« 先週の結果 | トップページ | 2013年を振り返る »

週刊愛馬情報

1年を振り返るのは後日としまして…

ファインスカイ
1月13日(月・祝)京都8R・4歳以上500万下(牝)D1200mに小牧太で出走を予定しています。
助手・12月23日(月)栗坂重1回・4F57.9-42.7-28.5-14.4(馬なり余力)
角田師「今朝乗ったら、すでに唸るような感じが出てきています。この調子で進めて行ったら予定している番組前に仕上がってしまいそうなので、今週はセーブして来週から普通のメニューに戻していこうと思います」
◆順調なようですねnote

ローレルラシーム
1月13日(月・祝)京都3R・3歳未勝利・D1400mに福永祐一で出走を予定しています。
助手・12月23日(月)栗坂重2回・4F67.5-48.2-30.8-14.6(馬なり余力)
助手・12月25日(水)栗坂稍2回・4F68.5-49.8-31.7-14.5(馬なり余力)
高野師「ジョッキーが確実に乗れるとの事ですので、年明け2週目を予定します。距離についても色々と考えてみましたが、やはりもう一度1400を使ってみましょう。今日はゲート練習を消化しましたが、ゲート裏でも落ち着いていましたね。競馬になると別物なのかも知れませんが、トレセンの練習では問題なく発馬します。これは慣れてくれるのを待つしかないと思いますが、調教で改善できることはしっかりやっていきたいと思います。次走まで時間も十分ありますので、年明けからペースを上げていきましょう」
◆1400か…
京都なら尚更スタートが重要ですからこの短期間で矯正出来るかsign02ですねcoldsweats01

エイコーンウィル
右前肢トウ骨遠位端骨折のため舎飼い中で、27日(金)にトレセン内診療所にて骨片除去手術を行なう予定です。
松田(国)師「先週のレース振りを見ると、おそらくレース中に発症したものと思います。競馬場を出るまでは興奮もあってか上がりの歩様に異常は見止められませんでしたが、トレセンへ戻ってしばらくしたらハ行が見られ、検査の結果ヒザの骨折と判明しました。成長度合いを考慮し大事に調整してきただけに、とても残念でなりません。一応全治6カ月の診断ですから順調に回復すればまだ時間的には十分間に合いますので、復帰に向けて調整を続けていきましょう」
松田(国)師「手術は無事に成功しました。ちょうど年末年始に掛かりますので、1週間程度はトレセンの入院馬房で経過観察してから朝宮ステーブルでしばらく静養させ、乗り込めるようになったら宇治田原へ移動させる予定です。能力があるからこその怪我なので、骨折した箇所だけでなくこの期間に全ての面で更に成長してくれるのを待ちたいと思います」
◆まあ遅生まれの仔ですから良い休養と捉え我慢しましょうかねcoldsweats01

ローレルベローチェ
1月11日(土)京都3R・3歳未勝利・D1200mに松山弘平で出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
飯田(雄)師「松山のエージェントと相談したところ、年明けの京都開催に芝短距離の番組がないので、ダートを使ってみようという事になりました。ジョッキーの感触からもダートの方が良さそうというのもありますしね」
◆ここで確実に勝ってしまいましょうhappy01

ローレルゼフィーロ
この中間も変わりなく調整されており、状況次第では今週中にゲート試験を受ける可能性があります。馬体重460kg
本日のゲート試験を受検し、合格しました。
助手・12月23日(月)栗坂重1回・4F61.4-44.8-29.9-15.2(馬なり余力)
助手・12月26日(木)栗E稍・14-9-13.6-15.0(ゲートなり)
安田師「合格の判定はもらいましたが、まだ身体が重い感じです。まだ全体的に緩く腰も甘いから、二の脚が今ひとつなんです。この後も練習が必要との条件付なので、騎乗調教と並行してゲート練習は行なっていきます」
◆まずはゲートを合格してくれましたねhappy01
ただまだまだ心身ともに幼いようcoldsweats01
血統的にもこの仔はダートでデビューだと思います。
冬のダートは一杯番組がありますのでじっくり仕上げてもらいましょうcoldsweats01

ウイングドウィール
25日、宗像調教師は「レース後も問題なさそうです。このまま在厩で調整を進めて状態次第にはなりますが、1月19日(日)中山・初富士ステークス(ハンデ・芝1800m)を考えています」とのこと。
◆あららっ…、自己条件ですかcoldsweats01

ミルノワール
25日、宗像調教師は「レース後に両前のソエを気にしている仕草が見れれましたが、ひどい状態ではありませんので、少し楽をさせてあげれば問題はなさそうです。1度放牧に出して楽をさせたいと思います」とのことで、22日にミホ分場に移動している。
◆やっぱり中身が出来てなかったような感じですねcoldsweats01

ルファルシオン
25日、松田調教師からは「レース後も問題は無く、次走に向けて厩舎で調整しています。次走については少し間隔を取って検討したいと思っていますが、念のために1週目のレースに特別登録をしておきました。今後の状況を見て判断します」との連絡が入っている。1月5日(日)・京都・福寿草特別(芝2000m)と6日(月)中山・寒竹賞(芝2000m)に第1回の登録を行っている。
◆ちゃんと自己条件を考えているようですねcoldsweats01
もしかしたらシンザン記念かsign02と思っていましたcoldsweats01

|

« 先週の結果 | トップページ | 2013年を振り返る »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 2013年を振り返る »