« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

先週の結果

今期4勝目shine
まだまだ勝つぞーsign03

ベアトリッツ
10月26日(土)新潟・芝1600m(牝)に川須騎手で出走。馬体重は8キロ減の412キロ。メンコを着用し小脚を使いながらパドックに登場。馬体減で細身に映る馬体も、入れ込みまではいかず、見た目に力は出せそうな状態。ジョッキーが跨ってからも、気配は変わらず馬場へ向かった。馬場入場時には気合いを面に出し、うるさいところを見せながらも、暫く走りたがるのを我慢させてから、掛かることなくスムーズな返し馬に入った。メンコを外してゲートに入ると、揃ったスタートを切るも無理せず控えて後方からの競馬。後方4~5番手で3コーナーへ入ると、脚をためつつ3~4コーナーを12番手前後の外目を周り直線へ。馬場の外目に出され追い出されると、伸びてくるかに思われたが、思ったように伸びきることができず12着。レース後、川須騎手は「返し馬の感じからは、馬場はギリギリこなせるかと思っていましたが、この馬の良さである末脚を繰り出せなかったことを考えると、やはりパンパンの良馬場の方が良さそうです。また直線に入ったところで手前を替えたのですが、すぐに手前を戻してしまったことも、最後の伸びを欠いた理由の一つかもしれません」とのコメント。また音無調教師は「馬場が合わなかったことと、前走時に比べ調子も本当ではなかったのかもしれません。また騎手の話しで、手前の替え方がスムーズではなかったことを考えると、右回りの方が競馬がしやすいのかもしれません。体も減ってしまいましたし、栗東への輸送でさらに減ってしまうと思いますので、いったん放牧に出して立て直そうと思います」とのこと。
◆やはり遠征も左回りもダメなんですよねsweat02
京都には適鞍が無かったのもあるんですが…
芝馬のこの仔には辛い冬がやって来ましたcoldsweats01

エイコーンウィル
10月26日(土)京都4R・2歳新馬(牝)芝1400m・18頭立8枠16番に福永祐一54.0kg・馬体重436㎏(初)で出走し、タイム1分24秒3で1.0秒差の8着。
福永騎手「外を回さずに済んで位置取りは良かったと思いますし、上手な競馬もしていましたが、今日は馬場を気にしていたので、弾けなかった原因はそこだと思います。馬場コンディションの条件さえ噛み合えば直ぐにチャンスですよ」
松田(国)師「時計が遅かったですし、馬場も重い状態でしたから、前へ行った馬が有利。今日は様々な条件がこの馬には合わなかったように思います。福永君は負けたのに『良い馬ですよ』と言っていましたから、能力があるのは確かです。ソフトな馬場で走ったのであまりダメージはないとは思いますけど、状態を見ながら次は中2週以上空けて予定したいと思います」
◆まだ非力だし幼いですねcoldsweats01
まあ押し出された1番人気でもありましたし次は絶好の良馬場で好配で勝ってもらいましょうcoldsweats01

ウイングドウィール
10月27日(日)新潟・芝1600mに丸田騎手で出走。馬体重は2キロ減の476キロ。少しうるさいところを見せながらパドックに登場。スタンドと反対の厩務員の方へ顔を向け、少しうるさいところを見せているものの、これはいつものことで心配はなさそう。一息入ったものの、馬体に緩い感じはなく好仕上がり。他の馬たちにジョッキーが跨ってからも、同じ気配のまま馬場へ向かった。馬場入場時にはうるさいところを見せ折り合いが心配されたが、返し馬に入ってからは問題なく、スムーズに掛かることなく駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切るも無理せず中団からの競馬。9番手のインを通り、脚をためつつ3~4コーナーを周り直線へ向かうと、前が狭くなる中しっかりとした脚色で伸び、ゴール寸前で前を捕らえて見事優勝。勝ちタイムは1分35秒1。レース後、丸田騎手は「切れるイメージがありましたので、ゲートを出た後は、焦らずにインで折り合いに専念しました。自分的にはもう少し追い出すのを我慢させたかったのですが、直線に入ると自らハミを取って上がっていこうとしましたので、そのタイミングで追い始めました。後は前が詰まらないように、開いたスペースを通って行くだけでした。最後は際どくなってしまいましたが、このクラスでは力が上だと思っていましたので、勝てて良かったです」とのコメント。また宗像調教師は「具合も悪くなく期待していただけに勝てて良かったです。レース後の具合を見て、今後の予定を考えたいと思います」とのこと。
◆ようやく勝ち上がってくれましたhappy01
丸田くんも好騎乗でしたnote
来年のヴィクトリアマイルに出れたらな~note

グロリアーレ
10月27日(日)新潟・ダ1800m(若手)に伊藤騎手で出走。馬体重は増減無しの492キロ。シャドウロールを着用し落ち着いた様子でパドックに登場。前走に比べて気合い乗りが今ひとつも、馬体をフックラと見せ状態は悪くなさそう。ジョッキーが跨ってからも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。ダートコースへ入ると、ゴール板のあたりまでゆっくりと歩かせてから、スムーズに返し馬に。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず最後方からの競馬。2コーナーで1頭交わして11番手で向こう正面へ。11番手のまま3~4コーナーを周り直線へ向かうが、伸びることができず後ろの馬にも交わされてしまい最後方の12着でゴールへ。レース後、伊藤騎手は「脚抜きの良い馬場もこの馬には向きませんでしたが、それにしても思っていた以上に動けませんでした。未勝利戦なら何とかなるぐらいの力は付けてきたのですが・・・」とのコメント。また国枝調教師は「大分力を付けてきたとは思いますが、500万下では、壁を感じさせる内容でした。奥手で良化がスローだったのが惜しまれます」とのこと。28日、国枝調教師から「今回の内容から500万下条件での展望は持ちにくいと思われますので、本当に残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、師とも協議を進めました結果、同馬を引退させることになった。同馬は近日中に中央競馬の馬名登録を抹消する予定。
◆もうちょっとやれると思っていましたが…
最後まで試してくれた先生に感謝ですかねcoldsweats01
お疲れ様でした。

★先週の長浜さん★
ゼロワンシンジロー…6着
◆前に行き過ぎましたかねcoldsweats01

クレイバーカイオウ…5着
◆力は出したと思います。このクラスに慣れてきたかなhappy01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は1頭メイクデビューですshine
しかし生憎の天候ですからまずは無事にレースを終えて欲しいですねhappy01

ベアトリッツ
今週10月26日(土)新潟4R・芝1600m(牝)に川須騎手で出走する。23日、音無調教師は「本日、坂路で時計を出しています。馬なりで無理させずに乗り、全体が54秒2、終い13秒4の時計です。馬場が悪い中ですが良く動けていました。初コンビになりますので、今日は川須騎手に跨がってもらい感触だけ確かめてもらっています。輸送もありますが、ぜひ頑張って欲しいと思います」とのこと。
10/20 助手 栗東坂不 1カイ  56.7-42.1-28.2-14.5 馬なり余力
10/23 川須 栗東坂稍 1カイ  54.2-39.7-26.3-13.4 末強目追う
◆勝ち上がる時期には来ていますがやはりこの仔も馬場が問題ですねcoldsweats01
最後切れる仔だけに重馬場は歓迎しませんsweat02

エイコーンウィル
10月26日(土)京都4R(発走11:30)2歳新馬(牝)芝1400m・18頭立に福永祐一54.0kgで出走します。
助手・10月20日(日)栗P良・4F61.1-43.5-13.7(6分所・馬なり余力)
シュネークリスタル(新馬)馬なりの内同入
福永・10月23日(水)栗芝良・5F68.0-52.4-37.7-11.8(2分所・馬なり余力)
シュネークリスタル(新馬)馬なりの内アタマ先着
松田(国)師「馬体重は430kgくらい。小さいけれど、牡馬の重賞クラスの馬と同じ量の飼い葉を完食しますし、実が詰まっているので細い感じはありません。遅生まれですから慎重にじっくり乗ってきましたが、全ての行程において順調にきました。ヤル気になればもっと速い時計は出せますが、先週の段階でほぼ仕上がっていましたし、今週はジョッキーに感触を掴んでもらうことと、芝の馬場を走らせておきたかったので、本馬場を馬なりで。福永君は『乗り込み量が豊富なだけあって、馬がしっかりとしています』との感想でしたね」
◆無事抽選を突破してメイクデビューにこぎ着けましたhappy01
こちら京都は台風の影響もあって一日中雨が降っており間違いなく明日は不良馬場ですねsweat02
乗り込み量はかなりあるので後は馬場適性があるかどうかですねhappy01
口取り申し込みもちょうど10人のようですし是非やりたいですねhappy01

ウイングドウィール
10月27日(日)新潟5R・芝1600mに丸田騎手で出走する。23日、宗像調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。今日はレースで騎乗予定の丸田騎手に乗ってもらい、同じ500万条件の馬と併せて、5ハロンから70.4-54.3-39.1-12.4の時計でした。最近はそれほど速い時計は出なくなってきていますが、終いの動きはしっかりしていて状態は悪くありません。土日で両睨みでしたが、日曜日のマイル戦に向かうことにしました」とのこと。
10/20 助手 美南坂重 2カイ  55.7-40.7-26.8-13.5 馬なり余力
10/23 丸田 美南W良 70.2-54.5-39.5-12.9 馬なり余力
ファーゴ(古500万)末強目の内0.4秒追走3F併同入
◆上手い具合にベアトリッツと分かれてくれましたcoldsweats01
問題は馬場ですねcoldsweats01
重馬場は歓迎しませんsweat01

グロリアーレ
10月27日(日)新潟6R・ダ1800m(若手)に伊藤騎手で出走する。23日、国枝調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン52.9秒、終いが13.3秒の時計でした。キビキビとした動きで好感触です。クラスは上がりますが、他にも未勝利馬はいますので少しでも上の着順にきてくれればと思います。想定では出られそうですので、このままいってくれればと願っています」とのこと。
10/23 助手 美南坂良 1カイ  52.9-38.8-26.0-13.3 馬なり余力
◆まずはレースに出れましたねcoldsweats01
勝たなくてはいけないレースですが相手が強いですねsweat01

アガペー
レース後、右前肢にソエを発症したため、滋賀県の三田馬事公苑へ本日放牧に出ました。
飯田(雄)師「レース後すぐに息が整いましたし、飼い葉桶をペロッと空にしたところを見ると、今回も全く走っていないようです。それに程なくして右前にポコッとソエが出ました。歩様には出しませんが、触られるのを嫌う素振りです。こうやって表に出ればソエと分かりますが、おそらく新馬戦の前から目に見えないところでその兆候があって、馬が自らブレーキを掛けていることは良くあること。この2走の大きな敗因はこれだと思いたいです」
◆心身ともに成長して帰って来てくださいcoldsweats01

グレイスフルデイズ
10月25日の検疫馬房を確保し、栗東TCに入場したが、馬運車を降りたところで立ち上がって転倒し外傷を負ってしまった。西園調教師から「馬運車を降り、馬房に向かっていたのですが、途中にいた他の馬にちょっかいをかけようとして立ち上がり、自分でそのまま後ろに転んでしまいました。その際にキ甲をぶつけて、5センチほどの外傷を負ってしまいました。レントゲン検査で骨に異常はなかったのですが、少し深い傷でしたので縫合してもらっています。すぐに騎乗できるかどうか、経過を観察して獣医師の指示を仰ぎたいと思います」との連絡が入った。夕方になり、西園調教師から再度連絡があり「検疫を終え厩舎に移動してきました。ぶつけた直後より腫れが大きくなっていますが、体温の上昇などはなく落ち着いています。強い調教をすぐに始めることはできませんので、いったん放牧に出すことになると思います。2次感染の恐れが無くなるまで厩舎で様子を見た上で移動させます」とのこと。獣医師の診察を受けつつ、しばらく様子を見る。
◆馬鹿ーsign01
何やってるんだーsign03

クロスソード
9月11日からセグチレーシングS(イバラキ)にて調整を進め、25日に美浦トレセンに帰厩。10月17日、担当者は「来週中の帰厩と聞いています。現在は20秒ペースのキャンター調整と、坂路で週2回17-16ペースが基本ですが、15-15近くのペースで駆け上がる時もあります。順調に調整を進めることが出来ましたので、良い状態で送り出せそうです」とのこと。23日、黒岩調教師は「11月9日(土)福島・芝1800mを目標に、25日(金)の検疫で帰厩を予定しています」とのこと。
◆次走こそ勝ち上がってねcoldsweats01

セフィーロ
23日、荒川調教師からは「レース後も問題はなく、馬に元気もありますし続けて使えそうです。今回は渋った馬場が合わなかったのかもしれませんが、気難しい面を見せ一息な内容でしたので、次はダートのレースを試してみます。1800mの距離も対応できると思いますが、道中でハミが抜けるとやめてしまうところがありますので、1200mや1400m戦で気持ちを途切れさせずに走らせて見たいと思います」とのことで、次走はダートに向かう可能性が高い。
◆あ~やっぱり芝失格の烙印が…sweat02

ルファルシオン
23日、松田調教師からは「まだ跨がってはいませんが、今のところ大きな疲れは見せておらず、続戦できるかどうかこのまま様子を見たいと思います。次走についてですが、ダ1800m戦かあるい芝の場合はチークを外してみる等、中間の具合を見て検討します」との連絡が入っている。
◆こちらはまだ完全に芝烙印は押されてないようですsweat01

アースコネクター
10月12日(土)東京・プラタナス賞(ダ1600m)に横山典弘騎手で出走し3着。18日からセグチレーシングS(チバ)で調整を進め、26日に美浦トレセンに帰厩予定。23日、和田調教師は「門別の交流重賞に選出されました。出走させるかどうかについては馬の状態や、ジョッキーとも相談をしてから判断したいと思います」とのこと。25日、和田調教師は「明日の検疫で帰厩させます」とのこと。同馬は11月7日(木)門別・北海道2歳優駿(JpnⅢ・ダ1800m)に出走可能馬に選出されている。
◆重賞に行くかなsign02

★今週の長浜さん★
土曜 京都6R ゼロワンシンジロー
◆今回はチャンスですnote

土曜 東京12R クレバーカイオウ
◆あともうワンパンチなんですけどねcoldsweats01

| | コメント (0)

先週の結果

勝つのって本当に難しいsweat01sweat01

アガペー
10月19日(土)京都1R・2歳未勝利・芝1800m・8頭立1枠1番に熊沢重文54.0kg・馬体重476kg(±0)で出走し、タイム1分53秒1で1.8秒差の8着。
熊沢騎手「全く馬に気がないものね…。使っていって変わるのを待たないと駄目だね」
飯田(雄)師「中間は積極的に併せ馬やゲート練習をやってみたりしましたけど、変わってくれなかったですね。調教では動くしフォームも良い。難しくもなく乗りやすい馬なのに…。今回もゲートで出遅れて、その後もハミを取るところがなかったし、どこかで馬群に入るかなと思っていたのに、取り付くことも出来なかったものね。この後は放牧に出して精神面を一旦リセットさせましょう。復帰する時にはチークを着けるなりダートの長距離を使うなりして、何とか馬にやる気が出るような手を考えます」
◆グリーンチャンネルのパドックの解説者に絶賛されてましたがこの結果ですsweat02
馬体が良いのは誰もが認めるとこなんですが…放牧で変わってくれるかなcoldsweats01

セフィーロ
10月20日(日)新潟・芝1400mに出走。馬体重は前走より2キロ減の452キロ。時折周囲を気にするようなところはあるが元気良くパドックを周回。周回を重ねていくと小脚を使って小うるさいところを見せ始めるが、入れ込んでいるわけではなさそう。中1週も歩様に硬さは見られず、引き続き状態は良さそう。止まれの合図の後、ジョッキーは跨がらずに2人引きで馬場へ向かった。馬場に入ると馬場の真ん中をスムーズに駆け出していった。レースでは、行き脚が鈍く気合いをつけながら先行集団へ。5~6番手で向こう正面を進み、外目4~5番手で3~4コーナーを回り直線に入るが、直線に入って伸び脚を欠き9着。レース後、吉田騎手は「前走のような競馬が出来ればと思っていましたが、前走に比べて行きっぷりが悪かったです。3コーナーでは1度ハミを取ってくれたのですが、そこからまた抜けてしまい、気難しい面を出してしまいました。コーナーコーナーでモタれる面を見せ、直線に入ってもモタれ気味に走っており、まだ軸がしっりしていない感じです」とのコメント。また、荒川調教師は「気難しいところを出してしまいました。直線でも追いづらそうでしたし、少しノメっていたのかもしれません。今日はスタートしてからの行きっぷりが悪く、前走ぐらい走れていれば相手関係から十分チャンスがあると思っていたのですが、残念な結果になってしまいました。今後のことは馬の様子を見て考えたいと思います」とのことだった。
◆このメンバーで負けちゃダメですよsweat02
芝路線失格の次はダートかな…

ルファルシオン
10月20日(日)京都・芝1600mに福永騎手で出走。馬体重は2キロ増の504キロ。二人引き。チークピーシーズを着け、その上からゲート裏までメンコを着用。落ち着いた様子でパドックに登場。気負い過ぎるところもなく、終始首を下げ気味にしてパドックのやや外目をリラックスした雰囲気で周回。歩様に力もあり状態は変わりない印象。他の馬にジョッキーが跨がるて気合いを表に出し、軽く小脚を使って馬場へ。芝コースに入るとすぐに返し馬に入り止め際までスムーズ。レースでは、揃ったスタートを切り、内の馬を見ながら積極的に前へ。逃げ馬にほとんど並びかける位置の2番手を行きっぷり良く進み、そのままの態勢で4コーナーを回ったが、追い出されてから案外な伸び脚で、バテてはいないものの伸びず6着。福永騎手は「チークが効いているのか、前半でグッと行く気になってしまい、いざ追い出してから脚を使えなかった感じです。返し馬でもかなり行く気になっていましたし、競馬を覚えてきたようなので、そろそろチークを卒業してもいいかもしれません。前半はフワッと楽に行って、追い出してから渋太く脚を使えるようになればと思います。スタートが良く先行力があるので、早くひとつ勝たせるならダ1800mを使ってみるのも手だと思います」とのコメント。松田調教師は「4コーナーの感じからは伸びてくれるかと思ったのですが、前半から行く気になって脚がたまらずダラダラと脚を使う形になったようです。力はある馬ですし、あとはレース運び次第だと思います。ジョッキーが言うようにチークをはずしたりダートを使うことも考えてみます。ダ1800mなら最初のコーナーで息を入れられますし、先行力のあるこの馬には流れが向きそうです。今後についてはレース後の具合いを見て検討します」とのことだった。
◆こちらは馬場状態がな…って感じなんですがこちらも芝路線失格かなsweat01

★先週の長浜さん★
タマモパンテオン…7着
◆まだ適正がわからないな…
セイユウパワー…16着
◆馬場状態がダメなのかsign02ダート適正が無いのかsign02
負け過ぎですsweat02

アースコネクターが北海道2歳優駿(JpnⅢ・ダ1800m)に選出されたようですhappy01
メンバーもそんなに強くはなさそうなんですが地方の1800はどうなんでしょうかsign02
やはり最終目標は兵庫ジュニアグランプリなんで京都か東京で確実に勝つ方が得策かと思うんですがねcoldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は急遽3頭出走となりましたhorsedash

アガペー
10月19日(土)京都1R(発走10:00)2歳未勝利・芝1800m・8頭立に熊沢重文54.0kgで出走します。
助手・10月13日(日)栗坂良1回・4F61.4-45.1-29.9-15.6(馬なり余力)
助手・10月17日(木)栗坂稍1回・4F55.5-41.1-26.7-13.5(強めに追う)
飯田(雄)師「競馬で他馬を怖がった前走の課題から、中間は主に併せ馬で調教し、昨日はゲート練習も行ないました。併せているとハミは取るし、周りを気にする感じなどないのは新馬の前もそうだったのですけど、1頭になると少しフワッとする面があるようです。とにかく競馬を経験して慣れていくのが最善策でしょうね」
◆最内枠に入ってしまいましたねcoldsweats01
スタートを失敗するとデビュー戦の悪夢が甦りますcoldsweats01
何とかレースをして欲しいcoldsweats01

セフィーロ
中1週で今週10月20日(日)新潟・芝1400mに出走予定。16日、荒川調教師は「前走で跨がった吉田隼人騎手から『ダートも合うのでは』という話がありましたので、ダートの出走も検討しています。相手関係が楽になりそうな新潟のダ1200mに向かうかも」とのことだったが、17日、再度連絡が入り「ダートは今後いつでも使えますので、今回も芝を使うことにします。京都は骨っぽい相手が揃っているので、新潟の芝1400mに向かいたいと思います」との連絡が入っている。
栗プール 10月 09日
10/17 助手 栗東坂稍 1カイ  55.0-40.4-26.8-13.7 脚色分からず
◆メンバーを見ると…
前走ぐらいの気配なら勝てる相手でしょうhappy01
期待ですsign01

ルファルシオン
今週10月20日(日)京都・芝1600mに福永騎手で出走する。16日、松田調教師は「来週以降の出走を考えていましたが、馬の状態は良く今週の出走も考えています。現段階では日曜の芝1600mを検討しており、最終的には明日の追い切りを見て決めるつもりです。距離短縮になりますが、デビュー戦の時のように、積極的に行って最後も渋太く二枚腰を使えるイメージがあり、内回りの競馬は合うのではないかと思います」とのこと。17日、松田調教師からは「本日、CWチップコースで新馬を内におき併せ馬で追い切りを行いました。1馬身ほど遅れを取ってしまいましたが、相手は新馬とはいえ良く動く馬で、内を通った分もあると思います。重い馬場を考慮すると時計も問題はありませんし、土曜に坂路で終いだけ追い、今週出走させることにします」とのこと。
10/16 助手 栗東坂重 1カイ  69.9-50.0-31.3-14.6 馬なり余力
10/17 助手 栗CW重  85.1-69.5-54.6-39.8-13.3 追って一杯
マコトサダイジン(二未勝)直強目の外0.2秒遅れ
◆来週の芝2000だと思っていたのですが距離を詰めて使ってきましたねhappy01
今回も前走同様口取り申し込みは私一人のようですcoldsweats01
この仔そんなに売れてないのでしょうかsign02sweat01

エイコーンウィル
10月26日(土)京都4R・2歳新馬(牝)芝1400mに福永祐一で出走を予定しています。
助手・10月14日(月)栗CW良・5F74.1-58.0-43.6-13.6(7分所・馬なり余力)
レッドジュベール(新馬)馬なりの外同入
助手・10月16日(水)栗坂重1回・4F68.3-48.2-30.6-14.3(馬なり余力)
助手・10月17日(木)栗CW重・6F84.9-69.3-54.4-39.6-13.1(7分所・直線強め余力)
マコトサダイジン(2歳未勝利)直線強めの外アタマ遅れ
松田(国)師「坂路を1本乗った後にCWコースで併せました。手応えにはまだまだ余裕があった感じなので、1週前の状態としては十分の仕上がりだと思います。メンバー次第ではありますが、福永君が乗ってくれますし、人気の一角になりそうですね」
◆人気はいらないので勝ってくださいsmile

ウイングドウィール
第3回新潟最終週の芝1600mを目標に調整中。16日、宗像調教師は「選択肢の1つとして粟島特別に登録をしました。出走頭数が少なければ出走させることも検討していましたが、それなりに揃いそうな感じですので、予定通り来週の新潟・芝1600mへ向かいたいと思います。追い切りは明日やる予定です」とのこと。17日、宗像調教師は「本日坂路で時計を出しています。馬場が重いせいか4ハロン55秒ぐらいの時計で思っていたよりも時計が掛かっていましたが、具合自体は悪くありません。週末と来週の追い切りで良い状態でレースに向かえると思います」とのこと。
10/14 助手 美南坂良 2カイ  55.3-40.0-26.1-12.6 馬なり余力
セレナビアンカ(二未勝)馬なりに0.4秒先行同入
10/17 美南坂稍 2カイ  55.2-40.1-25.9-12.7 脚色分からず
◆ベアトリッツと当たらないように…sweat01

ベアトリッツ
次走は10月26日(土)新潟・芝1600m(牝)を予定している。17日、音無調教師は「この中間も順調です。本日、坂路で時計を出しており、馬なりで全体が55秒9、終い13秒8の時計です。馬場が重かったので時計はかかっていますが、馬なりで動き自体は良かったですし予定通りの調整ができています。輸送もありますので来週もサッとやってレースに臨む予定です」とのこと。
10/14 助手 栗東坂良 1カイ  63.4-45.4-29.2-14.2 馬なり余力
10/17 栗東坂稍 1カイ  55.9-41.4-27.5-13.8 脚色分からず
◆次はきっちり勝ち上がって欲しいですねhappy01

グロリアーレ
10月27日(日)新潟・ダ1800m(若手)を目標に調整中。17日、国枝調教師は「本日ウッドチップコースで68秒ぐらいの時計を出しています。この馬なりに状態はとても良く、今週のレースに使おうと思えば使えるぐらいです。この状態を維持して来週のレースに向かいたいと思います」とのこと。
10/14 助手 美南W良 53.5-38.4-13.0 一杯に追う
ダノンビーナス(古500万)馬なりの内0.8秒追走併同入
10/17 助手 美南W稍 68.2-53.7-39.9-13.9 一杯に追う
ラハイナルナ(新馬)末強目の内0.4秒先行0.1秒遅れ
◆勝ちしかありませんsweat01

アースコネクター
15日、和田調教師は「レース後も脚元には問題ありません。テンション面を心配していましたが、厩舎に戻ってきたら落ち着きを取り戻し問題ありません。現段階では11月10日(日)東京・ダ1400mを本線に考えておりますが、選択肢の1つとして今週末締め切りの北海道2歳優駿(JpnⅢ・ダ1800m)にも出走申込みを行います」とのこと。17日、和田調教師は「予定のレースまで少し間隔が開きますので、1週間程度の短期放牧に出したいと思います。今でも落ち着いてはいるのですが、この放牧でさらにリフレッシュしてくれればと思います」とのことで、18日にセグチレーシングS(チバ)に移動している。
◆ダ1800大丈夫かなsign02sweat01
まずその前に選ばれるかsign02ですねcoldsweats01

★今週の長浜さん★
土曜 新潟1R タマモパンテオン
◆距離を短縮してきました。変わるかなsign02
日曜 東京3R セイユウパワー
◆復帰から今乗っている後藤くんを鞍上にどんなレースを見せてくれるか期待ですsign01

| | コメント (0)

先週の結果

先週も勝てませんでしたcoldsweats01

アースコネクター
10月12日(土)東京・プラタナス賞(ダ1600m)に横山典弘騎手で出走。馬体重は前走より2キロ減の490キロ。メンコを着用し小脚を使いながらパドックに登場。小脚を使いやや入れ込み気味の周回も、周回を重ねていくうちに落ち着きを取り戻し、歩いて周回出来るようになってくる。やや前捌きが硬めの歩様も馬体の張り艶は良く、力は出せそうな仕上がり。止まれの合図の後ジョッキーが跨がると、再び小脚を使い小うるさいところを見せながら馬場へ向かった。馬場に入ると外ラチ沿いに進路を取り、すぐにスムーズな返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートから好ダッシュで先団へ。芝とダートの境目も無難にクリアし、行く気を見せた外の馬を行かせて無理せず3番手の位置。、3番手のインで脚をため、直線入口で逃げ馬を交わして先頭に立ち粘り込みをはかるも、後方待機で勢いよく伸びた馬に差されてしまい3着。レース後、横山騎手は「内容は良かったと思いますが、少し入れ込みがキツかったですね。返し馬やゲート裏でもあやしい素振りを見せていましたし、よくゲートや道中を我慢してくれたと思います。今日は距離というよりは、東京コースのあやで負けてしまった感じです。このレースは短距離で勝ち上がった馬と、中距離で勝ち上がった馬がぶつかるので、道中は2つのペースになりやすいので。芝の走りも悪くありませんし、芝のレースでも面白いかもしれません。今日も芝とダートの切れ目でジャンプしていましたが、初戦に比べればマシでした。前に行ける馬でレースも組み立てやすく、競馬も覚えてきている段階でよく頑張っていると思います。現状は1400mぐらいの距離のレースが良さそうです」とのコメント。また、和田調教師は「中1週のせいか少し入れ込みがキツかったですね。道中は折り合いもつき、上手に走っていましたが、もう少し追い出しを我慢していればもっと際どい勝負が出来たと思います。今日は残念ながら勝ち上がれませんでしたが、スピードならこの馬に付いて来られる馬はいないと思います。少しテンションが上がってきていますので、少し間隔を開けたいと思います。このまま厩舎で様子を見て問題がなければ、中3週で東京・ダ1400mに向かうことも検討します」とのことだった。
◆良いレースはしているんですが…勝てませんねcoldsweats01
まあ昇級前の小遣い稼ぎとでも思っておきましょうかねcoldsweats01
ただ次は本当に勝ってもらわねば兵庫ジュニアグランプリに出走出来ませんからねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…11着
◆広い力勝負のコースはダメなのかな…
キャメロンロード…14着
◆上がり最速も…後ろ過ぎましたねsweat01
クレバーカイオウ…7着
◆伸びそうで伸びませんでしたcoldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は寂しく1頭の出走ですhorsedash

アースコネクター
10月12日(土)東京9R・プラタナス賞(ダ1600m)に横山典弘騎手で出走する。9日、和田調教師は「本日坂路で時計を出しています。4ハロンから53.9-39.3-25.5-12.5の時計でしたが、引き続き状態は良さそうな動きでした。見た感じは疲れがなさそうなので、中1週の競馬になりますが今週使いたいと思います。前回は押し出される形で逃げる展開になってしまい、目標にされて差されてしまいました。今回は前に行きたい馬を行かせて2~3番手辺りで折り合いを付け、良い形で直線に向かえればと思っています。今回は更に1ハロンの距離延長になりますので、メンコを付けてレースに臨む予定ですが、これが良い方向に出ればと思います。若干除外の可能性が有りますが、上手く抽選を突破して欲しいところです」とのこと。
美プール 10月 02日
10/9 助手 美南坂良 1カイ  53.9-39.3-25.5-12.5 末強目追う
◆調子は良いみたいで鞍上も戻りましたしメンバーを見てもここは勝ち負けでしょうhappy01
問題は距離ですかねsign02
ここを勝って兵庫ジュニアグランプリへの出走を確実なものにしたいものですhappy01

エイコーンウィル
10月26日(土)京都4R・2歳新馬(牝)芝1400mに出走を予定しています。
助手・10月6日(日)栗坂良1回・4F57.5-41.9-26.8-12.9(馬なり余力)
助手・10月9日(水)栗CW良・6F88.1-70.6-55.5-41.5-13.9(6分所・馬なり余力)
レッドジュベール(新馬)強めの外クビ先着
松田(国)師「追い切った時間帯は比較的時計が掛かっていましたから、終いのラップは今ひとつでした。しかし、与えたメニューは消化できていますので、目標を決めて今後はそこに向けての調整を進めていきます」
◆稽古はなかなか良いようですhappy01
再来週まで順調に行ってもらいたいですねhappy01

アガペー
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
飯田(雄)師「レース後もケロッとして飼い葉をバリバリ食べていることからも、まったく競馬をしていませんね。今回のようなことがないよう何か工夫をして、次に進みたいと思います」
◆先生頼みますよ~coldsweats01

ウイングドウィール
第3回新潟最終週の芝1600mを目標に調整中。10日、宗像調教師は「昨日坂路で追い切りました。併せ馬で行い、4ハロン55.7秒、終いが13.1秒の時計でした。もう2~3本追い切れば良い状態に仕上がりそうですので、予定通り新潟最終週の芝1600mに向かいたいと思います。26日・芝1600m(牝)にするか、27日・芝1600mにするかは相手関係を見て決めたいと思います」とのこと。
10/06 助手 美南坂重 2カイ  56.4-42.2-28.1-13.8 馬なり余力
ゲームクライシス(新馬)馬なりと同入
10/09 助手 美南坂良 2カイ  55.7-40.4-26.3-13.1 馬なり余力
セレナビアンカ(二未勝)馬なりに0.3秒先行0.1秒先着
◆ベアトリッツと対決になるので日曜日に行って欲しいですcoldsweats01

ベアトリッツ
9月28日・阪神・芝1600mに出走し2着。次走は10月26日(土)新潟・芝1600m(牝)を予定している。9日、音無調教師は「この中間も変わりなくきています。来週の特別戦はやはり見送りとし、新潟最終週を目標に調整しています。今週は時計を出さずに調整し、来週と再来週にサッとやってレースに向かうつもり」とのこと。
◆このクラスでは力上位。あとは勝つのみですhappy01

グロリアーレ
9月19日からジョイナスファームにて調整を進め、10月8日に美浦トレセンに帰厩。10日、国枝調教師は「本日坂路で時計を出しています。馬なりでしたが良い動きでした。馬がシャキッとした感じで、デビューした頃に比べると別馬です。具合も良さそうですし、良い状態でレースに向かえそうです」とのこと。
10/10 美南坂良 1カイ  53.5-39.1-26.0-13.2 脚色分からず
◆条件は厳しいと思いますが勝つことしかこの仔には道はありませんから奇跡を起こして欲しいですねhappy01

セフィーロ
9日、荒川調教師からは「レース後も問題はなく順調です。権利もありますし疲れも見られませんので、このまま在厩して続戦させる予定です。新潟もありますし、具合を見て使うところを検討します。反応が一息であの手応えでしたが、最後まで伸びているように力は持っている馬ですので、力を発揮できるよう調整していきたいと思います」との連絡が入っている。
◆勝ち上がるには精神面の成長が急務ですねcoldsweats01

ルファルシオン
9月28日・阪神・芝1800mに出走し7着。10月9日、松田調教師は「この中間も変わりなく順調です。本日、坂路を上がった後、CWチップコースに入り、併せ馬で長目をじっくりと調整しました。馬場が重かったこともありますが、少し間隔を開けて使いたいと思っているので、今週は速い時計は出さずにゆったりとした調整メニューです。来週から多少強目を乗っていき、馬の状態を見て京都最終週か次の京都1週目あたりを目標にと考えています。疲れや痛みがあるわけではないのですが、今回は詰めて使いすぎないよう敢えて間隔を取りたいと思います」とのこと。
10/06 助手 栗東坂良 1カイ  70.6-50.4-31.4-14.2 馬なり余力
10/09 助手 栗CW良  73.1-57.4-42.6-13.2 馬なり余力
ファーガソン(新馬)馬なりの外同入
◆京都はこの仔には合っていると思うので力を発揮して欲しいですねhappy01

★今週の長浜さん★
土曜 東京3R テイエムペガサス
◆このメンバーなら勝ち負けして良いと思いますhappy01

日曜 東京7R キャメロンロード
◆メンバーが強力ですねcoldsweats01
掲示板が目標かな…

日曜 東京12R クレバーカイオウ
◆好走は出来るでしょうsign01

| | コメント (0)

先週の結果

グリーン高upローレル低downが続きます…sweat01

アガペー
10月5日(土)京都5R・2歳新馬(牝)芝1600m・15頭立4枠6番に幸英明54.0kg・馬体重476㎏(初)で出走し、タイム1分38秒0で2.8秒差の15着。
幸騎手「返し馬ではすごく良い雰囲気だったのですけど、スタートしたら怖がってしまい、ハミも取らずに前へ進んで行けない感じでした。こんな馬ではないはずなのに、どうしちゃったんでしょう」
飯田(雄)師「ペースが速かったわけではなかったですし、ソコソコ競馬になると思って出しただけに予想外です。調教では自らハミを取って行く馬なのにね。競馬に慣れてくればこんなことはないと思いたいです」
◆本当のどうしちゃったんでしょうsweat01
結構期待していただけにショックは大ですsweat02
早々に立ち直ることは出来るのかな…かなり時間がかかりそうですねsweat01

セフィーロ
10月6日(日)京都・芝1600mに吉田隼人騎手で出走。馬体重は8キロ減の454キロ。イレ込んではいないものの時折小脚を使い小うるさいところを見せつつ周回。ヤンチャな面を見せているが活力があって好気配に映る。体の張りも良く状態は非常には良さそう。ジョッキーが跨がるとグッと気合いを表に出し、二人引きで馬場へ向かう。芝コースに入るとすぐ返し馬に入り、軽快なキャンターで駆け出していった。レースでは、ゲートをポンと出て促されつつ先団へ。前2頭を見る位置で流れに乗り、3~4コーナー中間から早目に仕掛けてジワッと上がって行くが余り反応が良くなく4コーナーでジョッキーが激しく手を動かし始める。反応は一息なものの脚があがった感じではなく最後までじわじわと伸び3着。吉田隼人騎手は「スタートでポンと出て良い位置に付けられましたが、道中は終始ハミを取ろうとしませんでした。反応が余り良くないと聞いていたので、早目の追い出しを心掛けましたが、そこでもハミを取らず、ダラダラとした伸び脚になっていました。まだ子供っぽくて集中出来ていません。最後もバテてはいませんし、馬がハミの取りどころを理解すれば走りが変わりそうです」とのコメント。調教助手は「スタートも良く良い位置で競馬が出来ていましたし、直線に向くまでは申し分ない流れだったと思います。早目に動いて、これならと思ったのですが、追い出してから弾け切れませんでした。ジョッキーの話では今回コーナリングでも少し苦労したみたいなので、ハミを工夫してみたいと思います。今後については馬の状態を見て検討したいと思います」とのことだった。
◆スタートは良くなってきましたねhappy01
道中の位置取りも良くなってきたし…あとは弾け所を覚えるだけかなsign02
まだまだ子供のようですねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
ゼロワンシンジロー…4着
◆やはりダートは走ります。力は見せてくれましたので次走は期待ですね。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

ローレルの方でも2歳馬が始動ですhorsedash

アガペー
10月5日(土)京都5R(発走12:20)2歳新馬(牝)芝1600m・15頭立に幸英明54.0kgで出走します。
助手・10月2日(水)栗坂良1回・4F56.6-41.7-27.3-13.4(馬なり余力)
飯田(雄)師「攻めを積んでも飼い葉が落ちないのは良いですね。470kgを切る位で出せそうです。追い切りではマズマズ動いていますから、初戦から楽しみにしています」
◆相手はかなり揃ったメイクデビューになりましたcoldsweats01
ただある筋からはこの仔も結構やれるよgood
と聞いているので密かに期待しておりますsmile

セフィーロ
今週10月6日(日)京都・芝1600mに吉田隼人騎手で出走予定。2日、荒川調教師は「先週放馬してしまいましたが、特に問題は無くすぐに調教を再開できました。この中間も順調ですし、今週の京都で使いたいと思います。外回りの芝1800m戦も魅力は感じますが、相手関係を見ると骨っぽそうな相手が数頭いるようなので、芝1600m戦に向かうことにしました」とのことだ。
栗プール 09月 26日
9/29 助手 栗東P良 69.3-52.9-38.0-12.2 馬なり余力
10/02 助手 栗東坂良 1カイ  55.8-40.7-26.3-13.5 一杯に追う
メイショウビザン(新馬)馬なりを0.6秒追走同入
◆一週延びたのが吉と出るかなsign02
スタッフさんに聞いたところ相手関係を見てのこちらのレースへの選択だったようです。
そろそろ勝って欲しいですねhappy01

エイコーンウィル
助手・10月2日(水)栗坂良1回・4F54.2-39.4-26.1-13.0(一杯に追う)
ダノンロンシャン(新馬)馬なりを0.6秒追走アタマ遅れ
松田(国)師「時計の掛かる時間帯だったし、追走した事も考えれば良い感じの内容だったと思います。これで態勢は出来たと思うので、この馬の適性や騎手の調整をして、早ければ来週の競馬から使えるかも知れません」
◆デビューは来週sign02

ジョディーズロマン
レース後、上がりの状態に特に変わりないものの、関係者での協議の結果、再ファンドを前提に競走馬登録を抹消する事になりました。今後は名古屋競馬の角田厩舎へ転籍します。
競走馬登録を昨日抹消し、三重県の平八郎ファームへ移動しました。今後は馬房調整のタイミングを見ながら馬体調整を図り、名古屋競馬・角田厩舎への入厩を予定しています。
◆名古屋ですか…
早く帰って来てもらいましょうhappy01

ウイングドウィール
9月5日から山元TCにて調整を進め、10月3日に美浦トレセンに帰厩。3日、宗像調教師は「本日の検疫で帰厩させました。10月26日(土)新潟・芝1600m(牝)を本線にと考えていますが、相手関係次第では10月27日(日)新潟・芝1600mに向かうことも考えたいと思います」とのこと。
◆ベアトリッツと対決かも…coldsweats01

ベアトリッツ
音無調教師は「レース後も問題はありません。現段階では10月26日(土)新潟・芝1600m(牝)に向かいたいと考えています。1週前の鳥屋野特別も考えましたが、新潟までの輸送もありますし、やはり1週でも多く間隔を取ったほうが良いと思います」とのこと。
◆ウイングドウィールと対決かも…coldsweats01

ルファルシオン
松田調教師は「レース後も脚元などに問題はありません。テンション面も問題はありませんし、ゴトゴトするようなところもなく、競馬の後も良い状態を保つことができており馬の成長が感じられます。今日までは引き運動で様子を見ていますが、明日から跨がって調整を進めていく予定です。次走はまだ決めていませんが、在厩のまま続戦するつもりです」とのこと。
◆中2週かなsign02

アースコネクター
和田調教師は「レース後も特に変わりはありません。横山典弘騎手とも相談をして、来週の東京・プラタナス賞(ダ1600m)に登録することにしました。中1週になりますので出走させるかどうかは、今週と来週の様子を見て判断したいと思います。出走することになれば、横山典弘騎手を予定しています」とのこと。
◆1600は対応出来ると思うのでさっさと2勝目を決めて兵庫ジュニアグランプリへhappy01

★今週の長浜さん★
日曜 京都8R ゼロワンシンジロー
◆待望のダート替わりなので前進しかないでしょうsign01

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »