« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

週刊愛馬情報♪

今週は函館で1頭のみの出走ですhorse
現地には行けないので大人しく自宅観戦ですtvcoldsweats01

カメリアビジュ
6月24日(日)函館・ダ1700m(牝)に大野騎手で出走する。20日、矢野調教師は「ダートコースで時計を出しました。公式時計では半マイル59.1秒、終いが13.3秒なのですが、そんなに遅いはずはなく、実際は56秒前後で、終いが12秒後半だと思います。疲れもなく、状態も良いので今週使いたいと思います」とのこと。
6/20 助手 函館ダ不 59.1-43.2-13.3 馬なり余力
◆中1週なんですね…
まあ前走の再戦みたいな感じのメンバーですが…勝てるかなsign02
前走はパドックでも毛艶がイマイチだったので叩き2走目で変わって欲しいですねhappy01

ナイジェラ
明日の検疫を経て、栗東トレセン・河内厩舎へ帰厩予定です。馬体重518㎏
山岡トレセン社長「河内先生から明日の検疫が取れたと連絡があって、先ほど馬運車に積み込みました。速い所を乗った時の反応も良くなっているし、すごく良い具合で送り出せたと思います」
◆ようやく戻ってきましたねcoldsweats01
1戦1戦が勝負ですからcoldsweats01
もし凡走なら即抹消ですからねcoldsweats01
とにかく頑張ってもらいましょうhappy01

ローレルカンタータ
この中間に左前膝裏の靭帯に張りが出たため、消炎剤で治療をしました。患部は落ち着いているものの、千葉県のブラストステーブルへ明日放牧に出る予定です。
勢司師「治療の効果もあって症状は落ち着いていますが、無理をする事は避けた方が良いと思います。良い内容の競馬が続いているこの時期に申し訳ありませんが、運動を休まなければならない程の状態ではないので、それほど長い時間は掛からないと思います」
◆やっぱり脚元が弱いんですねcoldsweats01
折角調子が上がって来ていたのに残念ですsweat02

ローレルレヴァータ
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
藤原助手「落馬後も結構馬場を周回してしまったので、四肢にいわゆる『疲れ腫れ』の症状が出ていますが、骨や腱の異常がなかったのは幸いでした。この感じなら、今週一杯は無理せず軽い運動で様子を見て、来週くらいからは乗り出せそうです」
◆あれだけ走ったらこうなりますわなsweat01
まあこれで完全にガス抜きは出来たと思うので次は勝ち負けでしょうhappy01

ローレルブレイズ
この中間に患部の抜糸を済ませ、栗東トレセン内診療所を退院し、滋賀県の島上牧場へ移動しました。
大久保(龍)師「その後の経過も順調で、予定より早く抜糸できました。この後は島上さんで休養しながら、PRPという再生医療を行ないます。PRPはまだJRAでは行えず、日本ではまだ限られた獣医師しか診療できませんが、採取した血液の細胞組織を培養し患部へ投与して、骨折部の回復を促進させたり、骨膜炎の発生を緩和させたりする作用が期待でき、人間の医療でも活用されているものです。こうなった以上、少しでも負担を和らげてやりたいですからね。そのため万が一のアクシデントに備えて、馬名登録の抹消を獣医師と相談しながら決めていきたいと思います」
◆早く治してねcoldsweats01

ファンタビュラス
6月30日(土)中京6R・3歳未勝利(牝)芝1600mに藤岡康太で出走を予定しています。
6月17日(日)栗坂不1回・単走・助手・4F62.3-44.5-30.0-15.6(馬なり余力)
6月21日(木)栗P良・助手・6F83.1-67.3-53.4-40.3-12.9(馬なり余力)
(アリスマイン・3歳未勝利・稍一杯の外同入)
池江師「前半に行きたがるような感じだから、距離を短縮すればもっとスムーズに折り合ってくれるだろうけど、この先1200mだけの馬にはしたくはないので、我慢して1400m~1600mくらいで結果を残せるのを期待しています」
塩津助手「丸味があってフックラとした馬体で戻ってきてくれましたが、追い切り後などは特にテンションが高くなるので、せめて馬房に入っているときだけでも、もう少し落ち着いてくれると良いのですがね」
◆とにかく条件云々は度返しでなんでも良いので早く1つ勝って欲しいですcoldsweats01

ファインスカイ
本日ゲート試験を受検しましたが、不合格となりました。22日(金)に再受検を予定しています。
角田師「1回目はスンナリで、これなら安パイと思って2回目に入ったら、20mくらい手前からガンとして動かなくなってしまいました。練習ではむしろ駐立の方が危なっかしい感じだったんですけどね。今朝は結構試験を受ける馬が多かったので、2回目の時は気に入らない馬が近くに居たのかもしれません。明日は練習に充てて、金曜日にもう一度チャレンジしようと思っています。普段悪さはしないですし扱いやすい馬ですが、馬場に出るとまだ幼さたっぷりですから。あと、馬房の扉を開けていると、首を出して舟揺すりをしてしまいます。閉めてやると首が出せないから、いつも閉めるように対処していますけど、兄姉がやるように、いずれ馬房を周り出すかもしれないですね。飼い葉はちゃんと食べてくれますが、体を休める時はしっかりと休めないと、心身への影響が出てしまうのではないかと心配です」
本日予定していたゲート再試験は、来週に持ち越しました。
角田師「昨日今日と練習をしていますが、頑固な面があって、水曜日に見られたゲートに寄らない状況が続いています。近付いてしまえば入るのですが、すんなりゲートへ向かわないと試験では駄目なので、思いのほか苦労しています。まだまだ子供ですし牝馬なので、あまり強引過ぎてもと思ってやっていますけど、それなりに叩かれながらですから、精神的にもキツくなり出していますね。明日はちょうどウチの厩舎は競馬が休みなので、スタッフ総出で何とか良い方向へ進むよう頑張ってみます。上手くいけば来週に試験を受けてみますけど、その後は一度放牧でリフレッシュさせてやりたいと思っています」
◆やっぱりまだまだのようですねcoldsweats01
戻して心身ともに鍛え直してもらいましょうcoldsweats01
まだまだ焦ることはありませんからねcoldsweats01

ノヴァグロリア
21日、音無調教師は「レース後も問題はありません。このまま函館に滞在し、7月14日(土)函館・八雲特別(芝2000m)に向かう予定です。引き続き松田騎手に調教を付けてもらい、騎乗も依頼するつもり」とのことだった。
◆1000万クラスも突破して欲しいですねhappy01
状態がキープ出来れば実現も夢ではありませんhappy01

レイヴ
6月21日、牧場担当者は「ソエの状態も良くなり、現在は坂路コースで16-17を2本の調整です。ヒザ裏も今のところ問題はありませんし、さほど緩めたわけでは無いので、良い体付きをしています。調教師と相談して進めていきます」とのこと。また、小笠調教師は「レースの反動が出たせいか、脚元に疲れが出たみたいですが、大分良くなってきているようです。牧場担当者とも相談して『じっくりやりましょう』ということになっていますので、具体的な帰厩時期は決めず、馬に合わせて帰厩時期を検討したいと思います」とのこと。
◆うん、じっくりやりましょうcoldsweats01

ウイングドウィール
6月20日、宗像調教師は「昨日の調教で放馬した馬に絡まれた際、自分で蹴ったのか、相手と接触した時なのかは分かりませんが、左トモに外傷を負ってしまいました。大したことはないと思っていたのですが、午後になって傷の部分が少し腫れてきたので、今日は無理をせずに休ませました。歩様に問題は無いので、金曜か週末に時計を出せればと思います。毎週しっかり乗ってきているので、来週の出走に影響は無いと思います」とのこと。
◆来週出走出来るのかなsign02
万全じゃなかったら放牧に出して秋に備えて欲しいですcoldsweats01

★今週の長浜さん★
土曜 函館4R ディアスピリトゥス
◆メンバーもそう強くありませんし前進して欲しいですねhappy01

|

« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »