« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

1月は勝ち星無し。

ローレルラシーム
1月25日(土)京都2R・3歳未勝利・D1800m・14頭立7枠11番に福永祐一56.0kg・馬体重476kg(-4)で出走し、タイム1分54秒6で0.7秒差の3着。
福永騎手「今日はある程度出して行かせてみましたが、どうしてもハミ受けが遠いので脚が溜まりませんね。舌を縛ってもらったけど、それもあまり効果的ではなかったです。逃げ切られてしまったし、時計的にも勝った馬は強かったですが、今日の競馬が次に活きてきてくれるでしょう」
高野師「勝ちに行って、結果的に逃げ切られてしまったので、仕方がないですね。ただ、使っていく毎に行きっぷりが良くなっていますので、収穫もありました。状態を良く見ながら、次戦を考えたいと思います」
◆まあ無難に乗ったって感じ。
これでは勝てないんですよね。
やはりこの仔の追い込みが見てみたいですよね。

ベアトリッツ
1月10日に帰厩。今週26日(日)中京・芝1400mに松田騎手で出走。馬体重は12キロ増の424キロ。メンコを着用し落ち着いた様子でパドックに登場も、周回を重ねていくと徐々にうるさいところを見せ始める。馬体増も体が戻った感じで、馬自身は元気いっぱいで状態は悪くなさそう。特にスタンド側を歩くときに小脚を使う仕草を見せていたが、ジョッキーが跨ると逆に集中できた様子で、良い雰囲気に変わり馬場へ向かった。芝コースへ入るとすぐに抑え気味の返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも無理せず控えて後方からの競馬。13番手で3コーナーへ入ると、4コーナーから徐々に馬群の外目を上がっていき直線へ向かうが、ジワジワとしか伸びることができず9着。レース後、松田騎手は「直線で狭くなるところもありましたが、切れるような脚は残っておらず、ジワジワとしか伸びられませんでした。またスタート後に、横の馬にぶつけられて躓きましたが、その影響はそれほどなかったと思います。今日はこの馬の良さを引き出せませんでした」とのコメント。
◆やはり追い不足だったのかな…
いつもの良さが全然見られませんでした。

★先週の長浜さん★
トウカイストリーム…9着
◆かなり気負っていたみたい。
撮った写真を見てみると目が血走ってました。

キャメロンロード…12着
◆う~ん…負け過ぎです。

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »