« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

3頭のうち1頭は勝てると思っていたのですが…sweat02
やっぱり1つ勝つのは大変なことですcoldsweats01

アメージングムーン
11月10日(土)京都11R・ファンタジーステークス(G3・牝)芝1400m・15頭立5枠9番に四位洋文54.0kg・馬体重440kg(+2)で出走し、タイム1分21秒5で0.7秒差の3着。 四位騎手「調教で我慢させることを覚えさせてきた効果が出て、上手に走れていたよ。できたら3より2の方が良かったけど、休み明けの分で最後は一杯一杯。でも現状を考えれば良かったんじゃないかな」 昆師「それほど無理して作ってきていないから、本当ならもっと身体が出来てきていいはずだけど、まだ成長途上。理想なら4コーナーでグッとハミを取れるようになると本物だけどね。良く頑張ったよ」 坂井助手「どこかで他の馬と接触した時にできたと思われる引っかき傷が右前肢にありますが、傷は浅く縫うほどのものではありません。レース翌日に獣医さんの全体的なボディーチェックを受けましたけれども、どこも問題がないということでした」
◆いや~、良く粘りましたねcoldsweats01
あの調教なのであのまま馬群に飲み込まれてしまうと思ってしまいましたが…
やはり血統というのは侮れませんsmile
叩いた次を期待したいところですが心身ともにまだ幼くて続けて使えるかどうかsign02
でも重賞過去最高位を更新してくれたこの仔には感謝ですhappy01

トゥルヴァーユ
11月10日(土)東京・芝2000mに三浦騎手で出走。馬体重は4キロ減の516キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。とても元気があるものの、厩務員に甘える仕草を見せたり、周回を重ねると少し落ち着きを無くし、まだ幼さの残る雰囲気。馬体自体は4キロ絞れて前走以上の状態にある感じ。他の馬にジョッキーが跨がると気合も乗ってきて、大分集中してくる。首を上下させながら気合を表に出しつつハッキング気味で馬場に向かい、芝コースに入るとスムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切り無理せず中団からの競馬。1頭が大きく逃げる形となったが、他の人気馬をマークしつつ後方14~15番手を追走。3~4コーナーで外を通って徐々に上がっていき、11番手前後で直線へ。直線で追い出されるとしっかりとした脚取りで伸びて先頭に立とうとするも、内から伸びた馬に抜け出されてしまい2着。三浦騎手は「道中の折り合いも付いて上手く運べましたし、追い出しのタイミングもバッチリだったと思いますが、内の馬にすくわれてしまいました。坂を登り切ったところで少し苦しかったのか、内にモタれるところはありましたが、問題はありませんでした。力のある馬ですぐに勝てると思いますが、今日勝たせられなくてすみませんでした。距離自体はこの位で問題ないと思います」とのコメント。矢野調教師は「レースの流れにも上手く乗って、勝ったと思ったのですが、勝ち馬に上手く乗られてしまいました。力があるのは分かっているので、レース後の具合を見て今後の予定を立てたいと思います。中1週で使いましたので、次走は最低でも中2~3週開けたいと思います。短期放牧を挟むかもしれませんが、厩舎で調整を続ける場合はプール調教も併用して進めていきます」とのことだった。
◆勝ったと思いましたが…
あとちょっとなんですがねsweat01
次は中山なんでしょうがスモール府中の中京の方がこの仔には合っているし、私も現地応援出来るし、是非中京に来て欲しいですhappy01

ウイングドウィール
11月10日(土)東京・芝1800m(牝)に田中勝春騎手で出走。馬体重は増減無しの474キロ。厩務員の方に顔を向けながらパドックに登場。時折小脚を使ったり物見をしていたが問題は無く、いつもより落ち着いている様子。馬体も細すぎることはなく、具合自体は引き続き悪くなさそう。他の馬にジョッキーが跨がると気合も乗って馬場へ向かう。小脚を使いながら馬場に入ると、走りたがる素振りを見せたため、それほど我慢させずに返し馬に入り、折り合いも付いてスムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切り、先行馬を行かせて無理せず4番手の位置。折り合いも付きそのまま好位で競馬を進め、4~5番手で直線に向かった。残り400m地点で外に持ち出し追い出されるが、先に抜け出した馬達と脚色が同じになってしまい差を詰めることが出来ず5着。田中勝春騎手は「前走は気の悪いところを出してほとんど競馬をしていないのですが、今日は最後まで一生懸命走ってくれました。出来ればインのポケットに入れる形を取りたかったのですが、取れなかった割には折り合いも付いてスムーズに競馬が出来ました。この馬なりに良く走ってはいますが、出来ればもうワンパンチ欲しいですね。春に強い勝ち方をしているイメージがあるので、あのぐらいのパフォーマンスを見せることが出来れば、もっとやれると思いますが、この馬自身ももう一回り成長して欲しいですね。ゲートの中ではかなりうるさく、精神的にもかなり疲れているようで、一息入れてあげた方が良いかもしれません」とのコメント。宗像調教師は「ジョッキーからも、ゲートでうるさい点など精神的な疲れがあるとの助言がありましたし、この秋3戦出来ましたので、一息入れて上げたいと思います」とのことだった。
◆こちらはいつも自分の型には持って行ってるんですがあとワンパンチ足らないんですよねsweat01
ということはまだ力が足らないということでしょうねcoldsweats01
ちょっと休んで心身ともに成長して帰って来てもらいたいものですhappy01

★先週の長浜さん★
ゼロワンシンジロー…9着
◆まだちょっと緩かったかなsign02sweat02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »