« 週刊愛馬情報 | トップページ | ご無沙汰しております »

先週の結果

我慢の時期ですねcrying

ノヴァグロリア
11月5日(土)新潟・芝1800mに中舘騎手で出走。馬体重は10キロ減の478キロ。終始小脚を使い、厩務員が馬をなだめながらパドックを周回。体は絞れて状態自体は悪くなさそう。他の馬たちにジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入るとすぐに、掛かり気味の同馬を抑えつつ返し馬に入った。レースでは、好スタートを決め好位外目からの競馬。6番手の外で3~4コーナーを周り直線に向かうと、ジワジワ伸びるが4着まで。レース後、中舘騎手は「前回乗った時に比べるとスムーズな競馬ができました。ゲートを出して行ったので少し掛かり気味になりましたが問題はありませんでした。直線に入るとフワフワして止めるような仕草が見られましたので、最後までしっかり追いました。ジワジワと伸びているのですが」とのコメント。また音無調教師は「前半少し掛かったのも最後の脚に影響したのかもしれません。中1週で使いましたので、疲れがあるようなら一度放牧を挟むかもしれません」とのこと。
◆気性が…
力の限界とは思いたくないですねcoldsweats01

ローレルカンタータ
5日(土)東京10R・伊勢佐木特別・3歳以上1000万下(混)D2100m・16頭立8枠16番に田中勝春57.0㎏・馬体重512㎏(±0)で出走し、タイム2分14秒6で3.4秒差の14着。
田中(勝)騎手「3コーナーまでは良い感じで行けたけどね。ペースが上がると手応えが怪しくなりました。休み明け2戦目で戻ってないのかなあ」
勢司師「使えない状態ではないし、使わなければいけないけど、良い頃に比べたら気合い乗りが足りない感じです。良い時は迫力があるからね。使いながらの良化を待って下さい」
◆成長も良化もスローですねcoldsweats01
それとも限界かな…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | ご無沙汰しております »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | ご無沙汰しております »