« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

ウイングドウィール

2月26日(日)中山・3歳500万円以下(牝・芝1800m)に田中勝春騎手で出走。馬体重は12キロ増の466キロ。落ち着いた様子でパドックに登場も、周回を重ねると徐々にテンションが上がってくるが、入れ込みまではいかず問題なさそう。馬体増も太い感じはなく、見た目にはまだ増えても良さそうな体つき。他の馬たちにジョッキーが跨ると、小脚を使いながら程良い気合い乗りを見せ馬場へ。うるさい仕草を見せながら馬場へ入るも、落ちつかせつつスピード感ある返し馬に入った。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わり5番手で1コーナーへ。終始5~6番手のインを進み3コーナーへ入ると、インから徐々に前との差を詰め始め6番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、良い脚で追い上げるも逃げ馬を捕らえるまではいかず2着。レース後、田中勝春騎手は「少しテンションは高めでしたが、上手くコントロールもできたのですが、勝った馬もマイペースで競馬をしていた分、逃げ切られてしまいました。牝馬同しなら力は上だと思いますし、すぐにチャンスはありそうです」とのコメント。また宗像調教師は「あと少しでしたね。このクラスでも十分やれそうですし、レース後の具合を見て次の予定を立てたいと思います」とのこと。

◆欲を言うと勝って欲しかったですが復帰戦としては合格点でしたね。

限定戦のこのクラスでは力上位はわかったことですし次はフラワーCに挑戦して欲しいですhappy02

そして去年夢に終わった桜花賞へcherryblossom

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »