« 週刊愛馬情報 | トップページ | 先週の結果 »

週刊愛馬情報

久し振りの書き込みになりますcoldsweats01
突然の出張や色々ありまして…
また復帰しますのでお付き合いくださいませcoldsweats01

ローレルガイア
5月28日(土)新潟1R(発走9:50)3歳未勝利(混)D1800m・10頭立8枠10番に▲小野寺祐太53.0㎏で出走します。
5月22日・美南P良・助手・4F55.5-40.7-13.4(6分所・馬ナリ余力)
(3歳未勝利・ナイトラーク・馬ナリの外同入)
5月25日・美南P良・中谷・5F64.6-50.3-37.5-12.7(5分所・馬ナリ余力)
(3歳未勝利・シンビジューム・馬ナリの内0.4秒先行同入)
武市師「ポリなので時計の出易い馬場ではありますが、それにしても馬なりで余裕のある手応えでした。気持ちも集中して走れるようになった感じなので、変わり身を期待します。ダートも問題ないと思います」
◆まあ芝ダートの問題ではなくレースに参加出来るかsign02が問題ですねcoldsweats01

メンブランツァ
5月7日(土)東京・芝1600mに出走し、15着。5月26日、矢野調教師は「新潟、もしくは東京での出走を検討していましたが、新潟ですと直線も長いですし、輸送もありますので、東京での出走を選択しました。具合としては前走と同じぐらいの出来ですが、馬体重はやや減っているかもしれません」とのことで、5月29日(日)東京7R・4歳以上500万円以下・芝1800mに江田照男騎手で出走する。
5/25 見習 美北C稍 12.1-12.2-12.8 ゲートなり
◆今回は正念場sign01結果次第では次走があるかどうかsign02

ローレルカンタータ
この中間にトレセン診療所を退院し、千葉県のシンボリ牧場内・ブラストステーブルへ放牧に出ました。
勢司師「まずは楽をさせてやってから、運動を再開します」
◆完治して帰って来てねpaper

プリミエール
この中間に滋賀県のアカデミー牧場へ放牧に出ました。
◆リフレッシュして夏頑張ろうsign01

ランデブー
この中間も変わりなく調整されています。
日吉師「使う毎に反動は少なくなっています。新潟のダート1800mあたりは番組もたくさんあるので、有力馬も散らばってくれると思っています」
◆新潟ですか…良いかもねsign02happy01

チタニウムヘッド
小松トレーニングセンターで順調に乗り込まれ、5月25日に帰厩することになった。24日、安田調教師からは「順調に進んでおり、強目を乗り出した後も変わりなくきているようです。帰厩させて次走に向けた調整を開始します」との連絡が入っている。牧場からは「坂路で乗り込むことによりトモの具合も良くなってきています。以前に気にしていた深管や、背腰のハリも問題はなく、安定したフットワークを見せています」との連絡があり、良い状態で帰厩を向かえた様子。出走レースなどはまだ未定だが、ここからピッチを上げて出走態勢を整えていく。
◆今度こそ、満足がいくレースをして欲しいですね。

カメリアビジュ
5月7日(土)新潟・ダート1700m(牝)に出走し、11着。5月12日、美浦トレセンよりセグチRS(イバラキ)に放牧。5月25日、牧場担当者より連絡があり「今回は回復が遅く、体が戻ってきていません。まだ、疲れが取れていない状態です。現在は疲れを取るのを主眼においており、1400m~1600mの距離を軽めのキャンターで乗っています。しばらくは疲れが抜けきるまでは、この調整で進めていきたいと思います」とのこと。
◆まあ焦ることはないのでじっくりリフレッシュして北海道で頑張ってもらいましょうnote

ノヴァグロリア
5月22日(日)京都・芝1800mに佐藤哲三騎手で出走。馬体重は4キロ増の474キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。落ち着きの中にも闘志を内に秘めた感じで、久々の競馬も状態は悪くなさそう。周回を重ねると、時折小脚を使いうるさいところを見せ始める。他の馬たちにジョッキーが跨ると、うるさいところを見せながら馬場へ向かった。馬場へ入ると行きたがるのを抑え気味に返し馬に入るが、行きっぷり良く駆け出していった。レースでは、出遅れ気味のスタートとなり、無理をして追いかけずに中段の5番手での競馬。3~4コーナーも同位置のポジションで手応え良く進み最終コーナーへ。最後の直線もジワジワと伸びてきていたが、勝った馬には届かず、同じ位置から伸びてきた馬にも、競り負けてしまい3着。佐藤騎手は「今回は休み明けでしたが、状態は勝ち上がった時と同じくらいにあり、更にパワーアップしている感じで、返し馬から大変調子が良さそうでした。スタートもポンと出られて道中もスムーズに運べたのですが、直線に入って内から寄られたのが痛かったですね。一瞬のことではありましたが、それが無ければもう一つ上の着順でもおかしくありませんでした。今日は真面目に走ってくれましたし、一つ使って次は更に良いのでは」とのコメント。音無調教師は「久々でしたが、良い競馬をしてくれました。レース後の具合いを見てからになりますが、状態自体は良いと思いますので、使えるようなら続戦します」とのこと。25日、音無調教師からは「レース後も問題はありません。次走は6月11日(土)阪神・あずさ賞(芝1600m)に向かいたいと思っています」との連絡が入っている。
◆まあ真面目に走ればこれぐらいは当然ですよねhappy01
次は勝ってもらいましょうgood

キープザブレイヴ
落馬の影響でトモに外傷と、左前のヒザに疲れがでたため4月28日から、セグチレーシングS(イバラキ)に放牧中。5月25日、牧場担当者より連絡があり「目の負傷は回復しました。現在は騎乗による調教を再開しており、坂路コースで17秒前後の調整を行っていますが、今週末から16秒前後のペースに上げる予定でいます。その後、問題ないようなら、来週末には15秒ぺースまでペースを上げたいと思います」とのこと。
◆未勝利の身なんだから早く早くhorsedash

ピンクファンタジー
5月25日、牧場担当者から連絡があり「周回コースと坂路を17秒前後のキャンターで調整を行っていましたが、月曜日に、馬の状態を確認するために調教師が見に来られ『この状態ならとりあえず入厩させてみましょう』ということになり、昨日トレセンに帰厩しました」とのこと。その後、小島調教師より連絡があり「昨日、帰厩させました。本日の調教において、何人かが跨がりましたが、皆なかなか良い乗り味だということです。飛節にはまだ張りが残っていますが、まずはデビューに向けて調整していきたいと思います」とのこと。
◆この時期ですからもう一か八かですねcoldsweats01
上手くいって欲しいですね。

ウイニングティアラ
5月26日、矢野調教師より連絡があり「今日、ウッドチップコースにおいて単走で追いきりを行いました。時計は15-15よりやや強めの軽いものでした。ショックウェーブ治療を行った成果で、右肩の方も大分良くなってきており、さらに背腰の方も大分しっかりしてきました。今後のことについては、具体的にはいつとは決めずに、しっかりとケアしながら、状態が良い時に出走させたいと思います」とのこと。
5/26 助手 美南W良 45.5-14.7 馬なり余力
◆じっくりいって欲しいが未勝利だしね…coldsweats01

★今週の長浜さん★
土曜 京都4R トウカイパスカル
◆去勢してどう変わったかsign02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 先週の結果 »