« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

週刊愛馬情報

今週は1頭。

ベアトリッツ
今週4月5日(土)阪神6R・芝1400mに福永騎手で出走する。2日、音無調教師は「この中間も順調です。本日、坂路で追い切りを行っており、単走でサッとやって53秒台の時計を計時し、悪くない動きでした。前走の調子は維持できていますし、ひとつ使ったことで更に良くなっている感じです。見た目には細く見えませんし、現地へ行って減らなければ良いですが」とのこと。
4/2 助手 栗東坂良 1カイ  53.2-39.4-26.4-13.4 一杯に追う
◆きっちり決めてもらいましょう。
しかし天気が心配です。

ファインスカイ
助手・4月3日(木)栗坂良1回・4F56.2-41.4-27.2-13.5(馬なり余力)
角田師「1日の検疫で帰厩させました。まだ骨瘤は完治一歩手前なので継続してケアは必要ですが、競馬へ向けて仕上げて行ける状態です。休み明けもあって帰厩後から少しテンションが上がっていたので、最初の追い切りは意識的に動かして、ガス抜き効果を図りました。予定は福島2週目ですけど、やりだしたらすぐに仕上がる馬ですから、あとは15-15の本数で調整していきたいと思っています」
◆降級前に一つ勝っておきたいですね。

ローレルベローチェ
4月13日(日)阪神1R・3歳未勝利・D1200mに藤田伸二で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
助手・4月2日(水)栗坂良1回・4F56.1-40.9-26.3-12.8(馬なり余力)
佐々木助手「できるだけテンションを上げないように調整しているので、いつものように終い重点の追い切りです。肉体的にはまだ6~7割の出来にしかなく、比例して口も敏感なので、調教では注意して乗っているのですけど、さすが藤田さんは競馬でも何とか抑え込んでいましたね。まだまだ経験を積まなければいけませんが、それでいて前走は0.3差の3着。すぐに順番は来ると思っています」
◆次、確実に決めてもらいましょう。

アガペー
レース後に左前肢屈腱部の不安が出たため本日エコー検査を実施したところ、2箇所に浅屈腱炎の症状が診止められ全治9ヶ月以上と診断されましたので、今後については関係者間での協議に入りました。
◆残念ですね…
折角軌道に乗ってきたと思ったのに…
抹消でしょうね…

クロスソード
福島1週目(4月12日~13日)のダ1700mを目標に調整中。4月2日、黒岩調教師は「今日から少し時計になるところを乗り始めました。今日はウッドチップコースで3ハロン41~2秒程度のところを乗っています。以前に比べてレースに使った反動も出なくなりましたし、このまま調整を進めて来週の福島・ダ1700mに向かいたいと思います」とのこと。
4/2 助手 美南W良 39.9-13.6 馬なり余力
◆ダートは駄目なような気がしますが…

セフィーロ
3月20日に帰厩。4月2日、荒川調教師からは「帰厩後も順調にきています。本日、坂路入りしており、まだ一杯一杯に追ってのものではありませんが時計を出しています。動きは悪くないですし、痛いところがあるわけでもないのですが、途中でハミが抜けまだ集中できていないところがあるようです。併走馬に後ろからつついてもらい、気持ちが途切れないように促して調整しており、フワッとするところが解消してくれれば良いのですが」とのこと。4月の阪神・福島や新潟あたりの番組に向かう予定だ。
栗プール 03月 27日
3/30 助手 栗東P良       68.8-53.3-38.2-12.1 強目に追う
4/2 助手 栗東坂良 1カイ  56.1-41.1-27.0-13.9 稍一杯追う
クリノカンパニー(三500万)稍一杯に1.0秒先行首遅れ
◆ちゃっちゃと勝ち上がってください。

アースコネクター
5月4日(祝・日)京都・端午ステークス(OP・ダ1400m)を目標に調整中。4月3日、調教助手は「今週から坂路に入れて調教を開始しました。馬自身疲労もなさそうで、元気に調教を行っています。次走に向けて順調に調整が進んでいます」とのこと。
◆出れるかな…

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

|

« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »