« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

馬券が当たりません…shock

セフィーロ
11月2日(土)京都・ダ1200mにM.デムーロ騎手で出走。馬体重は2キロ増の454キロ。パドック入場時から首を上下して小脚を使い、小うるさいところを見せつつ周回。いつもうるさい馬ではあるが少しイレ込みが目立つ。体の張りは良く歩様に力強さもあり、続けて使っているが馬体は変わりない感じで元気一杯。ジョッキーが跨がると気合いを表に出し、二人引きで相変わらず小うるさいところを見せつつ馬場へ向かう。ダートコースに入るとすぐ返し馬に入り、スムーズに駆け出していった。レースでは、他馬のゲート入りが悪くゲート内で待たされてしまい、ゲートは普通に出たものの思ったほど行き脚が付かず中団やや後方からの競馬。行きっぷりも悪く前とはかなり離された13番手で3コーナーを周り、14番手の外目に出され4コーナーを周り直線へ向かうと、伸びてはいるものの前を捕らえるまでの脚はなくジワジワとした伸びで6着まで。レース後、デムーロ騎手は「奇数番号で先入れだったため大分ゲートの中で待たされてしまいました。その間に馬がイライラしてしまい、レースだということが一瞬分からなくなったようで、スタートは良かったのですが進んでいけませんでした。なかなか反応してくれず、エンジンがかかるのに時間がかかるタイプのようなので、もう少し距離があったほうが良さそうです。1400や1600で直線の長いコースが合っていそうです。最後もじりじり伸びておりダートの走りは悪くなかったと思います。まだまだ馬が若い印象です」とのコメント。また調教助手は「調教でもハミを取らなかったり反応が良くなく、まだ走りに集中できていない面が見られます。前半行けなかったのも気持ちの問題のようです。馬が若く我の強さを見せていますが、走り自体は悪くないので、競馬を覚えて前向きな気持ちが出てくれば変わってくるはずです。今後については馬の状態を見て検討することになると思います」とのことだった。
◆ミルコでもダメでしたか…sweat02
ダートの走りは悪くはありませんでした…スタートを除いてcoldsweats01
近走マシになって来たと思っていたのですがデビュー戦に逆戻りでしたcoldsweats01
いつになったら真面目レースをしてくれるのかな…sweat01

ローレルラシーム
11月1日(金)の検疫を経て、栗東トレセン・高野厩舎へ入厩しました。
吉澤ステーブルWEST厩舎長「無事にトレセンへ送り出す事が出来たので、まずはホッとしています。確実に勝てると信じていたファンタビュラスで結果を出せなくて悔しい思いをしましたが、その分は弟に取り返して貰いましょう」
◆プレゼントで勝負口数となってしまったこの仔coldsweats01
絶対頑張って貰わねばcoldsweats01

アースコネクター
10月26日に美浦トレセンに帰厩。11月7日(木)門別・北海道2歳優駿(JpnⅢ・ダ1800m)を目標に調整中。11月3日、和田調教師は「本日坂路で4ハロン56.2秒、終いが12.9秒の時計を出しています。輸送のことを考えるともう少し控えても良かったかなと思いますが、馬なりでしたし、気合いの乗った動きで良い状態でレースに向かえそうです。予定通り明日門別競馬場に出発します」とのこと。
10/27 助手 美南坂稍 1カイ  60.1-43.6-27.5-12.6 馬なり余力
10/30 助手 美南坂稍 1カイ  54.1-39.1-25.7-13.0 馬なり余力
◆距離が問題ですがそれよりも地方勢が結構強力ですねcoldsweats01
最低でも2着に入ってもらって目標の兵庫ジュニアグランプリへhorsedash

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…11着
◆進歩がありませんsweat02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »