« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

あ~、つまらないangry
現在最強の我が厩舎ツートップを要してもこの最悪の流れは止められませんでしたdown
今週も出走予定がありますが果たして…sweat02
次開催2歳が本格的に始動しそうですのでそこまで我慢ですかねsign02sweat01

ローレルレヴァータ
10日(土)阪神9R・鳥取特別・3歳以上1000万下(混)D2000m・11頭立6枠7番に和田竜二57.0㎏・馬体重464㎏(+6)で出走し、タイム2分9秒0で3.2秒差の11着。
和田騎手「3~4コーナーでの止まり方が、ちょっと不可解で納得できません。これまでとの比較ができないので、何なのか分かりませんね」
加用師「最初の直線で内に入れた時にイカンと思った。内でじっとしていると駄目な馬だからね。きっと嫌気を出してしまったんだろう。今日は良い所が一つもなかったけど、こんなに走らない馬ではないよ」
◆最下位ですsweat02
何も言うことはありませんsweat02

カメリアビジュ
9月11日(日)札幌・500万下・ダート2400mに吉田隼人騎手で出走。馬体重は前走より8キロ減の482キロ。メンコを着用しての周回(レース前に外している)。時折、首を上下に振ってはいるが、入れ込んでいるという感じではない。馬体もスッキリしており、歩様もスムーズ。騎手が跨がると、やや気合いを表に出し始め馬場へ。馬場に入ると、誘導馬の後ろを歩かせて一旦落ち着かせたあと、促されるとスムーズに駆けていった。レースでは、まずまずのスタートから好位グループでの競馬。終始、逃げ馬の後ろを良い感じで追走していたが、2周目の3コーナー手前から、ペースが上がり始めた時に、徐々に置かれ始めてしまい、最後まで挽回することが出来ず12着。レース後、吉田(隼)騎手は「スタートもまずまずで、逃げ馬の後ろに付けて良い感じで進めていたのですが、3コーナー手前から置かれ始めてしまい、肩ムチを入れても反応してくれず、最後まで空追いになってしまいました。止まり形が少しおかしかったので、何もなければ良いのですが…」とコメント。また、矢野調教師は「逃げ馬の後ろに付けて良い感じで進めていたと思いますが、ずーっと砂を被りながらの追走でしたので、ひょっとしたら途中で嫌気をさしてしまったのかもしれませんね。状態を確認した後、立て直すために、一旦放牧に出したいと思います」とのこと。
◆こちらも最下位ですsweat02
こちらも何も言うことはありませんsweat02

★先週の長浜さん★
ディアスピリトゥス…7着
◆前進はありませんね…
トウカイエスパー…4着
◆最後は良い脚dash
しかし続戦はありませんshock
地方で勝ち上がってくるかsign02そのまま500万で続戦かsign02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »