« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

勝てはしませんでしたが2頭ともレースはしてくれたのでほんの少しですが前進sign02かなsign02coldsweats01

ローレルガイア
5月28日(土)新潟1R・3歳未勝利(混)D1800m・10頭立8枠10番に▲小野寺祐太53.0㎏・馬体重476㎏(-8)で出走し、タイム1分57秒7で2.0秒差の6着。
小野寺騎手「返し馬でテンションが高かったので心配しました。ゲートももっさりだったけど、道中のはスムーズでした。ただ砂を被ると気にしていました。最後も離されましたが脚は使ってくれました」
武市師「ようやく牡馬の雰囲気が出て来た感じで、トモの踏み込みも良くなりました。最後は離されましたが良く頑張っていたと思うし、まだまだ変わる余地はありますからね。上がりの状態を見て、連闘か中一週で予定します」
◆やっとレースをしてくれましたcoldsweats01
外枠も良かったのでしょうね。
使っていけば変わりそうsign02な気がしますのでどんどん使っていきましょうsign01

メンブランツァ
5月29日(日)東京7R・芝1800mに江田照男騎手で出走。馬体重は前走より4キロ減の418キロ。小柄な馬体なりにいつもと同じ雰囲気で変わりなくきている様子。イレ込んではいない感じだが、少し気負い気味で時折小脚を使いながらの周回。騎手が跨がると更に気合いを見せつつ馬場へ。馬場入り時に行きたがる素振りを見せるも、ゴール板手前まで厩務員が付いて歩いていき、スムーズなキャンターで返し馬を行った。レースでは、もっさりとしたスタートで後方2~3番手を追走。直線は大外に持ち出し追われるとジワジワ伸びて10着。江田騎手は「新馬の時は上手にゲートを出てくれたのですが、その時以来、ポンと出られず、今回も後手を踏んでしまいました。ただ、これまでは終いの反応がありませんでしたが、今日は最後まで伸びてくれましたし、非力なタイプながら力を付けてきた感じです。使いながら良くなってくれるのでは」とのこと。矢野調教師は「ゲートの練習も重ねてきましたが、今日も出遅れてしまいました。行けるようなら行かせたかったので残念でしたが、後方の位置でも最後まで頑張っていましたね。今回は続けて使える状態を維持できましたが、少し体が減ってしまいましたし、芝レースは間隔を開けないと使えない可能性もありますので、状況をみて今後を判断します」とのこと。
◆時計がかかるのも良かったのか久し振りにレースをしてくれましたcoldsweats01
コメントからはとりあえず首は繋がったかなsign02coldsweats01
しかしこれからも正念場は続きますsweat01

★先週の長浜さん★
トウカイパスカル…13着
◆馬場も悪かったし可哀相でしたが厳しいですね…

先週末、グリーンの1歳馬のラインナップが発表されましたhorse
はっきり言ってびっくりしましたhappy01
あのダンスパートナーの仔が募集されるとは…
他にも名のある繁殖の仔もラインナップされていて…
グリーンはどうなってしまうのだろうsign02coldsweats01
このところ愛馬の成績も下降線down
仕事も忙しくてちょっと一口熱が冷めていたところですがこんなラインナップを出されてはワクワクせずにはいられませんsmile
ローレルも頑張って欲しいところですbleah

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »