« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

先週も勝てませんでしたcoldsweats01

アースコネクター
10月12日(土)東京・プラタナス賞(ダ1600m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は前走より2キロ減の490キロ。メンコを着用し小脚を使いながらパドックに登場。小脚を使いやや入れ込み気味の周回も、周回を重ねていくうちに落ち着きを取り戻し、歩いて周回出来るようになってくる。やや前捌きが硬めの歩様も馬体の張り艶は良く、力は出せそうな仕上がり。止まれの合図の後ジョッキーが跨がると、再び小脚を使い小うるさいところを見せながら馬場へ向かった。馬場に入ると外ラチ沿いに進路を取り、すぐにスムーズな返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートから好ダッシュで先団へ。芝とダートの境目も無難にクリアし、行く気を見せた外の馬を行かせて無理せず3番手の位置。、3番手のインで脚をため、直線入口で逃げ馬を交わして先頭に立ち粘り込みをはかるも、後方待機で勢いよく伸びた馬に差されてしまい3着。レース後、横山騎手は「内容は良かったと思いますが、少し入れ込みがキツかったですね。返し馬やゲート裏でもあやしい素振りを見せていましたし、よくゲートや道中を我慢してくれたと思います。今日は距離というよりは、東京コースのあやで負けてしまった感じです。このレースは短距離で勝ち上がった馬と、中距離で勝ち上がった馬がぶつかるので、道中は2つのペースになりやすいので。芝の走りも悪くありませんし、芝のレースでも面白いかもしれません。今日も芝とダートの切れ目でジャンプしていましたが、初戦に比べればマシでした。前に行ける馬でレースも組み立てやすく、競馬も覚えてきている段階でよく頑張っていると思います。現状は1400mぐらいの距離のレースが良さそうです」とのコメント。また、和田調教師は「中1週のせいか少し入れ込みがキツかったですね。道中は折り合いもつき、上手に走っていましたが、もう少し追い出しを我慢していればもっと際どい勝負が出来たと思います。今日は残念ながら勝ち上がれませんでしたが、スピードならこの馬に付いて来られる馬はいないと思います。少しテンションが上がってきていますので、少し間隔を開けたいと思います。このまま厩舎で様子を見て問題がなければ、中3週で東京・ダ1400mに向かうことも検討します」とのことだった。
◆良いレースはしているんですが…勝てませんねcoldsweats01
まあ昇級前の小遣い稼ぎとでも思っておきましょうかねcoldsweats01
ただ次は本当に勝ってもらわねば兵庫ジュニアグランプリに出走出来ませんからねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…11着
◆広い力勝負のコースはダメなのかな…
キャメロンロード…14着
◆上がり最速も…後ろ過ぎましたねsweat01
クレバーカイオウ…7着
◆伸びそうで伸びませんでしたcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »