« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

悲しい出来事

モアグレイス
3月21日(月)阪神11R・フィリーズレビュー(GⅡ・牝・芝1400m)に酒井学騎手で出走。馬体重は2キロ減の454キロ。イレ込みもなく終始落ち着いた様子でパドックを周回。体をふっくら見せ、状態は大変良さそう。ジョッキーが跨るとグッと気合いを見せ、芝コースに入って促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートから、他馬の出方を見つつ気合いを付けて先団へ。行く馬もおらずスッとハナに立ち、後続に1馬身ほど差を付け馬群を引っ張ったが、3~4コーナーの荒れた馬場でノメってしまい、直線では脚色も一杯となり15着。酒井騎手は「行く馬もいなかったのでハナに行きました。直線は最内が比較的痛んでいなかったので、直線までもってくれればと思っていましたが、渋った馬場に脚を取られ、かなり悪化していた3~4コーナーではつんのめってしまい、直線で脚が一杯でした。良馬場でスピードを活かせれば違ったと思います」とのコメント。レース直後に馬が倒れてしまったという一報が入り、診療所に駆け付けた西園調教師から「診療所で目を洗っていたときに急に倒れたそうです。心臓マッサージ等で蘇生を試みましたが、もう手の施しようがなく、『急性心不全』という診断でした。次の桜花賞ももちろん、今後を楽しみにしていた馬でした。本当に残念でなりません」という話があった。酒井騎手も「まさかという思いで一杯です。この馬でのレースを楽しみにしていました。難しいですが、気持ちを切り換えるしかありません。本当に残念です」と肩を落としていた。同馬の冥福を祈りたい。
◆あまりにも突然の出来事なので今も正直実感がありません。
レースでは崩れましたが最後まで走っていたし、引き上げてくる時も私の目でしっかりと確認してからレクチャーに向かいましたから…
スタッフさんの報告にレクチャーを聞きに来た人達は皆絶句でしたshock
桜花賞にも出走は確実だったし、本当に残念で無念ですshock
もし地震が起こらなくて普通に競馬が行われていたら…
もし重馬場でなく負担のかからない良馬場だったら…
色々タラレバがありますが全部ひっくるめてこの仔の運命だったのかなsign02と思ったりもしていますthink
しかし短い一生でしたが私を大いに興奮させてくれましたし、夢も見させてくれましたhappy01
今はただ冥福を祈るしかありません。

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

 陰ながら応援させて頂いてましたが
 正直、読ませて頂いて驚きました。

 掛ける言葉も見つからないほど、
 私もショックです。

 ご冥福をお祈りします。

投稿: うっち | 2011年3月24日 (木) 12:53

☆うっちさん

応援ありがとうございましたm(__)m

彼女は精一杯太く短い一生を駆け抜けたと思います。
今はただ感謝の一言です。

お言葉ありがとうございましたm(__)m

投稿: のんくん | 2011年3月24日 (木) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »