« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

もうちょっと頑張ってくれると思ったのですが…

ウイングドウィール
3月15日(土)阪神・うずしおS(牝・芝1400m)に岡田騎手で出走。馬体重は前走より10キロ減の478キロ。レースでは、揃ったスタートを切り無理せず控えて馬群の後方に付ける形。後方2番手で3~4コーナーを通過し、直線で前の馬を捌いて上がっていこうとするが、前が壁となるところもあり伸びきれず9着。岡田騎手は「スタートは良かったですが、1400mは初めてでしたから、無理せず追走出来る位置でと思い、あの位置からになりました。後方の位置でも道中はリズム良く走れていて余力を持って直線に向かえましたが、直線で前のスペースに入られ狭くなり追いづらいシーンがありました。伸びていただけに残念です。すみませんでした」とのコメント。また、宗像調教師は「この馬には小回りコースの1400mは合わなかったようです。体重は減っていましたが、これぐらいの体重でも競馬をしていたので、馬体重減は関係なかったと思います。1600m~1800mぐらいの距離の方が良さそうですので、レース後の具合を見てどうするか決めたいと思います」とのことだった。
◆適鞍ではなかったですがもうちょっとやれると思っていたのですが…

アガペー
3月16日(日)阪神1R・3歳未勝利・D1800m・16頭立3枠5番に藤田伸二54.0kg・馬体重480kg(-2)で出走し、タイム1分56秒0で0.2秒差の5着。
藤田騎手「ゲート裏からイレ込んでしまって汗びっしょり。だから道中は力んでハミを噛みながらだったから、終いはその分甘くなってしまったね。でもゲートは速いし、なかなかセンスがある。もう少しリラックスして息が抜ければ、すぐに順番だ」
飯田(雄)師「今週の追い切りが良かったから、調子の良い時にと思って出走に踏み切りましたが、競馬でも差のない5着でしたし、そもそも勝てないで終わっては困る馬。まだまだ良くなるはずです」
◆一瞬勝かと思いましたがそう簡単には…
次走期待です。

ベアトリッツ
3月16日(日)阪神・芝1600mにバルジュー騎手で出走。馬体重は2キロ増の426キロ。メンコを着用。パドック入場時から気合いを表に出しつつ元気に周回。周回を重ねると時折抑えきれないかのように軽く小脚を使い始めるが、イレ込みという程ではなく最後まで集中した様子で歩いていた。体付きも丸みがあり具合はとても良さそう。他の馬にジョッキーが跨ってもイレ込むことなく馬場へ。芝コースへ入るとすぐに返し馬に入りスムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切り無理せず中団インの位置。6~7番手で3コーナーに入り、インから徐々に前との差を詰めつつ直線へ。直線入口で早めに先頭に立ったが、そこから伸びを欠いてしまい4着。バルジュー騎手は「スタートも良く、無理なくあの位置に付けました。瞬発力のありそうな走りでしたが、直線でハナに立つと戸惑う感じでスピードに乗れませんでした。もう少し後ろから行く競馬が合っているかもしれません」とのコメント。音無調教師は「休み明けのせいもあるのか抜け出してからフワッとするところがあったようです。結果論では後ろから行った方が良かったのかもしれませんが、今日は内枠でスタートも良かっただけに仕方ないと思います。権利も取れたので中2週で阪神・芝1400mを目標にします。馬体減りが心配ですが、今日の雰囲気を見ても輸送の無い競馬ならクリアできるのではと思います」とのことだった。
◆バルジュー…前行き過ぎだって…
まあ優先取ったので次走に期待しましょう。

アースコネクター
3月16日(日)中京・昇竜S(OP・ダ1400m)に丸田騎手で出走。馬体重は8キロ減の488キロ。メンコを着用し落ち着いた様子でパドックに登場。周回を重ねていくと徐々に気合いが乗ってくる。馬体の張りも良く、入れ込み気味だった前走に比べ精神的にもリラックスできている様子で、明らかに前走以上の気配。他の馬たちにジョッキーが跨るタイミングで1頭先に馬場へ。先入れで勢いよくダートコースへ入ると、その勢いのまま返し馬に。レースでは、揃ったスタートも外2頭の行き脚が速く3番手の位置も、芝とダートの切れめでジャンプしてしまい、さらに外から交わされて中団インからの競馬。向こう正面では、顔を上げる仕草も見られ、7番手のインを通り3~4コーナーを周り直線へ向かうが、伸び脚は見られず11着。レース後、丸田騎手は「イメージではもっとダッシュが速いイメージでいたのですが、今日はゲートを出た後は、押してあの位置からの競馬になってしまいました。3番手で外にいる馬たちの様子を見ていた時に、芝とダートの切れ目でジャンプしてしまい、その隙にさらに前へ入られてしまいました。馬群で揉まれてペースも落ち着いてしまったことで、この馬の良さを引き出せませんでした」とのコメント。また和田調教師は「逃げられなくても3番手くらいの位置では競馬をして欲しかったのですが、あの位置からではこの馬のスピードを生かすことができなかったようです。具合も悪くなかっただけに残念です」とのこと。
◆悪い癖が…
調子が良さそうだったので残念です。

★先週の長浜さん★
ゼロワンシンジロー…15着
◆負け過ぎです…

クレバーカイオウ…4着
◆ちょっと前進。

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »