« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

本当に無駄に出走数だけ増えていますsweat02
勝率は通算成績の平均の半分sweat02
どの仔かこの悪い流れを止めてくれないかな…sweat01

ローレルレヴァータ
30日(土)新潟10R・麒麟山特別・3歳以上1000万下(混)D1800m・15頭立2枠2番に国分恭介57.0㎏・馬体重458㎏(+6)で出走し、タイム1分54秒3で3.4秒差の13着。
国分(恭)騎手「休み明けの分ですかね。稽古の感じは悪くなかったのですが、良いところがなかったです」
加用師「この馬には時計が速かったね。次は変わって来るだろう」
◆途中までは良かったんですがねcoldsweats01
あそこから全く伸びないということはまだ仕上がってなかったってことですかねcoldsweats01
まあ叩いて良くなる仔ですから次に期待しましょうnote

キープザブレイヴ
7月31日(日)新潟・未勝利・芝2200mに村田騎手で出走。馬体重は2キロ減の480キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。元気が良く気合い乗りもマズマズで、状態は悪くなさそう。他の馬たちにジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入場すると、すぐに押さえ気味のキャンターで返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず後方からの競馬。後方2番手で1コーナーに入ると、そのままのポジションを進み3~4コーナーを周り直線に向かうが、思ったほど伸びることができず14着。レース後、村田騎手は「ゲートを出た感じで競馬を進めるつもりでしたが、行き脚が付かなかったので無理させませんでした。まわりを気にしたりするところは見られず、道中はスムーズに走っていたのですが、直線で前を捕らえるような脚もありませんでした」とのコメント。また池上調教師は「ここまでダートの競馬を使ってきましたが、思ったような結果が出ていませんでしたので、芝を試してみましたが、スピードを要する競馬は厳しかったみたいです」とのこと。
◆やはり芝はダメですねcoldsweats01
でも次はあるのかなsweat01

★先週の長浜さん★
トウカイセレブ…13着
◆大惨敗…sweat02
何故だかわかりませんsweat02

昨日ようやく考えて考えて考えて…グリーン募集馬horseの投函postofficeを完了致しましたnote
やはり予定より多くなってしまったので、もし希望が全部通ればこの世代のローレル馬の追加は無しということになりますcoldsweats01
まあどうしてもローレルで欲しい馬が出てくればいってしまうかもしれませんが…smile
私にとっては今年のローレルの戦略は失敗でしたねcoldsweats01
やっぱりより早い時期にラインナップを見せられるとそっちに行ってしまいますわcoldsweats01
どうかローレルであまり良い仔が出てきませんように…coldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »