« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

今年あと何走出来ますかsign02
大台の『10勝』に到達したいですcoldsweats01

アメージングムーン
12月8日(土)中京10R・つわぶき賞・2歳500万下・芝1400m・18頭立7枠14番に上村洋行54.0kg・馬体重434kg(-6)で出走し、タイム1分23秒4で1.0秒差の12着。
上村騎手「スタートも位置取りも良くて、スムーズな競馬は出来ていましたが、4コーナーではすでに手応えが怪しくなりだし、直線は苦しがって真っ直ぐに走れていませんでしたね。こんな馬ではないはずですけど、体重が減っていましたし、見た目でも毛艶が悪かったので、本調子にはなかったのかもしれません」
昆師「装鞍所で馬を見た時、ちょっとがっかりするくらい身体が数字以上にさびしく見えてしまった。こんな状態で使って行っても仕方がないので、放牧して立て直した方が良さそうだね。順調に良くなれば、どこかのトライアルから始動できればと思う」
◆前走後、思い切って放牧に出した方が良かった感じですねcoldsweats01
まあ今となっては…って感じですねsweat01
しっかり立て直して桜花賞には出て欲しいですcoldsweats01

トゥルヴァーユ
12月9日(日)中山・芝1800mに蛯名騎手で出走。馬体重は4キロ増の520キロ。メンコを着用してパドックに登場。周回当初は物見が激しかったが、周回を重ねると落ち着いてくる。馬体をフックラ見せて歩様も力強く状態は前走以上。他の馬たちにジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入るとしばらく歩かせてから、スムーズにスピード感ある返し馬に。レースでは、まずまずのスタートから中団に付け8番手で1コーナーへ。終始7~8番手の外目を通り競馬を進め、7番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、力強く抜け出して早めに先頭に立ちそのまま押し切るかに思われたが、ゴール寸前で交わされてしまい2着。レース後、蛯名騎手は「ワンテンポ仕掛けが早かったかもしれませんが、そのまま押し切れると思ったのですが」とのコメント。また矢野調教師は「今日は仕掛けが早かった分最後にさされてしまいました。未勝利では力が上ですので早く勝ち上がらせたいですね。レース後の具合にもよりますが、短期放牧を挟むかもしれません」とのこと。
◆勝ったsign03
…と思いましたがまた2着crying
何故か前に1頭居るんですよねsweat01
年内もう1戦して欲しいところですがここで無理をしてもな…

★先週の長浜さん★
キャメロンロード…10着
◆芝がダメと言うより距離が長いような…
ゼロワンシンジロー…優勝
◆強い勝ち方でしたgoodようやく本格化したかなsign02
長浜さんもちょこっと儲けたそうですdollarhappy02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »