« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

あ~shock
勝てませんわ~shock
正直今回のメンバーで1勝も出来ないのでは現状打つ手がありませんねshock
いつ今期初勝利があげられるのかさっぱりわかりませんsweat02

ファインスカイ
3月2日(土)小倉5R・3歳未勝利(牝)芝1200m・18頭立4枠8番に勝浦正樹54.0kg・馬体重460㎏(+4)で出走し、タイム1分10秒5で0.4秒差の6着。
勝浦騎手「少し窮屈な位置取りでしたが、馬込みは問題ありませんでしたし、気の悪さも感じませんでした。直線に向いた時の手応えも残ってはいたのですけど、追い出してからが思ったほど伸びなかったですね。まだ体力が付ききってないので、使いながらなら変わってきそうです」
角田師「4コーナーまで持ったままで来ることができれば直線の伸びが違うのだけど、今日はその手前で気合いを入れられていましたから、ワンパンチが足りませんでしたね。なかなか思ったような結果が出せず申し訳ありませんが、内容自体は悪くなかったと思います。残念ですが権利を取れなかったので、グリーンウッドで調整を続けて、間隔をみて戻すことにしましょう」
◆歯痒いですねcoldsweats01
晩成の血統ではありますが少々焦ってきますねsweat01
次走何処で使えるかわかりませんがもうちょっと心身ともに成長して欲しいです。

ベアトリッツ
3月2日(土)阪神・チューリップ賞(GⅢ・桜花賞トライアル・芝1600m)に太宰騎手で出走。馬体重は前走から6キロ減の414キロ。小うるさいところを見せつつパドックに登場し、しきりに小脚を使いつつ厩務員を引っ張りながらの周回。股下に汗をかきつつも前回ほど酷い発汗ではなく、入れ込みも許容範囲に見えるが、もう少し落ち着きが欲しいところ。ジョッキーが跨がると2人曳きになり、さらに気合いも乗って馬場へ。馬場に入ると、直ぐに返し馬に入り、ガッチリと抑えたまま軽いキャンターで駆けていった。レースでは、マズマズのスタートから無理せず控えるが、外から上がってきた馬の影響で行きたがる素振りを見せる。宥めつつ後方6番手を進み、3~4コーナー中間過ぎから徐々に上がっていき、密集した馬群の中9番手前後で4コーナーを回り最後の直線へ。上手く外目に出してこの馬自身脚を伸ばすが前との差が詰まらず11着。レース後、太宰騎手は「スタート後、少しハミを噛むところはありましたが、すぐにハミは抜けて『ためて直線へ』という思い通りの競馬は出来ました。手応えもありましたし、直線で外に持ち出した時には『これなら伸びられるかな』と思ったのですが、追い出すと何度も手前を替えていました。まだ非力な面もあり、坂も堪えたみたいです。背中の感じは良く、体に幅が出てきてパワーアップ出来れば、弾けそうな感じがあります」とのコメント。また、音無調教師は「権利が取れず残念でした。外に持ち出した時には伸びるかと思っていたのですが、やはりまだ非力な面があるせいか伸びきれませんでした。体が減ってしまい、立て直すのに時間が少しかかりそうですので、1度放牧に出したいと思います。しっかりと体を戻し、パワーアップを図りたいと思います」とのこと。
◆現状の力は出してくれたのではないでしょうかsign02
それにしてもこんなに馬体が減っては続けて使えませんねcoldsweats01
こちらも心身ともに成長して帰って来て欲しいです。

グロリアーレ
3月3日(日)中山・ダ1800mに松岡騎手でデビュー。初出走の馬体重は506キロ。耳なしメンコ、シャドーロールを着用しパドックに登場。まだ絞れそうな体つきで余裕のある馬体。少しソワソワしたところはあるが、落ち着いた様子でパドックを周回。ジョッキーは跨がらず、同じ様子で馬場へ向かった。馬場に入ると頭を上げて気難しいところを見せるが、宥めてから促すとスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートを切るも行き脚がつかず最後方からの競馬。終始馬群から離された最後方を促されながら進み、最後方のまま最後の直線に入るが、直線でも伸びられず、バテた馬を1頭交わしての11着。レース後、松岡騎手は「スタートは出ましたが、なかなか進んで行かず、前に付いていけませんでした。今日のような下が滑る馬場は向かないようで、芝の方が良さそうです」とのコメント。また国枝調教師は「前に付いて行けず、残念な競馬でしたが、入厩してからも脚元に問題はなく、順調に調教を積んで、デビュー出来たのは良かったと思います。今日は初めての競馬でしたし、使いつつ変わってくると思います。次は芝を試してみたいと考えています」とのこと。
◆かなり酷いデビュー戦でしたsweat02
ダートは全然ダメでしたねsweat01
国枝先生でも選択ミスがあるんですねcoldsweats01
馬体的には緩かったけど見栄えのする馬体ですし改めて次走期待しますかcoldsweats01

トゥルヴァーユ
3月3日(日)中山・芝1800m(牝)に三浦騎手で出走。馬体重は前走から増減無しの516キロ。メンコを着用しパドックに登場。時折小脚は使うものの、首を下げ気味に気合いが乗っている。歩様も前回に比べスムーズで、馬体の張りも良く、状態は良さそう。ジョッキーが跨がると、気合いが乗った様子のまま馬場へ向かった。馬場に入ると、厩務員と一緒にしばらく歩きながら他馬が返し馬に入るのを待ち、一番最後に返し馬に入った。レースでは、好スタートを切るも無理せず5~6番手の位置に付ける。終始5~6番手で道中は進み、良い手応えで4コーナーを回り最後の直線に入ると、外目を伸びかけるも止まってしまい9着。レース後、三浦騎手は「スタートも決まり、今までで1番上手くいっていたと思います。直線でも手応えがあり、外に出した時は『抜け出したあとに遊ばせないよう注意するだけ』という感じだったのですが、前の馬も捕まえられず、逆に後ろから差されてしまいました。前走時は外目追走でスムーズにいき過ぎた分集中しきれなかった可能性があったのかもと思い、今日は左右に馬を置いてしっかりと集中させながら走らせたのですが。追い切りでも跨がって状態は悪くないと感じていただけに、結果が出せずに残念です」とのコメント。また矢野調教師は「好スタートは切れたのですが、前半ムキになってハミを噛んで走っていました。前半脚をためて、最後に爆発させるのが理想なのですが、以前に比べ気持ちが入りすぎるところが出てきました。距離は少し縮めた方が良いのかもしれません」とのこと。
◆かなり期待していただけに大ショックですshock
距離なのかなsign02
もっと他のところに原因があるような…

プリエールエスペレ
2月17日(日)小倉・芝2000mに北村宏司騎手でデビューし10着。次走に向けて厩舎で調整中。3月3日、鹿戸調教師は「この中間も順調で、プール調教を取り入れながら調整しており、本日15-15の調教を行う予定だったのですが、今朝軽い熱発を起こしてしまいました。小倉からの長距離輸送の影響がここで出てきたのかも。すぐに元気になればこのまま厩舎で調整を続けますが、場合によっては1度放牧に出すかもしれません」とのこと。
◆やはり出てしまいましたか…sweat01
出来るなら次、走ってみてダートの善し悪しを見極めてから放牧に出て欲しいですね。

グレイスフルデイズ
3月1日に帰厩。4日、西園調教師からは「3日(日)には坂路で強目(全体が59秒8、終い15秒1)を乗っており、帰厩後も順調です。来週、再来週としっかり追い切って、3月17日(日)阪神・芝1400mに向かいたいと思っています」との連絡が入っている。
◆ようやく生で観れそうですねcoldsweats01
父産駒がなかなか走っていないようなのでこの仔には頑張って欲しいところです。

★先週の長浜さん★
キャメロンロード…優勝
◆我が愛馬ファインスカイは完敗でしたsweat02
さすがは元愛馬オーデコロンの息子だsign03happy02

トウカイバイタル…2着
◆惜しかったsweat01
ゴール前は熱かったですhappy01
勝ったと思ったのに…sweat01
やっぱりティアラの仔は走りますnote

愛馬は勝てない…sweat02
馬券は獲れない…sweat02
(特に愛馬馬券は全然ダメshock
つまらない週末が過ぎようとしていましたが…

弥生賞…
当たっちゃいましたfuji
ヒシミラクルが勝った菊花賞以来の大爆発ですimpact
落ち込んだ気分も吹っ飛んで行きましたよhappy02
名付け親にもなったことですし今回の小金dollarとサラブレージで増資することになりそうですsmile
ありがとう神様shine

先週末、競馬場に行ったり私のネットワークにより現在4頭(2頭は私なんですがcoldsweats01)の名付け親さんがわかりましたhappy01
そのうち1人はまだ出資されていなかったようでこれから出資しますということでしたcoldsweats01
出資者、未出資者に関係なく牧場さんが気に入った馬名を選んでいるんだなと思いましたhappy01
グリーンの方はまだ馬名の発表はないようですねcoldsweats01
採用されているのかなsign02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »