« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

週刊愛馬情報

3月になってしまいました…
早く勝ち星が欲しいですが今週は地味に1頭出走です。

ミルノワール
3月1日(土)中山・芝1800mに田中勝春騎手で出走する。2月26日、宗像調教師は「今週の芝1800mは出走できそうなので、明日追い切りを行いレースに向かいたいと思います」とのこと。
2/24 助手 美南坂良 2カイ  55.3-40.2-26.1-13.1 馬なり余力
リベルタドーレス(古1000万)馬なりを0.1秒追走同入
2/27 助手 美南W良 86.2-69.8-54.3-39.7-13.6 末一杯追う
リベルタドーレス(古1000万)馬なりの内0.6秒追走同入
◆乗り込みがちょっと足りない気もしますが…
何とかレースに参加して欲しい。

ローレルラシーム
3月8日(土)または9日(日)阪神2R・3歳未勝利・D1800mに岩田康成で出走を予定しています。
助手・2月26日(水)栗CW良・6F86.9-69.0-53.0-38.3-12.6(5分所・追って一杯)
ロードフォワード(3歳500万)馬なりの内を0.8秒追走0.1秒遅れ
高野師「3頭併せ最内の後ろから折り合いに注意した追い切り内容。前半少し掛かり気味にはなっていましたが、想定内のレベルです。この中間はいつもより慎重に様子を見てきましたけど、歩様は硬くなっていませんし疲れを見せず元気ですので、今週もこれだけの稽古を課すことができました」
◆岩田だ~♪
まあ祐一でも良かったのですが…
次は勝ち負けですからね。

ローレルベローチェ
助手・2月26日(水)栗坂良1回・4F55.9-41.0-27.3-13.6(馬なり余力)
佐々木助手「今回の放牧は精神面では良い切り替えになったように思いますけど、体力的な強化は不足気味。先々の事を思うと本当はもっとじっくり仕上げて行きたいけれど、トレセンに戻ってきた以上ピッチを上げざるを得ないので、心身のコントロールに注意して調整しています」
◆弘平くん、責任とって乗ってくれるかな…
芝かダートか!?

ローレルゼフィーロ
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
安田師「今朝は運動だけですけど、明日からは馬場入りできる状態ですから問題ないですね。一応3場開催になる中2週くらいで使いたいと考えています」
◆次、予定では8着なんですが…(笑)
足元は丈夫なようですし、じっくり行きましょう。

アガペー
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
飯田(雄)師「能力のある馬のはずだから、気性面の方向に注意していけば、良い結果も付いてくると思っています。前走だって前をカットされたり、ぶつけられたりしなければ、もっと着順は良かったはず。ようやくスタートが切れた感じです」
◆次は優先取りましょう。

ベアトリッツ
グリーンウッドTで調整を積み、2月26日に帰厩している。28日、音無調教師からは「帰厩後も順調です。あと3本ほど追ってから使いたいと思っているので、3月15,16日か、22,23日の週の阪神・中京の芝1600mあたりを目標にして進めます。今週末から15-15をのっていけば間に合うと思いますが、今後の馬の状態を見て決めるつもり」との連絡が入っている。
◆帰って来てますね♪
身体は増えているかな!?

ウイングドウィール
26日、宗像調教師は「本日角馬場で跨りましたが、特に問題はなさそうです。調子落ちは見られませんので、引き続き阪神3週目の牝馬限定戦へ向かいたいと思います」とのことで、次走は3月15日(土)阪神・うずしおステークス(牝・芝1400m)を予定。
◆1400はどうかな!?
ただ牝馬限定の方が良いですからね。

クロスソード
中山3週目(3月15、16日)のダ1800m戦に向け調整中。2月26日、調教助手の話では「まだ乗り始めたところで、強めを乗るのは早くても週末からになりそうですが、順調に来ています」とのこと。
◆次は前進して欲しいですね。

アースコネクター
26日、調教助手の話では「レース後も脚元に問題はありません。競馬ではうるさいところを見せていましたが、厩舎へ戻ってからは非常に落ち着いています。このまま厩舎で調整して、3月16日(日)中京・昇竜ステークス(OP・ダ1400m)に向かう予定です」とのこと。
◆次は典ちゃん無理だろうな…

★今週の長浜さん★
日曜 小倉3R タマモパンテオン
◆久し振りの芝レース。芝の方がこの仔には合っていると思うのですが…

| | コメント (0)

未勝利の長いトンネルは続きますね…

ウイングドウィール
2月22日(土)東京・初音ステークス(牝・芝1600m)にF.ベリー騎手で出走。馬体重は2キロ増の488キロ。メンコを着用しパドックに登場。周回を重ねていくと、いつものように厩務員が立つ左側に顔を向けながらの周回。時折うるさい仕草を見せるが、テンションが上がり過ぎる事もなく問題はなさそう。馬体をスッキリみせるが、張りもあり歩様に硬さも見られず状態は良さそう。周回後半には程よい気合い乗りを見せ、他の馬たちにジョッキーが跨ってからも、気配が変わることはなく馬場へ向かった。芝コースへ入るとすぐに、抑え気味の返し馬に。レースでは、マズマズのスタートも無理せず折り合いを付けつつ中団外目からの競馬。6~8番手の外目で3~4コーナーを周り直線へ向かうと、良い脚で伸びかけるも、ゴール前1ハロンで脚色が鈍り5着。レース後、ベリー騎手は「ペースが速くなったりスローになったりとこの馬にはリズムが取りづらい流れになってしまいました。最後の直線でようやくこの馬のリズムで走れるようになった時には、余力が残っていませんでした。この馬のリズムで走れる流れになってくれれば、このクラスを勝てる力は十分あります」とのコメント。また宗像調教師は「引き続き良い状態をキープしてレースに臨めたと思いますが、今日はレースの流れが向かなかったようです。ここにきて、レースに使っても体調が大きく落ちることもなくなってきましたので、レース後の具合を見て、今後の予定を検討したいと思います」とのこと。
◆やはり外人です♪
まあ限定戦ならこれぐらいは出来る仔です。

アースコネクター
2月22日(土)東京・ヒヤシンスS(OP・ダ1600m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は6キロ増の496キロ。メンコを着用しパドックに登場。馬体増も見た目に太目感はないものの、寒さの中発汗しているのは不安材料。終始首を上下させ、うるさいところを見せながら厩務員のいる内側に顔を向けながらの周回。馬体に張りはあり調子自体は悪くなさそう。ジョッキーが跨るとさらにうるさくなり、最後の半周は2人曳きになり馬場へ向かった。ダートコースへ入ると馬を落ち着かせつつ1コーナーに向かって歩かせた後、進行方向と逆を向かせてから、さらに反転させてから1コーナーへ向け外ラチ沿いを勢いよく駆け出していった。レースでは、揃ったスタートから6番手くらいの位置取りも、徐々にスピードに乗り3番手で3コーナーへ。3~4番手で4コーナーを周り直線へ向かい前を追いかけるが、前2頭からは徐々に離されてしまい、粘り込みをはかるが5着。レース後、横山騎手は「テンションが高く、レース前に余分な力を使い過ぎてしまっている感じです。この寒い中1頭だけ汗をかいていましたからね。返し馬に入る時もうるさく、次回からは先に馬場へ入れた方が良さそうです。力はある馬なので、ここを使って落ち着いてくるとよいのですが」とのコメント。また和田調教師は「久々のせいか、装鞍後から一気にテンションが上がってしまいました。結果論になってしまうかもしれませんが、3~4番手に控える競馬よりもスピードを生かす競馬をさせた方が良かったかもしれません。レース後の具合を見て、今後の予定を考えたいと思います」とのこと。
◆これでドバイは無しでしょう。
地道に国内専念で目指せ!ユニコーンS!!

ローレルゼフィーロ
2月23日(日)京都2R・3歳未勝利・D1800m・15頭立6枠11番に☆横山和生55.0kg・馬体重438kg(+2)で出走し、タイム1分57秒0で3.5秒差の9着。
横山(和)騎手「頑張って走ってくれているんですけどね。ゲートから思いっきり気合いを付けてはみたんですけど、後ろからの競馬になってしまいました。フワフワ走っているとかならまだ何とか仕様もあるんですけど、道中の感じは悪くないですからね。最後までバテはしないんですけど、伸びもしないですから、バテて下がって来た馬をかわすだけになってしまいました」
安田師「まだスッと反応できる様になっていない様ですし、ガニ股気味の歩様なので推進力がトモへしっかり伝わり切れていないのかも知れません。使って行きながら良くなってくれればと思いますので、想定の節を見ながら使えそうな週に予定しましょう」
◆現状今のパフォーマンスが限界のようです…
非常に成長がスローのようで未勝利戦が無くなるまでに成長が追いつくかが課題になりそうです。
とりあえず1つ勝てば末永く楽しめそうなんですがその1つが…

アガペー
2月23日(日)京都3R・3歳未勝利(牝)D1400m・16頭立2枠4番に畑端省吾54.0kg・馬体重482kg(+6)で出走し、タイム1分27秒7で2.0秒差の6着。
畑端騎手「ゲートでは僕の馬もきちんと出てくれて、『聞いていたのと違うな』とは思ったのですが、横の馬に目の前に入られたために後ろからの競馬になってしまいました。ブリンカー効果もあったのか、道中も他の馬を特別怖がる感じはありませんでしたよ。最後も前にいた赤帽が真っ直ぐ走っていてくれたら、確実に5着でしたね」
飯田(雄)師「これだけ変わったということは最初の2戦はやはりソエの影響ですかね。5着は取れた競馬だったから悔しさはありますけど、今日は初めて競馬に参加できて安心したというのが正直なところです。距離に不安がある馬でもないし、叩いてスタートも良くなるでしょうから、次は好位置につけられそうな1800あたりを考えてみます」
◆とりあえず畑端くん、グッジョブでした♪
初めて現地観戦しましたがかなり気性が敏感そうでした。
そういう意味ではブリンカーは効果があったようです。
ただ道中でもスムーズな競馬はまだまだ出来てないようですし課題が山済みです。
しかしとんでもない駄馬ではなさそうなんで良かった感じです。

★先週の長浜さん★
キャメロンロード…17着
◆後方そのままでしたね…

クレバーカイオウ…5着
◆さすが田邊くん♪低評価を覆す激走でした♪

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は豪勢な4頭出しです。

ウイングドウィール
2月22日(土)東京9R・初音ステークス(牝・芝1600m)にF.ベリー騎手で出走する。19日、宗像調教師は「月曜日に少しやっており、追い切りは明日行います。ここまで変わらず順調に調整が進んでいます」とのこと。20日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しています。併せ馬で行い、4ハロン53.8秒、終い12.7秒の時計でした。状態は引き続き良い状態を維持していますので、今週の競馬では頑張ってもらいたいですね」とのこと。
2/17 助手 美南坂良 2カイ  56.6-40.1-25.7-12.8 馬なり余力
2/20 美南坂良 2カイ  53.8-39.1-25.7-12.7 脚色分からず
◆限定戦で見直してみたいですね。
鞍上も相性が良い外人さんです♪

アースコネクター
2月22日(土)東京10R・ヒヤシンスS(OP・ダ1600m)に横山典弘騎手で出走する。19日、和田調教師は「ここまで変わらず順調に調整が進んでおり、月曜に終いを少し伸ばしています。今日は15-15程度の調教を行い、明日追い切りを行ってレースに向かう予定です」とのこと。20日、和田調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン53.6秒、終い13.6秒の時計でしたが、マズマズの動きだったと思います。去年の秋の出来と比べてしまうとというところはありますが、帰厩後は順調に調整を進めることが出来ましたし、休み明けですがマズマズの状態で出走させることが出来ると思います」とのこと。
2/17 助手 美南坂良 1カイ  57.8-41.4-26.1-12.4 馬なり余力
2/19 助手 美南坂良 1カイ  62.2-45.7-29.9-14.5 馬なり余力
2/20 美南坂良 1カイ  53.6-38.3-25.7-13.6 脚色分からず
◆典ちゃんが乗ってくれます♪
勝ってドバイ!?

ローレルゼフィーロ
2月23日(日)京都2R(発走10:25)3歳未勝利・D1800m・16頭立に☆横山和生55.0kgで出走します。
助手・2月19日(水)栗坂良1回・4F57.9-42.0-27.0-13.4(一杯に追う)
安田師「ゆったり入って終い重点に流した感じの内容でした。まだまだピリッとした所が出てきませんけど、ダート替りでの前進に期待しています」
◆ダート替わりで前進希望。

アガペー
2月23日(日)京都3R(発走10:55)3歳未勝利(牝)D1400m・16頭立に畑端省吾54.0kgで出走します。
助手・2月16日(日)栗坂不1回・4F55.6-40.5-27.4-14.5(馬なり余力)
助手・2月19日(水)栗坂良1回・4F55.2-39.5-25.4-12.9(一杯に追う)
飯田(雄)師「先週はテンから行って終いバタバタだったので、今週は折り合いに気をつけて終い重点でやりました。帰厩して普段の調教からブリンカーを着けて乗っていて、集中力は出てきているように思います。この日、上位騎手の多くは重賞のある東京や小倉での騎乗ですし、今回は休み明け。テンから気合いを入れてびっしり最後まで手を抜かず追って欲しいし、指示には忠実に乗ってもらいたいので、最近私の厩舎の調教を手伝っている畑端君で行ってみます」
◆鞍上は…って感じですが贅沢言ってられません。
とにかくレースに参加して~

ミルノワール
2月22日(土)東京・芝1600mは投票を見送り、出られるまで待つことに。19日、宗像調教師は「想定を見ると今週の出走は厳しそうなので、来週以降のレースに向かいたいと思います。ダートも走れる可能性はありますが、1度使って惨敗してしまうと、また節を開ける必要が出てきますので、今回は芝のレースにこだわりたいと思います。月曜に少しやっており、明日追い切りをやる予定です」とのこと。20日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しています。併せ馬で終いを少しやり、4ハロン54.6秒、終い12.3秒の時計でした。動きは引き続き悪くありませんでした。先週辺りから体も徐々にフックラしてきており、馬体は維持出来ています。来週の中山・芝1800mを予定していますが、来週も出られなければ再来週の中山・芝1800m(牝)か中山・芝1600mに向かいたいと思います」とのこと。
2/17 助手 美南坂良 2カイ  56.3-41.1-26.5-12.9 馬なり余力
マンボプリンス(三未勝)馬なりを0.1秒追走同入
2/20 美南坂良 1カイ  54.6-39.6-25.2-12.3 脚色分からず
◆まだ稽古が足りないと思うので延びるのは歓迎ですがピークが過ぎるのが懸念材料ですね。

クロスソード
19日、黒岩調教師は「レース後も特に変わりはありません。大野騎手からは『この馬場では参考外だと思います』とのことでしたの、もう1度ダート戦に向かいたいと思います。このまま厩舎で調整を進め、中山の3週目辺りのダ1800m戦を考えています」とのこと。
◆バンバン使って適性をつかんでいきましょう。

ローレルラシーム
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
高野師「今日までは曳き運動のみでレース後のダメージを観察しています。歩様だけの判断では、へこたれてないですし、また更に身が詰まった感じがしますね。明日から騎乗運動を再開しますので、今後については乗った感触を含めて検討したいです」
◆中2週で次こそきっちり決めてもらいましょう。

ローレルベローチェ
昨日18日(火)の検疫を経て、栗東トレセン・飯田(雄)厩舎へ帰厩しました。
飯田(雄)師「今朝から馬場入りしていますけど、元気一杯な感じでした。良い状態で使ってやりたいので、今週一杯は様子を見て今後のプランを検討しましょう」
◆復帰戦から勝負だ!

★今週の長浜さん★
土曜 小倉9R キャメロンロード
◆久し振りの芝レース。変わり身あるか!?

日曜 東京6R クレバーカイオウ
◆鞍上強化で前進なるか!?

| | コメント (0)

先週の結果

いつになったら片目が開くのかな~

ローレルラシーム
2月15日(土)京都1R・3歳未勝利・D1800m・16頭立2枠4番に福永祐一56.0kg・馬体重476kg(±0)で出走し、タイム1分54秒5で0.1秒差の2着。
福永騎手「トモに力が付いてきているから後肢の入りが良くなって、身体を上手く使えるようになってきています。今日はペースが遅く馬場も悪かったので流れが向かなかったですけど、終いを活かす競馬は合っていますね」
高野師「スタート以外は今までで一番良い内容だったと思います。前走で出して行かせる競馬をさせたので馬もその気になっていると考えて、あえて出たなりで行こうとレース前にジョッキーと打ち合わせしていたら、スタート自体が上手くいきませんでした。でも収縮のある走りが出来つつあるので、良くなっているのは確か。元々硬い馬だから、こんな馬場を走ったダメージがでなければいいですが、その辺の様子をみたいので、この後については未定とさせて下さい」
◆今までで一番良いレースをしてくれましたね。
一口的には2着に着てくれているので結構オイシイのですがこの先何があるのかわからないので早めに勝ち上がって上のクラスで着を拾って行って欲しいですね。

クロスソード
2月17日(月)東京・ダ1600mに大野騎手で出走。馬体重は前走より14キロ増の478キロ。シャドーロールと耳覆い無しのメンコを着用し、落ち着いた様子でパドックに登場。大幅な馬体重増も見た目に太目感はなく、歩様もスムーズで状態は良さそう。終始落ち着いての周回も他の馬達にジョッキーが跨がると、首を上下させて気合いも乗り馬場へ。馬場入場時は少し走りたがる素振りを見せるが、しばらく歩かせてからスムーズに引っ掛かることなく駆けだしていった。レースでは好スタートを切るもなかなかスピードに乗ることが出来ず、中団からの競馬。やや促しながら道中は進み、12番手で3コーナーを通過し、12~13番手で4コーナーを回り最後の直線に入ると、ジワジワと脚を伸ばすも前も止まらず13着。レース後、大野騎手は「スタートが良かったのでそのまま前で流れに乗れたら良かったのですが、今日のこの馬場で他の馬達も『前へ、前へ』と来るのでペースが上がってしまい、置かれる形になってしまいました。最後の直線はこの馬なりに脚を使っていましたので、ダートが合う合わないというよりは、今日の馬場状態でペースが合わなくて力が発揮出来なかった感じです。もっと力の要る馬場状態で競馬が出来れば、もっとやれると思うのですが」とのコメント。また、黒岩調教師は「競馬が1週伸びたことについては影響はなかったと思うのですが、今日は思うような競馬が出来なくて結果を出すことが出来ませんでした。自分の展開に持ち込めないとまだ脆さを出してしまいますが、自分の競馬が出来ればもっとやれる馬だと思います。レース後の具合や、節次第にはなりますが、次走は中山のダ1800mを考えるかもしれません」とのこと。
◆この結果だとダートは…?
馬体重も増え過ぎたかな!?

★先週の長浜さん★
セイユウパワー…14着
◆馬場か?距離か?

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週も雪が心配です。

ローレルラシーム
2月15日(土)京都1R(発走10:00)3歳未勝利・D1800m・16頭立に福永祐一56.0kgで出走します。
助手・2月9日(日)栗坂不2回・4F56.5-40.8-26.3-13.3(強めに追う)
インプレショニスト(古馬500万)馬なりを0.3秒先行同入
2月11日(火)栗坂良2回・4F68.6-49.5-31.6-14.8(馬なり余力)
助手・2月12日(水)栗CW稍・6F83.4-67.1-52.2-38.1-12.9(5分所・叩き一杯)
インプレショニスト(古馬500万)一杯の外を1.0秒先行0.3秒遅れ
高野師「元気一杯なので終いはビシッとやっておきました。併せた馬に遅れはしましたけど、相手はジョッキーを乗せていたので気にすることはありません。使う毎に背腰に力が付いてきているようで徐々に頭が起きつつあり、鞍上とのコンタクトは良くなっています。何とか今度は決めて、同級生の勝馬第1号にさせましょう」
◆メンバー的には勝ってもらわないといけないでしょうね。

クロスソード
2月9日(日)東京・ダ1600mに出走を予定していたが、積雪で開催中止となったため、代替競馬の2月17日(月)東京・ダ1600mに大野騎手で出走する。12日、黒岩調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。馬場状態も良くありませんでしたし、もうそんなに速い時計は必要は無い状態でしたので、先週と同じ様な感じで5ハロン辺りからスタートし、4ハロンからの時計で大体54秒ぐらいの時計でした。先行させて併入という形で、予定通りの調教が出来ました。カラ輸送もありませんでしたし1週伸びたことは問題ないと思います。あとはダート適性の問題になりますが、しっかりしてきていますし、力の要る馬場でも大丈夫だと思います」とのこと。
2/12 助手 美南W重 54.4-39.6-13.5 馬なり余力
ハイエストスフィア(新馬)馬なりの外同入
◆問題はやはりダート適性だけですね。

アガペー
2月23日(日)京都3R・3歳未勝利(牝)D1400mに出走を予定しています。
助手・2月9日(日)栗坂不1回・4F56.0-41.6-27.9-14.3(末強め追う)
ケージーキンカメ(3歳未勝利)馬なりを0.4秒追走クビ先着
助手・2月12日(水)栗坂稍1回・4F52.6-39.6-27.0-14.4(叩き一杯)
緒方助手「まだ緩いですけど、追い切りではしっかりハミを取ってくれます。今週はちょっと掛かり気味になってしまったのでラストはバテてしまいましたが、動き自体は悪くありません。ただ、調教後はピリピリして舟揺すりをするので、もう少し落ち着きが出て欲しいですね」
◆来週、競馬になるかな!?

ローレルゼフィーロ
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
安田師「まずは無事に初戦を終えてくれました。騎手や厩舎スタッフとも相談しましたら、ダートの方が合いそうとの事なので、次戦はダートを使うつもりでいます」
◆一つ叩いて前向きさが出てきたかな!?

ウイングドウィール
2月22日(土)東京・初音ステークス(牝・芝1600m)を目標に調整中。12日、宗像調教師は「脚元の外傷は全く問題はなく、本日ウッドチップコースにて併せ馬で時計を出しています。相手が少し動かなかったということもありますが、持ったままの手応えで良い動きだったと思います。来週の東京・初音ステークスにF.ベリー騎手で向かう予定です」とのこと。
2/12 助手 美南W重 53.1-38.7-13.5 馬なり余力
ブロックコード(古1000万)一杯の外0.1秒先着
◆外人さんだ~!
大好きです♪

ミルノワール
2月15日(土)東京・芝1600mは出馬投票を見送り、22日(土)東京・芝1800mか23日(日)東京・芝1600mのどちらかに向かうことになった。12日、宗像調教師は「本日追い切りを行ないましたが、牡馬相手にしっかりと走れていて、良い動きだったと思います。1度競馬を使ってしっかりしてきた感じです。ただ体の方がなかなか増えてこない状況で、馬体を維持しながらの調整なので、出来れば今週の競馬に使えると良いのですが」とのこと。13日、宗像調教師は「今週は投票しても出走が難しかったので、出馬投票はしませんでした。来週の東京・芝1600mか芝1800mにスライドしたいと思います」とのこと。
2/12 助手 美南W重 54.7-39.4-13.4 馬なり余力
プレール(三未勝)馬なりの外0.5秒先行同入
◆次はレースをして欲しい。

ルファルシオン
今週2月9日・京都・きさらぎ賞(GⅢ・芝1800m)への出走を検討されていたが、本日(5日)坂路での追い切り後、右飛節に腫れが出てしまい今週の出走は回避することに。松田調教師は「追い切りの動きも良く、これなら今週のきさらぎ賞へと思っていたのですが、坂路調教を終えクールダウンの運動に入ったところでトモに違和感が見られました。レントゲン検査では骨に異常はなく、運動中にひねったものかもしれません。症状が落ち着かないと回復にどのくらいかかるか分かりませんが、とりあえず今週の出走は見送り経過を見ます」とのこと。夕方になり再度松田調教師から連絡があり「腫れは落ち着きつつあり歩様が悪くなる感じもなく、ここで無理さえしなければ問題のないものだと思います。飛節の腫れですので、大事を取り来週の火曜まで舎飼いで様子を見ます」とのことだった。12日、松田調教師は「舎飼いで経過を見ており、日曜に獣医師の診察を受けています。触診では痛がるところも無いのですが、引いてダクを行うとごく僅かですが歩様に違和感があり、獣医師からは『大したことはないが完全に引くまで無理をしない方が良い』という指示がありました。飛節だけに大事を取りたいので、今週末まで厩舎で様子を見ていったん放牧に出したいと思います」とのこと。
◆残念ですが大事に行きましょう。

アースコネクター
2月22日(土)東京・ヒヤシンスS(OP・ダ1600m)を目標に調整中。12日、和田調教師は「本日坂路にて併せ馬で時計を出しています。4ハロンから53.3-38.8-25.5-12.6の時計でした。去年の秋の出来と比べてしまうと今回は休み明けの分中身はまだまだですが、1週前の追い切りとしてはまずまずだったと思います。まだ来週追い切ることが出来ますし、少しでも良い状態で出走出来るよう調整していきたいと思います。来週のレースには横山典弘騎手で向かう予定です」とのこと。
2/12 助手 美南坂重 2カイ  53.3-38.8-25.5-12.6 馬なり余力
モンマックス(古500万)馬なりを0.1秒追走同入
◆典ちゃん確保も出れるのかな…

★今週の長浜さん★
月曜 東京3R セイユウパワー
◆今回はメンバーが強そうです。

今週、長浜さんと私を結び付けてくれたと言っても過言ではないトウカイエリートの産駒がデビュー致します。
月曜 東京2R ブランドエリート
どんなレースをしてくれるのか楽しみです♪

| | コメント (2)

先週の結果

雪、凄かったみたいですね。
京都も週末寒かった。

ローレルゼフィーロ
2月8日(土)京都6R・3歳新馬・芝2000m・15頭立6枠11番に川島信二56.0㎏・馬体重436㎏(初)で出走し、タイム2分8秒3で1.5秒差の10着同着。
川島騎手「スタートから出して行って欲しいとの指示。確かに出遅れましたけど、そこからのニの脚、三の脚がありませんでした。まだ走ることに気が入っていないようです。それと今の感じなら芝よりダートの方が合いますね」
安田助手「なかなか調教で進歩が見られなかったので、実戦経験をさせて変わり身をと思っていました。次はダートを試してみたいですね」
◆思ってたよりはマシでした。
でも前途多難。
最後の脚はそこそこですがこれも終始後ろを回って来てただけなんで当然。
最後の脚も無ければ目も当てられないところでした。
今回叩いて変わって欲しいところですが…

クロスソード
2月9日(日)東京・ダ1600mに出走を予定していたが、東京競馬は積雪のため開催中止となった。東京競馬(第1回東京競馬第4日)の代替競馬については、特別登録・出馬投票をやり直し、出馬表の内容を変更したうえで2月17日(月)に施行される。
◆1週延びて吉と出るか凶と出るか。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

明日は競馬があるのかな?

ローレルゼフィーロ
2月8日(土)京都6R(発走12:50)3歳新馬・芝2000m・15頭立6枠11番に川島信二56.0㎏で出走します。
馬体重452kg
助手・2月2日(日)栗P良・5F73.7-54.8-38.7-12.0(7分所・強目に追う)
助手・2月5日(水)栗P良・6F78.7-63.5-49.7-36.9-12.9(7分所・一杯に追う)
ゴルゴネイオン(新馬)一杯の内0.4秒遅れ
山下助手「定期的にボディーチェックを受けていて、開業獣医さんはいつも『心臓は抜群に良い』と言ってくれます。ウチの獣医さんのこの診断はこれまで結構当たっていて、同じ評価の馬は活躍しているのが多いんですよ。だからこの馬がまだ坂路で55秒を切れないのが不思議で仕方ありません」
◆勝てはしないだろうし、レースに参加して欲しい。

クロスソード
2月9日(日)東京・ダ1600mに大野騎手で出走する。5日、黒岩調教師は「今週末の東京・ダ1600mを予定しており、追い切りは明日行う予定です」とのこと。6日、黒岩調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。5ハロンからやっており、時計は4ハロンからになりましたが、53.5-39.5-12.9の時計で、レース週になりますのでほぼ馬なりの調教でした。道中折り合いもつき、並びかけてからの手応えも良く、ゴールを過ぎてからも余力がありました。調教に乗ってくれた大野騎手も良い感触を得てくれたようです。休み明けになりますが、まずまずの状態でレースに送り出せそうです。初ダートになりますが、力強い走りをする馬なので、克服してもらいたいと思っています」とのこと。
2/2 助手 美南坂良 1カイ  54.4-39.8-25.3-12.3 馬なり余力
シャトルアップ(古500万)馬なりを0.3秒追走同入
2/4 助手 美南坂良 1カイ  59.3-45.0-30.1-14.6 馬なり余力
2/6 大野 美南W稍 53.9-39.9-13.1 馬なり余力
シャトルアップ(古500万)馬なりの内同入
◆ダート替わりに期待です。

ファインスカイ
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、滋賀県のグリーンウッドへ本日放牧に出ました。
角田師「全休明けの火曜日、右前肢管骨外側に発症しつつあった骨瘤を獣医さんと共にチェックしましたが、やはり競馬の前より大きくなっていました。歩様には出しませんけど、押さえると痛がる素振りをするので、無理せず放牧へ出すことにしました。使って使えないこともありませんが、その後の反動を思えば軽度のうちに対処したいと思います。返し馬から物見をしていたらしいので、気性的な成長も欲しいところ。順調に回復するようなら2カ月くらいで戻したいですね」
◆春までリフレッシュ。

ローレルラシーム
2月15日(土)京都1R・3歳未勝利・D1800mまたは16日(日)京都2R・3歳未勝利・D1800mに福永祐一で出走を予定しています。
助手・2月2日(日)栗坂重2回・4F69.9-50.7-32.5-14.9(馬なり余力)
助手・2月4日(火)栗坂良2回・4F69.7-50.2-31.5-14.3(馬なり余力)
助手・2月5日(水)栗CW重・6F85.1-68.5-53.7-39.3-12.9(7分所・追って一杯)
ロードフォワード(3歳500万)叩一杯の外を0.8秒先行0.2秒遅れ
高野師「かなり体力が付いてきたようで、元気一杯。飼い葉をバリバリ食べますし、使う毎に馬体が充実してくる感じで、逞しいですね。今の状態なら中2週で十分使えそうです」
◆来週頑張って。

アガペー
助手・2月2日(日)栗坂重1回・4F61.0-45.0-30.9-14.7(馬なり余力)
エスペランサナナ(新馬)馬なりを0.2秒先行同入
助手・2月5日(水)栗坂重1回・4F56.9-42.3-27.4-13.6((馬なり余力)
飯田(雄)師「帰ってきてから15-15を2本消化しましたので、今週から徐々に強めを乗っています。ここまでは順調ですが、放牧前から調教では真面目に走りますし、マズマズ時計も出ます。問題は競馬に行ってからなんでね…」
◆次は絶対真面目に走ってね。

ウイングドウィール
2月22日(土)初音ステークス(牝・芝1600m)を目標に調整中。5日、宗像調教師は「昨日自分の脚を自分で蹴ってしまい、患部に多少腫れは見られますが、歩様に問題はありません。本日は馬場状態も良くありませんでしたので、今週は金曜日に少しやる予定です。予定のレースには問題無く出走出来ると思います」とのこと。
◆大丈夫!?

ミルノワール
2月15日(土)東京・芝1600mを目標に調整中。2月5日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しています。4ハロンから55.7-40.5-26.4-13.3の時計でした。馬なりの調教ですが、動き自体に問題はありません。ただ体の方がなかなか増えてきませんので、もう少し増えてきてくれると良いのですが。調整自体は順調なので、来週の東京・芝1600mからの投票を考えています」とのこと。
2/2 助手 美南坂良 2カイ  59.5-43.8-29.1-14.2 馬なり余力
2/5 助手 美南坂重 2カイ  55.7-40.5-26.4-13.3 馬なり余力
◆次は格好をつけて欲しい。

ルファルシオン
今週2月9日・京都・きさらぎ賞(GⅢ・芝1800m)への出走を検討されていたが、本日(5日)坂路での追い切り後、右飛節に腫れが出てしまい今週の出走は回避することに。松田調教師は「追い切りの動きも良く、これなら今週のきさらぎ賞へと思っていたのですが、坂路調教を終えクールダウンの運動に入ったところでトモに違和感が見られました。レントゲン検査では骨に異常はなく、運動中にひねったものかもしれません。症状が落ち着かないと回復にどのくらいかかるか分かりませんが、とりあえず今週の出走は見送り経過を見ます」とのこと。夕方になり再度松田調教師から連絡があり「腫れは落ち着きつつあり歩様が悪くなる感じもなく、ここで無理さえしなければ問題のないものだと思います。飛節の腫れですので、大事を取り来週の火曜まで舎飼いで様子を見ます」とのことだった。
2/2 助手 栗東坂重 1カイ  59.0-43.1-28.0-13.7 一杯に追う
2/5 助手 栗東坂重 1カイ  54.6-39.4-25.6-12.9 馬なり余力
ファーガソン(新馬)一杯に0.6秒先行0.2秒先着
◆う~ん、残念。
強い2頭とやりたかったのに…。

アースコネクター
11月13日からセグチレーシングS(チバ)にて調整を進め、2月1日に美浦TCに帰厩。2月22日(土)東京・ヒヤシンスS(OP・ダ1600m)を目標に調整中。5日、和田調教師は「先週末に帰厩し、本日坂路でサラッと時計を出しており、4ハロンから58.4-42.8-27.3-13.5の時計でした。休養前は苦しいところがあったせいか少しカリカリしていたところはありましたが、放牧から帰ってきて落ち着いており良いリフレッシュになったのだと思います。今日の調教の動きも変わらず良い動きでしたし、雰囲気も良さそうです。予定のレースまであと2週間ぐらいになりますが、良い状態でレースに送り出せればと考えています」とのこと。
2/5 助手 美南坂重 1カイ  58.4-42.8-27.3-13.5 馬なり余力
◆再来週出られるかな!?

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

馬券も愛馬も勝てません。

ファインスカイ
2月2日(日)京都8R・4歳以上500万下(牝)D1200m・12頭立6枠7番に小牧太55.0kg・馬体重470㎏(±0)で出走し、タイム1分13秒0で0.4秒差の3着。
小牧騎手「叩いて馬は良くなっていたよ。今日は前が楽をしていたからね。それにゴール前で何を見たのか、急にヨレたから驚いたなあ。気性的には成長の余地があるね」
角田師「競馬の形としては安定して来ました。展開が向かなかった事と直線での物見。今日は東京でクラブのパーティーと聞いていたので吉報を届けたかったのに、すいませんでした。右前の外側に少し骨瘤が出そうなので、ここで早めに一息入れるかも知れません」
◆勝てないですね…
このメンバーなら軽く勝ってくれないと困るんですが…
馬体だけは良いのに走りませんね…

ローレルの新年会に東京まで行って来ましたが…
さすがに短時間での東京往復はキツいですね。
でも久し振りに会う方や直に競馬関係者とも話せましたし行った価値はあったと思います。
お世話になった方々、ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »