« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

もうちょっとやれると思っていたんですが…
もう先週のことは忘れましょうcoldsweats01
今週は楽しみ一杯ですnote

ウイニングティアラ
3月5日(土)芝1800m(牝)に▲平野騎手で出走。馬体重は6キロ減の460キロ。首を上下させながらうるさいところを見せつつパドックに登場。周回を重ねると落ち着いてきて、馬体の張りも目立ち状態は良さそう。ジョッキーが跨ると再度うるさいところを見せ始め、首を上下させながら馬場へ向かった。馬場へ入ると落ち着かせつつゆっくり歩かせてから返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートも出脚一息で中団やや後方の位置で1コーナーへ。中団の外目を追走したが、3~4コーナーでペースが上がると追走に手一杯の脚色となってしまい、直線でジワジワとしか伸びられず9着。平野騎手は「行けるようなら行って欲しいと言われていたのですが、ゲートを出た後、スーッと行くことが出来ず、あのポジションからの競馬になってしまいました。行けない時には出た感じで行って欲しいと言われていましたので、折り合いを付けつつ競馬をさせたのですが、デビュー戦と違い、周りに馬が多くいる競馬となり、馬も躊躇している感じでした。この馬の力を上手く発揮できなくて申し訳ありません」とのコメント。矢野調教師は「骨瘤もあって脚元を気にしながらの調整ではあったものの、上手く流れに乗れれば力を出せるのではと思っていましたが、上手く流れに乗ることが出来ませんでした。前走は上手く先行できたのですが、それに比べて今回は前半揉まれる形になったのも、この馬には辛かったと思います。ただ、能力は間違いなく秘めている馬なので、一回立て直して良い状態で使えればと考えています」とのことだった。
◆前走の良さが全く出ませんでしたsweat02
中山も合わなかったかなsign02
出直しですcoldsweats01

チタニウムヘッド
3月5日(土)阪神・ダ1200mに古川騎手で出走。馬体重は増減無しの482キロ。半年振りの出走も、体をスッキリ見せて仕上がりは悪くなさそう。落ち着いた様子で周回し、時折小脚を使って気合乗りもまずまずに見える。他の馬にジョッキーが跨ると、グッと気合を見せ、小脚を使って馬場に向かった。レースでは揃ったスタートを切ったが、行ききれないまま徐々に後退してしまい最後方の位置。置かれ気味に馬群から少し離れた最後方を追走し、直線で外目を追い出されるとジワジワ伸びたものの13着。古川騎手は「スタートは五分で出たのですが、泥を被ったらハミを外して最後方まで一気に下がってしまいました。直線で外に出して追い出すとジワジワ伸びてくれましたが、道中のペースが落ち着いていた分前も止まりませんでした」とのコメント。安田調教師は「泥を被るレースは今までにも経験していますし、ここまで気にする素振りは見せなかったのですが、今回は久々のせいということもあるかもしれません。この後についてはレース後の状態を見て検討します」とのことだった。
◆口取り受付拒否をされましたが現地応援に行って来ましたcoldsweats01
クラブも無事馬を落札出来たようで何よりでしたcoldsweats01
この仔といえば…
全く成長が無いですねsweat01
まあ距離も1200では忙しいと思いますが負け過ぎですsweat02
成長がないとボチボチ居場所が無くなる可能性も…
頑張れsign03

今週末は楽しみですnote
会社帰りにギャロップを立ち読みbleah
モアグレイスが気になりましてcoldsweats01
印が結構付いてますね~note
◎まで付いてる記者もいるじゃないですかup
週末が楽しみ楽しみhappy02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »