« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »

先週の結果

先週の成績は3、2着。
2頭とも馬券圏内に入ってくれたのに気分はブルーsad
なんだかな~

ローレルヘーシンク
6月2日(土)東京2R・3歳未勝利・D1400m・15頭立3枠6番に大庭和弥56.0kg・馬体重498㎏(-2)で出走し、タイム1分27秒2で1.7秒差の3着。
大庭騎手「すいません。タイミングが合わなくて出遅れてしまいました。それでも道中良い感じで追走出来たし、直線でも良い脚でしたね。上手に競馬が出来るから、距離が延びても大丈夫だと思います」
牧師「出来たら先行と言ったけど、今日の競馬は結果的には良かったね。まだソエ気味なのは気になりますが、コース的に合いそうなので、上がりの状態次第では連闘を考えます」
◆超ビックリの大激走でしたねcoldsweats01
クラブコメントでは馬券を一銭も買えませんでしたcrying
儲け損ないましたsweat02
パドックではやはりもう一絞り出来る感じでしたが今週連闘はどうなんでしょうsign02
脚元にまだ不安を抱えているのに連闘はどうかなsign02

ローレルブレイズ
6月3日(日)阪神2R・3歳未勝利・D1800m・16頭立4枠7番に和田竜二56.0kg・馬体重498kg(-7)で出走し、タイム1分54秒2でクビ差の2着。
和田騎手「予想外にナムラが粘れず下がってしまって、さらに外からも来ていたので、あの場面は引けないところ。それで考えより早めに先頭へ立つ形になってしまった。その分フワッとしてしまったし、坂も影響して、最後まで持ち応えることができませんでしたね。それでも、調教ではアレって思っても、やっぱり競馬だと変わってくれる馬です」
大久保(龍)師(レース直後)「力はあるんだけど、馬も厩舎も運がないね。早く結果を出して体質を強くさせたいので、4節以内のどこかで使ってみたい」
その後、上がり運動中にハ行したことから、競馬場内でレントゲン検査を受診したところ、左前第3手根骨骨折が判明しました。初診では全治6~9ヶ月ですが、数日間経過を観察した後に再検査を受け、診断が確定する予定です。
大久保(龍)師(レース数時間後)「徐々に膝が腫れ出したので、直ぐに検査を受けましたが、こんなことになるなんて…。つくづく大きなクビ差になってしまいました。診断した獣医によると、板状と剥離の中間くらいの症状ということですが、再検査の結果によって、手術するか自然治癒に任せるかの方向が決まることになると思います。ただ、順調に回復してもその頃には未勝利戦の番組がなくなってしまうので、今後のことを考えれば、ここで1回登録を抹消した方がいいでしょう。能力は高いと思っていますので、この馬なら中央に戻っても十分通用するとみています。元気に復帰してくれるのを待ちたいですね」
◆運があるのかsign02ないのかsign02わかりませんねshock
まあレース中に脚元がもっと酷い状態になっていたらと思うと…やっぱり運があったんでしょうねcoldsweats01
まあこうなったものは仕方が無いので早く完治して帰って来て欲しいですねcoldsweats01

メンブランツァ
6月4日(月)公営盛岡・アンタレス賞(芝1700m)に江田照男騎手で出走。馬体重は5キロ減の427キロ。数字以上に体を大きく見せているものの、歩様が固くもう少しトモの動きが欲しいところ。時折小脚を使っていたが、イレ込んでいるわけではなさそう。ジョッキーが跨がるとチャカチャカとうるさいところを見せ始め、ダートコースを横切って芝コースに入ると、やや頭の高い走法で返し馬に入った。レースではまずまずのスタートから無理せず控えて後方に付けるも、少しかかり気味に中団まで上がっていき、外を回りながら7番手前後で1~2コーナーを通過。道中は中団で流れに乗っていたが、直線で追い出されても伸びることが出来ず7着。江田騎手は「ゲートを出た感じで、ハナは厳しいかと思い無理をしませんでした。道中は良いところに付けられ、これならやれるかと思ったのですが動けず、直線に入っても伸びられませんでした。気の良いタイプで良く頑張っていますが、古馬になって成長が感じられませんでしたね」とのコメント。今回のレース内容を踏まえ、今後について矢野調教師と協議を行う予定。
◆やっぱり距離が長かったようですね。
でももうちょっと良い所を見せなきゃねsweat01
まあコメント的には抹消かな…

|

« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »