« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果&週刊愛馬情報

先週末は封印していた『遠征』をしてきましたcar
2頭の出走馬horseが小倉出走だったこともあったんですが…
モアグレイスが突然居なくなったこともあり気分的にちょっと病んでいたのかな…
急に行きたくなったんですよねhappy01
愛車ST205でぶっ飛ばしてきましたcardashbleah
やっぱり久し振りの遠出note
少しですが気分がスッキリしたような気がしますhappy01

ランデブー
3月27日・栗P良・単走・助手・3F45.6-15.3(7分所・馬ナリ余力)
3月31日・栗P良・単走・助手・5F69.0-53.3-39.5-12.4(9分所・強目追)
日吉師「交流戦は今の状況ではしばらく入れない感じですから、少し忙しい距離になりますが、小倉の1000mを使います。歩様の感じの分かる高倉君を確保しました」
4月2日(土)小倉5R・3歳未勝利(混)D1000m・14頭立2枠2番に△高倉稜52.0㎏・馬体重422㎏(-8)で出走し、タイム1分1秒4で1.7秒差の9着。
高倉騎手「立ち遅れてしまったスタートで、外からの馬もワーっと来てしまったので、ポジションを悪くしてしまいました。やっぱり1000だと忙しい感じですね。でも放牧で確実に良くなってくれて、今日乗った感じでは歩様の違和感は全然感じませんでした。終いもジリジリと脚は使えていたので、少しずつ良くなっています」
日吉師「トレセンでは良い作りでしたが、輸送で減ってしまいましたね。前半の走りをみると、1000では忙しい感じがしましたけど、3分3厘から上がって行けたように収穫はあったと思います。ベストは1200~1400ですかね。この後はしばらく上がりの状態と今後の番組発表を見て、あまり待たなくても使えそうなら在厩で調整してみましょう」
◆初めてレースらしいレースをしてくれましたcoldsweats01
しかし馬体はギリギリですねcoldsweats01
しかも覇気が無い…crying
パドックでは絶対に買えない馬ですshock
続戦してくれるとありがたいのですが…
今の除外ラッシュの状況やあまり馬体が成長してこないところは厳しいところですねsweat01
何とか優先、何とか1勝ですねcoldsweats01

カメリアビジュ
4月2日(土)小倉・ダ1700m(牝)に出走。馬体重は2キロ減の478キロ。 落ち着いた様子でパドックに登場。初めての競馬場のためか初めは物見が多く集中できていない様子。周回を重ねると物見はしなくなったが、首は上下にさせてうるさいところを見せ始める。ただ、入れ込みというほどではなく、気合いのりは良く状態自体はとても良さそう。他の馬たちにジョッキーが跨ると、徐々に気合いも乗って馬場へ向かう。馬場入場時にはうるさい所をみせるが、馬場へ入るとスムーズに駆けだしていった。スタートやや出遅れ後、横によられたため後方よりの競馬。道中は慌てずに後方のまま追走し3~4コーナーの中間地点から外目に出して徐々に進出を開始し、最終コーナーを大外13番手で最後の直線へ。直線は鋭い伸びで2着を確保。レース後、川須騎手は「スタートもあまり良くはなかったのですが、ゲートを出たところで横の馬に寄られてしまい、あの位置からの競馬になってしまいました。できればもっと前で競馬をさせたかったのですが、大型馬でもあり一度ブレーキがかかってしまうと、再度スピードに乗るまでに時間がかかってしまいますので、腹を括って後方で脚を貯める競馬に切り替えました。ペースがある程度速くなってくれたので2着に来れましたが、前々で競馬ができていれば好勝負できていたと思うと残念です。うまく自分のペースで競馬ができればすぐに勝てる力は十分持っていると思います」とのコメント。また矢野調教師は「終いは良い脚を見せてくれましたが、前半のポジションが後方すぎました。引き続き小倉に滞在して出走させたいと思います」とのこと。
◆このクラスでも充分勝ち負け出来ることがわかりましたねhappy01
この仔に求めているのはキアーロ的存在になって欲しいと思っているので今回の走りは良い仕事でしたgood
あとはコンスタントに使えるようになってくれたら言うことはないのですが…
ホントは今回密かに一人口取りが出来るかもsign02と思って京都を出発したのですが…
その読みは大当たりで口取り申込は私一人、あとは勝つのみでしたねcoldsweats01

ローレルカンタータ
3月31日・美南P良・横山(和)5F69.2-52.6-37.6-12.3(6分所・強目追)
勢司師「残念ながら除外でした。こんな状況なので仕方ないけど、毎週攻められている馬が可哀想ですよ。来週は適鞍がないので再来週以降になりますね」
◆折角出れても出来落ちにならなければ良いのですが…

ローレルガイア
3月31日・美南D稍・中谷・5F67.1-52.1-38.9-12.7(6分所・一杯追)
(古馬1000万・ユメノキズナ・馬ナリの内0.4秒先行同入)
武市師「古馬が相手なので手応えでは見劣りましたが、動きは良くなっています。ここに来て体質も強くなって来たし、力も付いて来て、トモの踏込みも良くなりました。来週の競馬を予定しますが、メンバーの落ちそうな小倉も視野に入れています」
◆出られるのかなsign02

ソノリティ
3月27日・美南P良・単走・助手・5F74.6-58.6-43.7-14.3(6分所・馬ナリ余力)
3月30日・美南P良・助手・4F54.4-39.9-13.0(4分所・馬ナリ余力)
(3歳未勝利・ロンギングエリー・馬ナリの内先行4F付同入)
勢司師「時計的には予定通り。兄のカンタータと似なくてもいいところまで似ていて、ビシッと攻め切れない面はあるけど、反面、良いところも持っています。順調に行って東京競馬の1週目からになりそうです」
◆東京…出来るのかなsign02

チタニウムヘッド
右前の深管を気にしており、先週の投票は見送りに。3月29日、安田調教師から「レースに向けて乗り出してみたところ、やはり深管がチクチクして気になっているようです。抑えながら調教するよりは無理しない方が良さそうですし、いったん放牧に出したいと思います。移動後はレーザー治療を行いながら調整を進めてもらいます」との連絡が入った。30日に京洛ファームに放牧に出ている。
◆体質が弱いのかsign02まだ幼いのかsign02

キャリーザデイ
現在は坂路コースで普通キャンターの調整が開始されている。4月1日、牧場担当者は「坂路コースに入れ始めてからも問題ありません。しばらくは脚元の状態を確認しながら坂路コースで普通キャンター中心の調整を行っていきます」とのこと。3月30日現在の馬体重は520キロ。
◆ゆっくり、確実にhappy01

メンブランツァ
引き続き週1回、坂路コースでハロン15秒の調整が行われている。4月1日、牧場担当者は「15-15の調整を続けても飼い葉食いも落ちることなく順調にきています。このまま入厩まで進めていきます」とのことで、このまま乗り込んで近々入厩する予定。
◆パワーアップhappy01

キープザブレイヴ
3月30日、池上調教師は「本日ウッドコースで併せ馬を行いました。引き続き動きは悪くありませんが、想定を見ると阪神の出走はかなり厳しく、小倉へ遠征させた場合でも抽選で出走できるかどうかといった状況です。本来であれば、小回りコースよりも広いコース向きの馬だと思いますので、出馬投票の状況を見て投票するのかどうかも含めて決めたいと思います」とのことだったが、31日に再度連絡があり「小倉への出走も検討しましたが、現段階では広いコース向きの馬だと思いますので、東京開催を待ちたいと思います」とのことで、31日にいったんセグチレーシングSに移動している。
美プール 3月 18日 19日 22日
3/27 石神 美南W良 56.5-41.2-13.3 馬なり余力
3/30 助手 美南W良 69.8-54.6-40.1-13.4 一杯に追う
ダイワハリントン(三未勝)強目の外0.3秒先行0.2秒遅れ
◆こちらも東京開催は出来るのかなsign02

ピンクファンタジー
3月16日に水を抜く治療が行われ、現在は常歩での乗り運動が開始されている。30日、目黒獣医師の話では「乗り運動を開始して、少量ではありますが再度水が溜まってきている状況です。できれば、水が溜まらなくなることが理想でしたが、今回行った水を抜く治療は針の刺入刺激による強い炎症反応などの恐れがあり、3回までが限度となっております。運動を続けていく分には問題ありませんので、徐々に進めて行こうと思います」とのことで、具合を見ながら運動を続けていくことになった。
◆デビュー出来るかが微妙ですね…

ウイニングティアラ
現在は周回コースで軽目キャンター1600mの調整が行われている。4月1日、牧場担当者は「疲れも取れて、ここからは入厩に向けてペースを上げて行けそうです。距離を伸ばしつつペースアップしていきます」とのことで、ここからは帰厩に向けて徐々にペースを上げていくことになった。
◆リフレッシュして帰って来ておくれhappy01

★先週の長浜さん★
土曜 小倉6R マイネルシトラス 10着
日曜 阪神3R トウカイエスパー 13着
◆エスパーはなかなかの好馬体でしたnote
あとは結果がですねcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(o^-^o)

小倉行かれたのですね!!
それも車で。
凄い行動力です・・・・。

やっぱりランデブーの話題になっちゃいますが、僕もGC見ててパドックでの覇気の無さは目に付きますねΣ(;・∀・)

顔ももうちょっと美人だったと思ったのですが、人間で言う寝起きのような顔つきに見えました。負のオーラを纏っているような(笑)

それでも、デビュー以来一番の走りですもんね。分かりません。

最後の脚は全体の2番手でしたし、なんとかいいところを見せてもらいたいものです!!

投稿: お馬 | 2011年4月 5日 (火) 23:27

☆お馬さん

こんばんは。

ちょっと無性に車を運転したかったもので…
偶にあるんですよcoldsweats01

ランデブーはやっとスタートラインに立てたって感じでsweat01
でも全然諦めていませんよgood
適鞍ならきっと未勝利は突破してくれるはずですhappy01

投稿: のんくん | 2011年4月 7日 (木) 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »