« 週刊愛馬情報 | トップページ | 損した… »

先週の結果&週刊愛馬情報

ちょっとサボっておりましたsweat02
今週は1頭出走ですが先週の結果からhorse

ノヴァグロリア
10月23日(日)新潟・金倉山特別(芝1800m)に川須騎手で出走。馬体重は22キロ増の488キロ。小脚を使いながらパドックを周回。大幅な馬体増も、見た目に太目感はなく、久々になるが気合い乗りも早く状態はとても良さそう。終始小脚を使っているのは気になるものの、入れ込みではなく問題なさそう。他の馬たちにジョッキーが跨ると、さらに気合いを表に出し馬場へ向かった。馬場へ入ると、うるさいところは見せずに、すぐに力強い返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず中団やや後方からの競馬。後方4~5番手で3~4コーナーを周り、直線馬場の大外で追い出されるも、ジワジワとしか伸びることができず5着。レース後、川須騎手は「ゲートが開く寸前に頭を上下させはじめてしまい、スタートで行き脚が付かず、後方からの競馬になってしまいました。切れる脚を使うタイプではないので、もう少し前々で競馬をさせたかっただけに残念です。具合も良く終いはジワジワと差を詰めてくれているのですが」とのコメント。また調教助手の話しでは「もう少し前で競馬ができれば良かったのですが」とのことだった。26日、音無調教師からは「今回は位置取りが後ろ過ぎましたね。それでも5着に入り権利を取ってくれましたし、レース後も問題は無いので、中1週になりますが、11月5日(土)新潟・芝1800mに向かいます。今回、輸送の影響はほとんど無かったようですし、輸送を繰り返すうちに慣れてくれればと思っています」とのこと。
◆最低の仕事はしてくれたのかなcoldsweats01
休み明けでももうちょっとやってくれると思っていたのですが…
でも気性も少しは成長したみたいだし次走に期待ですかねcoldsweats01

ファンタビュラス
30日(日)京都5R(発走12:10)2歳新馬・芝1600m・13頭立に北村宏司54.0㎏で出走します。
23日・栗坂稍1本・単走・助手・4F59.8-44.3-29.2-14.8(馬ナリ余力)
26日・栗坂良1本・調教師・4F55.5-40.1-25.9-13.0(一杯追)
(2歳未勝利・マトゥラー・強目の0.2秒追走0.2秒遅)
池江師「坂路入りした時間帯の影響で馬場状態が重く、後半は時計を要した形になりましたけど、態勢は整ったと見ていいと思います。おそらく470kgくらいの馬体重になるのではないでしょうか」
◆いよいよローレルの方のこの世代初陣となりますnote
この仔はアノ仔のようにデビュー前からちょっと評判になっているようですが正直無事にソコソコ走ってくれれば…と思っていますcoldsweats01
新馬勝ちなんて滅相も無いsweat01
ただ相手に恵まれたのかメンバーを見てもそう強そうな仔も居なさそうで…
もしかしたら…いやいや欲を出しては悪夢の再現sign02smile

ナイジェラ
この中間も変わりなく調整されており、本日のゲート試験に合格しました。
23日・栗坂稍1本・単走・見習・4F57.1-42.8-28.3-14.4(馬ナリ余力)
26日・栗E良・単走・助手・ゲート13.9-13.9-14.9(馬ナリ)
河内師「まだ調整不足で良化途上だから、少し使い出しがズレ込みそうだね」
◆気の問題なんですよね…

ローレルカンタータ
23日・美南D不・単走・助手・4F57.8-42.9-13.7(7分所・馬ナリ余力)
26日・美南D良・横山(和)4F51.5-37.6-13.0(7分所・馬ナリ余力)
(古馬1000万・エバーシャイニング・末強目の内0.4秒追走同入)
勢司師「今週になって急に頭数が増えるとは想定外でした。ただ叩いて大分動きは素軽くなって来ました。予定した時計より気持ち速いかなといった追い切りでしたが、楽な手応えでしたからね。来週の京都競馬を予定します」
◆徐々に強くなってくれれば…

チタニウムヘッド
10月6日に帰厩。11月13日(日)東京・ダ1400mか、20日(日)東京・ダ1300mあたりを目標に調整中。10月27日、木村調教師は「本日、ウッドチップコースにて追い切りを行いました。時計は半マイルで55秒ぐらいと速くはありませんが、大外をまわっていますし、長目から乗っていますので、十分負荷はかかっています。前脚の状態も落ち着いていますので、来週からレースに向けて調教を強くしていく予定です」とのこと。
10/23 助手 美南W重 54.5-40.4-14.1 馬なり余力
カーステンボッシュ(二未勝)一杯の外0.3秒先行同入
10/26 助手 美南坂良 1カイ  61.5-44.7-29.4-14.8 馬なり余力
10/27 助手 美南W良 54.7-40.1-13.5 馬なり余力
カーステンボッシュ(二未勝)一杯の外先行首先着
◆復帰戦が楽しみですhappy01

カメリアビジュ
セグチレーシングステーブル(イバラキ)で調整中。10月26日、矢野調教師は「疲れも抜けて順調に進んでいますので、検疫が取れ次第、帰厩させるつもりです」とのこと。担当者の話では「引き続き周回コースを普通キャンター中心に、終いを伸ばす調教と、距離を延ばす調教を織り交ぜた調整です。疲れが取れて馬がシャキッとして元気が出てきました」とのこと。
◆新潟かな…

メンブランツァ
セグチレーシングステーブル(イバラキ)に移動。10月26日、矢野調教師は「昨日、馬を見てきました。普通キャンターより少し速いペースで乗り込まれており、とても順調そうでした。28日(金)の検疫で帰厩させたいと思います」とのこと。牧場担当者の話では「引き続き周回コースを普通キャンター中心に、終いを伸ばす調教と、距離を延ばす調教を織り交ぜた調整です。以前より馬体もフックラして、良い状態を維持できていると思います」とのこと。
◆復帰戦は東京マイルでしょうね…

ビッグビート
グリーンウッドTで調整中。10月26日、担当者の話では「引き続き馬場コース2000mと坂路1本の調整です。今のところ問題はなく、15-15のメニューを継続して様子を見ています。しばらくはこのまま進める予定です」とのこと。
◆デビューはまだか…

レイヴ
10月20日からノーザンファーム天栄で調整中。27日、牧場担当者は「乗り出してからも順調です。現在は角馬場と坂路コースで17~18秒ペースを2本駆け上がっています。体調は問題ありませんが、少しモサッとしていますので、しっかりと乗りこんでいきたいと思います」とのこと。
◆ちょっとかかりそうですね…

ウイングドウィール
11月13日・東京・赤松賞(2歳500万円以下・牝馬限定・芝1600m)に出走予定。10月26日、宗像調教師は「本日、坂路で3ハロン40秒くらいの調教を行っており、予定通り、東京2週目の赤松賞に向かうつもりです。テンションも変に上がったりしていないので、このまま進められればと思っています」とのこと。
10/26 助手 美南坂良 2カイ  54.7-40.3-26.3-13.1 馬なり余力
◆頑張ってsign03

★今週の長浜さん★
日曜 東京1R ディアワイズマン
◆変わり身があるかなsign02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 損した… »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 損した… »