« 復活しました(^^;) | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

カメリアビジュ
5月7日(土)新潟・ダート1700m(牝)に出走。馬体重は前走より8キロ減の474キロ。パドックでは、時おり物見はしていたが、入れ込みもなく、落ち着いた雰囲気での周回。歩様に硬さも見られず、馬体もすっきりしており、自分の力は出せそう。地下馬道で騎手が跨がり馬場へ。返し馬へ入る前も、入れ込むこともなく、落ち着いたキャンターで駆けていった。レースでは出負け気味でのスタート。中段よりやや後ろの外目のポジションで道中は進み、3~4コーナーに入ってもそのままのポジションで直線へ。この馬なりには伸びていたが、前が止まらず11着。レース後、川須騎手は「少し出負けしていましたが、道中は落ち着いて走ってくれていました。直線も伸びてくれていましたが、前が止まってくれませんでした。もたれることもなく真っ直ぐ走ってくれていたのですが…」とのこと。矢野調教師は「少し出負けしてしまいました。直線は良く伸びてくれているのですが、前が止まりませんでした。小倉競馬場から美浦への輸送。その後、短期放牧をはさんでの新潟への輸送でしたから、目に見えない疲れもあったのかもしれません。今後は、1度放牧に出し立て直したいと思います」とのこと。
◆疲れなのかなsign02
左回りが良くないような…sweat01

メンブランツァ
5月7日(土)東京・芝1600mに出走。馬体重は15キロ増の422キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。15キロ増も太目感はなく気合い乗りもマズマズで状態は良さそう。ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入ると走りたがる仕草を見せるが、じっくりと落ち着かせてからゆっくりと返し馬に入る。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず後方からの競馬。インを徐々に上がって行き後方5番手で3コーナーに入るも、外から交わされて後方2番手で直線に向かい、追い出されて伸びかけるも最後は力尽きて15着。レース後、柴田大知騎手は「行ければ行きたかったのですが、久々のせいか行き脚が付きませんでした。道中もハミを取ってくれず、久々のせいかレースに対する気持ちの面も前向きさが足りなかったような感じがします。ここを使って変わってくるのでは」とのコメント。また矢野調教師は「前で競馬をして欲しかったのですが、後方からの競馬になり力を発揮できなかったようです」とのこと。
◆馬体は良さそうでしたが…
全然レースのよってなかったですねsweat02
照先生ですから次も使ってくれるとは思いますが厳しいですねsweat02

|

« 復活しました(^^;) | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活しました(^^;) | トップページ | 週刊愛馬情報 »