取りで駆け上がっていました。状態は変わらず順調に調整が進んでおり、予定通り来週美浦で時計を出してから函館に輸送させたいと思います」とのこと。
6/8 助手 美南坂不 1カイ  62.4-44.9-28.5-13.7 馬なり余力
6/11 助手 美南坂稍 1カイ  56.6-42.2-27.9-14.1 強目に追う
◆降級初戦、どれぐらい走れるかな!?

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

阪神競馬場は暑かったな~

ファインスカイ
6月7日(土)阪神12R・3歳以上500万下(牝)D1200m・15頭立7枠13番に松田大作55.0kg・馬体重454kg(-18)で出走し、タイム1分11秒9で0.2秒差の5着。
松田騎手「返し馬から力んでいたので省エネで済ませたのですけど、レースではいつもの様なハミを噛み気味に唸って行くことがなく、ちょっとガス欠の様に元気なく感じられました。続けて使ってきていたので、キリキリの状態だったのかもしれませんね。ただ競馬自体は凄く上手になってきています」
角田師「競馬場の出張馬房で隣の馬がイレ込んでいて、その馬に影響されて身体をずっと揺すりながら最終レースまで待たされ、一汗かいてのパドックでした。昨日までは480kgあったのにまるで別の馬になってしまった。運が悪かったですけど、まだ精神的には大人になりきってないということ。まずはリセットして立て直します」
◆いや~、調整失敗かと思ってしまいましたがレクチャー聞いて納得しました。
まあ、その状態で掲示板に載るんだから力はあるのかな。
夏の間は番組も無いですし秋までお休みでしょう。
涼しくなったらまた頑張ってもらいましょう。

★先週の長浜さん★
トウカイストリーム…1着
◆近2走のだらしなさがまったく無く快勝!
この血統は小倉で強いので上のクラスでも要注目!

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週から2歳戦♪

ファインスカイ
6月7日(土)阪神12R(発走16:10)3歳以上500万下(牝)D1200m・15頭立に松田大作55.0kgで出走します。
助手・6月1日(日)栗坂良1回・4F58.6-43.4-28.7-14.4(馬なり余力)
助手・6月4日(水)栗坂良1回・4F52.1-38.1-24.9-12.7(馬なり余力)
角田師「変らず好調をキープしていて、追い切りの動きも良かったですね。バッチリって感じです」
◆1番人気になりそうですね。
ここはサクッと勝ってもらって夏休みと行きましょう♪

ローレルベルカント
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られましたが、滋賀県のグリーンウッドへ明日放牧に出る予定です。
6月4日(水)栗坂良2回・4F57.3-41.7-27.5-14.5
高野師「検疫が取りづらくなっている関係から放牧に出せず、トレセンで調整を続けていました。週末は僕が乗って感触を確かめたのですが、元気はあるもののまだ中身が出来上がっていないので、15秒の先まで攻めて行くにはまだ早いように思います。競馬に向けて進めて行くには、牧場で更に体力強化をした方が近道でしょう」
◆早期デビューと期待していましたが…
まだまだ時間はありますし、じっくり行きましょう!

レースノワエ
助手・6月5日(水)美南坂良1回・4F58.3-43.7-29.3-14.9(馬なり余力)
大和田師「必要以上に手前を替えたり、最後は苦しくなってフラフラしていましたが、今回が初めてでしたからね。これから追い切り毎に変り身も出てくるでしょう。馬体重は460kg。飼い葉食いの心配は要らない様子ですから、しっかり攻められると思います。福島競馬を目標にしています」
◆大き過ぎず小さ過ぎず、なかなか良い感じですかね。
7/12の福島のデビュー戦までにはまだまだ時間がありますのでじっくり調整してもらいましょう!
もちろん新馬勝ちを狙ってますよ♪

アメージングムーン
この中間に滋賀県の信楽牧場へ放牧に出ました。
昆師「週末に信楽へ移動させました。権利を取ってくれたなら別だけど、トレセンに置いておいても使えないのでは仕方がないからね。中京開催になれば間隔も取れるのでその辺りには多分…と思っているけど、道悪はからっきし駄目な馬だから、梅雨時ということも考慮して競馬させるかどうか検討します」
◆使えるところがないですね…

ボーベルレーヌ(ラインレジーナ12)
5月31日(土)の検疫を経て栗東トレセン・加用厩舎へ無事入厩を済ませており、翌日より馬場入りを開始しています。
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
蓮見助手「輸送もクリアできたし、無事に第一歩を踏み出せたね。今朝からゲートにも行って調教している。柔らかい動きをしていると、持ち乗りの牧野の評価は良かったよ。結構楽しめそうな馬じゃないかな」
◆出来たらこのまま順調にデビューまで行って欲しいですね。

ベアトリッツ
5月29日に帰厩。6月4日、音無調教師は「帰厩後も順調です。本日、坂路で時計を出しており、全体の時計が56秒6、終い13秒3といったところを乗りました。2週前ですので無理のない程度の調整で、来週はある程度ビシッと乗る予定です。放牧で馬体も回復しており、良い感じできています」とのこと。6月21日(土)阪神・芝1600mに向かう予定。
6/1 助 手 栗東坂良 1カイ  58.0-43.2-28.5-14.4 馬なり余力
6/4 北村友 栗東坂良 1カイ  56.6-41.7-27.0-13.3 馬なり余力
◆こちらもサクッと勝って夏休み♪

グレイスフルデイズ
5月15日に帰厩。6月4日、西園調教師は「本日もCWチップコースで追い切りを行いました。手元の時計では6ハロン81秒5、終い12秒9の時計で良く動けていたと思います。去勢放牧後は気性面も落ち着きが出ており、調教でしっかり動けるようになった感じがします。レースに行っても集中して走れれば楽しみですね。久々ですが体も絞れていて、良い感じに仕上がってきています」とのこと。6月15日(日)阪神・芝1400mに向かう予定。
6/1 助手 栗東坂良 1カイ  56.2-40.6-26.4-13.4 馬なり余力
6/4 助手 栗CW良 81.8-67.0-53.1-39.3-13.2 追って一杯
フロアクラフト(古1000万)強目の外0.8秒先行5F付0.4秒遅れ
◆ようやく来週復帰ですね。
長かった…

トゥルヴァーユ
5月30日に美浦TCに帰厩。6月4日、矢野調教師は「本日、坂路で時計を出しており、単走で4ハロン57.4秒、終い12.4秒の時計でした。まだ心技体が揃っていない感じで、気持ちだけが前にいってしまっている感じでした。長期の休み明けですので仕方がありませんね。これから徐々に態勢を整えていきますが、順調なら東京の後半で復帰出来るかもしれません。喉の状態については、以前は角馬場から鳴っていましたが、今は全く気にならなくなりました。ただ、馬場での調教になると奥の方から鳴っているのが聞こえます。それでも以前に比べたら大分改善されていると思います。今はまだ帰厩してからの日が浅く、力んで走ってしまっている影響もありそうですので、もう少しリラックスして走れれば大丈夫かもしれません」とのこと。
6/1 助手 美南坂良 1カイ  61.7-42.3-26.4-12.5 馬なり余力
ファイブタブレット(古500万)一杯に1.2秒先行同入
6/4 助手 美南坂良 1カイ  57.4-39.9-25.3-12.4 一杯に追う
◆じっくり大事にね。

ウイングドウィール
6月15日(日)東京・多摩川ステークス(ハンデ・芝1600m)に向け調整中。6月4日、宗像調教師は「本日、坂路で時計を出しており、併せ馬で4ハロン55.2秒、終い12.9秒の時計でした。鉄橋を履かせて大分違和感もなくなってきましたし、問題はなさそうです。状態面も特に変わりはありませんし、来週のレースに向けて順調に調整が進んでいると思います。来週のレースには田中勝春騎手を予定しており、鉄橋を履かせたまま出走させる予定です」とのこと。
6/1 助手 美南坂良 2カイ  60.1-44.2-29.9-15.0 馬なり余力
6/4 助手 美南坂良 2カイ  55.2-39.7-25.9-12.9 馬なり余力
プレール(三未勝)一杯に0.7秒先行同入
◆ハンデは53kgぐらいかな…

ミルノワール
6月14日(土)東京・芝1800m(牝)を目標に調整中。6月4日、宗像調教師は「本日坂路で1本乗ったあと、ウッドチップコースで時計を出しています。5ハロンからのつもりでしたが、時計は半マイルからになってしまい、4ハロン54.9秒、終い13.5秒の時計でした。大体5ハロンで71~2秒の時計で、併せ馬で調教を行ないましたが、大分感じが良くなってきました。来週のレースには、田中勝春騎手を予定しています」とのこと。
6/1 助手 美南坂良 2カイ  57.1-41.8-27.5-13.9 馬なり余力
6/4 助手 美南W良 70.5-55.1-40.8-13.7 一杯に追う
ゲームクライシス(三未勝)一杯の外0.4秒先行0.2秒遅れ
◆来週は何とか格好をつけて欲しい。

セフィーロ
4日、荒川調教師は「レース後も問題はなく、次走に向けて在厩のまま調整を進めたいと思います。直線でフワフワしながら走っている分なのか、大きな疲れは見られませんので、中1~2週の間隔で使えると思います。芝の長距離戦か、決め手を欠くところがあるので相手関係によってはダ1800mも含めて検討したいと思います」とのこと。
栗プール 6月4日
◆芝で行きましょう!
それも次走は追い込みで!

ルファルシオン
5月20日に帰厩。6月4日、松田調教師からは「今週も坂路1本乗った後、CWチップコースで長目の調教を行っています。手元の時計では6ハロン84秒3、ラスト12秒6を計時し、併せ馬でなかなかの動きを見せてくれました。この動きなら来週以降の追い切りで出走態勢が整えられると思いますので、調教を見た上で来週か再来週に使えればと思っています。脚元も問題はありませんし、来週以降も緩めずビシッと乗って本番に臨むつもりです」とのこと。6月14日(土)阪神・香住特別(芝2200m)か芝1800m、6月22日(日)阪神・芝2000mでの復帰を目指す。
6/4 助手 栗CW良 84.2-68.4-53.5-39.3-12.6 馬なり余力
ハッピーヴァリュー(新馬)馬なりの外1.1秒先行同入
◆また一人口取り出来るかな…

アースコネクター
6月22日(日)函館・津軽海峡特別(ダ1700m)に向けて調整中。4日、和田調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン55.1秒、終い13.0秒の時計でした。終いの時計も悪くありませんでしたし、手応え良く駆け上がってきてくれました。変わらず順調に調整が進んでいます。まだ脚元が完全に固まっていない馬なので、ギリギリまでこちらで調整してから函館競馬場に輸送する予定です。去年の北海道2歳優駿の時も今回と同じ様な形で競馬に向かいましたので、特に大きな問題はないと思います」とのこと。
6/1 助手 美南坂良 1カイ  58.9-42.5-27.3-12.9 馬なり余力
6/4 助手 美南坂良 1カイ  55.1-40.1-26.1-13.0 一杯に追う
◆函館行きたいな…

★今週の長浜さん★
日曜 阪神2R トウカイストリーム
◆勝負弱いが勝って欲しい。

| | コメント (0)

先週の結果

ダービーも終わりましたし、さあ2歳戦!

セフィーロ
中1週で6月1日(日)京都・芝2400mに吉田隼人騎手で出走。馬体重は増減無しの458キロ。二人引き。首を振りつつ引き手をぐいぐい引っ張り、時折小脚を使いながらの周回。イレ込みという程ではなく、いつもの雰囲気だが、気温が高いだけに発汗もかなり目立ち始め、もう少し落ち着きが欲しい。歩様に疲労感はなく状態は変わりない様子。ジョッキーが跨がると気合いを表に出しうるさい素振りで馬場へ。芝コースに入るやいなや、すぐに駆け出しスピードに乗ったキャンターで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートから軽く気合いを付けて前へ。5番手で1コーナーに入り、道中は時折促されつつ前の4頭を見ながらの競馬。外目5番手で4コーナーを回り、直線に入って先頭に立つかに見えたが、追い出してからあまり反応がなく、モタついているうちに後続に交わされてしまい6着。吉田隼人騎手は「返し馬の軽いキャンターではハミを噛みかける勢いでしたが、レースでは終始ハミを取らず、絶えず気合いを付けての追走となり、追い出してからもスッと反応してくれませんでした。前々でと思っていたような位置に付けられましたが、決め手に欠けるところがあるだけに、京都の外回りコースのスローな流れも合わなかったようです。バテてはいませんし距離は問題ないと思います。小回りコースや時計のかかる馬場のほうが良いかもしれません」とのコメント。荒川調教師は「良い位置取りで4コーナーを回ってきていますが、追い出しての反応が一息でした。スローの用意ドンの競馬は合わない感じですし、もう少し流れてくれたほうが競馬はしやすかったと思います。権利は取れませんでしたが、長めの距離ならそれほど間隔が無くても使えそうですし、問題がなければ続けて使います」とのこと。
◆まあ掲示板を外しましたがこの条件なら大きくは崩れませんね。
この仔は外から来られると非常にだらしないので後ろポツンの直線一気の方が良いと思うのですがね。
まあ不発の可能性もありますがこれぐらい博打しないと勝つのは大変ですからね。

★先週の長浜さん★
クレバーカイオウ…9着
◆力負けか…

セイユウパワー…8着
◆頑張っているんですがね…

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »