« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

やはり今年もローレルとは相性が悪いようです…

ローレルラシーム
1月11日(土)京都2R・3歳未勝利・D1800m・16頭立6枠11番に福永祐一56.0kg・馬体重480kg(+10)で出走し、タイム1分54秒8でハナ差の2着。
福永騎手「スタートは普通に出てくれましたが、二の脚がもうひとつ。道中追いっぱなしで疲れました。直線はジリジリ脚を使ってくれて、最後は交わしてくれたと思ったけどね…。遠めでハミを取る感じだから、リングハミに替えるとか舌をくくってみるとかすると、変わってくるかもしれないね。距離は1800でも問題ないです」
高野師「体重は増えていましたが、それより一度使った上積みの方が大きいと思っていました。距離をこなしてくれたし、収穫はありましたね。ジョッキーの言う通り、頭が低く遠めでハミを取る所があるので、トモにしっかりと力が伝わり切れない面があります。それ以外も色々課題はありますけど、一つずつ階段は昇れていますね。この後も番組は豊富にあるので、馬の状態に合わせて使いたいと思います」
◆頑張りましたが…惜しかったですね。
祐一も良く頑張ってくれましたし是非次もって感じですかね。
次走絞れてくれば順番でしょう。

ローレルベローチェ
1月11日(土)京都3R・3歳未勝利・D1200m・16頭立2枠3番に松山弘平56.0kg・馬体重476kg(±0)で出走し、タイム1分17秒1で3.2秒差の16着。
松山騎手「1番の逃げた馬がフラフラしていたのはありますけど、無理をして行かせたわけではないのに、あの止まり方をみるともう少し余裕を持って追走できる1400位の方が競馬がしやすそうです。直線ではフォームがバラバラになってしまいましたからね。それとも初戦であれだけ走れたのだから、芝がいいのかな…?」
飯田(雄)師「逃げ馬をマークして息が入る所がなかったにしても、ちょっと負けすぎです。ダートが良くないのか? いずれにしろ距離は短い所でしょうが、短距離戦は間隔を置かないと出られないので、放牧して調整するかも知れません」
◆さっぱりでしたね。確勝だと思っていたのに…
今回は仕方がないですが…弘平くんにはもっと自信を持って乗って欲しいですね。
次もダートだと思うのでダート向きと発言した責任はしっかり取ってもらいましょう。

ファインスカイ
1月13日(月・祝)京都8R・4歳以上500万下(牝)D1200m・14頭立3枠4番に小牧太54.0kg・馬体重470kg(±0)で出走し、タイム1分12秒8で0.7秒差の4着。
小牧騎手「絶好過ぎるくらいのポジションで、いつでも抜け出せる手応えやった。スッと反応はできない馬だけど、やっぱり外へ出すべきやったかな…。伸び脚の感じからすると、2着か3着まではあっただろうね。でも休み前より馬自体は凄く良くなっているよ」
角田師「内に馬がいれば違ったのかもしれませんが、先団の後ろのポケットで周りに馬がいなかったので、内を見ながらキョロキョロ走っていましたね。マークしていたレディーが案外だったのも誤算。仕上がり過ぎる位に馬の出来は良かったので、4着という結果は残念です。大きな反動がなければ次は中2週の牝馬限定戦を予定したいと思います」
◆コメント通り小牧のミスですね。
ただ勝っていたかというとそこまでは…と言う感じ。
まあパドックでこの仔を見ても他の仔より抜けていましたからやはり良い馬なんですよ。
休み前は使い減りする仔だったので次走中2週で大丈夫なのか?
ちょっと心配ですが順当なら順番でしょう。

★先週の長浜さん★
ゼロワンシンジロー…8着
◆ユタカくん、前行き過ぎだって!
あれではこの仔は弾けません!

キャメロンロード…11着
◆後ろ過ぎたのかな…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »