« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

先週の結果

勝てはしませんでしたが2頭ともレースはしてくれたのでほんの少しですが前進sign02かなsign02coldsweats01

ローレルガイア
5月28日(土)新潟1R・3歳未勝利(混)D1800m・10頭立8枠10番に▲小野寺祐太53.0㎏・馬体重476㎏(-8)で出走し、タイム1分57秒7で2.0秒差の6着。
小野寺騎手「返し馬でテンションが高かったので心配しました。ゲートももっさりだったけど、道中のはスムーズでした。ただ砂を被ると気にしていました。最後も離されましたが脚は使ってくれました」
武市師「ようやく牡馬の雰囲気が出て来た感じで、トモの踏み込みも良くなりました。最後は離されましたが良く頑張っていたと思うし、まだまだ変わる余地はありますからね。上がりの状態を見て、連闘か中一週で予定します」
◆やっとレースをしてくれましたcoldsweats01
外枠も良かったのでしょうね。
使っていけば変わりそうsign02な気がしますのでどんどん使っていきましょうsign01

メンブランツァ
5月29日(日)東京7R・芝1800mに江田照男騎手で出走。馬体重は前走より4キロ減の418キロ。小柄な馬体なりにいつもと同じ雰囲気で変わりなくきている様子。イレ込んではいない感じだが、少し気負い気味で時折小脚を使いながらの周回。騎手が跨がると更に気合いを見せつつ馬場へ。馬場入り時に行きたがる素振りを見せるも、ゴール板手前まで厩務員が付いて歩いていき、スムーズなキャンターで返し馬を行った。レースでは、もっさりとしたスタートで後方2~3番手を追走。直線は大外に持ち出し追われるとジワジワ伸びて10着。江田騎手は「新馬の時は上手にゲートを出てくれたのですが、その時以来、ポンと出られず、今回も後手を踏んでしまいました。ただ、これまでは終いの反応がありませんでしたが、今日は最後まで伸びてくれましたし、非力なタイプながら力を付けてきた感じです。使いながら良くなってくれるのでは」とのこと。矢野調教師は「ゲートの練習も重ねてきましたが、今日も出遅れてしまいました。行けるようなら行かせたかったので残念でしたが、後方の位置でも最後まで頑張っていましたね。今回は続けて使える状態を維持できましたが、少し体が減ってしまいましたし、芝レースは間隔を開けないと使えない可能性もありますので、状況をみて今後を判断します」とのこと。
◆時計がかかるのも良かったのか久し振りにレースをしてくれましたcoldsweats01
コメントからはとりあえず首は繋がったかなsign02coldsweats01
しかしこれからも正念場は続きますsweat01

★先週の長浜さん★
トウカイパスカル…13着
◆馬場も悪かったし可哀相でしたが厳しいですね…

先週末、グリーンの1歳馬のラインナップが発表されましたhorse
はっきり言ってびっくりしましたhappy01
あのダンスパートナーの仔が募集されるとは…
他にも名のある繁殖の仔もラインナップされていて…
グリーンはどうなってしまうのだろうsign02coldsweats01
このところ愛馬の成績も下降線down
仕事も忙しくてちょっと一口熱が冷めていたところですがこんなラインナップを出されてはワクワクせずにはいられませんsmile
ローレルも頑張って欲しいところですbleah

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

久し振りの書き込みになりますcoldsweats01
突然の出張や色々ありまして…
また復帰しますのでお付き合いくださいませcoldsweats01

ローレルガイア
5月28日(土)新潟1R(発走9:50)3歳未勝利(混)D1800m・10頭立8枠10番に▲小野寺祐太53.0㎏で出走します。
5月22日・美南P良・助手・4F55.5-40.7-13.4(6分所・馬ナリ余力)
(3歳未勝利・ナイトラーク・馬ナリの外同入)
5月25日・美南P良・中谷・5F64.6-50.3-37.5-12.7(5分所・馬ナリ余力)
(3歳未勝利・シンビジューム・馬ナリの内0.4秒先行同入)
武市師「ポリなので時計の出易い馬場ではありますが、それにしても馬なりで余裕のある手応えでした。気持ちも集中して走れるようになった感じなので、変わり身を期待します。ダートも問題ないと思います」
◆まあ芝ダートの問題ではなくレースに参加出来るかsign02が問題ですねcoldsweats01

メンブランツァ
5月7日(土)東京・芝1600mに出走し、15着。5月26日、矢野調教師は「新潟、もしくは東京での出走を検討していましたが、新潟ですと直線も長いですし、輸送もありますので、東京での出走を選択しました。具合としては前走と同じぐらいの出来ですが、馬体重はやや減っているかもしれません」とのことで、5月29日(日)東京7R・4歳以上500万円以下・芝1800mに江田照男騎手で出走する。
5/25 見習 美北C稍 12.1-12.2-12.8 ゲートなり
◆今回は正念場sign01結果次第では次走があるかどうかsign02

ローレルカンタータ
この中間にトレセン診療所を退院し、千葉県のシンボリ牧場内・ブラストステーブルへ放牧に出ました。
勢司師「まずは楽をさせてやってから、運動を再開します」
◆完治して帰って来てねpaper

プリミエール
この中間に滋賀県のアカデミー牧場へ放牧に出ました。
◆リフレッシュして夏頑張ろうsign01

ランデブー
この中間も変わりなく調整されています。
日吉師「使う毎に反動は少なくなっています。新潟のダート1800mあたりは番組もたくさんあるので、有力馬も散らばってくれると思っています」
◆新潟ですか…良いかもねsign02happy01

チタニウムヘッド
小松トレーニングセンターで順調に乗り込まれ、5月25日に帰厩することになった。24日、安田調教師からは「順調に進んでおり、強目を乗り出した後も変わりなくきているようです。帰厩させて次走に向けた調整を開始します」との連絡が入っている。牧場からは「坂路で乗り込むことによりトモの具合も良くなってきています。以前に気にしていた深管や、背腰のハリも問題はなく、安定したフットワークを見せています」との連絡があり、良い状態で帰厩を向かえた様子。出走レースなどはまだ未定だが、ここからピッチを上げて出走態勢を整えていく。
◆今度こそ、満足がいくレースをして欲しいですね。

カメリアビジュ
5月7日(土)新潟・ダート1700m(牝)に出走し、11着。5月12日、美浦トレセンよりセグチRS(イバラキ)に放牧。5月25日、牧場担当者より連絡があり「今回は回復が遅く、体が戻ってきていません。まだ、疲れが取れていない状態です。現在は疲れを取るのを主眼においており、1400m~1600mの距離を軽めのキャンターで乗っています。しばらくは疲れが抜けきるまでは、この調整で進めていきたいと思います」とのこと。
◆まあ焦ることはないのでじっくりリフレッシュして北海道で頑張ってもらいましょうnote

ノヴァグロリア
5月22日(日)京都・芝1800mに佐藤哲三騎手で出走。馬体重は4キロ増の474キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。落ち着きの中にも闘志を内に秘めた感じで、久々の競馬も状態は悪くなさそう。周回を重ねると、時折小脚を使いうるさいところを見せ始める。他の馬たちにジョッキーが跨ると、うるさいところを見せながら馬場へ向かった。馬場へ入ると行きたがるのを抑え気味に返し馬に入るが、行きっぷり良く駆け出していった。レースでは、出遅れ気味のスタートとなり、無理をして追いかけずに中段の5番手での競馬。3~4コーナーも同位置のポジションで手応え良く進み最終コーナーへ。最後の直線もジワジワと伸びてきていたが、勝った馬には届かず、同じ位置から伸びてきた馬にも、競り負けてしまい3着。佐藤騎手は「今回は休み明けでしたが、状態は勝ち上がった時と同じくらいにあり、更にパワーアップしている感じで、返し馬から大変調子が良さそうでした。スタートもポンと出られて道中もスムーズに運べたのですが、直線に入って内から寄られたのが痛かったですね。一瞬のことではありましたが、それが無ければもう一つ上の着順でもおかしくありませんでした。今日は真面目に走ってくれましたし、一つ使って次は更に良いのでは」とのコメント。音無調教師は「久々でしたが、良い競馬をしてくれました。レース後の具合いを見てからになりますが、状態自体は良いと思いますので、使えるようなら続戦します」とのこと。25日、音無調教師からは「レース後も問題はありません。次走は6月11日(土)阪神・あずさ賞(芝1600m)に向かいたいと思っています」との連絡が入っている。
◆まあ真面目に走ればこれぐらいは当然ですよねhappy01
次は勝ってもらいましょうgood

キープザブレイヴ
落馬の影響でトモに外傷と、左前のヒザに疲れがでたため4月28日から、セグチレーシングS(イバラキ)に放牧中。5月25日、牧場担当者より連絡があり「目の負傷は回復しました。現在は騎乗による調教を再開しており、坂路コースで17秒前後の調整を行っていますが、今週末から16秒前後のペースに上げる予定でいます。その後、問題ないようなら、来週末には15秒ぺースまでペースを上げたいと思います」とのこと。
◆未勝利の身なんだから早く早くhorsedash

ピンクファンタジー
5月25日、牧場担当者から連絡があり「周回コースと坂路を17秒前後のキャンターで調整を行っていましたが、月曜日に、馬の状態を確認するために調教師が見に来られ『この状態ならとりあえず入厩させてみましょう』ということになり、昨日トレセンに帰厩しました」とのこと。その後、小島調教師より連絡があり「昨日、帰厩させました。本日の調教において、何人かが跨がりましたが、皆なかなか良い乗り味だということです。飛節にはまだ張りが残っていますが、まずはデビューに向けて調整していきたいと思います」とのこと。
◆この時期ですからもう一か八かですねcoldsweats01
上手くいって欲しいですね。

ウイニングティアラ
5月26日、矢野調教師より連絡があり「今日、ウッドチップコースにおいて単走で追いきりを行いました。時計は15-15よりやや強めの軽いものでした。ショックウェーブ治療を行った成果で、右肩の方も大分良くなってきており、さらに背腰の方も大分しっかりしてきました。今後のことについては、具体的にはいつとは決めずに、しっかりとケアしながら、状態が良い時に出走させたいと思います」とのこと。
5/26 助手 美南W良 45.5-14.7 馬なり余力
◆じっくりいって欲しいが未勝利だしね…coldsweats01

★今週の長浜さん★
土曜 京都4R トウカイパスカル
◆去勢してどう変わったかsign02

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週はローレル3頭出しですhorse
未勝利組が多いので何とか目処を立てて欲しいところです。

ランデブー
14日(土)京都1R(発走10:00)3歳未勝利(牝)D1200m・16頭立1枠1番に熊沢重文54.0㎏で出走します。
11日・栗P良・助手・6F84.0-67.5-53.0-40.1-12.7(8分所・馬ナリ余力)
(古馬500万・バージンバラード・馬ナリの内同入)
日吉師「やり過ぎて身体が硬くなってしまうのは避けたかったので、馬なりで気分良くサッとだけの追い切りにしました。できれば続けて高倉君に乗ってもらいたかったけど、前もって新潟での騎乗と聞かされていましたので仕方ありません。熊沢さんなら少々のことでもビシッと乗ってくれるはずですので期待しています」
◆発馬さえ決めればそこそこやれると思っていますhappy01

ランニングハイ
14日(土)新潟3R(発走10:45)3歳未勝利(牝)芝1200m・16頭立4枠8番に田辺裕信54.0kgで出走します。
8日・美南W稍・単走・助手・5F69.8-52.8-38.4-12.6(3分所・馬ナリ余力)
11日・美南W重・助手・6F86.3-70.1-54.6-39.9-13.7(7分所・馬ナリ余力)
(3歳未勝利・モエレベローチェ・馬ナリの外0.5秒先行0.3秒遅)
大竹師「馬場状態が悪かったから無理はさせなかったけど、まだ非力な感じなので脚を取られていたようです。ただ息は出来ているし、新潟の軽い芝で変わってくれると思います」
◆芝がどうかなsign02

プリミエール
14日(土)新潟10R(発走14:50)湯沢特別・4歳以上500万下・芝1200m・16頭立4枠7番に津村明秀55.0㎏で出走します。
8日・栗坂良1本・単走・助手・4F57.5-42.1-27.4-13.6(馬ナリ余力)
11日・栗坂不1本・助手・4F56.0-41.0-27.0-13.7(一杯追)
(古馬500万・ウォーターサウンド・一杯の0.4秒先行クビ遅)
寺井助手「放牧明けになるが、良い具合で戻ってきてくれた。久々の芝で見直してみたいね」
◆待望の芝ですねnote
このクラスでどれ位出来るかなsign02

チタニウムヘッド
引き続き小松トレーニングセンターで調整中。5月11日、担当者の話では「予定通り15-15を開始しており、現在は週1回、坂路で強目を乗り込んでいます。ペースを上げた後も深管を気にすることはないですし、今のところ問題はなさそうです。もう少し馬体を増やしたいところですが、乗り込むにつれてトモの筋肉が盛り上がってハリも出て、状態自体は上向いています。強目の本数を重ねて、週2回15-15をこなせるようになったら、更にペースを上げていくつもり。馬体が減らないように進めていきたいと思っています」とのこと。
◆う~ん…続けて使えませんねsweat01

カメリアビジュ
5月7日(土)新潟・ダート1700m(牝)に出走し、11着。5月11日、矢野調教師は「今回のレース結果をみるかぎり、2度の長距離輸送に加え、直前に新潟への輸送と目に見えない疲れがあったのかなと思います。今後のことは、明日以降に放牧に出し、じっくりと立て直したいと思います。今のところ期間は決めずに、馬の体調が良くなり次第、帰厩させたいと思います」とのこと。5月12日、再度連絡があり「今日、セグチRSに放牧に出しました。クラスが落ちる前に1つ勝たせたくて、馬に無理をさせてしましました。申し訳ありませんでした。今のところ、夏のローカル開催において、競馬場に滞在させてレースに出走させたいと考えています」とのこと。
◆夏は北海道のようですね。
まあ頑張ってくれたのでリフレッシュして欲しいですね。

メンブランツァ
5月7日(土)東京・芝1600mに出走し、15着。5月11日、矢野調教師は「レース後もほとんど疲れはみられません。ただ、元々飼い葉をあまり食べないので、少し体重は減っていると思います。ですが、このまま厩舎で調整を行い、次走に備えたいと思います」とのこと。
◆やはりまだ使ってくれるようですね。
次が本当に正念場。頑張って欲しいです。

ノヴァグロリア
5月22日(日)京都・芝1800mに出走する予定。11日、音無調教師は「この中間も変わりなく来ており、明日強いところを乗る予定です。馬場が悪くなっていますので目立つ時計は出ないかもしれませんが、態勢は整ってきていますので予定通り来週のレースに向かうつもりです」とのことだった。12日、音無調教師からは「今日、予定通り坂路で時計を出しています。馬場も悪かった上に、全体の時計がエラーとなってしまいましたが、1週前の動きとしては問題なく順調に来ていると思います」との連絡が入っている。
栗プール 4月 29日
5/8 助手 栗東坂良 1カイ  57.3-42.2-28.4-14.3 馬なり余力
5/12 栗東坂不 1カイ  計測不能-40.9-26.3-13.2
◆ダービーの夢は破れましたが…sweat01
復帰いきなりで…期待していますhappy01

キープザブレイヴ
落馬の影響でトモに外傷と、左前のヒザに疲れがでたため4月28日から、セグチレーシングS(イバラキ)に放牧中。5月6日、牧場担当者より連絡があり「馬房で左目をぶつけてしまったようで、目の周りが少し腫れてしまいました。2~3日様子を見てから調教を再開したいと思います」とのことだが、幸い大事には至らず月曜から調教を再開する予定。5月11日、牧場担当者は「目の状態は大分良くなってきました。現在はウォーキングマシーンでの運動のみですが、今週末から乗り運動を再開できるのではないでしょうか」とのこと。
◆ちょっともたついていますねsweat01
未勝利馬なので休んでいては困るんですがね…sweat02

ピンクファンタジー
4月17日にセグチレーシングS(イバラキ)へ移動。現在は周回コースを中心に1600m~2000mを、普通キャンターで、週1回坂路で乗っている。5月11日、牧場担当者は「以前より大分良くなってきました。左トモの飛節部分も現在は小康状態を保っています。坂路調教も開始しましたし、このまま様子をみながら進めていき、大丈夫そうなら次のステップに進みたいと思います」とのこと。
◆ギリギリの線で頑張っているようですが…
無事にデビューして欲しいcoldsweats01

ウイニングティアラ
5月11日、矢野調教師は「今日、ポリトラックにおいて2頭併せで追いきりを行いました。水分を含んだ馬場のせいか、少し時計はかかりましたが動きは、まずまずでした。骨瘤のほうもほとんどは問題はありませんし、帰厩後も順調です。引き続き1回新潟最終週の若手騎手限定戦を、目標に調整を行っていきます」とのことで、5月21日(土)、新潟・芝1600m(若手騎手限定)を目標に調整を行っていく。
5/8 助手 美南W稍 42.0-12.7 馬なり余力
5/11 助手 美南P良 55.9-40.7-12.8 G前仕掛け
アポロジェニー(三500万)馬なりの内1.3秒追走同入
◆まずまず順調。
来週未勝利突破をお願いしたい。

★今週の長浜さん★
出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

カメリアビジュ
5月7日(土)新潟・ダート1700m(牝)に出走。馬体重は前走より8キロ減の474キロ。パドックでは、時おり物見はしていたが、入れ込みもなく、落ち着いた雰囲気での周回。歩様に硬さも見られず、馬体もすっきりしており、自分の力は出せそう。地下馬道で騎手が跨がり馬場へ。返し馬へ入る前も、入れ込むこともなく、落ち着いたキャンターで駆けていった。レースでは出負け気味でのスタート。中段よりやや後ろの外目のポジションで道中は進み、3~4コーナーに入ってもそのままのポジションで直線へ。この馬なりには伸びていたが、前が止まらず11着。レース後、川須騎手は「少し出負けしていましたが、道中は落ち着いて走ってくれていました。直線も伸びてくれていましたが、前が止まってくれませんでした。もたれることもなく真っ直ぐ走ってくれていたのですが…」とのこと。矢野調教師は「少し出負けしてしまいました。直線は良く伸びてくれているのですが、前が止まりませんでした。小倉競馬場から美浦への輸送。その後、短期放牧をはさんでの新潟への輸送でしたから、目に見えない疲れもあったのかもしれません。今後は、1度放牧に出し立て直したいと思います」とのこと。
◆疲れなのかなsign02
左回りが良くないような…sweat01

メンブランツァ
5月7日(土)東京・芝1600mに出走。馬体重は15キロ増の422キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。15キロ増も太目感はなく気合い乗りもマズマズで状態は良さそう。ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入ると走りたがる仕草を見せるが、じっくりと落ち着かせてからゆっくりと返し馬に入る。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず後方からの競馬。インを徐々に上がって行き後方5番手で3コーナーに入るも、外から交わされて後方2番手で直線に向かい、追い出されて伸びかけるも最後は力尽きて15着。レース後、柴田大知騎手は「行ければ行きたかったのですが、久々のせいか行き脚が付きませんでした。道中もハミを取ってくれず、久々のせいかレースに対する気持ちの面も前向きさが足りなかったような感じがします。ここを使って変わってくるのでは」とのコメント。また矢野調教師は「前で競馬をして欲しかったのですが、後方からの競馬になり力を発揮できなかったようです」とのこと。
◆馬体は良さそうでしたが…
全然レースのよってなかったですねsweat02
照先生ですから次も使ってくれるとは思いますが厳しいですねsweat02

| | コメント (0)

復活しました(^^;)

随分ご無沙汰しておりましたcoldsweats01
ちょっと前からパソコンの調子が悪くなりまして入力出来ない状況になっていましたsweat02
今はもうトラブルも解消しましたので普段通り復帰させていただきますbleah

ローレルカンタータ
4月30日(土)新潟7R・4歳以上500万下(若)D1800m・15頭立6枠11番に▲横山和生54.0㎏・馬体重512㎏(+6)で出走し、タイム1分53秒6で2着に2馬身差の優勝。
横山(和)騎手「ありがとうございました。調教から乗せて頂き、状態の良さは解っていたので、落ち着いて乗るように心掛けました。それでも最後は一杯一杯でした」
勢司師「お待たせしましたが、本当に結果を出せて良かったです。無理を言って和生を乗せてもらったしね。やっぱりこの馬は自分のリズムで競馬が出来れば、これ位は走れる馬です。これからも頑張ります」
右前球節に熱感が出たため検査を受けたところ、前走のレース中に剥離骨折を発症していた事が判明しました。
勢司師「水・木曜日に2度の検査を受け、軽度の剥離骨折で全治3ヶ月と診断されました。昨日の検査後に近くのグロースフィールドへ放牧に出しましたが、来週トレセンの診療所で骨片を取り除く手術を受けさせます。8~9月には再び元気な姿を見せられると思いますので、よろしくお願いします」
◆やっと勝ってくれたと思ったらきっちり怪我をしてくれましたcrying
何だかな~coldsweats01
まあ特に目標もございませんのできっちり怪我を治して復帰してくれたらと思っておりますcoldsweats01

ランデブー
5日・栗P良・単走・助手・5F73.3-58.1-43.4-13.7(9分所・馬ナリ余力)
◆順調にたのみますcoldsweats01

ランニングハイ
1日・美南W良・単走・助手・4F54.9-40.2-13.6(6分所・馬ナリ余力)
5日・美南W良・助手・5F72.5-55.9-40.4-13.5(6分所・馬ナリ余力)
(古馬1000万・マイネノーブレス・馬ナリの内0.6秒追走同入)
大竹師「ゴールを過ぎてからも伸ばしたので、時計以上に付加を掛けています。水曜日に芝コースに入れたらダートよりも捌きが良かったので、来週の新潟で予定したいと思っています」
◆次は芝ですか…
足元がちょっと心配ですが…

プリミエール
4日(水)の検疫を経て栗東トレセン・鮫島一歩厩舎に帰厩しました。
◆次は芝のレースを見て見たいhappy01

チタニウムヘッド
4月6日より小松トレーニングセンターで調整中。28日、担当者の話では「気にしていた深管は落ち着いてきており、現在は17-17ペースで乗り込んでいます。来週あたりから15-15を再開する予定ですが、まだ馬体が戻りきっていない感じなので、しばらくは同様のメニューで馬体回復を待ちたいと思っています。状態自体は上向いていますので、このまま良化を促しながら進めていきます」とのことだった。
◆続けて使えませんな…

カメリアビジュ
5月5日、矢野調教師は「昨日追いきった後も順調ですので、今週の牝馬限定戦に出走させたいと思います」とのことで、5月7日(土)新潟・ダート1700m(牝)に出走することになった。
4/30 助手 美南P良 44.3-14.0 馬なり余力
5/4 助手 美南P良 44.0-14.0 馬なり余力
◆今週出走ですhorse
川須くん、今回は決めてねgood

メンブランツァ
5月5日、矢野調教師より「仕上がり具合も良さそうですので、今週の東京で出走させたいと思います」との連絡があり、5月7日(土)東京・芝1600mに出走することになった。
4/29 助手 美北C良 67.7-51.8-38.4-13.5 G前仕掛け
5/4 見習 美北C重 50.7-37.6-13.1 馬なり余力
◆今週出走ですhorse
久し振りですが今回レースにならなければ登録抹消ということにもなりかねませんcoldsweats01

ノヴァグロリア
4月21日に帰厩。5月5日、音無調教師からは「この中間も変わりなく来ています。やはり来週の芝2000mは長いと思われますので、再来週の芝1800mを目標にすることにしました。2週前になりますので、今週も56秒程度のところを乗っています」とのことだった。現段階では5月22日(日)京都・芝1800mに向かう予定。
5/1 助手 栗東坂稍 1カイ  58.3-43.7-29.5-14.6 馬なり余力
5/5 栗東坂良 1カイ  55.8-41.3-27.1-13.6
◆芝2000は長いですか…
この仔はやはりマイラーなのかsign02
薄々感じていましたが…最後の1冠菊花賞は無理なのねcrying

キープザブレイヴ
落馬の影響でトモに外傷と、左前のヒザに疲れがでたため4月28日から、セグチレーシングS(イバラキ)に放牧中。5月6日、牧場担当者より連絡があり「馬房で左目をぶつけてしまったようで、目の周りが少し腫れてしまいました。2~3日様子を見てから調教を再開したいと思います」とのことだが、幸い大事には至らず月曜から調教を再開する予定。
◆順調には行きませんね…coldsweats01

ピンクファンタジー
4月17日にセグチレーシングS(イバラキ)へ移動し、現在は周回コースを中心に1600m~2000mを、普通キャンターで乗っている。牧場担当者は「針治療を行った効果で、体全体のかたさもとれて、体全体を使って動けるようになりました。左トモの飛節部分も現在は小康状態を保っており、このまま様子をみながら進めていきたいと思います」とのこと。
◆デビュー出来るかな…

ウイニングティアラ
5月5日、矢野調教師より連絡があり「昨日、馬なりで追いきりを行いましたが帰厩後も順調です。1回新潟最終週に若手騎手限定戦が組まれていますので、そのレースを目標に調整を行っていきます」との連絡があり、5月21日(土)、新潟・芝1600m(若手騎手限定)を目標に調整を行っていく。
5/4 助手 美南P良 58.8-42.9-12.9 馬なり余力
シルククリエイター(三未勝)馬なりの外0.6秒先行同入
◆次で勝ち上がりお願い致しますcoldsweats01

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »