« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

久し振りの…

久し振りの勝ち星note
そして口取りして来ましたscissors

アースコネクター
8月25日(日)新潟・ダ1200mに横山典弘騎手で出走。初出走の馬体重は488キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。初めての競馬ということもあり、多少ソワソワしているようなところはあるが、大きな入れ込みはない。まだもう一絞り出来そうな体つきも、見栄えのする馬体で状態は良さそう。止まれの合図の後ジョッキーが跨がってからも同様の雰囲気のまま馬場へ向かった。馬場に入ると内ラチ沿いをダクで進んだ後、促されるとスムーズに返し馬に入った。レースでは好スタートから前目のポジションを取りに行くも芝とダートの切れ目でジャンプしてしまい、態勢を崩してスピードが鈍ってしまう。ここから立て直して再びスピードに乗り、逃げ馬の直後の2番手でレースを進め3コーナーに入る。そのまま手応え良く4コーナーを回り最後の直線に向かうと、楽な感じで先頭に立ち、後続馬が来てから追い出されるとスッと反応して後続を突き放し、最後は抑える余裕を見せて完勝。レース後、横山騎手は「返し馬の段階で1回見せておけば大丈夫だと思いましたが、あそこまでジャンプするとは思いませんでした。念のため用心しておいたので上手く対処出来ましたが。普通はあそこでリズムを崩してしまうとそのまま流れに乗れずに競馬が終わってしまうのですが、あそこから立ち直って勝ちきってしまうのですから今日は力が違ったということでしょう。レース振りも今日は文句のつけようがありませんでした。芝の走りも悪い感じではありませんでしたし、距離ももう少し融通がききそうな感じがします。今日は芝とダートの切れ目でジャンプしてしまいましたが慣れてくれば問題ないと思いますし、このまま上手く成長していって欲しいですね」とのコメント。また、和田調教師は「調教も動いていましたし、まずは勝ててホッとしています。今後はレース後の様子を見てからになりますが、阪神のヤマボウシ賞(ダ1400m)への出走を考えたいと思います」とのことだった。
◆勝ち負けだと思って思い切って新潟遠征をしたんですが…正解でしたねhappy02
新潟へ行く道中で買ったスポニチに先生のコメントが『まず勝てる』とあったのでちょっと嫌な感じはあったんですが…coldsweats01
結果だけ見ると完勝なんですが芝とダートの切れ目でジャンプした時はレヴァータ以外にもするんだとちょっと微笑ましく思いましたがどちらも勝ったから言えることであまりして欲しくないことですよねcoldsweats01
この時期に一つ勝ったことで夢は膨らみますがアースの冠sign02が付いたこの仔にはやはり兵庫ジュニアグランプリ制覇という宿命smileがありますのでそこまで順調に行って欲しいですねsmile
私がこの仔に求めているのは2歳時に2勝sign01
後は超早熟でも…coldsweats01
最後に沢山の方からお祝いメールいただきましたhappy02
ありがとうございましたhappy01

ローレルカンタータ
8月25日(日)函館12R・白鳥大橋特別・3歳以上1000万下・D1700m・11頭立8枠11番に横山和生57.0kg・馬体重524kg(-4)で出走し、タイム1分45秒7で0.8秒差の8着。
横山(和)騎手「狭い馬場だとワンペースな走りになってしまうので、積極的なレースをしました。無理せずに良いポジションを取れたし、今日は砂を被っても嫌がることはありませんでした。勝ち時計は早かったけど頑張ってくれています」
◆なかなか頑張ったと思います。
ただ現状これが限界かなsign02とも思います。
賞金は咥えて帰って来てくれているので1戦でも長くですかねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
テイエムペガサス…8着
◆前進出来ずcoldsweats01
ゼロワンシンジロー
◆やっぱりダートでしょうcoldsweats01
クレバーカイオウ
◆距離かな…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »