« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果&週刊愛馬情報

随分さぼっておりましたsweat01

ローレルレヴァータ
14日(日)京都8R・3歳以上1000万下(混)D1800m・15頭立3枠4番に▲川須栄彦52.0㎏・馬体重462㎏(-2)で出走し、タイム1分52秒3で1.5秒差の5着。
川須騎手「気の乗らないタイプなので、気を抜かないよう心掛けて気合いを付けながら乗りましたが、ロス無く経済コースを上手く立ち回ることができました。やや4コーナー手前で、フワッとした時がありましたけど、そこでまた気を入れてやったら、狭い所を突いて伸びてくれましたね。今日は内容的にも今後につながるレースが出来たのではないでしょうか」
加用師「減量も利いているのだろうけど、少しずつ調子を取り戻してきたね。様子を見ながら次のレースを決めて行こう」
◆まだ本調子ではないみたいですが徐々にですが復調はしていますね。
28日(日)京都10R・北國新聞杯・3歳以上1000万下(混・H)D1800mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりないようです。
加用師「ジョッキーが良く乗ってくれたのはあるけど、状態も良くなっているんだろう。次は除外も想定しなければいけないから、来週登録をしておく」
◆今週予定ですが…出られそうですねcoldsweats01
ホントは出走して欲しくないんですよねcoldsweats01
だって中1週ですからね…それに前走もマイナス体重でしたし…coldsweats01
でもハンデ戦は魅力ですねnote

ランデブー
20日(土)京都1R(発走10:05)2歳未勝利・D1400m・12頭立に△高倉稜52.0㎏で出走します。
18日・栗P良・助手・6F85.0-66.9-51.3-37.2-12.3(7分所・強目余力)
(2歳未勝利・ザルグーン・馬ナリの内4.6秒先行同入)
片山助手「念には念をと思い、全身のレントゲン写真を撮ってみましたけど、どこも悪い所はなかったです。競馬をしていませんから、馬は元気一杯です。浜中君も気に掛けていたようで、厩舎に訪ねて来てくれましたよ」
池江(郎)師「今回は勇気ある騎手に頼みました。高倉君には明日の運動でも乗ってもらいます」
20日(土)京都1R・2歳未勝利・D1400m・11頭立6枠7番に△高倉稜52.0㎏・馬体重430㎏(-2)で出走し、タイム1分27秒8で1.7秒差の10着。
高倉騎手「ゲートがもうひとつだったのと、少し砂を被って嫌がっていました。でも手応えはずっと良くて感じは悪くなかったのですけど、スペースが出来たと思ったら直ぐに塞がったりして、しっかり追うことができませんでした。申し訳ありません。乗った感じ多少の違和感はありましたけど、もっと変な馬は沢山いますし、この程度なら問題ないと思います」
池江(郎)師「行くところ行くところパッチンくらって!もう少ししっかりと乗ってくれると期待していたのに。本人にはビシッと言っておきました。状態は良かったし、4コーナーの手応えなんかでは、スムーズなら着くらいはあったと思います。でもこれで走ることはわかったから、先を考えて2~3週間放牧に出して調整しましょう」
◆ようやくレースが出来ましたねcoldsweats01
結果も褒められたものではありませんが今回はレースが出来て善しとしましょうcoldsweats01
本当は芝でバリバリやってもらいたいところですがまずは芝でもダートでも良いから1勝が目標ですねcoldsweats01
今回も結果だけ見れば惨敗ですがすんなり前が空いていれば結構な末脚は使えたと思いますhappy01
それがどの程度のモノかわかりませんが次走その鬼脚をみたいものですsmile

ローレルカンタータ
21日(日)東京8R(発走13:40)3歳以上500万下(混)D1600m・16頭立に田中博康57.0㎏で出走します。
14日・美南P良・単走・助手・5F74.2-58.0-43.8-14.3(5分所・馬ナリ余力)
17日・美南P良・田中(博)5F69.2-53.5-39.1-12.4(6分所・一杯追)
(古馬1000万・ロンギングスター・強目の内1.2秒先行0.4秒遅)
勢司師「相手は格上だし、稽古で目立つ馬ではないので、遅れは問題ないでしょう。この馬自身の動き、調教後の気配とも良かったですよ。叩いた上積みを考えれば楽しみです」
21日(日)東京8R・3歳以上500万下(混)D1600m・16頭立2枠4番に田中博康57.0㎏・馬体重510㎏(±0)で出走し、タイム1分39秒3で1.0秒差の10着。
田中(博)騎手「先行したかったのですが、芝部分のスタートがもうひとつなのと、砂を被ると手応えが悪くなり位置取りが悪くなりました。距離は長くても問題ないのでコーナー4つで息が入る方が良いと思います」
勢司師「すいません。前半の位置取りが悪過ぎです。器用なタイプではないから芝の部分のスタートが悪いのは心配していたが、砂を被ってとはね。課題はあるけどこのクラスではやれると思っている馬なので、中山で巻き返したいね」
◆2走目のポカですかねsign02coldsweats01
ガッカリですsweat02
勝ちを意識していただけに残念ですshock
まだ使ってもらえるみたいなので中山で逆襲ですgood

ナイジェラ
先週、金曜日の夕刻に脚元を庇う仕草を見せたため、レントゲン検査を受けたところ、右前膝の剥離骨折と判明しました。今週、金曜日に骨片の除去手術を行う予定です。
河内師「木曜に追い切って良い時計も出たから、今週東京で使うのを楽しみにしていた矢先だったので残念。初診では米粒程度の骨片が飛んでいるとのことだったので、これを手術で取り除いた方が治りが早いとのことでした。術後にならないと正式な全治期間ははっきりしないけど、だいたい6ヶ月くらいではないかとのことです」
◆久し振りにレースが見れると思っていましたが…
今年はこの仔にとって厄年ですねsweat02
来年も果たして先生がちゃんと使ってくれるかどうかsign02coldsweats01

プリミエール
この中間に道営の田中淳司厩舎から栃木のトレーニングファーム・アイランドへ移動しています。しばらく滞在した後、京都の宇治田原優駿ステーブルへの移動を挟んで、栗東トレセン・鮫島一歩厩舎へ再入厩する予定です。
◆ちょっと長かったですが門別での修行が終わりましたねhappy01
6戦も走りましたが徐々にレースを覚えていって有意義だったと思います。
中央復帰戦は芝だと思いますがダートでもそこそこ走れたのでこれも収穫ですかね。
早く中央での雄姿を見たいものですhappy01

チタニウムヘッド
帰厩に向けて強目を消化している。安田調教師は「牧場で大分ペースも上がってきていますが、コンスタントに強目を乗られている割りにまだピリッとしたところが出てこない感じです。気持ちの面でもう少し良化を促したいと思います」とのこと。11月11日、場長の話では「先月末にペースを上げたところで、少し硬さが出てコズミの症状が見られましたが、ここにきてコズミが取れて強目を順調に乗り込めるようになってきました。体の使い方も良くなってきて、飼い食いなども良好ですし、乗り込みつつ良化が見られる印象です。15秒を切るメニューも継続できていますし、帰厩の声がかかるまでこのまま進めていきます」とのこと。
◆なかなか帰ってきませんねcoldsweats01
安田先生のところも調子が良いですしこちらまでローテーションが回ってきませんかねcoldsweats01

キャリーザデイ
引き続き舎飼いで様子が見られている。11月18日、牧場担当者は「月曜日に3回目のブリスターを塗りました。見た目には大分スッキリしてきていますので、月末あたりに再度エコー検査を行って、良化が見られるようであれば運動を開始できる見込みです」とのことで、11月末~12月前半にエコー検査を行う予定。11月17日現在の馬体重は519キロ。
◆じっくり。

カメリアビジュ
11月8日にセグチレーシングS(イバラキ)に移動。現在は普通キャンター中心の調整が行われている。11月18日、矢野調教師は「具合も悪くなさそうですので、近々の入厩を考えたいと思います。できれば12月の中山で1度使えればと思っています」とのことで、このまま乗り込んで近々入厩する予定。11月18日現在の馬体重は498キロ。
◆ようやく馬体重が戻ってきたようですねhappy01

メンブランツァ
11月4日に美浦TCへ帰厩。18日、矢野調教師より「本日帰厩後初めての時計を出す予定でしたが、馬場が悪いので無理せず明日にスライドさせることにしました。徐々に乗り込んでいって、出走体勢を整えていきたいと思います」との連絡があり、明日時計になるところを乗られる予定。
◆復帰戦は中山sign02小倉sign02

ノヴァグロリア
グリーンウッドTで調整中。11月18日、音無調教師から「放牧に出た後も問題はなく順調なようです。検疫馬房の関係でズレる可能性もあるかもしれませんが、12月1日の帰厩を予定しています。年内1走を考えており、出られるようならラジオNIKKEI2歳S(GⅢ)、除外になるようなら同じ週の自己条件(阪神・芝1600m)か、中山のホープフルS辺りでと考えています」との連絡が入った。
◆なかなかこちらも帰ってこないですsweat01
まあ音無先生のことですし信じておりますhappy01

モアグレイス
帰厩に向けてペースアップ中。11月17日、西園調教師は「順調にペースが上がってきているようです。強目をしっかり乗り込んでもらい、12月に入る頃に帰厩させて年内の出走を目指したいと考えています。力のある馬ですから帰厩させる日を楽しみにしています」とのこと。11日、担当者の話では「現在は坂路2本17-17を中心に、帰厩に向けて今週から12~13秒ペースを乗り出したところです。脚元も問題はありませんので、このまま乗り込み、帰厩への態勢を整えていきます」とのこと。
◆こちらもなかなか帰ってきませんsweat02
西園先生のところは絶好調ですからね…coldsweats01
ボチボチお願い致しますcoldsweats01

キープザブレイヴ
11月10日にセグチレーシングS(イバラキ)に移動。現在は坂路コースで調整が行われている。18日、牧場担当者は「現在はハロン17秒ペースの調整ですが、このままペースを上げて行けそうです。まだ余裕のある体つきですが、入厩前に比べると大分締まってきた感じがします。このままデビューに向けてペースを上げていきます」とのことで、このままペースを上げて乗り込んでいく。11月18日現在の馬体重は503キロ。
◆頑張れ頑張れsign03

ピンクファンタジー
11月17日、小島調教師は「本日、坂路コースで併せ馬を行っています。乗り手には無理しないように話してありましたので、楽に走らせて坂路で54秒程度の時計でした。昨日、自分でも跨ってみましたが、背中の感じも良く、以前に比べて大分しっかりしてきました。この分なら、このままデビューに向けて乗り込んでいっても問題なさそうです」とのことで、このままデビューに向けて乗り込んでいく。
11/17 高橋智 美南坂稍 1カイ  53.9-39.4-26.3-13.3 馬なり余力
ヒズラストノート(二未勝)馬なりに0.2秒先行同入
◆芝かなsign02ダートかなsign02

ウイニングティアラ
現在は普通キャンターでの調整が開始されている。11月18日、牧場担当者は「骨瘤も徐々に固まってきて、獣医師からのOKももらいましたので、今週から坂路の調整を開始しました。まだ強いときでハロン17秒くらいのペースですが、骨瘤の状態を見ながらペースを上げていこうと思います」とのことで、ここからは再入厩に向けて徐々にペースを上げていくことになった。11月17日現在の馬体重は480キロ。
◆じっくりじっくりhappy01

★先々週の長浜さん★
13日 京都5R トウカイパスカル 12着
◆長浜さんの言うとおりやっぱり厳しかったようですsweat02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »