« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »

先週の結果

いやいや~、久し振りに愛馬馬券炸裂致しましたimpact
しかしG1の方は未だ不発ですdown

ウイングドウィール
5月19日(土)東京・カーネーションC(牝・芝1800m)に、田中勝春騎手で出走。馬体重は増減無しの468キロ。二人引きで落ち着いた様子でパドックを周回。いつもに比べるとうるさいところは見せていないが、少し歩様に硬さが見られ、周回を重ねると大分ほぐれてきた感じ。馬には元気もあり、状態自体は悪く無さそう。ジョッキーが跨がると気合いも乗り始めて馬場へ。馬場入り後、少しうるさいところを見せたが、走り出してからはスムーズ。レースでは、揃ったスタートから無理せずに6~7番手のインの位置。道中はそのまま中団を進み、徐々に前との差を詰めつつ3~4コーナーを通過。直線に向いて外へ持ち出すと、前が開いてからは鋭い脚で伸びて見事優勝。勝ち時計は1分46秒3、上がりの3ハロンは33秒8。田中勝春騎手は「今日はいつもに比べて落ち着いていたので期待していました。位置取りはゲートを出た感じで決めようと思っていましたが、折り合いも付いたのが良かったと思います。スローにならず流れてくれて、この馬にあったペースになったのも良かったと思いますが、直線で良く伸びてくれました。やはり落ち着いていたのが勝因だと思いますが、こういった差す競馬を出来れば、上のクラスでも楽しめそうです」とのコメント。宗像調教師は「位置取りが中団になりましたけれど、具合も悪くなかったですし、この馬の力を発揮できて良かったです。この後のことはレース後の具合を見てから考えますが、状態によっては放牧に出すかもしれません」とのことだった。
◆なかなか強い勝ち方でしたnote
同日の古馬オープン特別よりタイムが速いですからねhappy02
この勝利は秋の為にも大きい1勝でしたnote
それにしてもオイシイ配当でしたねdollar
久し振りに儲けさせていただきましたbleah

レイヴ
5月20日(日)東京・3歳500万下・ダ1600m(混)に、福永騎手で出走。馬体重は前走より2キロ増の514キロ。メンコを着用(レース前に外す)。馬っぷりの良さは目に引くものの、まだ絞れそうな体つき。踏み込みも良く、終止落ち着いた様子で周回。騎手が跨がっても落ち着いた様子のまま馬場へ。馬場に入ると、躊躇する面があったが、促されると抑え気味の返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートを切るも、下げて中団8番手前後からの競馬。同じ位置のまま3、4コーナーを周り直線に入るも、馬を外に出すことが出来ず、流れ込むだけで9着。レース後、福永騎手は「スタートは出てくれましたが、気負い気味でしたので、下げたら砂を被るのを嫌がって、なかなか進んでいってくれませんでした。直線でも壁になり上手く外に出せませんでした。今日は経験の浅さが出てしまった感じです」とのコメント。また、小笠調教師は「スタートが良かったのに、掛かるのを恐れて控えたのが裏目に出でしまったようです。具合も悪くなかっただけに残念です。レース後の具合を見てからになりますが、この後は3歳限定の500万条件戦がなくなるので、無理をさせる必要もないので放牧に出すかもしれません」とのことだった。
◆デビュー戦が派手な勝ち方でしたから今回はちょっとガッカリしましたが…
まあこんなもんでしょうcoldsweats01
今回も勝っていたらそれこそ化け物ですわsmile
まあ一つ勝っているのだからのんびりコツコツと行きましょうhappy01

ローレルカンタータ
5月20日(日)東京9R・テレ玉杯・4歳以上1000万下・D1600m・16頭立5枠9番に川田将雅57.0kg・馬体重518kg(-2)で出走し、タイム1分37秒7で1.4秒差の7着。
川田騎手「スタートは良かったけど、リズムを崩したくなかったので、あの位置から行きました。最後まで頑張っていたし、展開次第ではやれそうです」
勢司師「時計も速かったし、不向きな展開を最後まで走れたのは評価できる。川田君も一生懸命追ってくれました。このクラスでもやれる感じはありますね」
◆良く頑張りましたね。
こんなに頑張れるとは…鞍上強化のおかげかsign02
馬自身もこの時期は調子良さそうですからねhappy01
このクラスで頭打ちと思っていましたが徐々に力をつけているようですね。
でも相当超晩成型ですねcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »