« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

4戦中2着3回とは…sweat01
運が無いですねsweat02

ルファルシオン
9月28日(土)阪神・芝1800mに出走。馬体重は4キロ増の502キロ。二人引き。チークピーシーズを着け、その上からゲート裏までメンコを着用。落ち着いた様子でパドックに登場。ここ2戦よりキリッとした雰囲気で、落ち着きつつも程良く気合いを見せパドックの外目を気分良さそうに周回。ジョッキーが跨がってもイレ込みはなく、ごく軽く小脚を使って馬場へ。芝コースに入ると行きたがる素振りを見せる馬をなだめて他馬と一緒に100m地点まで行進し、促されるとかかり気味に駆け出す馬を抑えつつスムーズに返し馬を行った。レースでは、マズマズのスタートから行き脚も付き好位4~5番手からの競馬。4番手のインを通り3~4コーナーを周り直線へ向かうと、いったんは3番手に上がったもののジワジワとしか伸びることができず7着。レース後、柴田善臣騎手は「渋太く脚を使う馬で、早めに動かしていかないといけないタイプですが、内枠で終始包まれる形になってしまいました。4コーナーで一瞬スペースが開いたのですが、すぐに動ける脚が使えず、そこでは動けませんでした。競馬自体はスムーズでしたし、もう少し自在に脚を使える力が付けば良くなってきそうですね」とのコメント。また松田調教師は「道中はずっと包まれ、直線も外から塞がれてしまい、ほとんど追えませんでした。伸びていましたし割って入ることさえ出来ていれば違っていたと思いますが、こちらも脚色があるだけに楽な進路は取らせてもらえませんね。返し馬でかかっていましたので前半は用心して行ったのだと思いますが、小倉での2戦に比べてかなり前向きさが出て馬は良くなっていたように感じます。今後についてはレース後の具合いを見て検討します」とのことだった。
◆道中上手く運んでいましたがやっぱり直線ヨーイドンでは分が悪いですねsweat02
着差ほど負けてはいませんので次の京都で巻き返しですねcoldsweats01

アースコネクター
9月28日(土)阪神・ヤマボウシ賞(ダ1400m)に福永騎手で出走。馬体重は4キロ増の492キロ。まずまず落ち着いた様子でパドックに登場。多少辺りを気にする感じで時折軽く小脚を使っていたが、集中は途切らさず周回を重ね、徐々に気合いが乗り好気配。馬体増も太い感じはなく馬っぷり良く見せ状態は良さそう。ジョッキーが跨がると小脚を使って首を軽く上下し、更に気合いを表に出して馬場へ向かった。ダートコースに入ると行きたがってうるさいところを見せ、周りに馬がいなくなるのを待ち、落ち着かせてから返し馬へ。少しムキになる馬を抑えつつスムーズに駆け出して行った。芝とダートの境目をかなり時間をかけて馬場見せした後、待機所へ向かう。レースでは、好スタートを決めて先行争いを無理せず制して先頭に。芝とダートの変わり目でジャンプしてしまうが、スピードが落ちることはなく先頭のまま3コーナーへ。4コーナーで外側から並びかけられるシーンも、コーナーワークを利用して1馬身抜けだし先頭で直線に向かうと、終始並びかけてきた馬には抜かせなかったものの、ゴール寸前3番手から伸びてきた馬に交わされてしまい2着。レース後、福永騎手は「2~3番手でもと思っていましたが、スタートも早くスピードもあり楽にハナに立つ形になりました。道中は楽に逃げられましたし、直線も良く頑張ってくれたのですが、最後で交されてしまいました。直線で若干内にモタれた分かもしれません。最後も止まってはいませんから距離は問題ないと思います。大きなロスではなかったものの、ダートの入口を時間をかけて見せたにも関わらず、やっぱり少しジャンプしてしまいました。ここを勝ってと思っていただけに残念です」とのコメント。また和田調教師は「4コーナーでもう少し突き放す形になっていれば違っていたかもしれません。今回もダートの入口でジャンプしましたが、前回ほどではなく、大分競馬に慣れてきたようです。次走は11月3日の京都・ダ1200mを目標にと考えています。1200mなら力で押し切ってくれるのでは」とのことだった。
◆また切れ目で跳んじゃいましたねcoldsweats01
幼いというか…
でも新馬勝ちがフロックではないことはわかりましたし次の京都できっちり結果を出して兵庫ジュニアグランプリへ行きましょうhappy01

ベアトリッツ
今週9月28日(土)阪神・芝1600mに福永騎手で出走。馬体重は10キロ増の420キロ。小脚を使い厩務員をグイグイ引っ張り、うるさいところを見せつつパドックを周回。ややイレ込み気味もギリギリ抑えは効いており、この馬のいつもの雰囲気。これ以上イレ込まなければ問題無さそう。他の馬に騎手が跨がると更に気合いを表に出し、二人引きで馬場へ。芝コースに入るとすぐ返し馬に入り、駆け出してからはスムーズ。レースでは、好スタートも無理せず控えて中団からの競馬。折り合いを付けつつ12番手の外目で3コーナーへ。4コーナーで外目をジワジワと上がっていき10番手で直線へ向かうと、大外をしっかりとした脚で良く伸びるが、ハナ届かず惜しい2着。レース後、福永騎手は「控えた方が良いタイプなので無理せず行きました。休み明けでしたがよく仕上がっていました。直線では良い脚を使ってくれましたが、今日はペースが遅く前が有利な流れになり展開が向きませんでした。この形で流れに乗れればすぐにチャンスがありそうです」とのコメント。また音無調教師は「イレ込んでいたけど、最後は良い脚を使ってくれました。スタートが良いだけに前々の競馬になりがちですが、やはり脚をためる競馬が合っていますね。ジョッキーも上手く乗ってくれたと思います。今回は体も10キロ増えていましたし、問題がなければ続けて使う方向で考えています。京都のマイル戦は中1週になり少しキツいかもしれないので新潟も視野に入れて検討します」とのこと。
◆良く切れてくれましたが後一歩でしたねsweat01
レース後は写真判定だったのでとりあえず口取りする通路を下りて行きましたよcoldsweats01
もちろん途中で帰って来ましたがねcrying
このクラスでは力上位はわかりましたし本当に次ですねhappy01
ただ精神的には全然成長してませんねcoldsweats01

ジョディーズロマン
9月29日(日)阪神3R・3歳未勝利・D1400m・16頭立7枠13番に藤田伸二54.0kg・馬体重436kg(-8)で出走し、タイム1分25秒9でアタマ差の2着。
藤田騎手「出し気味には行っているけど、意外に付いて行けたね。ただ3コーナー辺りで2回ぶつけられて外へ膨らんでしまった。あれで2馬身くらいはロスしているから、本当なら差し切っている内容だよ。残念だけど、最後の未勝利だっただけに勝たせてやれなくて申し訳ない」
飯田(雄)師「あそこまで来たらやっぱり勝ってほしかったですね。でも成長は感じるので、新潟の想定を見て出られる可能性がありそうなら、500万の格上での挑戦を考えてみてもいいですね」
◆ホント惜しかったですねsweat02
ファインスカイに続いて2週連続スーパー未勝利突破かsign02と思いましたもんcoldsweats01
2着ではダメなんですよね…
3着とは6馬身差なんですよね…
希望は中央に残らず、抹消して地方で早々と2勝して帰って来て欲しいです。

★先週の長浜さん★
クレバーカイオウ…8着
◆自分の力は出してるのかな…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »