« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

難しいけどひと安心coldsweats01

セフィーロ
8月17日(土)小倉・芝1200mに小牧騎手で出走。初出走の馬体重は458キロ。辺りを気にして小うるさいところを見せ、初めての環境でまだ集中出来ていない様子。途中で二人引きとなってからは、周りを気にしながらも落ち着いて周回。体もすっきり見せて軽快な歩様で歩けており、仕上がりは良さそう。ジョッキーが跨がると少しチャカ付くもすぐに落ち着いて気合いを見せつつ馬場へ。軽く小脚を使って芝コースに入り、促されると他馬と一緒にスムーズに駆け出していった。レースでは、まずまずのスタートを切り、横一線の先行争いに加わるも、行ききれずに徐々に後退して8~9番手を追走。行きっぷりが良くなく3~4コーナー中間でムチを入れつつ後方を追走していたが、直線に入って外に持ち出されると一変した脚色で伸び2着。小牧騎手は「まだ真剣に走れておらず、前半はフワフワした走りで、内に外にとフラフラしていました。1200mは少し忙しい感じでしたが、すごく跳びがきれいな馬で芝の走りは良かったです。最後の切れる脚や実戦にいって良いところなど、やはりディープインパクトの血を感じさせますね」とのコメント。荒川調教師は「初めてのレースで前半はフワフワしていましたが、最後は良い脚で伸びてくれました。稽古と実戦で大分違っていて、最後にあんな脚を使えるとは思いませんでした。調教の走りから一変しましたし、実戦を経験して変わってくると思います。距離ももう少しあって良さそうですし、今後については馬の状態を見て検討したいと思います」とのことだった。
◆稽古があまり良くなかったので心配していましたが実戦で変わってくれましたねhappy01
ただやはり距離不足感は否めないし中央場所に帰って来てマイルぐらいを試して欲しいですねhappy01

クロスソード
8月18日(日)新潟・芝1600mに江田照男騎手で出走。馬体重は4キロ増の456キロ。小さめのチークピーシーズを着用し、落ち着いた雰囲気でパドックに登場。プラス体重も見た目にはデビュー戦の時よりも体が締まった感じ。程よい気合い乗りで状態は引き続き良さそう。ジョッキーが跨ると、さらに気合いも乗って馬場へ向かった。馬場入場時も入れ込むことはなく、少し歩かせた後スムーズに駆け出していく。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わり2番手からの競馬。終始逃げ馬をマークする形の2番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうが、粘り込むことができず13着。レース後、江田騎手は「センスのある馬で道中はいい手応えで競馬を進めることができましたが、直線でもう一伸びすることができませんでした。最後にもう一脚使えるタイプではなく、直線の長いコース向きではなさそうです。また距離も伸ばすというよりは、これくらいの距離か、さらに短くしても良いかもしれません。ただ跨った感じの乗り味などは悪くなかったので、もっとやれていい馬だと思います」とのコメント。また黒岩調教師は「一度使ったことで、状態も良くなっていましたし、逃げた馬が勝つ展開でしたので、もう少し頑張って欲しかったですね。レース後の具合にもよりますが、乗り役からの話にもあったように直線の長い新潟ではなく、中山での出走を検討したいと思います。距離に関してはもう一度マイルを使ってみたいと思います」とのこと。
◆期待していたのに案外でしたsweat02
ただ良いスピードは持っていますので次に期待しましょうhappy01

ルファルシオン
8月18日(日)小倉・芝1800mに松山騎手でデビュー。初出走の馬体重は510キロ。二人引き。チークピーシーズを着用。まだ少し余裕を残した体付きも、動きに重苦しさはなく、やわらかい歩様でゆったりと歩けており良い雰囲気。馬に落ち着きがあり、前の馬が立ち上がって暴れたり、いななく馬がいても動じることなく終始リラックスした様子で周回。ジョッキーが跨がっても大きな変化はなく、落ち着いた様子のまま馬場へ。芝コースに入ると他馬と一緒に行進し、促されると軽いキャンターでスムーズに駆け出していった。レースでは、まずまずのスタートを切り、行き脚良くスッと3番手に付け、道中は2番手の人気馬を見ながら進む。3コーナーで逃げ馬が後退し、2番手に上がる形。3~4コーナーで前の馬に外から並びかけていき、捕まえて交せるかに見えたが、直線に入ると突き放されてしまい2着。松山騎手は「スタートも良くスッと前々の位置で競馬が出来ました。人気馬を見る位置に付けられスムーズな競馬が出来ましたが、道中ずっと外に逃げる感じがあり、勝負所でモタモタしてしまいました。早めに交すことが出来ていたらもう少し頑張れたかもしれません。馬がまだ若い分だと思いますので、これから良くなってくれるはずです」とのコメント。調教助手は「調教ではそういう面を見せませんが、やはり実戦は厳しい分、多少苦しがって外へ逃げるところがあったようです。4コーナーでもその分モタモタしてしまいました。若さもあると思いますが、ハミを変えることも検討したいと思います。勝った相手も強かったですし、初戦としては良く走っており、力とセンスを感じさせる内容でした。今後については馬の状態を見て検討することになると思います」とのことだった。
◆問題のチチカステ産駒でしたが駄馬ではなかったですねcoldsweats01
走ることがわかったのでひと安心ですわcoldsweats01
次に期待ですhappy01

★先週の長浜さん★
ブラックジャック…5着
◆ギリギリ首の皮一枚つながりましたcoldsweats01

トウカイバイタル…2着
◆昇級初戦でもやはり通用しましたねgood

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »