« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

週刊愛馬情報

今週は1頭メイクデビューですshine
しかし生憎の天候ですからまずは無事にレースを終えて欲しいですねhappy01

ベアトリッツ
今週10月26日(土)新潟4R・芝1600m(牝)に川須騎手で出走する。23日、音無調教師は「本日、坂路で時計を出しています。馬なりで無理させずに乗り、全体が54秒2、終い13秒4の時計です。馬場が悪い中ですが良く動けていました。初コンビになりますので、今日は川須騎手に跨がってもらい感触だけ確かめてもらっています。輸送もありますが、ぜひ頑張って欲しいと思います」とのこと。
10/20 助手 栗東坂不 1カイ  56.7-42.1-28.2-14.5 馬なり余力
10/23 川須 栗東坂稍 1カイ  54.2-39.7-26.3-13.4 末強目追う
◆勝ち上がる時期には来ていますがやはりこの仔も馬場が問題ですねcoldsweats01
最後切れる仔だけに重馬場は歓迎しませんsweat02

エイコーンウィル
10月26日(土)京都4R(発走11:30)2歳新馬(牝)芝1400m・18頭立に福永祐一54.0kgで出走します。
助手・10月20日(日)栗P良・4F61.1-43.5-13.7(6分所・馬なり余力)
シュネークリスタル(新馬)馬なりの内同入
福永・10月23日(水)栗芝良・5F68.0-52.4-37.7-11.8(2分所・馬なり余力)
シュネークリスタル(新馬)馬なりの内アタマ先着
松田(国)師「馬体重は430kgくらい。小さいけれど、牡馬の重賞クラスの馬と同じ量の飼い葉を完食しますし、実が詰まっているので細い感じはありません。遅生まれですから慎重にじっくり乗ってきましたが、全ての行程において順調にきました。ヤル気になればもっと速い時計は出せますが、先週の段階でほぼ仕上がっていましたし、今週はジョッキーに感触を掴んでもらうことと、芝の馬場を走らせておきたかったので、本馬場を馬なりで。福永君は『乗り込み量が豊富なだけあって、馬がしっかりとしています』との感想でしたね」
◆無事抽選を突破してメイクデビューにこぎ着けましたhappy01
こちら京都は台風の影響もあって一日中雨が降っており間違いなく明日は不良馬場ですねsweat02
乗り込み量はかなりあるので後は馬場適性があるかどうかですねhappy01
口取り申し込みもちょうど10人のようですし是非やりたいですねhappy01

ウイングドウィール
10月27日(日)新潟5R・芝1600mに丸田騎手で出走する。23日、宗像調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。今日はレースで騎乗予定の丸田騎手に乗ってもらい、同じ500万条件の馬と併せて、5ハロンから70.4-54.3-39.1-12.4の時計でした。最近はそれほど速い時計は出なくなってきていますが、終いの動きはしっかりしていて状態は悪くありません。土日で両睨みでしたが、日曜日のマイル戦に向かうことにしました」とのこと。
10/20 助手 美南坂重 2カイ  55.7-40.7-26.8-13.5 馬なり余力
10/23 丸田 美南W良 70.2-54.5-39.5-12.9 馬なり余力
ファーゴ(古500万)末強目の内0.4秒追走3F併同入
◆上手い具合にベアトリッツと分かれてくれましたcoldsweats01
問題は馬場ですねcoldsweats01
重馬場は歓迎しませんsweat01

グロリアーレ
10月27日(日)新潟6R・ダ1800m(若手)に伊藤騎手で出走する。23日、国枝調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン52.9秒、終いが13.3秒の時計でした。キビキビとした動きで好感触です。クラスは上がりますが、他にも未勝利馬はいますので少しでも上の着順にきてくれればと思います。想定では出られそうですので、このままいってくれればと願っています」とのこと。
10/23 助手 美南坂良 1カイ  52.9-38.8-26.0-13.3 馬なり余力
◆まずはレースに出れましたねcoldsweats01
勝たなくてはいけないレースですが相手が強いですねsweat01

アガペー
レース後、右前肢にソエを発症したため、滋賀県の三田馬事公苑へ本日放牧に出ました。
飯田(雄)師「レース後すぐに息が整いましたし、飼い葉桶をペロッと空にしたところを見ると、今回も全く走っていないようです。それに程なくして右前にポコッとソエが出ました。歩様には出しませんが、触られるのを嫌う素振りです。こうやって表に出ればソエと分かりますが、おそらく新馬戦の前から目に見えないところでその兆候があって、馬が自らブレーキを掛けていることは良くあること。この2走の大きな敗因はこれだと思いたいです」
◆心身ともに成長して帰って来てくださいcoldsweats01

グレイスフルデイズ
10月25日の検疫馬房を確保し、栗東TCに入場したが、馬運車を降りたところで立ち上がって転倒し外傷を負ってしまった。西園調教師から「馬運車を降り、馬房に向かっていたのですが、途中にいた他の馬にちょっかいをかけようとして立ち上がり、自分でそのまま後ろに転んでしまいました。その際にキ甲をぶつけて、5センチほどの外傷を負ってしまいました。レントゲン検査で骨に異常はなかったのですが、少し深い傷でしたので縫合してもらっています。すぐに騎乗できるかどうか、経過を観察して獣医師の指示を仰ぎたいと思います」との連絡が入った。夕方になり、西園調教師から再度連絡があり「検疫を終え厩舎に移動してきました。ぶつけた直後より腫れが大きくなっていますが、体温の上昇などはなく落ち着いています。強い調教をすぐに始めることはできませんので、いったん放牧に出すことになると思います。2次感染の恐れが無くなるまで厩舎で様子を見た上で移動させます」とのこと。獣医師の診察を受けつつ、しばらく様子を見る。
◆馬鹿ーsign01
何やってるんだーsign03

クロスソード
9月11日からセグチレーシングS(イバラキ)にて調整を進め、25日に美浦トレセンに帰厩。10月17日、担当者は「来週中の帰厩と聞いています。現在は20秒ペースのキャンター調整と、坂路で週2回17-16ペースが基本ですが、15-15近くのペースで駆け上がる時もあります。順調に調整を進めることが出来ましたので、良い状態で送り出せそうです」とのこと。23日、黒岩調教師は「11月9日(土)福島・芝1800mを目標に、25日(金)の検疫で帰厩を予定しています」とのこと。
◆次走こそ勝ち上がってねcoldsweats01

セフィーロ
23日、荒川調教師からは「レース後も問題はなく、馬に元気もありますし続けて使えそうです。今回は渋った馬場が合わなかったのかもしれませんが、気難しい面を見せ一息な内容でしたので、次はダートのレースを試してみます。1800mの距離も対応できると思いますが、道中でハミが抜けるとやめてしまうところがありますので、1200mや1400m戦で気持ちを途切れさせずに走らせて見たいと思います」とのことで、次走はダートに向かう可能性が高い。
◆あ~やっぱり芝失格の烙印が…sweat02

ルファルシオン
23日、松田調教師からは「まだ跨がってはいませんが、今のところ大きな疲れは見せておらず、続戦できるかどうかこのまま様子を見たいと思います。次走についてですが、ダ1800m戦かあるい芝の場合はチークを外してみる等、中間の具合を見て検討します」との連絡が入っている。
◆こちらはまだ完全に芝烙印は押されてないようですsweat01

アースコネクター
10月12日(土)東京・プラタナス賞(ダ1600m)に横山典弘騎手で出走し3着。18日からセグチレーシングS(チバ)で調整を進め、26日に美浦トレセンに帰厩予定。23日、和田調教師は「門別の交流重賞に選出されました。出走させるかどうかについては馬の状態や、ジョッキーとも相談をしてから判断したいと思います」とのこと。25日、和田調教師は「明日の検疫で帰厩させます」とのこと。同馬は11月7日(木)門別・北海道2歳優駿(JpnⅢ・ダ1800m)に出走可能馬に選出されている。
◆重賞に行くかなsign02

★今週の長浜さん★
土曜 京都6R ゼロワンシンジロー
◆今回はチャンスですnote

土曜 東京12R クレバーカイオウ
◆あともうワンパンチなんですけどねcoldsweats01

|

« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »