« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

今期絶不調だったのを忘れていましたわcoldsweats01
2週連続勝ちなんて夢のまた夢でした…反省sweat02

ルファルシオン
8月31日(土)小倉・芝1800mに松山騎手で出走。馬体重は12キロ減の498キロ。二人引き。チークピーシーズを着け、その上からゲート裏までメンコを着用。落ち着いた様子でパドックに登場し、途中で激しい雷雨となっても動じることなく、ゆったりとした歩様で周回。他の馬にジョッキーが跨がっても落ち着いた様子のまま馬場へ。芝コースに入るとすぐに軽いキャンターで駆け出し、そのままスムーズに返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わるも控えて3番手で1コーナーへ。内の馬にコーナーワークで交わされて4番手で2コーナーを周り向こう正面へ。内から上がってきた馬に交わされて5番手で3コーナーへ入ると、手が激しく動き始めて6番手の大外で4コーナーを周り直線へ向かうが、ジワジワとしか伸びることができず4着。レース後、松山騎手は「スタートも良くスムーズに流れに乗れて、馬場の良いところを通ることが出来ました。馬も前走より良くなっていたと思います。不良の馬場を気にするところはありませんでしたが、向正面あたりで行きっぷりが怪しくなってしまいました」とのコメント。また調教助手の話しでは「装鞍所では立ち上がるくらい元気一杯でしたし、パドックでは集中を切らさずしっかり歩けていて、具合自体は良かったと思います。悪天候と重い馬場の中、この馬なりに頑張っていましたが、さすがにデビュー戦ほど楽な流れにはなりませんでしたね。今後についてはレース後の具合いを見て検討することになると思います」とのことだった。
◆あの条件で走らすのは可哀想でしたねcoldsweats01
綺麗な走りをする仔ですからあの馬場では仕方が無いですcoldsweats01
次はきっちり決めてもらいましょうhappy01

グロリアーレ
8月31日(土)新潟・ダ1800mに伊藤騎手で出走。馬体重は増減無しの494キロ。耳覆い無しのメンコ、シャドーロールを着用しパドックに登場。多少ソワソワしていて集中力に欠ける素振りを見せていたが、周回を重ねていくと若干首を下げ気味に幾らか集中し始める。気温が高いせいか少し発汗はしているが、入れ込みもなく状態は悪くなさそう。止まれの合図の後ジョッキーは跨がらず若干ピリッとした様子で馬場へ向かった。馬場に入ると内ラチ沿いを少し進んだ後、促されるとスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず後方からの競馬。最後方で1コーナーへ入り1頭交わして14番手で向こう正面へ。終始押っつけ気味に上がっていき10番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうと、馬場の外目を良く伸びて5着。レース後、伊藤騎手は「前回はブリンカーのせいで反抗して前に進んで行ってくれなかったのですが、今日はブリンカーを外してもらって前回よりも進んで行ってくれました。仕掛けてからも最後まで渋太く脚を使い、今日の馬場状態では通常なら残られてしまうのですが、何とか権利を確保出来ました。ゲートの出が今一つなのでどうしても後ろからの競馬になってしまうのですが、最後まで頑張ってくれました。力の要る馬場の方が良いと思いますので、次は良馬場で走れればと思います」とのコメント。また、国枝調教師は「今日の5着は大きいですね。権利を持っていないと次の限定未勝利に出られない可能性もありましたので。調教の動きも良かったですし、少しずつ力を付けてきています。次走は中1週か中2週で中山の限定未勝利に向かいたいと思います」とのことだった。
◆思いがけなくギリギリセーフの優先権利取りでしたcoldsweats01
とりあえず首の皮一枚残った感じなので次は思い切った勝ちに行くレースをやって欲しいですねhappy01
それにしても予想外の激走でしたhappy01
後は伊藤工真くんに任せるのみですねhappy01

ジョディーズロマン
9月1日(日)小倉3R・3歳未勝利・D1700m・16頭立8枠15番に和田竜二54.0kg・馬体重444㎏(+12)で出走し、タイム1分46秒4で1.4秒差の5着。
和田騎手「途中動きたい時に囲まれてしまったけど、かえって脚が溜まったから、こういう競馬が良いのかも知れないね。今日は結構イレ込みがキツかったので、もう少し落ち着いてくれたらと思います。もう一度チャンスができたし、良いモノは持っている馬なので、何とかしたいですね」
押田助手「元気一杯で輸送しても体重増でしたが、今日は気合が乗り過ぎていましたので、3コーナーあたりから下がっていってしまった時にはダメかと思いましたけど、最後まで騎手も馬も諦めずに良く走ってくれたと思います。ただ酷い馬場で走ったので、ソエ気味の脚元に影響が出なければいいのですが…」
◆何とか優先権利は取ってくれたのでとりあえずもう1戦出来ると言うことでひと安心coldsweats01
優先権利を取れる取れないでは全然違いますから。5走以内でも優先が無いと出走出来る保証は一つもありませんから。
ただソエも心配ですが最終戦も1800を目指すと言うことで今度は距離も心配になってきます。
無事に最終戦を迎えて欲しい気持ちで一杯ですhappy01

ファインスカイ
9月1日(日)小倉4R・3歳未勝利・芝1200m・18頭立7枠13番に小牧太54.0kg・馬体重476㎏(+8)で出走し、タイム1分10秒4で0.4秒差の5着。
小牧騎手「前回行かせたらもうひとつだったので、今日は溜める競馬をと思っていた。馬場が馬場だから外目を通って、4コーナーでは一瞬あるかと思ったけど、脚色が一緒になってしまったね。結局、内の馬が残ってしまったあたり、傾向がはっきりしない馬場状態だよ」
角田師「いつもは出張馬房でイレ込む馬が大人しかったので、走るか全くダメかのどっちかだなと思っていました。最低限の権利は取ってくれたからその点はホッとしています。次はダートになりますが、阪神の1200を予定。使っているので1週間はオフにして、背腰のケアをしたいと思います」
◆こちらもギリギリ優先権利を死守してくれましたcoldsweats01
最終戦は初ダートになりますが非常に微妙ですねcoldsweats01
走れることを祈るしか…

ウイングドウィール
9月1日(日)新潟・芝1800mに田中勝春騎手で出走。馬体重は前走より6キロ増の478キロ。メンコ(レース前に外す)を着用しパドックに登場。小脚を使い、小うるさいところを見せながらの周回も、いつも通りの感じでさほど気にしなくても良さそう。馬体重増も太過ぎる感じはなく、馬体の張りも良くて引き続き好調をキープしている様子。止まれの合図の後もジョッキーは跨がらず同様の雰囲気のまま馬場へ向かった。馬場に入ると直ぐに返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートから行き脚もつき、先行集団の後ろ4番手で向こう正面を進む。内目4番手のまま3~4コーナーを回り最後の直線へ。追い出しを我慢し、直線半ばで追い出されるとスッと反応し一度先頭に立つも、ゴール前で脚色が鈍ってしまい6着。レース後、田中勝春騎手は「前回と同じ感じで良い手応えで直線までこれるのですが、いざ追い出すと弾けません。今日の馬場状態のせいかもしれませんし、距離が少し長いのかもしれません」とのコメント。また、宗像調教師は「乗り役の話にもありましたが、最後まで脚が続かないのは距離のせいなのかもしれません。1度短期放牧に出してリフレッシュさせた後、次走は東京のマイル戦に向かいたいと思います」とのことだった。
◆先頭に立った時は完勝だと思いましたが何故あそこから伸びなかったんでしょうかねsign02
馬場が悪くなったのもあるでしょうがやはり距離なのかな…sign02
得意な府中で巻き返してもらいましょう。

★先週の長浜さん★
ブラックジャック…7着
◆う~ん…頑張ったんですがラストランになりましたsweat02

やはり自称長浜牧場応援団関西支部京都支部長の私にとってこの話題に触れない訳にはいかないでしょう。
名馬トウカイテイオーが先週の金曜日午後4時ぐらいに急性心不全のために急逝しました。
私がこのことを知ったのは土曜日の朝刊を見てのことでした。
記事を読み終えて即座に長浜さんへメールをしたところ丁寧に状況を教えてくださいました。
非常に残念がっておられましたがただ一つの救いはノーザンファームに勤められている息子さんがテイオーの最後を看取れたということでした。
またまだ先になると言うことですが一般のファンの方にもお参り出来るお墓が出来るそうで出来れば早速参らせていただきたいと思います。
長浜牧場さんの馬頭観音にもテイオーの遺骨を分骨されるそうなんでこの9月下旬に行われますローレルのツアーで手を合わせて来たいと思っています。

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »