« ご無沙汰しております | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

まだまだ低空飛行ですairplanesweat02

ウイングドウィール
11月27日(日)東京・ベゴニア賞(2歳500万円以下・芝1600m・混)に、クリストフ・ルメール騎手で出走。馬体重は12キロ減の454キロ。小脚を使いながらパドックに登場し、1周回ったところで二人引きに。小脚を使ってうるさいところを見せていたが、前走のような発汗は無く、時折は普通に歩けており、イレ込みはマシな印象。体も細くは見えず具合は良さそう。ジョッキーが跨ると更に気合いを表に出して馬場へ。抑え気味に返し馬に入り、折り合ってスムーズに駆けて行った。レースでは、揃ったスタートからスッと先団へ。道中も行きっぷり良く3~4番手のインで流れに乗り、絶好の手応えで4コーナーを回った。直線に入りラチ沿いを追い出したところで前の馬に寄られてしまい、立て直して外に切り返すも前が塞がり、最後まで追うに追えず8着。ルメール騎手は「スタートもスッと出られてスムーズに好位に付けられました。道中で口向きの悪いところも見せましたが、直線に入ってからは走る気持ちもありパワーも感じていました。しかし、2回ほど進路を塞がれてしまい、脚を余す結果となったのが非常に悔しいです」とのコメント。宗像調教師は「前回太かった分が絞れて具合いも良く、良い形で競馬が出来ていましたが、直線の不利で残念な結果に終わってしまいました。馬にやる気もあり最後まで伸びていましたから、不利が無ければ上位と差の無い競馬をしていたと思います。イレ込みも前走よりマシで雰囲気は良かっただけに残念です。美浦に戻ってからの状態を見て、今後を検討します」とのことだった。
◆たらればはこの世界では禁句ですからね…
でも今回は可愛そうでしたsweat01
でもさすがはルメールgood
今回は前が開きませんでしたがあれぐらい積極的な騎乗は大歓迎ですhappy01
でも馬を壊さない程度にねbleah

★先週の長浜さん★
ディアワイズマン…2着
◆勝ち馬には離されましたが大前進ですねnote
次が期待大ですgood

|

« ご無沙汰しております | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご無沙汰しております | トップページ | 週刊愛馬情報 »