« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

愛馬は走りませんが馬券は上昇傾向ですup

ハートオブグリーン
先週1月15日・京都・ダ1200mは残念ながら除外となり、21日(土)京都・ダ1200m(牝)に浜中騎手で出走。馬体重は4キロ減の448キロ。舌を縛ってパドックに登場。イレ込みもなく程良い気合い乗りを見せ具合いは良さそう。体をふっくら見せ、歩様に力もありパドックの外目を元気に周回。ジョッキーが跨ると更に気合いを表に出し二人曳きで馬場へ。小脚を使ってダートコースに入るとすぐ返し馬に入り、スムーズなキャンターで駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切り先団を狙うも、行ききれず7~8番手インの位置。道中で多少気合いを付けつつインの5~6番手まで上がっていくも、直線に向かうと早々に脚が上がってしまい13着。レース後、浜中騎手は「非力なタイプで芝の方が良さそうです。調教のポリトラックでは素軽い動きでしたし、軽い馬場の方が合っていそうです。ただ今日は馬場も考慮し前々でという指示もあり前半に気合いを付けていきました。前半無理せず行けば違うのかもしれません。いずれにしてもマイル以下の短いところが良さそうです」とのコメント。また五十嵐調教師は「坂の下りでもう余裕が無かったし、こういう競馬は合わなかったようです。調教での動きからはもっと走れるはずの馬ですし、前回と流れや位置取りが異なり、馬も戸惑っていたのでは。今後については厩舎に戻ってからの様子を見て検討します。芝を使う場合、短期放牧を挟むかもしれません」とのことだった。
◆ダートがダメでしたねcoldsweats01
初めて生で見ましたがバランスが良く、良い仔でしたねnote
芝の短い所で頑張ってもらいましょうhappy01

チタニウムヘッド
1月21日(土)小倉・4歳以上500万円以下・ダ1700mに3キロ減の杉原騎手で出走。馬体重は4キロ減の486キロ。多少物見をしているが落ち着いた様子でパドックを周回。他の馬たちにジョッキーが跨っても入れ込むことはなく馬場へ向かった。レースでは、好スタートを見せるが無理せず7~8番手で1コーナーへ。8番手で向こう正面に入るが、ややポジションを下げ10番手で3コーナーへ。勝負所でペースが上がった時に反応できずポジションを下げてしまい15番手のインで4コーナーを周り直線に向かうと、ジワジワと伸びて11着。レース後、木村調教師は「ゲートも出てくれたし道中の位置取りも悪くなかったのですが、ペースが上がったときに置かれ気味になってしまいました。もう一絞りできる体つきだとは思いますが、最後もバテてはいませんし、これまでの競馬に比べれば内容は悪くなかったように思います。レース後も問題がなければ、このまま小倉に滞在させて引き続き出走させたいと思います」とのこと。
◆実力とは思いたくはないですが…やっぱりこれが実力かなsweat01
徐々に変わって欲しいけど…

★先週の長浜さん★
ゼロワンシンジロー…優勝
トウカイカンターレ…4着
◆ゼロワンシンジローが強い競馬で勝ち上がってくれましたnote
これで2週連続で牧場産駒が勝ってますscissors
カンターレは人気でしたがちょっと完敗でしたsweat02

ローレルの新年会に行ってきましたbullettrain
やはり東は人が多いsweat01
会員さんも多いが隣が相撲部屋の打ち上げだったのでやっぱりおすもうさんがいっぱい見れましたnote
調教師も騎手もやはり東中心だったので顔と名前が一致せず四苦八苦でしたが友人たちも数人いたので楽しめましたnote

新年会まで時間が有り過ぎて久し振りの中山競馬場で馬券をやっていましたが知ってる人に一人も会わないんですよねsweat01
午後から友人が可哀想と思ってか合流してくれましたcrying
ありがたいことですhappy02
まあクラブ馬が全然出走していませんし仕方が無いんですが本当に中山では知り合いに会いませんcoldsweats01
そんなこともあって私は中山競馬場は好きではありませんcoldsweats01
でも馬券の当たりがここにきて戻ってきた感じですnote
今回の遠征代も浮きましたしねgood

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »