« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

初体験×2(^^;)

愛馬の初重賞観て来ましたhappy01
やっぱり良いもんですねnote
久し振りにドキドキしましたhappy02
当日小倉へ向かう新幹線bullettrain
姫路で約2時間止まってしまいましたcoldsweats01
これにも違う意味でドキドキしましたcoldsweats01

カメリアビジュ
9月4日(土)札幌・ダ1700m(牝)に出走。馬体重は2キロ減の478キロ。首をしきりに上下させ小うるさいところを見せているものの、イレ込んでいる感じはなく力は出せそう。途中から外側にも人が付いて二人引きとなり、気合いを見せつつパドックを周回。他の馬にジョッキーが跨ると更に気合いを表に出し、厩務員をグイグイ引っ張って馬場に向かった。ダートコースに入るとすぐ返し馬に入り、とてもスムーズなキャンターで駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切り無理せず中団外目の位置。向正面で流れが落ち着くと外をスーッと上がっていき、3~4コーナーで早めに先頭に立つ形。直線入口で外から並びかけられ直線半ばでいったん交されるも、ゴール前で差し返し見事優勝。勝ち時計は1分47秒3。上がりの3ハロンは39秒0。横山騎手は「よく差し返してくれました。流れを見てこれならと思い早めに動いていきましたが、最後まで頑張ってくれたと思います。シビルウォーの下なので、兄のようにもっとためる競馬も合いそうな気もしますし、今日みたいにスッと出られれば前々の競馬も出来るかもしれません。とにかくここを勝ってくれたことで今後は色々試せますからね」とのコメント。矢野調教師は「ここで勝ち上がってくれてホッとしています。ギリギリの仕上げで臨みましたし、多少ソエを気にするところもありますので、いったん放牧に出し、疲れを取って成長を促したいと思います」とのことだった。
◆勝ってくれましたshine
ようやく勝ってくれましたがホッとしておりますcoldsweats01
でもやっぱり騎手は大事ですよね。
今回の勝ちは典ちゃん様々ですhappy01
同じミスは絶対しない。さすが一流ですnote
それと今回の勝ちの見えないファインプレーは英一先生ですねhappy01
良くぞ札幌にこの仔を持って来てくれたsign01
上手く行く時ってこんなものですbleah

モアグレイス
9月5日(日)小倉・小倉2歳ステークス(G3・芝1200m)に和田竜二騎手で出走。馬体重は8キロ増の438キロ。馬体が増えても緩い感じは無く、肉付き良く状態はとても良さそう。終始大変落ち着いた様子でパドックを周回。ゆったりとして見えるが気合乗りも程よく集中できている感じ。ジョッキーが跨っても落ち着いた様子で馬場に向かい、芝コースに入ると他の馬たちと一緒にゆっくりと歩いていき、促されると軽快なフットワークで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切り、行き脚も良くスッと先団へ。向正面から3コーナーにかけてスピードに乗ってインの4~5番手を進み、4コーナーをインの4番手で回ったが、直線ではあまり伸びることが出来ず8着。和田騎手は「スタートも良くて前に付いていけましたが、内の荒れ始めた馬場で多少脚を取られるところもあったし、馬込みで怖がる感じもあり、3~4コーナーで脚色が鈍ってしまいました。もっとタメを効かせたり、外に出せるような流れなら良かったのですが。距離はもう少し伸びても良さそうです。今回は残念でしたが、ゆくゆく走ってくる馬だと思いますよ」とのコメント。西園調教師は「終いを活かす展開になればチャンスはあると思っていましたが、前に行った分、終いの脚が無くなってしまいました。内枠でしたしこの流れでは仕方ありません。もう少し外の枠を引けていれば違ったかもしれません。使った数は少ないものの、阪神の新馬戦から夏場をずっと厩舎で過ごしてきましたし、ここで放牧に出して一息入れたいと思います」とのことだった。
◆…仕方が無いですねcoldsweats01
1勝馬で重賞に出れるだけでも凄いことなのに勝つなんて…欲張り過ぎましたcoldsweats01
しかしもうちょっとやれると思ったのですが…sweat01
終始内ではやっぱり仕方が無いsweat02
ちょっと休んで京都開催あたりで復帰ですかねsign02
あと1つ勝って是非とも私をG1に連れってってnote

今日道営に修行sign02に行っているプリミエールが復帰戦を行いましたhappy01

プリミエール
7日(火)門別2R・C3・D1000m・12頭立2枠2番に吉田稔54.0㎏・馬体重446㎏(+6)で出走し、タイム1分0秒1でアタマ差の2着。
吉田(稔)騎手「1000mは少し短いかな。ゲートで腰を落とす癖があるから、今日はゲート係に尻尾を持って貰っていたんだけど、やっぱり落とし気味だったね。それでも出た方だけど、甘い分だけ押してもハナを切れなかった。次は距離を伸ばして1200mの方が良いだろうね」
田中(淳)師「重で内々が一番脚抜きの良い馬場コンディション。最内から少しでも外に出ると不利になるので、勝った馬が断然有利なポジションにいたのは確かでしょう。負けはしましたが時計は優秀ですし、この馬自身は門別ではなかなか出ない35秒台の上がりを使っていますからね。能力があるのは間違いないですし、骨折明け初戦としては悪くない内容だったのではないでしょうか。能検、今回とスタートに課題のある馬ですから、次は1200m戦を使ってみようと思います」
◆正直このメンバーなら軽く勝って欲しかったsweat02
でもまずは無事に復帰戦を終えてくれたことに感謝しなければなりませんかねcoldsweats01
まあ別に焦ることも無いんでじっくり確実にですかねcoldsweats01

先週のカメリアビジュの勝利で今シーズンの勝利数が『7』となり目標まであと『1』となりましたhappy01
あと4ヶ月を残してこの数字だと『二桁勝利』も夢ではないですねhappy02
愛馬達にますます頑張ってもらわなくては…good

それともう一つ、目標にしていた3歳馬の世代半分勝ち上がりも2年振りに達成出来ましたhappy01
これも愛馬達の頑張り様々ですhappy01
今週トゥルーマイハートがスーパー未勝利戦に出走予定です。3歳勢の最後を飾って欲しいですねgood
あと今週はキアーロが51kgで出走予定。それに期待のノヴァグロリアがメイクデビューと今週も現地応援が熱くなりそうですscissors

|

« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報…その2 | トップページ | 週刊愛馬情報 »