« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

上向いてきたのかなsign02

ベアトリッツ
6月30日(日)中京・芝1600m(牝)に福永騎手で出走。馬体重は6キロ減の410キロ。パドック入場後しばらくすると小脚を使い小うるさいところを見せ始めたが、キツいイレ込みはなく悪くない気配。しかし、最終レースのため周回時間が長く、後半には発汗も目立ってかなりテンションが上がってしまった感じ。他の馬に騎手が跨がると二人引きで馬場へ。芝コースに入ってすぐ促されるとスムーズなキャンターで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切って無理せず中団外目の位置。道中は中団やや後方で折り合いに専念し、前の集団を見ながら外の8~9番手で直線へ。追い出されると馬場の外目を良く伸びたが届かず3着。福永騎手は「これまでのレース内容から、ためれば切れそうなタイプだと思ったので折り合いに専念しました。すんなり折り合いもつき脚を使ってくれましたが、一瞬の脚しか使えませんでした」とのコメント。音無調教師は「良く頑張っていると思います。ジョッキーは終いを活かすことを意識して後方からの競馬をしてくれましたが、こういう競馬は合っていそうです。今回また馬体重が減りましたので、この後はやはり放牧に出すことにします。夏は休ませて秋に向けて充電させます」とのこと。
fivefourthree着と近走はめっきりと堅実になってきましたhappy01
本当は勝って夏休みが良いのでしょうがここまで減ってしまうのとねcoldsweats01
北海道での放牧と思っていましたが輸送減りを考えてグリーンウッドで夏を過ごすようですcoldsweats01
暑いこちらで大丈夫かなsign02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »