« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

ようやく充電完了♪

ここ2週間ぐらいは愛馬の出走も無かったし緊迫感がありませんでしたcoldsweats01
やはり1日に2勝もしてしまうと満足感で一杯になってしまいますから致し方が無いところですかねhappy01
馬券の方もG1シリーズは結構調子が良く当たってはいますがボロ儲けという訳にはいかず微増って感じで終わっておりますsweat01
さあこれから年末までもうひと踏ん張り頑張って行きますよ~punch

マッカラン
脚元の疲れが抜けるのを待ち、帰厩に向けて乗り出していたのだが、ペースを上げたところで左前に腫れと熱感が出てしまった。12月4日、牧場担当者から「帰厩に向けて進めていたのですが、以前から気にしていた箇所に腫れが出てしまい、本日、エコー検査を行いました。残念ながら『左前屈腱炎発症』という診断でした。完治にはかなりの時間を要する見込みです」との連絡が入った。加藤調教師から「ここまで慎重に進めてきて、ようやく調整も軌道に乗って強目を開始していたのですが、残念なことに同じ箇所に腫れが出てしまい、屈腱炎発症という診断でした。以前から気にしていた箇所に発症しており、完治を待って再調整をしても、再発の可能性は高いと思われます。このクラスでは力上位の馬だけに残念ですが、ここで引退させることにしたいと思います」との話があり、誠に残念ではあるが同馬は引退することとなった。近日中に中央競馬の馬名登録を抹消する予定。
◆とうとう引退となってしまいましたsweat02
もうちょっと頑張れるかとは思いましたが…
せめてもの救いは初勝利を目の前で見れたことかなsign02
この仔に関しては沢山言いたいこともありますがとりあえずご苦労様でした。

チタニウムヘッド
宇治田原優駿Sで順調に乗り込まれ、12月4日に帰厩している。安田調教師からは「15-15もコンスタントにこなし、状態も良くなってきましたので、本日帰厩させました。ここから跨ってみての具合を見て使うところを決めたいと思います。問題がなく順調なら、年内出走を目指します」との連絡が入っている。
◆年内の出走があるみたいですねnote
今年最後にグリーン初勝利かsign02

トゥルーマイハート
12月3日、堀調教師は「順調に来ていますので、このまま乗り込んで中山3週目のダート1800mを予定しています」とのことで、このまま乗り込んでいき12月19日(土)中山・ダ1800m(混)でデビューする予定。
11/29 助手 美南坂良 2カイ  計測不能-計測不能-13.0-計測不能 馬なり余力
リバティバランス(新)馬なりと同入
12/3 助手 美南W稍 88.0-71.5-56.5-40.6-14.3 強目に追う
アリゼオ(二500万)馬なりの外先行4F付0.1秒遅れ
◆順調かなsign02
デビュー戦まで順調にねnote

マッカランの引退でグリーンの古馬がレンデフルールだけとなってしまいましたsweat02
そのレンデフルールも今年で引退。来年を迎えると古馬がいなくなるという非常事態になってしまいますsweat01
やはり現3歳勢の超不振が響いておりますcrying
08世代は自分なりに頑張って選んだつもりなので頑張って欲しいのですがもしこの世代がこけてしまうと…
グリーン撤退ということになってしまいますcoldsweats01
頑張れsign01グリーン勢sign03

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »