« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »

そろそろ勝ち星が欲しいですcoldsweats01

ファンタビュラス
3月24日(土)中京4R・3歳未勝利・芝1400m・18頭立1枠2番に大野拓弥54.0kg・馬体重468kg(-2)で出走し、タイム1分26秒2で0.9秒差の9着。
大野騎手「スッと良いポジションは取れたのですが、終始すぐ後ろの馬につつかれてハミを噛みっぱなしでした。厳しい流れになってしまいましたし、馬場の影響もあって、最後の踏ん張りが利きませんでした」
池江師「結果論ですが、今日の馬場では中段の外目あたりを通っていないと勝負になりませんね。また次へ向けて調整して行きます」
◆やっぱり今までのレースの繰り返しでしたねsweat01
馬場も合ってなかったんですが進歩がありませんねcoldsweats01

ベティーズホープ
3月24日(土)中京・ダ1400mに吉田隼人騎手でデビュー。初出走の馬体重は480キロ。多少の余裕を残しつつも緩い感じはなく、筋肉がしっかりと付いた好馬体。動きもキビキビしていて走れる状態にありそう。周回前半は初出走らしく辺りを気にする素振りや遊びながら歩いて子供っぽいところを見せていたが、徐々に落ち着き、他の馬に騎手が跨がってもイレ込むことなく馬場へ。ダートコースに入ると行きたがる仕草を見せ、出脚はかかり気味で首の高い走りも、ジョッキーが促しスピードに乗ると軽快な走りで駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートから行き脚をつけて7~8番手で芝コースからダートコースへ。10番手前後で3コーナーへ入るが、徐々にポジションを下げてしまい12~14番手で4コーナーを周り直線に向かうが、思ったほど伸びることができず13番手でゴールに入線。失格馬が出たため12着に繰り上がり。レース後、吉田隼人騎手は「初出走で今日のような馬場は可哀想でした。緩い馬場に脚を取られ、スタートの一歩目でつまづき、その後は泥を被ると嫌がって下がってしまいました。直線に入るとジリジリ伸びていましたし、終いサッと伸ばして乗りましたので、次は変わってくると思います。良いものを持っていますし、スムーズならもっと走れる馬です。今回結果を出せず残念です」とコメント。また調教助手は「ドロドロの馬場で、しかも経験馬相手だけにキツかったですね。調教の動きも良かったので期待していたのですが、その良さを全然出せずに終わってしまいました。ジョッキーも嫌がる馬をなだめつつ最後まで諦めずに競馬を教えてくれましたので、次は違ってくると思います」とのことだった。25日、矢作調教師は「泥を被ると嫌がって競馬にならず、調教の良さを発揮できませんでした。レース後も問題は無く、疲れもほとんど見られません。福島が始まれば出られるところもあると思いますので、このまま厩舎で調整し使っていきたいと思います。距離的には1400mが合っていると思いますが、権利が無い場合あまり選んでもいられませんので、番組と出走希望頭数を見て検討します。次もダートの予定です」とのことだった。
◆デビュー戦でしたから仕方が無いところはありますがもうちょっと良いところが欲しかった…sweat01

ウイングドウィール
3月24日(土)中山・ミモザ賞(牝・芝2000m)に福永騎手で出走。馬体重は前走より2キロ増の462キロ。馬体は維持しているものの、直後の馬がうるさいせいか、入場時から終始小脚を使い、うるさいところを見せながらの周回。騎手が跨がっても同じような雰囲気で馬場へ。ダートコースを小脚を使いながら横切り、芝コースに入り促されると、折り合いをつけながら抑え気味のキャンターで駆けていった。レースでは、マズマズのスタートから前をうかがうが無理せず控えて5~6番手からの競馬。6番手のインを通り1~2コーナーを周り向こう正面に。3コーナーでペースが上がるがインで無理に動かず8番手で4コーナーを周り直線に向かうと、インをジワジワと伸びてきて5着。レース後、福永騎手は「4コーナーでもう少しスムーズだったら、際どい勝負になったと思います。また、今日のような荒れた緩い馬場も、今の段階だと少し厳しいと思います。距離は問題なさそうですが」とのコメント。
◆祐一にはもうちょっと積極的に乗って欲しかったcoldsweats01
馬場も合ってなかったように思いますがでも現状これが実力ですかねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
ディアワイズマン…6着
◆着実に力をつけています。
トウカイセレブ
◆ワンパンチ足りませんcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報♪ | トップページ | 週刊愛馬情報♪ »